まねき屋本舗   
新潟県の方言ページ

  追加登録はこちらからお願いします

”お願い” こちらの方言ページは投稿者の善意で成り立ってます。
上のバナーのクリックと合わせ、追加登録に是非ご協力をお願いいたします。m(- -)m


音声の登録も出来ますので、Waveファイルを してください。
  音声の録音、送信のしかたは、こちらです。
えぇ〜っ !! パラレルターンってこんなに簡単だったんだぁ

日本列島縦断 ジグソーパズル はいかがですか。

ホームへ、、、ご意見ご質問、指摘などはメール又は掲示板
発音方言
方言の意味
説明使用例投稿者&
mailアドレス 
ホームページ 
あい・あーいはい・はーい親と子供の会話で「いい子になれ」「あい」 仕事を言いつけられた時など「あい」または「あーい」と返事をするマンマ早よ食い「あい」・・「あーい」西蒲原出の男
あいさ・あいさに間・隙間・間に 下越葛塚地方の話しことば 本の あいさにはさまってたただちゃん
あいすくりんアイスクリーム あいすくりんが食べたい みそなはらきゆわほべ
あいは相手をする(仕事、話相手)二人組んでの作業にあいはが必要話が長うーてアイハになってらんねぃて西蒲原出の男
あいまち怪我あやまちから変化?屋根から落ちてアイマチしたんだと西蒲原出の男
アイ−ヤ・ヤイ−ヤ・アイ−イおやまあ・あれまあ・いやはや 下越葛塚地方の話しことば あい-や まちごた(間違った)ただちゃん
あいらあの人達あいらどこいる?ごま一
あえべ一緒に行こう下越地方(豊栄市)を中心とした北蒲原のことばです オメもあえべや ただちゃん
垢とり敷布下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あく貧農生まれの私は赤ん坊の頃「あく袋」なるものでオシメの代わりをしていたそうです それで育ててくれた親に感謝してます 畑に「あく」を撒く西蒲原出の男
あくあく食べ物をかむ様子。もぐもぐ 子供に声かけする際に使ってました。よ〜ぐあくあくしな。ほいみ
あくと かかと下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あぐしあぐら下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あったかさ馬鹿者,頭が悪い,ようりょうが悪い何でそんなことすんが〜、おまんあったかさだねや。とのさまんち
あぐらしいじゃまくさい・うるさい下越地方(豊栄市)を中心とした北蒲原のことばですあぐらし-すけ あっちいってろ ただちゃん
あけつ場 ゴミ捨て場下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あこあそここれは一部の地域の人がよく使ってます。あこの畑行って来るわ
あごがたつ弁がたつ下越葛塚地方の話しことばあごのたつしょ-に しゃべってもらおうただちゃん
あご別れ お別れの飲食会下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あさげ朝食(あさはん)朝食前に野良仕事が常識でしたが今は?まらアサゲ食うてねっけのー力がでねい西蒲原出の男
あさてっかりあてにならない 天気が変わりやすいあさてっかりらすけ カサ たがきなセ−。ただちゃん
あしいれ祝言前に事前輿入れ(テスト生活)今は無いでしょうな仮採用みたいなものでした。あしいれしてみたろも家風があわず戻ったと西蒲原出の男
あじかけない 気がつかない 思っても居ない下越葛塚地方の話しことば来てくれるなて あじかけねことらったただちゃん
あじこむ悩む・心配する下越北蒲原地方の話しことばです。あじこと ね-よ ただちゃん
あした・あしだ高下駄 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あすこあそこ早口で喋るときは「アッコらてー」とも言うどごにあんのらー アスコらてー西蒲原出の男
あすぶ遊ぶ 下越葛塚地方の話しことば ただちゃんとこいって あすんできなせ ただちゃん
あ-せ・あ-そ浅い・浅く 下越葛塚地方の話しことば あ-せよ-でも ふっけんぞ・だんだん あ-そなってきた ただちゃん
あたけるふざける下越北蒲原地方の話しことばです。いつまでも あたけてるな ただちゃん
あたけるふざける下越北蒲原地方の話しことばです。いつまでも あたけてるな ただちゃん
あたり付近、近所あたりにいたろか?ごま一
あちゃのさようなら さようならをするときにつかうことば 直人だー
あちさんお客さん あちらの方ただちゃん
あ-つ厚い 下越葛塚地方の話しことば あ-つ 切って食べなせ ただちゃん
あつける預ける子供は実家の母(おバァさん)に頼んで来たの意 ゲは家コロモはバァゲにあつけてきたのらてー西蒲原での男
あったらもんもったいない物・大切な物下越地方(豊栄市)を中心とした北蒲原のことばですあったらもんらすけ びちゃらねで くんなせ ただちゃん
あっちぇ熱い 暑い下越地方(豊栄市)を中心とした北蒲原のことばです今日は あっちぇ日らね- ただちゃん
あっぱお母さんあっぱ、はやく???
あっぱんじゃ大便所せんちも同じあっぱんじゃ貸して西蒲原出の男
あちこたねぇ大したことない、大丈夫だ新潟県魚沼地方 子供が転んで泣いたときに「あー、あちこたねぇ」 タンタン
あったけぇの頭がおかしい人頭があったかい→バカ???
あっぱうんこ あっぱたれ くさま・ビンラディン
あっぱん口ボ−ッとしているさま下越北蒲原地方の話しことばです。 あっぱんとして 何考えてんだか ただちゃん
あったけ・あったこ暖かい・暖かく 下越葛塚地方の話しことば 今日は あったけね-・あったこなってきたねし ただちゃん
あったてがんの(昔、昔)ありました昔話の枕ことば お婆さんが昔話をしてくれるのが楽しみでした。あったてがんの・・西蒲原出の男
あっぱったれくそったれ説明不要このアッパタレ野郎西蒲原出の男
あっぱっぽい大便が出そうまさに究極の新潟弁ですね。アッパッポなってきたや西蒲原出の男
あてがいつき 割り当てられた食事つき下越葛塚地方の話しことばあてがいつきらすけ おたち(お代わり)は できねただちゃん
あてげぇぶち仕事の割当割り当てられた扶持 即ち仕事となったおらっちのあてげぇぶちはこんげらがらか西蒲原出の男
あてっぽずあてずっぽう下越葛塚地方の話しことばあてっぽずな 返事なて すんな! ただちゃん
あとさんじょっぱらい後始末が悪い下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
あとじゃり後ずさり下越北蒲原地方の話しことばです。 よばっても あとじゃりして こっちに来ね ただちゃん
あねさお嫁さんの呼び名あねさに対し男はアンニャサあそこのアネサはとってもいとしげらてー西蒲原出の男
あにさんお兄さんakioHP
あねさんお姉さんakioHP
あねまねえさん・女性 下越葛塚地方の話しことば あねま これいくららね-(いくらですか) ただちゃん
あばぇしょあまえんぼう末っ子は甘ったれが多いこの子は末っ子でアバェショらがの西蒲原出の男
あばける甘える下越北蒲原地方の話しことばです。あばけらって 仕事ができね ただちゃん
あぶてがない物やお金を他人に分け与えたり浪費する人うちの子供はあぶてなしらすけ小遣いは少ししかやらないごうちゃん
あぼうかばう下越北蒲原地方の話しことばです。孫をあぼうて ころんでしもた ただちゃん
あまげ・あま-げ甘い 下越葛塚地方の話しことば ひってあま-げ モナカ ただちゃん
あまさ尼さんごうちゃん
あまされるからかわれる下越北蒲原地方の話しことばです。 あまされてばっか いるもんでネ− ただちゃん
あまんぎゃく雨蛙 あまのじゃくの代名詞にもなるおしゃまの女の子が婆さんに屁理屈を言う「このアマンギャクめが」と言いながら嬉しそう話す。「アマンギャクが鳴くっけ明日は雨らの」西蒲原出の男
あまんだれ雨だれの落ちる場所茅葺の屋根が多かった頃は雨どいはなかった。そこはあまんだれらっけ濡れるれぃ西蒲原出の男
あめたんちょハゲ頭下越葛塚地方の話しことばオメ−のト−チャン あめたんちょただちゃん
あめる禿げる 溶けるあっちぇかったすけ あめてしもた。ただちゃん
あやおとうさん???
あやんでぇそこだよ〜あぁ、そこにチョコレートがあやんでぇ〜赤ちゃん
あらいもサトイモごうちゃん
あーらのーあれだね あーらのーこのまえのやつ ???
あわご小児 下越葛塚地方の話しことば あわごには やさし-してやりなせ ただちゃん
あんげ(が)あの様な、あの様にこの様はコンゲです。な、アンゲなやつに負けたのらか アンガ事して〜西蒲原出の男
あんごあます持て余す 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
あんしょあの人あんしょがた(方)どご行ったがー?ごま一
あんちゃん 年上の人佐渡「太郎あんちゃん、昼間、佐和田走っとったけど、何処行ったのや。」 ???
あんつぁらがんあんなこと、あんなもの、あんな人あんつぁらがんかんけいねーこってあごんペイ
あんにゃ長男、嫡男発音は「般若」と同じ。んな、あんにゃなんすけ、しっかりせやバックドロッパーHP
あんにゃさ・おんさま兄・弟〜のあんにゃさ・〜のおんさまごうちゃん
あんにゃま・おんちゃま 兄・弟 おめさんとこのあんにゃまなにしてるねー・おんちゃまのほうは? JXG
あんまあんまり・そんなに 下越葛塚地方の話しことば あんま 無理ゆ-なや・あんま 食べらんね ただちゃん
あんヴぁいが悪い体の具合が悪いごうちゃん
あんつらもん、こんつらもんあんな奴、こんな奴あんつぁもん、こんつぁもん とも言う「アンツラモンの言う事なんか正気(まとも)にすんな」西蒲原出の男
あんばいいい味???
あんりゃての(ば)あれですね、あれだあんらがのとも言う 言葉がすぐ出ない時に、アレデスネとつなぎに使われると同じいっち良い女はどれら「あんりゃてば」と指す西蒲原出の男
いいこてぃ(や、ら、の)良い事余談ですが「い」と「え」の区別が付かず変換するのに苦労しますそりゃいいこてぃのし西蒲原出の男
いか・いか上げ凧・凧揚げ下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
いぐ・いがね行く・行かない 下越葛塚地方の話しことば いぐんか いがねんか どっちなんだ ただちゃん
意地くされ・意地たかり意地悪・ひねくれ・意地っ張り 下越葛塚地方の話しことば あんま 意地たかるもんでねんヨ ただちゃん
いじたかり意地っ張りただちゃは いじたかりで 仲間にできね。ただちゃん
い−ずがねキリがない 際限ない食べても食べても い−ずがね−。ただちゃん
いーたいおば手の付けらない不良娘今も昔も変らず村に一人や二人居ますあそこの家の娘はイータイオバらと西蒲原出の男
いちがいこき頑固者下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
いちげん嫁の実家に初めて訪問すること嫁さんの実家は最大のもてなしで歓待するいちげんに行って嫌われない様にせいや西蒲原出の男
いっかいかてめにお−(あう)厳しい・とんでもない目に会うただちゃん
いっさんかけて急いで 一気にいっさんかけて 終わらせろヤただちゃん
いなる居る、いなさる(状態)上品な言葉使い 丁寧語耐えてイナルてー、そこにイナルのらけ西蒲原出の男
いねごリンパ腺いねごが 腫れて グリグリしてきたただちゃん
い(え)のしかかさ家の財布をにぎっているオカ−サン財布渡しがおわって ヨメが いのしかかさになったんとサただちゃん
いのすけひねくれ者下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
い-もち分家下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
いがらっぽいノドがイライラすること下越葛塚地方の話しことばいがらっぺ サトイモらただちゃん
・・いがんねか・・いきませんか行為、行動を促すことばお茶飲んでイガンカね  寄ってイガンネカのし西蒲原出の男
いげ行けオロサレルは怒られる(おどかされる)はよイゲ学校に遅れると先生にオロサレルロ西蒲原出の男
いけしょ・いっけしょ親類・縁者下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
いごいもさといも中蒲原ハッチ
いごく・いごかす動く・動かす下越葛塚地方の話しことばおもとて いごかさんねただちゃん
いこてね〜〜いいよ いいよ母の実家が 新潟県で 叔父・叔母が 言っていました???
