ROTAXエンジンの整備

ROTAXエンジン締付トルク一覧表
主 要 箇 所 締付トルク
使 用 箇 所 タイプ サイズ Nm in.ibs cm.kgs
クランクケース 六角ボルト M8 24 210 242
クランクケース 六角ボルト M6 10 90 104
クランクケース ナット M10 38 335 386
クランクケース スタッドボルト M10 12 105 121
シリンダー 六角カラーボルト M8 24 210 242
シリンダー スタッドボルト M8 7 60 69
シリンダー ナット M8 22 195 225
マグネトハウジング ナット M22×1.5 95 840 968
ファン ナット M16×1.5 60 530 611
10 スターティングプーリー キャップボルト M8 22 195 225
11 リコイルスターター 六角ボルト M6 10 90 104
12 シリンダーカウル 六角ボルト M8 14 125 144
13 インテークマニーホールド 六角ボルト M8 22 195 225
14 インテークマニーホールド 六角ボルト M6 10 90 104
15 ロータリーバルブカバー ボルト M8 22 195 225
16 インテークラバーフランジ ボルト M8 14 125 144
17 オイルポンプギア ロックナット M6 7 60 69
18 オイルポンプ バンジョーボルト M6 8 70 81
19 オイルポンプ ボルト M5 5 45 52
20 スパークプラグ スパークプラグ M14×1.5 27 240 276
21 イグニッションコイルプレート 六角ボルト M6 5 45 52
22 エレクトロニックボックス ロックナット M6 8 70 81
23 アマチャープレート キャップボルト M5 6 55 63
24 ピックアップ タップタイトボルト M5 6 55 63
25 イグニッションコイル ロックナット M6 8 70 81
26 マウンティングプレート 六角ボルト M6 5 45 52
27 スターターギア 六角ボルト M8 22 195 225
28 ウォーターアウトレットソケット スタッドボルト M6 3 25 29
29 ウォーターアウトレットソケット ナット M6 5 45 52
30 ウォーターポンプインペラー ロックナット M6 7 60 69
31 ウォーターポンプハウジング タップタイトボルト M6 8 70 81
32 ギアボックス 六角ボルト M8 24 210 242
33 ギアボックスハウジング 六角カラーボルト M8 24 210 242
34 ギアボックス スタッドボルト M8 8 70 81
35 ドライブギア 六角ボルト 1/2-20UNF 60 530 611

ROTAXエンジンに対する修理・点検についての注意事項
1)序章
 ここ最近、当社にオーバーホール(以下OH)依頼されたROTAXエンジンによく見られた、ボルト・ガスケット等における不具合の例とその理由を記述致します。もし、下記に該当する状態の場合、危険を伴いますので早急に対処してください。

2−1)ボルト
状態:オーバートルク・トルク不足
主な弊害:振動等によるボルト、締付本体の破損。圧縮洩れ等。
理由:ボルト等のトルク(締付の力)が弱いと、エンジン運転中に緩んできたり、エンジン内の圧力を維持出来ず、圧縮洩れ、水冷エンジンの場合は水漏れ等を起こし、エンジン性能が低下してしまいます。また、逆にオーバートルクの場合は、それによるボルトの破損や、締付本体の変形や破損を引き起こします。特に、極端なオーバートルクはボルトと締付本体を破損するので絶対に止めてください。
(ボルトのトルク値を詳しく知りたい方は、各ROTAXエンジン・スペアパーツリストをご参照下さい。)
対処法
:トルクレンチ等の使用。

状態:社外品ボルト使用
主な弊害
:振動等によるボルトの破損。
理由
:エンジンに使用されているボルトは適当な強度が無い場合振動により破損します。ステンレス製の物は強度が高いと思われていますが、以外にROTAX社規格ボルトより強度が低い物が多々あります。(ホームセンター等で販売されている物はROTAX社規格ボルトの大体半分の強度です)逆に硬度が高いと、高負荷がかかると突然破断する事があります。また、ステンレスとアルミは齧る性質があるため、注意して下さい。
 以上の事より、社外品のボルトをエンジンの主要箇所に使用しないで下さい。

対処法
:ROTAX社規格ボルトへ変更

2−2)ロックタイト

状態ロックタイト221(バイオレット)・648(グリーン)必要箇所への無塗布。不必要箇所への塗布。
主な弊害
:ボルト等の緩み、異常磨耗、整備困難等。
理由:221は主にボルトの緩み止めに使用され、648は主に、面と面の接着に使用されています。221は必要箇所に塗布しない場合、振動によるボルトの緩みが発生し、破損する事があります。648を必要箇所に塗布しない場合振動により、面と面が異常磨耗を起こし、やはり破損の恐れがあります。(例えば、ギアボックスとクランクケースの取付け面等)また、特にシリンダーヘッドに多いのですが、不必要箇所に塗布されている事があります。(シリンダーヘッドのナットは不必要箇所です。)もし、ヘッドのナットに塗布すると、ヘッドのナットの増締めが出来なくなったり、点検の為にヘッドを外そうとした時に中のスタッドボルトまで外れてしまいます。
対処法
:各ROTAXエンジン・スペアパーツリストを参照

状態ロックタイト574(オレンジ)・アンチセイズ必要箇所への無塗布。社外品の使用。
主な弊害
:圧縮洩れ。水漏れ。エンジンの動作不良。
理由:574は主にクランクケース同士の取付け面に使用され、アンチセイズは、主に極圧のかかる場所等に使用されている焼付き防止剤です。574は特殊なロックタイトで、固形化しにくいのが特徴です。そのため、温度変化におけるクランクケースの収縮に対応できる為、社外品のシール剤等を使用されている場合、その収縮に絶えれず、圧縮洩れ等を起こす場合があります。アンチセイズは極圧部に塗布することによって、焼付き等を防ぎます。その為、必要箇所へ塗布されていない場合その部分が焼付きを起こし、破損する可能性があります。
対処法
:各ROTAXエンジン・スペアパーツリストを参照

2−3)ガスケット
状態:一度使用したガスケットの再使用
主な弊害
:圧縮洩れ。水漏れ。エンジンの動作不良。
理由:まず始めに、ガスケットは一度きりの消耗品です。一度取付けた物を再度使用すると、高い確率で圧縮洩れや、水漏れを引き起こします。又、新しいガスケットに交換した場合でも、以前のガスケット取付け面を清掃した後に取付けないと、同じく圧縮洩れや水漏れ等を引き起こす可能性があります。
対処法
:ガスケット取付け面の清掃後、新品のガスケットに交換。
 
by Yasuhiro