換 気 を す る


 床・壁・天井など、家の一部と なっていて、取り除くことがむずかしいもの については、室内濃度をできるだけ低くするために最も簡易で有効な方法は換気です。

< 取り除くことがむずかしいもので 汚染源となる可能性のある原因物質の例 >

床・壁・天井の部材として使用される木質ボード類・ ・ ホルムアルデヒド

ビニルクロス・・・・・・・・・ ・ ・ ・ ・ フタル酸エステル類

断 熱 材 ・・・・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スチレン

床 下 材 ・・・・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ クロルピリホス


 @窓を2箇所以上開ける

空気の入口と出口をつくることで部屋に空気の流れをつくります。

 B1回の換気は数分程度

通常は数分程度の換気で、充分室内の空気が入れ替わります。

 C食器棚やクローゼットの空気を入れ替える

食器棚やクローゼットのような閉鎖空間では、室内よりも高濃度で化学物質が検出される場合があります。部屋を換気する際には同時にこれらの扉を開けてやるとより効果的です。 


 A対面する窓を開ける

空気を対面に通すことで、空気の滞留を抑制します。

 D換気扇を使用する

換気扇を使用する時は、離れた場所の窓や出入口を開けると効果的です。また、熱交換器型換気扇を設置すると、換気による室温の急激な変化がないの で、省エネルギーにもつながります。

☆ また、室内に体積の大きなものが多く存在すると、換気をしても空気の流れを妨げ、空気が滞留してしまうことがあるので、家具などの大きなものは必要最小限に止めることも必要です。


戻る