いさけいさかい・ケンカ下越葛塚地方の話しことばいさけなて しね-で遊びなせただちゃん
いたましい・いたわしい惜しい・もったいない・悲しい下越葛塚地方の話しことばほんね いたましいことらったね-ただちゃん
いちがけ朝市に出店する(人)方々の市に出かけ それを商売にしている人達あそこのアネサは早よ起きてイチガケしていられるんだと西蒲原出の男
いちろくにする混ぜる・ごちゃまぜにする下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
いっか何日もいっかも おらこ きてねーすけ松代の男
いつけるつなぐ、ゆわいつける居着けるの意かな?馬をそこへイツケて置け西蒲原出の男
いっちゃいちばん下越葛塚地方の話しことばオメ−がいっちゃわ-り・いっちゃい-がん くんなせや(下さい)ただちゃん
いっちょ銀杏(実)いちょうの木はイッチョの木です台風のあとイッチョ拾いにいごれ西蒲原出の男
いっちょうら貴重で一番いいもの今は衣類はふんだんにあるが昔は高くて貴重品であったとっておきの身に着けるものを指すいっちょうら着物を着て来た西蒲原出の男
いっちょんばこ一番良い場所(見やすい、収穫のよい)一番良く釣れる場所とか良く見える席等を言う早よ行っていっちょんばことろうや西蒲原出の男
いって・いってか 〜しねなかなか 〜しない下越葛塚地方の話しことばいって け-らね(帰らない)・いってか こね(来ない)ただちゃん
いって・いっとなる痛い・痛くなる下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
いってかなかなかいってかはじまらねねー阿賀野
いって 〜な絶対に 〜するな下越葛塚地方の話しことばいって 来るな・いって 飲むなただちゃん
いっぺ・いっぺことたくさん下越葛塚地方の話しことばいっぺ 飲むな・いっぺ こうてくんなせただちゃん
いつもつする落ち着かない状態夕べ寝たけどいつもつして良く眠れなかったごうちゃん
いとしげ可愛らしい・愛らしい下越葛塚地方の話しことばオヤマ− いとしげな子らことただちゃん
いねこき脱穀イネコキの日は朝早く暗いうちから起こされました。あしたイネコキらっけ早よ起きれや西蒲原出の男
いねん いーねん いーねの変な 嫌ないーねん天気だなぁ。???
いらっとするちょっとした痛みを感じる腰がいらっとする新潟に嫁に来た女
いんが最後に"け"が付くのは新潟だ!いんがにかまれるねっけ ごんべえさん
いんで歩いてあゆむ⇒あゆんで⇒あいんで・・が⇒「いんで」 なったのかな?「2里も いんで 来たっけ」西蒲原出の男
う-せ・う-す・う-そ色や味が薄い・薄く下越葛塚地方の話しことば。 毛がう-すなった・味がま-だ う-せよ ただちゃん
うそこきうそつき???
うっすらバカとんま・まぬけ下越葛塚地方の話しことば。 オメ うっすらバカでねんか ただちゃん
うらったま先端語源は不明足のうらったまをモロにぶつけて痛いの痛くねの・・西蒲原出の男
うるめメダカこちらでは「うるめ」と呼ぶあっこにウルメがいっぺこといたてーら西蒲原出の男
うるめんメダカ下越葛塚地方の話しことば。 ただちゃん
うんだかるもつれる からまる下越北蒲原地方の話しことばです。 うんだかって ほどけネ ただちゃん
うんめ・うんもねうまい・おいしい・うまくない下越葛塚地方の話しことば。 ひって ンめ・あんま ンもね ただちゃん
うんもそううまそう賞味した後は「うんめぃのし」この桃はうんもそうらのし西蒲原出の男
え-り・い-り奥・奥の方下越北蒲原地方の話しことばです。タンスの え-りにしも-てあるよ ただちゃん
えざらい川さらい農業用水路の掃除です ただちゃん
えんぞ に じみどぶ に ミミズ 漢字はわかりませんが、子供の頃こんな風に言っていたと思います えんぞ に じみ が ふっとつ(一杯)いた荻舟
えんぞ・えみぞ溝 側溝下越北蒲原地方の話しことばです。 えんぞがつまって 流れネ− ただちゃん
おいやおいしょ ただちゃん
おいよおいしょただちゃん
おいる・おいね生える・育つ・生えない・育たない 下越葛塚地方の話しことば 天気がいいすけ よ-おいてきた ただちゃん
おおきにはや有難う・とんでもない・余計なお世話だなど 下越葛塚地方の話しことば おおきにはや という言葉は、なかなか重宝な言葉です。話し相手の態度や、前後の言葉で相手の言わんとする意味が判断できます。ただちゃん
おおたきそうたき大急ぎであわてふためく様子をよく具現している言葉だ危篤と聞いて「おおたきそうたき跳んできたがの」西蒲原出の男
おおたえず大体・とりあえず 下越葛塚地方の話しことば おおたえず 10人ぐらいは集まるよ ただちゃん
おおばらくったり乱雑 めちゃくちゃおおばらくったりらろも 寄っていぎなせ−  大雪で 汽車の時間が おおばらくったりらったただちゃん
おおばらこくたい後始末をしない・散らかしっぱなしで迷惑をかける 下越葛塚地方の話しことば おおばらこくたいで わ-りかったねしただちゃん
おおばら散らかっている様子下越地方。新発田市でごく日常的に用いられた。 ぃやぃや、この部屋おおばらだわ。片付けなせぇ。 ごんべえさん
おおめのう叱られる 下越北蒲原地方の話しことばです。騒いで お-めの-た ただちゃん
おごす・おごさねよこす 渡す  よこさない 渡さないただちゃん
おこわ赤飯新潟以外でもおこわと言うかな?きょうは「おこわ」を炊こう西蒲原出の男
おさまあなた御様が変化したのでは?「おさまのどこにも猫が居たかい?」山古志の障子にメアリー
オショーシナありがとう!レモン☆メロン
おせる・おせね・おせらんね教える・教えない・教えられない 下越葛塚地方の話しことば よ-おせて くんなせ・オラ おせ-らんねただちゃん
おだあげる気勢をあげる 盛り上がるただちゃん
甘いおいしい???
おーごっだ大変(どうしよう)大事が変化していったものか?「事故を起こしておーごっだいや」山古志の障子にメアリー
おつこおつこっこ=男の子ごま一
おしこもっこもみ合う・混雑下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
おじ次男おじの事を「もしかあんにゃ」と呼ぶこともある。長男に万が一の事があった時には「あんにゃ」の替わりになるという意味だが、どちらかというとからかい言葉。バックドロッパーHP
おじとおば 弟と妹「お」を強く発音フラットに発音するとおじさんおばさんになる おらっちおじが行くて〜 Mr。Been
おたち・おたちするお代わり・お代わりする下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
おっかなあらまあ。まあまあ。二回繰り返して言うこともある。「おっかな、おっかな。」あやっぺ
おつけ味噌汁などの汁物ごま一
おった俺っちの方説明 「自分の地域(または組)ではそういう事は致しませんよ」オッタはそんげのがんしねぃてば西蒲原出の男
おっこる・おっこられる叱る・叱られる下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
おっちゃらける押しのける下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
おっちゃん座るおっちゃんしなせ!あやっぺ
おっつぁれる怒られる母ちゃんにおっつぁれたーごま一
鬼虫くわがた虫 鬼虫をつかまえたよ 大村なおき
思いつけもネ思いがけなく下越北蒲原地方の話しことばです。 思いつけもネ−時に よ-来てくった ただちゃん
おば女の子、妹こちらでは<おば>と言っています。生まれたのは「オバ」らったれ」西蒲原出の男
おばさ妹・女の子下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
おーばら凄く散らかってるル部屋おーばらだこと???
おひょろかすからかう私の母親がよく口にしていた言葉です。ちなみに、母親は西蒲原の出身です。ひょろかすとも言う。この子ったら、親の言うことをおひょろかしてばかりいて。70代・男性
おまんお前・あなたこれはかなりおばあちゃんとか使いますね。おまん、何してたが?
おまんたあなたがた三波春夫センセの“おまんた囃し”が有名?? おまんた元気だったかね???HP
おもいつけて思いついて 考えついてただちゃん
おも-さまおもいっきり下越葛塚地方の話しことばです おも-さま しゃ-つけレ ただちゃん
おもっしぇ・おもっしょね-面白い・面白くない 下越葛塚地方の話しことば おもっしぇ 映画・あんま おもっしょネ−ただちゃん
おらえ・おらとこ自分の家・自分のところ 下越葛塚地方の話しことば おらとこに 来いや・それは おらとこのがんだただちゃん
おんぎと正装 正式ただちゃん
おんけんはれて気兼ねなく 大っぴらにただちゃん
おんさおとうと???
おんさ、おんさま〜とこのおんさまが嫁もろたとごうちゃん
おんしゃ・にしゃあなた おんしゃあれか・にしゃどうだJXG
おんちゃ・おじ弟・男の子 下越葛塚地方の話しことば コラ おんちゃ わ-りことすんなヤただちゃん
おんなごしょ女の奉公人大きい農家には作男、作女の奉公人をやとっていた貧農の次男三男(女)は大抵奉公に出され 作男は「若いしゅ」と呼ばれていたおらー○○様のオンナゴショを五年していたのらが・・西蒲原出の男
おんば妹・女の子あやっぺ
○○が?○○ですか?これは柿崎から嫁いだ、うちのお母さんがよく言います。どこ行くが?
か、かあくわ(農具の)笹神村(当時)のやや高齢の女性が使っていました。かあ、貸してくんなせえうー
がぃちゃげぃちゃとも言う また、「ま」をつけることもあるへんびが<ガィチャ>を呑んでいた西蒲原出の男
がいに強く きつくあんま がいに すんなやただちゃん
かいもちおはぎ下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
かえつな・かえつなに着る前後ろ、裏表・反対に着る下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
がえるまっちょおたまじゃくしごうちゃん
かかお母さん、女房上州のかか天下と同じ意 しかし上州でも、子供が母親を「かか」と呼ぶのでしょうか?子供が「カカ 乳くらっしぇー」 大人が「早くカカ(嫁)を貰い」・・等西蒲原出の男
かがっぽいまぶしい下越北蒲原地方の話しことばです。かがっぽて 前がめ-ね ただちゃん
かがなく怖がる 臆病になるただちゃん
鍵さま・かぎつけイロリの自在鍵下越北蒲原地方の話しことばです。鍵さまに鉄瓶やナベが掛けられていた よろぶちは もう滅多に見ることができません ただちゃん
かくしポケット下越北蒲原地方の話しことばです。父ちゃんの かくしは 玉手箱 ただちゃん
かくまき雪国の女性の防寒具下越北蒲原地方の話しことばです。雪の日の外出 カアチャンの角巻の中は あったけかったもんでした ただちゃん
かぐらナンバンピ−マン下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
かくせつお楽しみ会Piro
かける 当てる、指名する 英語の授業で、先生にかけられた。???
