上倉沢の千框
2007年6月
市内北東部、牧之原台地西斜面 のすりばち状の地形の中に残る棚田。地元では千框(せんがまち)と呼び、今でも6月に田植え、10月に稲刈りが手作業で行われています。一般 の方も気軽に参加ができて、昔懐かしい風景がご覧になれます。
※写真は菊川市観光協会「菊川市みどころフォトコンテスト2006」入賞作品

Copyright 2007 Kikugawashi Shokokai. All Rights Reserved.