新築・改築をするときのポイントは


 建築基準法改正により平成15年7月1日から新築住宅のシックハウス対策のための規制が導入されました。これにより以下の項目が定められました。

1 ホルムアルデヒドに関する建材、換気設備の規制

@内装仕上げの制限

A換気設備設置の義務付け

B天井裏などから居室へのホルムアルデヒドの流入を防ぐための制限

2 クロルピリホスの使用禁止

詳しくは国土交通省のホームページをご覧下さい。

「改正建築基準法に基づくシックハウス対策コーナー」
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/sick.html


 しかし、この法律に関する規制対象物質は上記<物質に限定されているため、その他、室内濃度指針値 に設定されている化学物質等に関しては、住宅の施工主によって出来るだけ化学物質の使用の少ない建材を選ぶ必要があります。
一方、最近は化学物質の放散量の少ない建材も多く製造されています。住宅の新築時や改築、リフォームをする場合には、使用する建材の原材料を知ることが重要です。

 


戻る