かこじる引っ掻く???
かしぇ食べなさいまんま(ご飯)かしぇ加治のもん
かじくる 引っ掻く佐渡 「なんしたねん、その顔の傷」「猫に顔をかじくられた」??
がじけ育ちの悪いもの(動植物)、育ちの悪い子供ガジケの反対は「きっつぃもん」 実際の発音は:(つ)と(ち)のあいだ子供の頃ハシカにかかって「ガジケ」ていた。とか臆病者を「ガジケが」と見下す西蒲原出の男
がじける発育不良・臆病になる下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
がすゴミ下越北蒲原地方の話しことばです。がすを ひろておけ ただちゃん
かすくるこっそり盗む・少しごまかす下越北蒲原地方の話しことばです。ちょこっと かすくってきた ただちゃん
かすけ・かすこいずるい ずる賢いただちゃん
かずける所為にする責任逃れで人の所為にする奴を「あいつは直ぐカズケルっけの」物が無くなると直ぐ俺にカズケテくる西蒲原出の男
がすもくかすばかり売り物に出来ないものとか選別された余り等・・不要品あとはガスモクらっけべちゃってきて西蒲原出の男
がせがない虚弱体質な人あの人はがせがないのでよく風邪をひくごうちゃん
かせぎこき働き者反対はのめしこき 「こき」は行為をする者あそこの嫁はカセギコキでいい嫁らのし西蒲原出の男
かせる・かせね貸す・貸さない(アクセントはちがいますが 食べさせる・食べさせない)下越北蒲原地方の話しことばです。ゼン かせねかな-・オラ かせね ただちゃん
かたかたしいかしこまる ただちゃん
かたす片付ける部屋の中かたしといてごま一
かたねる担ぐ下越葛塚地方の話しことばおもて(重たい)すけ 二人でかたねて いぎなせただちゃん
かたもち長方形の煎餅の元(あぶって食べる)形餅の時代は各自家製で冬の唯一の好物であった。おらっとこの形餅はうんめいか?西蒲原出の男
かたらびっこ不揃い 下越葛塚地方の話しことば ゲタが かたらびっこらよ- ただちゃん
かっかお母さんakioHP
がっせがない元気がない・弱々しい下越北蒲原地方の話しことばです。何をさせても がっせがネ− ただちゃん
かっせ・かね・かんね食べろ・食べない・食べれない下越北蒲原地方の話しことばです。まっと かっせや・へ- かんねさ ただちゃん
がっち・がっちん男の冬の雪玉遊び(ぶっつけ合って 割れたら負け)下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
かっちゃばくひっかく下越北蒲原地方の話しことばです。かっちゃばいて キズになった ただちゃん
かって・か-て・かっと固い・固く下越北蒲原地方の話しことばです。モチが かっとて 食べらんね・モチが かっとなった ただちゃん
がっときつく・かたく下越北蒲原地方の話しことばです。がっと縛れ・あんま がっとにするナ ただちゃん
がっと・がって すごく・非常に佐渡 がってキレイらねぇ・・・海坊主
かつねる担ぐ米かつねてきたごま一
かっぽくる奪い取る・盗む下越北蒲原地方の話しことばです。これ かっぽくってきた ただちゃん
かてる加える・仲間に入れる下越北蒲原地方の話しことばです。あの子も かてて遊んでやろてば ただちゃん
かどかどへ出るごま一
かなぎっちょかなへびごま一
かなげた タケげた下駄スケ−ト 竹スケ−トスケ−トが無かった時代、孟宗竹を割って鼻緒をつけた下駄と、鍛冶屋から買った金具を下駄につけたスケ−トが 冬の遊びの楽しみでした。馬車や牛車やバスにつかまってすべったりして、よく叱られたりしたものです。ただちゃん
かな鉢・ミソすり棒すり鉢・すりこぎ下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
かなへんびとかげとかげを好きなひとはあまり居ないと思うかなへんびがいるて気持ちわーれいが西蒲原出の男
かなんこりつらら下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
ガニ・ガメ蟹・亀下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
かねこりつららごうちゃん
かぶれる野菜や果物が腐ること下越北蒲原地方の話しことばです。梨がかぶれて食べらんね ただちゃん
がめケチ・欲張り下越北蒲原地方の話しことばです。がめに頼んでも アテにならネ ただちゃん
かもする かきまぜる 海坊主
からツラ手ぶら・土産ナシ下越北蒲原地方の話しことばです。からつらでは いぎに-け(行きにくい) ただちゃん
かりあげ(刈上げ)秋の収穫祝いそれぞれの農家で近所の人を呼んでご馳走をしあいお互いに労をねぎらうおらんちは今日「刈上げ」するっけきてくらっしぇ西蒲原出の男
か-り軽い 下越葛塚地方の話しことば か-りすけ たがいていぐよただちゃん
か-れ・か-ろね辛い・辛くない 下越葛塚地方の話しことば これ か-れんけ・なにさ か-ろね-よただちゃん
かーれる かれる食べられる村上以北まんだ かーれるすけ。 (まだ食べられるから)???
がろ空洞・穴ぼこぁいんでいたらガロがあったがんで足折ったんだと西蒲原出の男
がん人、者、奴物事の代名詞にも使われるあんげのがんに負けたのらか、あー言うがんらっけ西蒲原出の男
かんべ・かんべしねごめん・かんべん・かんべんしない 下越葛塚地方の話しことば あやまっても かんべしてくんねんさただちゃん
がんモノ・事・事柄下越北蒲原地方の話しことばです。あのがん・このがん・さっきのがん ただちゃん
ガンヒシクイ・オオヒシクイ福島潟は日本一のガンの飛来地です下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
が-・んがお前・きさま(目下の相手に使います)下越北蒲原地方の話しことばです。が-も 来い! ただちゃん
かんぶりを振る頭を振るあのしょは首が悪くいつもかんぶりを振っているごうちゃん
がんまく・がんまくがいい体格・体格が良いただちゃん
かんもすかき混ぜるごうちゃん
きく尻の穴・ケツ下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
ぎく下越北蒲原地方の話しことばです。 この菜っ葉は ぎくもかれる(食べられる) ただちゃん
ぎごわぎこちない・カミ合わない下越北蒲原地方の話しことばです。 ぎごわで 見てらんね ただちゃん
きこんがいい一生懸命にする 休みなく働くきこんが い−しょらテただちゃん
きだちがないせわしない・気が気でない下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
きだちがね−(ない)せわしない 気ぜわしいきだちがね− 旅らったヨただちゃん
ぎっちょ左ききの人ごうちゃん
ぎっつらする胃がもたれる???
きっぱりきっちり・さっぱり下越北蒲原地方の話しことばです。きっぱりとした しょ(人)・かんじょ(勘定)はきっぱりしておこで(おこうよ) ただちゃん
きどいくどい クセがある化粧が きどいヨただちゃん
きどころねうたた寝そんげなろこで きどころねなて さっさんなただちゃん
きなせぃ来て下さい (こっちへ)来なさい「きなった」は過去形こっちいキナセィてー西蒲原出の男
きびしょ急須下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
きまたかり(おもに女性の)キカン坊下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
ぎむ・きんで選ぶ 金をかける・選んで 気張ってぎんだげで い−服 着てるただちゃん
きめる・きめごすねる・すねやすい人下越北蒲原地方の話しことばです。 文句を言うと そんま(すぐ)きめる ただちゃん
ぎゃく魚沼人
ぎゃろ!こらっ!一種 ぎゃろ!なにやってんだね(怒ともとも
ぎゃろめ野郎しかる時とか、ふざけていいます。このぎゃろめが!!
きょぅきょーすヨシキリこちらではこの様にいいます、鳴き声からですね。きょぅきょーすの卵を採りのいごや西蒲原出の男
きらずオカラ下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
きりいも長芋ごうちゃん
きーわら黄色い声に色があるのかね、でもこの表現はぴったりだね運動会でキーワラナ声を張上げてたろー西蒲原出の男
きんか耳の聞えない人、または耳の遠い人鼻の効かないのを鼻ギンカおらんとこの爺さんキンカで困ったてー西蒲原出の男
きんかぼぅし真綿で作ったかぶりもの今は見られなくなった 冬に必須のかぶりもので、ほっ被りするこのキンカボゥシをしていると温っかいれ西蒲原出の男
きんきらごえ金切り声あんま きんきらごえなて だしなさんなただちゃん
きんの・きの-な昨日下越北蒲原地方の話しことばです。きんの こ-たばっから(買ったばかりだ) ただちゃん
くさ身体のむくみ足にくさがきたごうちゃん
くすくる直す・つくろう下越北蒲原地方の話しことばです。 あとから くすくっておきなせただちゃん
ぐずらぐずらぐずぐずいっつまでも ぐずらぐずら してるナ!ただちゃん
くそうず石油下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
くそかわ痛んだ皮膚ただちゃん
くそかわがはげる痛んだ皮膚がむけるくそかわがはげて きれ−になったただちゃん
くそなんぎ大仕事・大変な難儀 下越葛塚地方の話しことば くそなんぎしても ゼン もろわんねかった(もらえなかった)ただちゃん
くたまにしない気にしない 下越葛塚地方の話しことばくたまにしねで がんばりなセ−ただちゃん
くちきらずのべつ幕なし  絶えずくちきらずに よ− しゃべるただちゃん
〜ぐちらそっくり  みんな箱ぐちら 持っていけただちゃん
くどくぼやく グチを言ういっつも おんなじことを くどくんだよただちゃん
くった・くんね・くんなせくれた・あげた・くれない・ください 下越葛塚地方の話しことばただちゃんに くったがんだ・これ くんなせや(これ ください)ただちゃん
ぐっさらこい締まりがない下越北蒲原地方の話しことばです。 ぐっさらこて たがかんね(持てない) ただちゃん
くったたる突き刺さる下越北蒲原地方の話しことばです。 ノドに トゲがくったたったみて-ラ ただちゃん
くっちぇお腹がいっぱい下越北蒲原地方の話しことばです。 腹がくっちょて へ-かんね ただちゃん
くっつまくかみつく 食い下がる下越北蒲原地方の話しことばです。   ただちゃん
ぐっつり.ぐっつらたくさん.いっぱい夕べ酒をぐっつり飲んだごうちゃん
くぼのやじ蜘蛛の巣ただちゃん
くまむ老ける下越北蒲原地方の話しことばです。 だいぶ くまんできてた ただちゃん
くらしつける殴りつける下越北蒲原地方の話しことばです。 ちっと くらしつけてやるか ただちゃん
くらすま暗がり下越北蒲原地方の話しことばです。   ただちゃん
くらっしぇー・・して下さい 下さい(頂戴する)「くんなせい」は丁寧語 俗語はくらっしぇー寄ってクラッシェーれ、それクラッシェーて西蒲原出の男
ぐるわ周り・周辺下越北蒲原地方の話しことばです。 そのへんの ぐるわに おいとけ  ただちゃん
くわず少食ただちゃん
ぐわた腹ワタ下越北蒲原地方の話しことばです。   ただちゃん
ぐゎさまん凄くいっぱい強調する言葉蚊が グヮサマン といて閉口したて西蒲原出の男
くゎんじんこじき、物乞い諸国をまわって勧進をして歩いた者から来た言葉? キッタネェ格好して「くゎんじん」みてぃら西蒲原出の男
くんない。くんない?○○してください。(品物を)ください。くれますか?お店で品物を買う時も『それくんない。』なんて言います。また、くんない?と語尾を上げると質問になります。リモコン取ってくんない。、タバコ1本くんない。???
