エンジン修理、オーバーホールについて
弊社では、ROTAX社製エンジンの修理、オーバーホール(以下OH)を行ってます。

弊社のOH内容は基本的に、空冷・水冷毎にA・B・C と分かれてます。(Cが完全OHになります。)
修理については状態にもよりますが、ほぼCランクの作業を行えば再使用可能な状態になります。
御依頼の際には、御予約をお願いしております。ご希望の方はどうか弊社へ御確認後に送付、もしくはお持ち込み頂く様お願い致します。
なお、エンジン送付前(同時可)に御依頼エンジンの使用時間、使用状況と、不具合がある場合はその状況等、詳細を書類にてお知らせ頂けると対応しやすくなり助かります。


エンジン修理、オーバーホールの注意点
エンジン御送付時はエンジン本体と、現在使用中のスパークプラグ、キャブレター、ギアボックス、スターター類のみでお願い致します。その他、ラジエター、エアークリーナー、エンジンマウント、スロットルケーブル、チョークケーブル、エキゾーストシステム等は取外しをお願いしてます。これらが付属していた場合、別途取外し料金が必要な場合があります。


エンジンOH作業工程
弊社のOHは外部点検→分解→内部点検→洗浄→修理→組み立てという工程によって進められます。
弊社では内部点検と洗浄の間にアドバイス含め、一度御連絡を致します。
基本的に不良部品でも修正可能な場合はその時に御報告し、可能な限り御客様のご希望に添った作業を進めております。


エンジンOHの作業目的
弊社ではOHを行う事により、その後安心して次のTBO(約300時間)まで使用可能な状態にする事が目的です。
よって、全てROTAX社製の純正部品を使用し、ROTAX社指定のOH方法にのっとり、ROTAX社純正の正常状態に戻します。
(社外品があった場合は上記と同様に御連絡を致します。)
又、弊社OHにてエンジンより除外された部品は全てご返却致します。


エンジンOHの終了時
エンジンOHの完了時、弊社はOHしたエンジンについて、《リペアーレポート》を作成致します。
(こちらをクリックでサンプル表示)
これは御依頼人の方に、エンジンと共にお渡し致します。
これにはOH御依頼内容や、弊社が行ったOH作業内容が記入されています。
この書類は全て弊社にも保管されています。

エンジンOH終了時に弊社からエンジン出荷案内を送付致します。


弊社との詳しい取引方法は取引案内をご参照下さい。

その他、弊社ではROTAX社公認の技術者によるエンジン講習会の出張サービスを行ってます。この件についての御予算等は御電話等にて御相談下さい。

ジャパンウルトラライトエアークラフト株式会社
〒412-0023 静岡県御殿場市深沢 1793
TEL/0550-83-8860  FAX/0550-83-8224
営業時間/AM9:30〜PM6:00
休日/土曜、日曜、祭日

 取扱商品へ   当社との取引方法