化学物質の室内への放散を抑制する


 化学物質の室内への放散を未然に防ぐ方法として、化学物質の発生部位を被覆する方法があります。


 放散抑制方法の一例
  

活性炭シート

建材など化学物質を発生する部材を被覆することにより、化学物質をすばやく吸着し、室内への放散を抑制する効果があります。>

封止系塗料

壁や床などの表面に塗料の膜を形成することで、化学物質の放散を防ぐ製品があります。但し、塗料には溶剤が使用されているため、溶剤による室内空気汚染等、製品の使用にあたっては注意が必要です。

戻る