くんなせやください依頼する場合は.くんねかね、になるその○○を俺にくんなせやごうちゃん
・・げ(な、の、ら)・・そう(な、だ)強そうだは「きっつえげらがの」賢げな顔、いとしげの女、せつなげらったれ西蒲原出の男
けぇちな逆さま”けぇちま”と言うこともある 「け」は「か」との中間を発声する 「おめいさんのシャツ けぇちな られ」西蒲原出の男
け−・かった食べろ・食べられたハヨ け−。 みんなに かって しも−た。  ただちゃん
け けー食べなさい 来なさい村上以北こご けー、これ けー。(ここにきて食べなさい)???
けって・けってかかえってけってか め−わく かけましたただちゃん
けっぺゴム風船、転じて「脱腸」の意味もある。村上市岩船地区 「けっぺふぐらませ!」(風船膨らませて!)べんべん
けっぺずるけずる・けずり落とす下越北蒲原地方の話しことばです。 そこ けっぺずってくれや ただちゃん
けっぺらぐね−気配がない行ってみたが けっぺらぐ ねかったよただちゃん
げっぽビリ 下越葛塚地方の話しことば走れば げっぽ 試験もげっぽでは 取り得がネ−ただちゃん
けっぽる・けっぽくる蹴る下越北蒲原地方の話しことばです。 けっぽくらって アザになった ただちゃん
けなりいうらやましい・ほしい下越北蒲原地方の話しことばです。 人のがんを けなりがっても しょ-がね- ただちゃん
けばさ・けばさがいい毛並み・育ち  毛並み・育ちがいいただちゃんは けばさがい−。ただちゃん
けやす消す下越北蒲原地方の話しことばです。 ちゃんと けやしたか? ちゃんと け-たよ ただちゃん
げーもん強い人自分の考えでは豪者が変化したのでは。そんな遠い所から来たなんてげーもん、げーもん山古志の障子にメアリー
け-る・け-た消える・消えた 下越葛塚地方の話しことばけやした ハズ け-た ハズ け-る ハズ では け-ねハズです 火の用心ただちゃん
げ-るまんちょオタマジャクシ 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
けーろ、けって帰る、帰って帰れは「けーれ」カラスが鳴くからケーロや、早よケッテ寝ろ西蒲原出の男
げーろま新潟市谷内の友人が言います。わたる
ごうぎたくさんごうぎアメ振ってる223
こうこう(漬物の)たくあんこうこうを酒の肴に飲んだ???
こ−しゃなしょ−ずる賢い人  そつのない人ただちゃん
ごーじょっぱり頑固あの人はごーじょっぱりだ。ごま一
ごぉった物凄い、とってもゴウギもゴッタも強調する形容詞だが ゴウギは強い、派手などでゴォッタは量的な要素が含まれる 弥彦の初詣に「ごぉった人出だったんだと」西蒲原出の男
ごが焼ける腹が立つごが焼けて、ごが焼けてしょーがねぇてば60代 男性
ごーったれ気が強いあの爺さばっかしゃ[ごーったれ]でおーごったて山古志の障子にメアリー
こじょくなしょ−話題が豊富な人ただちゃん
こけ・こけ取りキノコ・キノコ取り下越北蒲原地方の話しことばです。 明日 こけ取りにいごてば ただちゃん
こけらうろこ 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
こげる掻き落とす・少し削り取る 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
こごむこごえる・かじかむ 下越葛塚地方の話しことばさ-むて(寒くて) こごんできたただちゃん
ござったおいでになったごうちゃん
ござま・ござまがない意気地・意気地がない下越北蒲原地方の話しことばです。 年とっと ござまがね-なるもんだ ただちゃん
こしょう作る・造る下越北蒲原地方の話しことばです。 こんげながん こしょうてくんなせ ただちゃん
こしょわね・こしょわんねつくらない・つくれない下越北蒲原地方の話しことばです。 めんどくっそて(面倒くさくて)こしょわんね ただちゃん
こすくる・こくるこする下越北蒲原地方の話しことばです。 背中 こすくってくれヤ ただちゃん
ゴタただちゃん
こたくりつける塗り付けるそんげとこに、こたくりつけんじゃね???
こちょばいくすぐったいこちょばいからやめてくんろっ!樹理依
こちょばすくすぐる下越北蒲原地方の話しことばです。 こちょばすぞ-  こちょばてすけ こちょばすナ ただちゃん
こちょばってくすぐったい 海坊主
こちょまっこい・こちょますくすぐったい・くすぐるこちらではコチョマッコイです。 百日紅(さるすべり)を 「コチョコチョの木」と呼んでます。そんげんことすると コチョマッコイがー西蒲原出の男
こっここどもs、k
ごっしゃけるあたまにくる、腹がたつ、不愉快下越地方あいつを見ると、ごっしゃけてくる ごんべえさん
ごっしゃげる怒りがわく、怒る???
こったもたくさん・いっぱい下越北蒲原地方の話しことばです。 こったも あるただちゃん
こったらかすだます・ごまかす下越北蒲原地方の話しことばです。 こったらかすよ-なこと するもんでネ−ただちゃん
ごっつお−ごちそうごっつお−が いっぺことあったただちゃん
こっぺつ小生意気、おしゃま柄に相応しくない尤もらしい事を言うと「コッペツげな事を言うな」と一喝されるコッペツげな事を言う子らが〜西蒲原出の男
ごとバナどろどろの鼻水 下越葛塚地方の話しことばごとばなたらして こみっともネ−ただちゃん
こ−ばる・こ−ばりつくこわばる・固くこびりつくごはんつぶが こ−ばりついたただちゃん
こひとめがわ−り人目が悪い ミバが悪いそんげな 格好では こひとめがわ−りよただちゃん
こびりおこげすこしのコビリだったら香りがあって美味かったマンマ炊くのが下手でコビリばっかこしろうて・・西蒲原出の男
こびりおやつ・間食下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
こびりつくくっついて離れない飯が釜にくっついてなかなか取れないところから来たこの子はおらにコビリツイテばっか居るんだがの西蒲原出の男
こぶったれかく(人が)水浸しになる・水で濡れる魚沼のごく一部で使われています。新潟地方の方言を研究されている方に由来をきたところ、「川浸り(かわびたり)」から来ているとのことでした。昨日川に落ちてこぶったれかいた。???
こぶらふくらはぎ歩きつかれてこぶらがいとなったごうちゃん
こま合間、少しの時間少しでも時間が勿体無い時とか、持て余して居る時間などに使うそうしているコマにこっちの仕事をせいや西蒲原出の男
こみともね-気にくわない・みっともない下越北蒲原地方の話しことばです。 ほんに こみともね- ヤロ−だただちゃん
こもず・こもずブトンワラくず・ワラ布団下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
こらせ・ござせ・こらんね来なさい・おいで・来れない 下越葛塚地方の話しことば遊びに こらせ・いそがして(いそがしくて) こらんねろ-さただちゃん
ごーろねこ野良猫ギャオー、ギャオーと鳴く声からきた魚をゴーロ猫に盗られたてー西蒲原出の男
こらつけんぞ・しゃつけんぞ怒るぞってこと ごんべえさん
こーろば川の洗い場水道のなかった頃風呂の水は川から天秤棒で運んだものですコーロバまで水汲みにいぐ西蒲原出の男
こ-わい・こ-え色や味が濃い・固い こ-え モチ・ひっとこ-わい 味になった ただちゃん
こわっちねぇ硬いこのせんべいこわっちねぇごま一
こんげこの様(に),(な),(の) この位(の)物の大きさを表現する時にも使う、あの様はアンゲ(ガ)のです。「へぇコンゲにでっこなってのし」、「コンゲのやつだったがれ」西蒲原出の男
ごんごだし五合づつ出し合うことから 対等・割り勘今日は ごんごだしで 飲もうただちゃん
こんじょよしお人好し下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃんは ひって(とっても)こんじょよしなんさただちゃん
ごんでもはちでも誰でもが出来る仕事の例えです下越北蒲原地方の話しことばです。 そんげがん ごんでもはちでも 出来るわやただちゃん
こんともねぃ不愉快、憎らしい「○○さんなんかこんともねぃって」とも使うあの人の言う事はコントモネィ事ばっか言うがっけ西蒲原出の男
ごんぼおじ一番下の兄弟 おめさん、ごんぼおじなんかねぇ〜。 ちえ
ざいご田舎オレは ざいごモンだただちゃん
さきだまかく真っ先にする さきだまかいて まちご−なヤ!ただちゃん
さくながれ水害や天災による不作ただちゃん
ささる@落ちるA立ち寄る@堀っこにささってたAささってねぇで帰って来いごま一
ざしもこ・じゃしもこ砂っぽい ザラつくただちゃん
さ・どんさん・殿呼び名や屋号に さ や どん が遣われます。ただちゃん
さあだせばいざとなれば・本気になれば下越北蒲原地方の話しことばです。 さあだせば オレにも出来るただちゃん
さぁさぁあちゃ〜、やってもーた、失敗したぁなど 物を作ってて重要な物を失敗した時「さぁさぁ!」 まさるちゃん
ざい・ざいが張る氷・氷が張る下越北蒲原地方の話しことばです。 ざいがはるよ-な さ-め(寒い)晩だただちゃん
さかすさばく・手配する・取り扱う下越北蒲原地方の話しことばです。 さかしきれんぐれ-に いっぺあるただちゃん
さがねる探す下越北蒲原地方の話しことばです。 まっとよ- さがねてみなせ(みなさい)ただちゃん
さきだまかく先にたってする  物事を他人より先にするさきだまかいて まちご−なやただちゃん
さくながれ天災による不作ただちゃん
ざしもこ じゃしもこ砂っぽくザラつくことざしもこして 食べらんね−ただちゃん
ささかるじゃれる・まとわりつく下越北蒲原地方の話しことばです。 ささかって 噛まれんナただちゃん
さつき さつきどり田植え カッコ−ただちゃん
ざっき・まねぎお手玉下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
さっざ長い間kaeiwa
さっせ・さっさんなしなさい・してはいけない下越北蒲原地方の話しことばです。 はよさっせ・そんげなこと さっさんな ただちゃん
さっつぁ嫌になるさっつぁんなった。ごま一
さっぴっと・さっぴとしねピリッと・何か物足りない 下越葛塚地方の話しことばさぴっとしに いぐか(軽く一杯やりにいくか)ただちゃん
さばく さばける破く 破ける 裂ける紙袋がよ−わて そんま さばけてしも−たただちゃん
さーべえ寒いさーめえとも言う今年はほんねサーベエのし西蒲原出の男
さまれるさめるあっちぇすけ さまれてから 飲みなせやただちゃん
さ-め・さ-む・さ-も寒い・寒く 下越葛塚地方の話しことばさ-むなった・さ-めネ−ただちゃん
さようで・・・そうで・・・何々はさようですかあああ
さわぎごと行事 事件 出来事ただちゃん
さわぐ歩く 外へ出る 複数立ち寄る標準語の「さわぐ」の意味の中にはありません。夜中にさわぎ回るな。ごま一
ザワザワて−ゾッとする血 みると ザワザワてなるただちゃん
さんじょっぱらい始末が悪い下越北蒲原地方の話しことばです。 三条商人の商いのやりかたから出来た言葉と言われています ただちゃん
ざんぞ陰口・うわさクシャミは だっかが ざんぞしてるんだぞあああ
さんばいし俵のフタさんばいし神楽ただちゃん
しいな実のない籾育ちの悪い稲 不作であるそんつぁんシイナばっからっけダメらて西蒲原出の男
しじゃらほじゃらにする途中で無駄にしてしまうこと玩具を買ってやったろもすぐこわしてしじゃらほじゃらにしてしもたごうちゃん
したじ(麺などの)つゆ麺よりしたじがうめーごま一
しっかける水などを ひっかけるげ−るに しょんべん しっかけるただちゃん
しったくる尻はしょりするしったくって はしれ!ただちゃん
しっぱね尻っ跳ね車に しっぱね かけらったただちゃん
し−べ渋いし−べ顔 すんな!ただちゃん
しねする○○、しねか?(○○、あいないか?)しゅがぁ〜。
じみみみず釣り専門語では「きじ(生餌)」と言うのだそうだった。ジミを捕って鮒釣りいごれ西蒲原での男
じょうさもね ぞうさもね簡単だ なんて事はないじょうさもね−で できるただちゃん
じょうぶん丈夫オメさんも じょうぶんで よかったネ−ただちゃん
しょっきがね−生気がないしょっきがね−顔して な−したただちゃん
しょてっぱつ出だし・最初下越北蒲原地方の話しことばです。 しょてっぱつから シマッテイコ−!ただちゃん
しょてっぱつ しょてっぱな初っぱなしょてっぱなは ビ−ル つぎに 酒だただちゃん
じょんぎ挨拶昔も今も挨拶は人物を評価するに重要なポイントであるが 昔の方が周囲の目が光っていた 語源は仁義からです。二十にもなってジョンギも出来ねぃ野郎だ西蒲原出の男
しかも・しかもかかなり・けっこう下越北蒲原地方の話しことばです。 しかも ある・しかも しな(品質)がいいただちゃん
じぎ・じんぎお辞儀・あいさつ・礼儀 下越葛塚地方の話しことばちゃ-んと じぎ しんばねんよ(しなければならないよ)ただちゃん
じくねる・ずくねるぐずる・すねる 下越葛塚地方の話しことばさっきから ずくねてんさただちゃん
しじゃらほじゃらめちゃくちゃ・散らかす・支離滅裂 下越葛塚地方の話しことばしじゃらほじゃらに しておくなただちゃん
じっき・じっきにじきに・やがて下越葛塚地方の話しことばです じっきに け-ってくるすけ 待ってなせ・1年なて(なんか)じっきたつサ(過ぎる)ただちゃん
しっくらもっくらぐずぐずする山形県の一部でも使う由。60代・男性
じっとじっといつもいつも「じっとじっと来てもーしゃけねーの」山古志の障子にメアリー
しっぺたお尻悪いことするとしっぺたはったくぞごうちゃん
〜してくんなせや・〜くんねかね・〜してもろわんねろっかねし(最後に ねし・ねす がつけば敬語になります)下越北蒲原地方の話しことばです。〜して下さい・〜してくれないでしょうか・〜してもらえないでしょうか ただちゃん
しぶ仕方・やり方 下越葛塚地方の話しことば言うしぶも わからね・仕事のしぶも 知らねただちゃん
しびく引きずるスカートしびいてたよ〜ちえ
しみる(雪が寒さで)凍るしみ渡り=硬くなった雪の上を歩くこと???
しみわた凍った雪の上を歩く冬になると近道登校ができる 冬の楽しみの一つ見渡す限り白銀の世界を連れ立って学校へ直線で行ける雪で覆われた田んぼの上を歩いて近道をする西蒲原出の男
しもうかたずける仕舞い忘れの事どげいしもうたのらか忘れたがの西蒲原出の男
じもぐり・じむぐり豆 ピ−ナツ・南京豆下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
しゃつける・くらつける殴る 海坊主
しゃっぽ帽子ごうちゃん
しゃべちょ・〜こきおしゃべり・しゃべりたがりや下越北蒲原地方の話しことばです。 しゃべちょこきには おせらんね(教えられない)ただちゃん
しゃぼろスコップしゃぼろで穴を掘るごうちゃん
しゃれこき常におしゃれをしている人あのしょはしゃれこきらすけいつもけきれいにしているごうちゃん
しょ人の所在位置を言って呼び名に代える隣のしょ、あっちのしょ、等ごうちゃん
じょうろうカメムシ布団の中にじょうろうがいた。???
じょさね難しくない 大変でない 簡単だ 村上以北田なぼんどこでほげつけてくるだけだすけじょさね???
しょてから最初からしょてからあんまり頑張りさんなごうちゃん
しょうだれげえ不精越後系? 語源は「精垂れげ」だと思う。あの人はいつも、しょうだれげえやなぁ。???
しょし・おしょし恥ずかしい・申し訳ない・有難う など多様な意味で遣われます下越北蒲原地方の話しことばです。 しょしらろも 食べてくんなせ・オヤ- しょ-しらねす・きの-は しょしらったこと などなどただちゃん
しょしがる恥ずかしがる下越北蒲原地方の話しことばです。 しょしがらねで こっちにきなせただちゃん
じょせ-ね-如才がない・愛想がいい・気がきく 下越葛塚地方の話しことばじょせ-ね- おかかだただちゃん
じょせ-がね-愛想ナシ・気がきかない 下越葛塚地方の話しことばじょせ-がね-と だ-も来てくんねよただちゃん
しょっきないちゃんとしていないしょっきない恰好してはダメ。60代・男性
ショッタれだらしない???
じょっぺなまいき魚沼地方じょっぺんなって???
しょなぎ・しょなぎわ-りみば・みばが悪い下越北蒲原地方の話しことばです。 しょなぎよ-して でかけなせただちゃん
しょむ味がしみる・傷がしみる 下越葛塚地方の話しことばそんま しょむサ・しょんで いって(痛い)ただちゃん
じょんのびのんびりくつろぐ温泉でも 入って じょんのび しましょてただちゃん
しょんべ小便しょんべんは全国共通 布団に「しょんべ」たれたってさ 西蒲原出の男
しらべ自転車などのチェ−ンただちゃん
しわぐ・しゃぐぶつ・殴る 下越葛塚地方の話しことばしわがれんなや・しゃぎつけるゾただちゃん
しわらくっせ小便臭い・子供っぽい 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
しんきやける腹が立つ下越北蒲原地方の話しことばです。 聞いてっと しんきやけてくるんサただちゃん
しょしら 恥ずかしい 海坊主
じょすいじくる、さわる。下越地方な、あれじょしたか?(お前、あれをいじったか?)おここ
しょったれ不精・貧乏たらしい下越北蒲原地方の話しことばです。 しょったれた顔なて 見っともネ− ただちゃん
しょんべっぽい小便がしたくなった大便の場合は「あっぱっぽい」と言うおら〜「しょんべっぽ、なったや」西蒲原出の男
じろいろり松代の男
しんげえゼンへそくり・隠し金下越葛塚の話しことば しんげえゼンが いっぺ(たくさん)あったみて-ラただちゃん
しんならづよい芯が強いしんならづ−え 頑張りやらて!ただちゃん
しんのみお汁の具下越葛塚の話しことば しんのみは なんらろ?ただちゃん
しんけたかり癇癪持ち下越葛塚の話しことば ただちゃん
しんならこい歯ごたえがある・芯が強い下越葛塚の話しことばひって(ひどく) しんならケただちゃん
しんねくるつねるにくらし(コントモネ)かったのでつねったあんまりこんともねかったっけしんねくった西蒲原出の男
す・すのモン・すガレ旬・旬の物・旬ハズレすのモンは や−すて ん−めんだただちゃん
すきんねぃ嫌い女の人も自分を オラ、オレ と言っていたオラあんがのショ すきんねぃが・・西蒲原出の男
すくだまるかがみこむ うずくまる すくだまってね−で こっちに きなせヤただちゃん
ずく・ずくなし根性・根性ナシ下越葛塚の話しことば ほんね ずくがね-男ラただちゃん
ずくねる じくねるぐずるそんま ずくねて こまってしも−ただちゃん
しゃっこい冷たい 「はっこい」と同じ???
すぐる間引く 剪定する余分な枝なて すぐりなせ−ただちゃん
・・すけ・・からだから、そうだから、そうじゃないから (説明調)だーすけ、そうらすけ、そんねぃすけ西蒲原出の男
すけ農繁期には相互に人手を出しあって農作業を行った田植えの時スケて貰ったっけ、今度うちがスケに行く西蒲原出の男
すこかぶりほおかぶり下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
すずこ鮭の筋子下越葛塚の話しことば あったけマンマに すずこが いっちゃンめ(おいしい)ただちゃん
すっか・しっぽオジ末弟下越葛塚の話しことば ごんぼ(ゴボウ)オジ とも言いますただちゃん
すっけ・すっぺ・すっかいすっぱい下越葛塚の話しことば すっこなって 食べらんねただちゃん
すっけんがそんなものすっけんが いらねー松代の男
すっこくるこするこれは下越のかな?すっこくるなでばあやっぺ
ずったらぼう草や根やツルが生え広がる下越葛塚の話しことば ずったらぼうてて(ていて) 歩かんねかったただちゃん
すってっぺん頂上・一番うえ下越葛塚の話しことば ただちゃん
すっぱどいすばしっこい・要領がいい下越葛塚の話しことば すっぱでモンには かなわねただちゃん
すなあぶり砂あび砂あびは「ぼこぼこ」とも言います。スズメが すなあぶり しった(していた)ただちゃん
すなごく手でしごく・脱穀する下越葛塚の話しことば ただちゃん
すべくるすべるすべくって ごろばったんとサただちゃん
ずる動く(車など)(こちらに 県民さんの
詳細補足説明があります。)
車がずらんねぇ県民
すわぶる吸う・しゃぶる下越葛塚の話しことば 種まで すわぶれただちゃん
ずんだんぐりドングリ下越葛塚の話しことば ただちゃん
すんなぶるしゃぶる歯が悪くて噛めないのですんなぶっているごうちゃん
すんますぐ(短い時間)すんま帰ってこいよkaeiwa
せいなじ台所からの汚水流し(せんなじと同意)西蒲原では「せいなじ」と言っていた西蒲原出の男
せう言う 会話をしていて「そいがぁ〜?」Mr.scary
ぜーご在郷 度田舎  町ではない 辺鄙な農村生まれの者が町へ嫁に行くと勝手が違う生活様式が町と農村では大きく違うので「ぜーご者」と蔑まされる 端的な例が水道と井戸の違いがあるおらっ家はぜーごらっけの 何も知らんぜーごもん西蒲原出の男
せせくるかまう・意地悪する下越葛塚地方の話しことばいつまでも せせくるもんでネ−ただちゃん
せせらいじ意地悪ただちゃん
せつねせつない・悲しい・疲れる下越葛塚地方の話しことば なまら(かなり) せつね-−ただちゃん
せば・せばさでは・そういえば 下越葛塚地方の話しことばせば またね・せば あれど-なったロただちゃん
せーふろ風呂せーふろ入ってきた???
せぼんこネコ背下越葛塚地方の話しことば としょりみて-に(老人のように)せぼんこなったただちゃん
せ-め・せ-も狭い・狭く下越葛塚の話しことば せ-め 道・せ-もなった 道ただちゃん
ぜんお金ごうちゃん
ぜんがさがこむ金額が張る 高くつく直すにも ぜんがさがこんで 困ったテただちゃん
せんち大便所雪隠の意味です。「アッパ垂れこちらっけ、せんち貸して」西蒲原出の男
せんなじ汚水流し(こちらに ただちゃんの
詳細補足説明があります。)
ただちゃん
せんなじ鳥カワセミ下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
シャボロシャベル下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
そいがぁ〜そうなの?(ホント?)南魚沼郡地方『おまん、今そうせったねかね〜』等なるみ
ぞうさもね・じょうさもね簡単だ下越北蒲原地方の話しことばです。 そんげなことは ぞうさもねただちゃん
せっくばたらきみんなが休んでいる時に仕事する行為普段働いても目立たないから他人が休んでいる時働く目だちたがり家そんげに節句働きなんかやめれやー西蒲原出の男
そういうがんその様な事、性格、性質根性の悪い人の陰口ですあのしょはそういうがんだがてー西蒲原出の男
ぞうせ雑炊ぞうせ作ってくんねかごま一
そうせば・そうせ-ばそれでは・そうしたら下越葛塚の話しことば そうせば そうしょ-て(そうしよう)・そうせ-ば いいねっか(いいじゃないか)ただちゃん
そーらこてぃや、そんねこてぃやその通りです!、ちがう!話言葉の中で良く出てきます。「ホンネそーらこてぃばね」相槌を打つ、 否定 西蒲原出の男
そうれぃば火葬場昔は人家の近くに野天の火葬場が在りました。あの道はそうれぃばがあっけやらてぃ西蒲原出の男
そくっと そっとする・そのままにする下越北蒲原地方の話しことばです。 よ- 寝てるすけ そくっとしておきなせただちゃん
そこにゃあそこだよそこにゃあ、おふろがあるでぇ赤ちゃん
そっくと そっくりみんな・全部下越北蒲原地方の話しことばです。 そっくと 持っていげばい-さただちゃん
そっぺね-・そっぺがね- そっぱいがない・味が足りない・愛想がない下越北蒲原地方の話しことばです。 そっぺね-ろも 寄っていがんがねただちゃん
そ-らすけ・そ-らろも そうだから・そうだろうが下越北蒲原地方の話しことばです。 そうらすけ 行がんね・そ-らろも 行ごてばただちゃん
ぞろぞろ(いっぱい)液体等がなみなみとなっている様子お風呂のお湯がぞろぞろになっている。味噌汁がぞろぞろいっぱいでこぼれそう。???
ぞろびこ 不揃い・片ちんばぞろびこと同じ意味で かたらびっこ という言葉もあります 靴下もクツも ぞろびこに 履いてきたただちゃん
そんが(げ)そのように(な)あんが、あんげ、こんが、こんげも良く使われるソンガに言われてもソンゲなこと出来ねーれぃ西蒲原出の男
そんねがんだ(ら)、そんねぃろそうら(そうだ)の否定で・・じゃない、じゃないよ事実と違った時とか、うわさを否定する時とかに良く使われる また主張の違いなどで相手の意見に反論するのに「そんねいろ」と言う 過去形では・・「そんねがんだった(て)」・・そんねがんだて、なーの言うてることはまちごうているや。西蒲原出の男
そんますぐに・ただちに下越葛塚地方の話しことばです そんま せ(やれ)ただちゃん
だいじもっこ大事にする 大切にするだいじもっこして ちゃんと しも−ておきなせただちゃん
だいろデンデンムシ・カタツムリ下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
だ-が・だ-がさいやだ・誰もがいやだ下越葛塚地方の話しことばです 何かをしよう とか どこかに行こう とかの時の否定返事ですただちゃん
たごまる・たごだまるたくれる よりあつまるただちゃん
たごめる掻き集める 丸め込むみ−んな たごめて おくんだよただちゃん
だ-もだれも下越葛塚地方の話しことばです だ-も いね(居ない)・だ-も しね(しない)ただちゃん
だっかだれか下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
だ-すけだから下越葛塚地方の話しことばです だ-すけ はよ 行ってやりなせ)ただちゃん
だが誰が誰が噂を流したのを追及する様子です また落し物で「だが落としたのかな」とか「だが そんげなことを言うたて」西蒲原出の男
たがく持つ・抱きかかえる下越葛塚地方の話しことばです オレが たがいてやるただちゃん
だすけそそうだよね???
だだだらしないだだな格好しんな!???
だっけだーすけと同じ(だから)話言葉の中には必ずといって良いほど入る「ダースケ」とか「だっけ」の次ぎに「の」「ねぇ」が付くダッケそうらこてぃのし(だからそう言う事ですね)西蒲原出の男
だっちもね・だっちくたもねつまらない・くだらない下越葛塚地方の話しことばです だっちくたもね-こと すんな(するな)ただちゃん
だっちもねぃ下らんこと とるに足らない事 みっともない見てくれが悪い格好している「だっちもねぃ格好しゃがって」とか、つまらん人の悪口しか言わない男を「だっちもねぃ野郎だ」(最低の人とも解する) 「あの人はダッチモネィ話しかしない」西蒲原出の男
だっちゃかねぇーやくたたず、弱虫日頃大きい事ばかり言ってるがイザと成ったとき逃げ出す奴 とか「クソの役にも立たない奴」とか、また病弱の人を指す 事もある。あの男ちっとも「だっちゃねぇー野郎らの」新潟、西蒲原出の男
だっつらたくさん・いっぱい下越葛塚地方の話しことばです だっつら もいできたただちゃん
だっぱらこい(着物や履物が)ダブダブする下越葛塚地方の話しことばです だっぱらこ-て 歩きに-けただちゃん
だてこきおしゃれ好き 貧乏していても着る物にお金を使う人 普段の生活に相応しくない おしゃれ好きな人を指すホンネあのしょは「だてこき」らが〜西蒲原出の男
たなぼ・たなんぼ田んぼ 水田ただちゃん
だぶろくダラシがない・締まりがない下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
だまくらかすだます人を だまくらかすなて しなさんなやただちゃん
たよさま神主 宮司ただちゃん
たらかすごまかす、だます駄々をこねる子供を何とかたらかしてなだめる。よその男にタラカサれるな おめい女をタラカシたな西蒲原出の男
だらこき駄々をこねる人無理を押す通す者、駄々をこねる子供 この様に横車を押し通すものを総称して言う 政界にも居ますね 世界にもそう言う国がありますね。あの男はダラコキらてほんねやらてー西蒲原出の男
だりこっぱい散らかっている(だらしなく散乱している)だりこっぺぃとも言う 発音は「ぱ」と「ぺ」の間で新潟特有の平べったい言葉あす(そ)この家はいつもダリコッパイにしている西蒲原出の男
たれくれさがる垂れ下がる・落ちぶれる下越葛塚地方の話しことばです たれくれさがって みすぼらし-なったただちゃん
たれこち垂れそうだ、漏れそうだ品のない表現だが実際に使われていた(る)あっぱタレコチ、しょんべんタレコチ西蒲原出の男
・・だろもだけどもだをらと発音する事がある だ=ら であるそうだろもこっちも良いれ西蒲原出の男
だんじらご生まれたばかりの雛ごうちゃん
たんだたったたんだ それしか ね−んかねただちゃん
だんだん階段下越葛塚地方の話しことばです たれくれさがって みすぼらし-なったただちゃん
だんだんお-きにいつもいつも有難うございます下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
だんだんが「だから」北魚沼の一部?・・・。だんだんが〜ごま一
だんちまくる一方的に言いまくる下越葛塚地方の話しことばです 腹が立って だんちまくってきたただちゃん
たんちんこ可愛くて仕方のない秘蔵っ子今は子供が少ないからみんながタンチンコだな「ほら爺やのタンチンコが来たれ」西蒲原出の男
ちだらまっか 血だるま下越北蒲原地方の話しことばです。 ちだらまっかになって な-した(どうした)ただちゃん
たんなかたんぼこちらでは田んぼをたんなかとも言っていました(る)このたんなかはおらんとこのもんだ西蒲原出の男
たんねる探す 訪ねる 質ねる よく探してみろ→「よーたんねたか」また「無い」は「ネー」と言ういくら「たんね」てもねーや 「たんね」てもいねーかった西蒲原出の男
だんばらご新生児・鳥のヒナ下越葛塚地方の話しことばです みよけたばっかの(孵化したばかりの) だんばらごただちゃん
だんぼばか、あほごんペイ
ち−け・ち−こ近い 近くこっちの道が ち−けただちゃん
ちっと ちっとばか少し 少しだけちっとばか 待ってネただちゃん
チャ−オヤ・サ−サ 間違った、しまった などの時に 発声する下越葛塚地方の話しことばです サ−サ 忘れてきたただちゃん
ちゃちゃかもちゃかめちゃくちゃ例えば野球でこてんぱにやられたときなどに使う「チャチャカモチャカ」にされた西蒲原出の男
ちゃっちゃと さっさと・手際よく下越北蒲原地方の話しことばです。 ちゃっちゃと しなせただちゃん
ちゃぼにわとり(品種に関係なくすべてのにわとり)ごうちゃん
ちゃもっこお茶のみの意???
ちゅうぶぅ中風(脳梗塞で体の不自由になった人)色んな症状の人がいます。 隣の爺さん「チューブゥ」ならってしもうて3年だと西蒲原出の男
ちゅーもん家の増築嫁を迎えるに当たって家を増築または新築するのが常識嫁を貰うのにちゅーもんをこしろうねばならんのー西蒲原出の男
ちょうたく大人が子供に体罰を加えること親が子供をちょうたくしているごうちゃん
ちょうしぼっこすいじくり壊すただちゃん
ちょうしもっこいじくり回すただちゃん
チョウチョウズ ヨシキリ下越葛塚地方の話しことばです 福島潟は野鳥の天国ですただちゃん
ちょくじょむしゃがむ かがむただちゃん
ちょちょらそそっかしいごうちゃん
ちょっき ぎっちょ・左利き下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
ちょろける ちょろちょろする・落着かない下越葛塚地方の話しことばです ちょろけね-で じっとしてなせただちゃん
ちょうす いじる・さわる下越北蒲原地方の話しことばです。 あんま ちょうして ぼっこすなや(壊すなよただちゃん
ちょちょらまかせ いい加減・粗末にする下越北蒲原地方の話しことばです。 ちょちょらまかせらすけ そ-なるんダただちゃん
ちょんぼ男性器くろ
ちんこい小さい小さくて可愛いは「ちんこくて、いとしげらの」と言うそっちはデッコイけろこっちの方らが「チンコイ」て西蒲原出の男
ちんこたい・ちんこて小さいちんこてがんが かわいげだよただちゃん
つぁつぁお父さん父親はツァツァ母親はカカ祖父はジヤ祖母はバァと呼ぶのが一般的、家の格式で呼び方が違ってくる。うちのツァツァはおっかねいっけのー西蒲原出の男
ツギ反物・布ツギは 一般には切れ端の布を意味しますが 当地では大きな布にも用います い-ツギがあったすけ こ-てきたただちゃん
つぎもん裁縫、一般に衣類を補修する時に使う一生懸命につぎもんしたら目が疲れたごうちゃん
つくねん何も考えずにぼーっとしている事(頭を休ませる)何も考えたくない時は誰にもある そういう時には「ツクネン」としたいものだ〜オレいま「ツクネン」として居るんだがやー西蒲原出の男
つげ死亡の連絡(親類に)電話もなし電報も不便な頃 真夜中でも歩くか自転車で行く 近所の人がこれにあたる真夜中でもツゲにいってこんばならんがんらて西蒲原出の男
つっとこ ワラづと下越葛塚地方の話しことばです 卵も納豆も つっとこに入れてたもんだただちゃん
つっぱらこい きゅうくつ下越葛塚地方の話しことばです つっぱらこなって へ- 着らんねただちゃん
つねくる つねる下越葛塚地方の話しことばです つねくらって アザになったただちゃん
つまずるつねる60代・男性
つゆけいわい長雨による農家の仕事休みただちゃん
つらつけね あつかましい・面の皮が厚い下越葛塚地方の話しことばです つらつけね- ヤロ−だただちゃん
つるたぐり兄弟姉妹の末っ子下越北蒲原地方の話しことばです。 ただちゃん
つんのめるつまずいて前かがみに 先走り身体の状態や 商売の失敗などに使われるつんのめって顔に傷 つんのめって失敗した西蒲原出の男
つんばる突っ張る 這いつくばるつんばって 仕事するがんも よ−いでねただちゃん
・・て・・よそうだよ、そうじゃないよ、あれですよ等 上品になると 「ですて」になるそーらて、そんねて、あんらて西蒲原出の男
でーこんだいこん寒い冬を迎えるのに食べ物を色んな手段で蓄えていたでーこん洗いして干す西蒲原出の男
でかす仕上げるこれを でかしたら 一服しょ−ヤただちゃん
てこずる手間どる、スムーズに行かない交渉が進まない時などにも使われるなかなかテコズッテ仕事が進まないのー西蒲原出の男
てこつき手つきてこつきが あぶなっかし−て 見てらんねただちゃん
で-じ 大事・大切下越葛塚地方の話しことばです で-じにして しも-てきなせただちゃん
てしょ てしょもってこいがとこ
で-すき・でっきれ 大好き・大嫌い下越葛塚地方の話しことばです あの子が で-すきだ・オメこと でっきれ-らとさただちゃん
でっけ・でっこ でかい・大きい・でかく・大きく下越葛塚地方の話しことばです でっけ 木・でっこなったネ−ただちゃん
てっこ てっちょ上 天井ただちゃん
てっこふき ホラふき下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
てっこする 手伝いする下越葛塚地方の話しことばです こっちきて てっこセ−ただちゃん
でっちがえるつまずく敷居に でっちがえったただちゃん
でぶ・でぶおし 額・ひたい押しくらべ下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
でとかた・でと 入り口・手元の方下越北蒲原地方の話しことばです。 荷物は でとかたに 置いておけやただちゃん
てのげ・てのごい 手拭下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
・・てば話し言葉にでます つなぎ言葉やらてばのし、そうらてば、そんねてばのー 西蒲原出の男
でぶおし額の押しくらべガマン時が勝負の別れ目ですただちゃん
てぼろかく手元が狂うてぼろかいて おつゆを まかしたただちゃん
でんきんばしら 電柱下越葛塚地方の話しことばです 電柱 ただちゃん
テングステグスただちゃん
でんぐりがえるひっくり返る下越北蒲原地方の話しことばです。 夜道らすけ でんぐりがらねよ-に き-つけていぎなせただちゃん
でんぐるま肩車下越北蒲原地方の話しことばです。 夜道らすけ でんぐりがらねよ-に き-つけていぎなせただちゃん
でんこぶたんこぶ下越北蒲原地方の話しことばです。 おっきな でんこぶただちゃん
てんでてんで個人個人、めいめいでばらばらになって帰るありさまてんでてんでが持って来て食うんだがー西蒲原出の男
でんでんめぐり堂堂巡り・同じことの繰り返し下越北蒲原地方の話しことばです。 でんでんめぐりで 話しがまとまらね-ただちゃん
でんぶ・でぶただちゃん
てんぽ・てんぽこき・てんぽこく嘘・嘘つき・嘘をつく下越北蒲原地方の話しことばです。 今の話し てんぽらロ−・オメは てんぽこきら・てんぽこくと 巡査さん 呼ぶゾ−ただちゃん
でんでん虫かたつむり上越地方 でんでん虫を飼 ビス子
どくされ 臆病・勇気がない下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
と−け と−こ遠い 遠くへ− と−けろこに 行ってしもたガネただちゃん
どげいどこへどこへ⇒どごい⇒どげい になった「な、どげい行ってきた そんげの格好して?」西蒲原出の男
とかさニワトリのトサカただちゃん
どご何処何処の人ですかねー・・・です。どごのしょらろかねー西蒲原出の男
としや大晦日としやの晩は どごのしょ−も お−ごっつおうですただちゃん
ど-しょばどうしようか下越葛塚地方の話しことばですど-しょばなてゆ-たたて へ- ど-しょばやれただちゃん
ど-しょばやれどうにもならない・どうしようもない下越葛塚地方の話しことばですど-しょばなてゆ-たたて へ- ど-しょばやれただちゃん
どーずるなまけ者おら子ばっかしゃどーずるでおーごったて山古志の障子にメアリー
とたらばたら不規則・中途半端下越葛塚地方の話しことばですとたらばたらに 種をまく・とたらばたらに 刈るただちゃん
とちゅうなか途中 合間とちゅうながで け−ってこいや!ただちゃん
とっくりかえる とっくりがえすひっくり返る ひっくり返すただちゃん
どっけね− どっけがね−味にクセがない 味気ないただちゃん
とっととさっさと下越葛塚地方の話しことばですとっとと 歩け・とっとと しなせただちゃん
とっぱずかまぐれ・偶然下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
どっぱずれ一番はずれ 一番遠い所おらとこは どっぱずれの ウチらよただちゃん
とっぴつもね-時・とこ・話しとんでもない・思いがけない時・所・話・・など下越葛塚地方の話しことばですとっぴつもね-こと ゆ-たりするもんでネ− ただちゃん
どっふらこいダブダブする ダブつくどっふらこて 着てらんねただちゃん
とと・おとと・とっとお父さんakioHP
ど−もんかまくらど−もんの中で 火遊びをすると 春にはバレて 叱られたものでしたただちゃん
ど-で・ど-でさ・ど-りでどうりで・なるほどね-下越葛塚地方の話しことばです ど-でさ オレも そう思ってたんさただちゃん
ととととのごっつぉ???
ドハ落とし穴下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
とびすけ外出好き・じっとしていない下越葛塚地方の話しことばです とびすけらすけ いね(居ない)かもただちゃん
飛びっくら徒競走(公式でないもの)飛びっくらしよてー???
とぶ走ること とぶ競争をしようよ! ?さん
とほんとするポカンとする 間が抜けているただちゃん
とまぐち玄関口 ?さん
ともるうたた寝をする朝日村出身の方が使っていましたうー
とろっぺつちょくちょく・しょっちゅう下越葛塚地方の話しことばです とろっぺつ 出てるただちゃん
どんげ(が)どの様な・・(状態・有様・形体)見てきた人に「ドンガらった?」「コンガらったれー」ドンゲにして怪我のらて?西蒲原出の男
どんごろゲタやアシタ(高下駄)に挟まった雪の塊どんごろがたまると 転んだりネンザをしたり大変です。けっぽくってどんごろを落としながら歩きます ただちゃん
どんがらじるガラ汁下越葛塚地方の話しことばですタラのどんがら汁ただちゃん
どんぎっつい気が強い 蛮勇である私の母親がよく口にしていた言葉です。ちなみに、母親は西蒲原の出身です。あの子ってば、どんぎっつい子らねぇ。70代・男性
どんざ・ごんざヤロ−ろくでなし下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
どんつくのろま・おっちょこちょい下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
とんときおっちょこちょい下越葛塚地方の話しことばですオメはとんときらすけ ちゃんとねまってれヤただちゃん
どんなか小川、小さい川昔の田んぼは曲がりくねった田んぼ道、用水、などが多くあった。橋までは遠回りになるから(ドンナカ)を飛び越える 幅は、約5メートル以内を指すアッコ(あそこ)のドンナカを飛び損ねて落ちた西蒲原出の男
ドンバスオニバス下越北蒲原地方の話しことばです。 福島潟はオニバスの北限の自生地です。紫色のいとしげ(可憐)な花です ただちゃん
な・ンなオマエ下越葛塚地方の話しことば。ンなも 一緒に来い・な-も いごで(行こう)ただちゃん
なおか一層・なおさら下越葛塚地方の話しことば。こっちのがんが なおかい-・なおか してやらんばネ−ただちゃん
なかまはぎっこ仲間はずれ下越葛塚地方の話しことばですなかまはぎっこにしね-で あすんでやりなせヤただちゃん
ながまる横になる 横になってくつろぐ地方は不特定ながまってテレビを見るモグオ
なきこき泣き虫ただちゃんは なきこきらすけ だ−も ただちゃん
なぎだわるシミがでる・シミがつく下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
なげる捨てるこのゴミなげて〜ゆ〜
なじ・なじょ・なじら?天気・健康・味・品質・ご機嫌など どんな時にでも使われます下越葛塚地方の話しことばです ただちゃん
な-して・な-した何で・何をした下越葛塚地方の話しことば。な-して 来たんだ・な-して 泣いてんろっか・それ な-したねただちゃん
な-してもどうしても・問答無用下越葛塚地方の話しことば。な-しても ダメらけ?・な-しても ダメら!ただちゃん
なじょも・なじょーも是非 OK (肯定する)なじょもなじょも=「是非是非」???
なじらね「どうですか?」「いかがですか?」新潟県下越地方 「風邪の具合はなじらね?」「お菓子ひとつなじらね?」★★(ただちゃんの追加説明)県外の方は はじらね- と言われると 時間を聞かれたと思って 何時何分ですと答えたくなるそうです。ペコ(●^_^●)HP
なす・なさね返す・返さない下越葛塚地方の話しことば。はよ なしてこい・今日中に なさんばネただちゃん
なでつくなだれる 雪がすべり落ちる今日は なでつきそげらネ−ただちゃん
なにね??問いかけ???
なにねなんだって声が聞こえないだからこう言った「なにね」 ピヨ彦
なまらだいたいだいぶ年をとってる方しか使わない砂糖はなまらこんくらいかめ
なまら 生半可でない  なまらでけー JXG
なまらものすごいものすごい人???
なまらはんじゃく中途半端 未熟なまらはんじゃくに すんな!ただちゃん
なら君たち複数の相手の場合<ナラ>で相対する場合は<ナラッタ>ナラ、どごのもんだ西蒲原出の男
ならねならない かなわないあのしょ−には 何しても ならね!ただちゃん
・・なる状態を現す言葉京都弁の”ハル”と似ています 上品な言葉使い幾つでいナルかね 何処へいきナルのら西蒲原出の男
なんかやオモチャ屋下越葛塚地方の話しことば。なんかやに行ってみろてば(行ってみようよただちゃん
なんまさ仏壇山古志の障子にメアリー
なんじょだね「どうですか?」「いかがですか?」(「なじらね」と同意)「あんにゃさの風邪の具合はなんじょだね?」anchan
なんだこてや・・何と言う事だ・・「女らと思ったらナンダコテヤ・・男らったてベエー」西蒲原出の男
なんねせぃ・・なにしろ強調する時に使うなんねせぃあんりゃてぃごうぎらんがて〜西蒲原出の男
なんぶらがす見せびらかすなんぶかがすよ−なことは しなさんなただちゃん
にお藁束を屋外に積み重ねたもの藁束を奇麗に整い丸いパオ状態にして置く屋根は藁葺きニオの陰でなにしてんだ西蒲原出の男
にかや二階下越葛塚地方の話しことば。にかやに あがってこいヤただちゃん
にくげぶさいく顔だけでなく姿・服装がだらしない時も使う。この猫にくげだね。山古志の障子にメアリー
に-げ・にんげ苦い下越葛塚地方の話しことば。こんげ に-げがんは かんね(食えない)ただちゃん
にごし米のトギ汁下越葛塚地方の話しことば。にごしは びちゃらねで 木に撒いてやれただちゃん
にごじゅういい加減にする 適当にならすただちゃんは にごじゅうで 困る。ただちゃん
にどいもじゃがいもごうちゃん
にょ−い匂いい− にょ−いがするただちゃん
にわさま仏壇私の母親がよく口にしていた言葉です。ちなみに、母親は西蒲原の出身です。にわさまの花が萎れている。今日代えよう。60代・男性
ニワばき・ニワぼき稲作業が終わっての仕事休みただちゃん
ニワばきしゅうげん稲作業が終わってからの祝言・結婚式ただちゃん
にんど二度・二回下越葛塚地方の話しことば。にんどあることは さんどあるただちゃん
ぬくい あたたかい佐渡地方  ???
ぬったくる塗りたくるそのへんに ぬったくって おきなせやただちゃん
ぬ-れ・の-れ ぬるい下越葛塚地方の話しことば。 ぬ-れ おつゆ・ぬ-るて 入らんねただちゃん
ねぐせ・ねぐそなる腐った臭い・腐ってくる下越葛塚地方の話しことば。かぶれて ねぐそなったただちゃん
ねこずる捻挫する ひねる石踏んで ねっこずって しもたんサただちゃん
ねーついつましやか、質素な、倹約(家)こちらでは、必要なものでも削って節約すること、見方によってはケチ臭い⇒ケチであるあの家はネーツイのー、だっけ身上を大きくしたのら・・西蒲原出の男
ねそける寝そびれる下越葛塚地方の話しことば。本 読んでて ねそけてしもたただちゃん
ねち・ね-つい・ねちくっせねちねち・ねちくさい・ケチ下越葛塚地方の話しことば。あんげな ねちから 借りるもんでネ−ただちゃん
ねつい ね−ついねばり強い 熱心あのしょらは ね−つ 仕事する しょ−らてただちゃん
ねってた寝てたさっきまでねってたてPiro
ねぶて眠い下越葛塚地方の話しことば。あ- ま-らねぶてな-ただちゃん
ねまる・ねまれ座る・座れ下越葛塚地方の話しことば。ちゃんとして ねまってなせただちゃん
ネラお前ら・ガキ供下越葛塚地方の話しことば。ネラ こっちこいただちゃん
ねらごう狙うあの目つきは 何か ねらご−てるゾただちゃん
ねんだりこく詮索する・しつっこくする下越葛塚地方の話しことば。ねんだりこいて あんま聞くもんでネ−ただちゃん
うぬ(きさま)「な」よりも見下した言い方 ノが様なもんが生意気な口ききやがって・・西蒲原出の男
のぐ・のげ脱ぐ・脱げ下越葛塚地方の話しことば。どごに のごか?・どごにでも のげやただちゃん
のざえる(喉などに)痞(つか)えるもちにのざえた。???
のさばる寝そべる下越葛塚地方の話しことば。のさばってね-で はよ起きろ!ただちゃん
・・のし・・ですねのしと言う言葉は会話の中で必ず出てくる 同意する時とか同調を得る時には「・・のしぃー」と語尾が上がる「いい天気らのー」「そーらノシ」西蒲原出の男
の-する・の-した無くする・無くした下越葛塚地方の話しことば。大事ながんを の-したただちゃん
のったくる曲がっている蛇が動く様子をのったくると言うおめぃの書いた字はみみずがのったくったようら西蒲原出の男
のべる敷く・広げる・延ばす下越葛塚地方の話しことば。フトン のべてくれ ただちゃん
のまず下戸 酒が飲めない人あのしょは のまず なんさただちゃん
・・のら・・なのだ(断定)話し言葉の中に良く出てくる「そういんだて」「そうのらけぇ」などそう言うのらてぃ、そんねのらてぃ(否定)西蒲原出の男
のめしこき怠け者 海坊主
ばい鬼ごっこの総称村上市岩船地区「缶けりばいしねが?」(缶けりしない?)べんべん
ハイ・ハイタタキ蝿 蝿タタキエがイ になるのですただちゃん
はかいくはかどる???
ばかいいすごくいいあれ、ばかいいピヨ彦
ばか・・・とても・・・ すごく・・・ ばかでっけぇ(とても大きい) ばか愛しげな娘(すごく可愛い娘) ペコ(●^_^●)HP
はかんどう墓地 墓はかんどう参り=お墓参りごま一
ばっかとても 凄く「ばか」の強調表現。ちなみに「ばか」は語尾を上げて発音し、「ばっか」は「ば」を強く発音する。ばっか、いとしげなオナゴなんて。バックドロッパーHP
はぎっこ はりこ仲間ハズレはぎっこにしねで あすんでやりなせやただちゃん
穿く(はく)する 着ける はめる (手袋限定???)手袋をはく。ごま一
はぐるめくる10ペ−ジを はぐってくださいただちゃん
はざかけ稲をハザワに架ける作業刈り入れ時は夜遅くまで農作業が続いたものです。提灯さげてハザカケをしておわらせたろ西蒲原出の男
はざわ稲を乾す並木たも木が最適 越後地方ではよく見られた風景だったはざわ迄稲をリヤカーで運ぶ西蒲原出の男
はじけこき・はじけクチでしゃばり屋・でしゃばりグチあんま はじけたよ−な クチ 出すなヤただちゃん
はじける・はじけたまねでしゃばる・余計なおせっかいをする下越葛塚地方の話しことば。 はじけたことは しなさんなや ただちゃん
はじけるでしゃばるはじけた真似すると きらわれるゾ−ただちゃん
はたび祝日(旗日)日曜日でも祝日(旗日)は登校する 紀元、天長、明治節に教育勅語を賜り、紅白の餅を戴くきょうはハタビらっけ学校へいがんがならんて西蒲原出の男
ぱちめんこ丸いパチ 長方形のパチ いろんな絵が描いてあった 子どもの頃よく遊んだものだ。パチして遊んでいた西蒲原出の男
はっこい冷たいごうちゃん
ばっちゃくれ(女性の)角張った顔 不美人ただちゃん
ばっておぶわれて かつがれてばって はこばっていったただちゃん
ばっばぁおばぁちゃんばっばぁどごい行った?山古志の障子にメアリー
はつめ利口・器用・かしこい下越葛塚地方の話しことば。 新潟のしょは みんな はつめら ただちゃん
はなぎんか鼻づまり下越葛塚地方の話しことば。 風邪で はなぎんかになった ただちゃん
鼻とり農耕馬のガイド代掻きをする時に馬の進行を的確にガイドする 竹竿で馬の速さに付いて行くのがやっとで大変だった(代掻きの)ハナトリはやられー西蒲原出の男
はなんぼう鼻水はなんぼうが出たごま一
はばける入れ物にモノが入りきらない・ノドがつまる下越葛塚地方の話しことば。 はばけそげになるまで 飲むもんでネ− ただちゃん
ばやかすばかす だますオメ− ばやかさってんでね−のか?ただちゃん
はやす切る・きざむ下越葛塚地方の話しことば。 なっぱ はやしてくる ただちゃん
はよ早くはよしてさー阿賀野
ばらくた散らかっている下越葛塚地方の話しことば。 ばらくたで しょしらろも 上がっていぎなせ ただちゃん
はらくちおなかがいっぱい???
はらくちぇーおなかいっぱい旧笹神村の若い女性が使っていました。うー
ばらこくたい散らかっている???
ばらはちかん散らかっている60代・男性
春ダノー春だね、暖かくなってきたね☆春ラノーアッタガクナッタノーレモン☆メロン
ハレの日・トキ日・モン日祝日ただちゃん
ばれる おんぶされる かつがれるただちゃん
ばんがた夕方秋の取り入れ時は暗くなっても野良仕事は続くものでした。秋はばんがたが早ぃのー西蒲原出の男
ばんげ夜(今日の)唯一の楽しみは活動写真(映画)であった、その頃が懐かしい女に「バンゲに活動見に行こう」「あいバンゲの・・」西蒲原出の男
バントコアンカさ−めすけ ばんとこ つくったヨ−ただちゃん
ばんばおんぶ新発田地方ばんば さしぇっ。(おんぶ しな)まゆまゆ
はんばぎぬぎ旅行の反省会・無事旅行を終えた宴会(こちらに ただちゃんの
詳細補足説明があります。)
はんばぎぬぎは いつにしょ-かね ただちゃん
ひく敷く 広げるフトン ひ−たよ・そこに ひきなせやただちゃん
ひざかぶひざかぶが痛いごうちゃん
ぴしゃる捨てる『ぴ』と『び』説がある?? こんなもん ぴしゃんない!よっちHP
ひすがあく桶や樽が乾燥して つなぎ目が開き 水漏れすることひすあいたろこは シュロで くすくっておきなせやネただちゃん
びちゃる・ぶちゃる捨てる 下越葛塚地方の話しことば びちゃらってたがん ひろてきた(捨てられていたものを ひろってきた)そんげながん びちゃれ!ただちゃん
ひっかひかピカピカ凍って ひっかひからヨただちゃん
ひって・ひっと・ひでひどく・とても・かなり 下越葛塚地方の話しことば ひって い- しなもんだ・ひっと でっこ(でかく)なったネ−ただちゃん
ひっとついっぱいいっぱいもイッペイと言う この袋ろが ヒットツ になるまで入れろ西蒲原出の男
ひとかたけ食事一回分うでたマメ ひとかたけ もっていぎなせ−ただちゃん
ひなくっせきなくさい こげた匂いなんだか きなくっせゾ−ただちゃん
ひのまえ午前中ひのまえに 仕上げろテバただちゃん
ひまざえ他の人に時間をつぶさせること手伝ってもらってひまざえかけたね、有難うごうちゃん
ひーもし(火燃し)ゴミを燃やすこれ多分、家限定かも・・・。おまん、後でひーもししてくるが?
ひ-れ・ひ-ろ広い・広く 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
ひやらかす冷やす 下越葛塚地方の話しことば ハラ ひやらかして ぼっこすなヤ(腹を冷やして壊すなよ)ただちゃん
ひるあがり昼休みひるあがりに 一度 け−って来るわネただちゃん
びんつけ煮凝り母親は今でもこの言葉を使っています。60代・男性
ひんなか午後、半日昼間の意味もあるひんなかなったらひん寝るしょう西蒲原出の男
ひんねる昼寝かんかん照りの夏は夕方まで昼寝する風通しいいとこでヒンネルしょうて西蒲原出の男
びんびら熊手村上市岩船地区  べんべん
ふあとこ間抜け 「何やっとんねん! ふあとこらすけーに失敗するんら!」???
ふえらがす増やすいっぺこと ふえらがしたら もらいわすわネただちゃん
ぶす口憎まれ口・不平口私の母親がよく口にしていた言葉です。ちなみに、母親は西蒲原の出身です。何が気に入らねいのか、朝からぶす口こいて、聞いているこっちが気分悪いわね60代・男性
ふくで鏡餅・おそなえ餅 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
ぶ-おんぶする・かつぐ 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
ふげされ寝ろいつまでも騒いでないではよふげされ阿賀野
ふさしばらくふさんこってぇ=しばらくぶりだねぇごま一
ぶすぐ−れ青黒い 血の気がない色ぶすぐ−れ顔して な−した?ただちゃん
ふずりはるまとわり付く、からかう子供が小使いを貰うまで離れないのも飲むと人にふずりはるっけの西蒲原出の男
ぶちゃる捨てる南魚沼郡地方ゴミをぶちゃるペコ(●^_^●)HP
ふっかぁかぁちゃん子供の頃使ってました。「ふっかぁどこ?」山古志の障子にメアリー
ふっかくかみつく 下越葛塚地方の話しことば ふっかいて 食べなせ・犬に ふっかかった(噛みつかれた)ただちゃん
ふっけ・ふっこ深い・深く 下越葛塚地方の話しことば ふっけ 川・ふっこほった 穴ただちゃん
ふっくらがえすひっくり返すただちゃん
ふっくるめるひっくるめるみ−んな ふっくるめて 持っていぎなせやただちゃん
ふっごける蹴っ飛ばすもたもたしてると、ふっごけるろ???
ふったぎるぶった切るじゃまくっせ 枝なて ふったぎってしもえただちゃん
ふったくるひったくる・盗む 下越葛塚地方の話しことば 柿が ふったくらってたただちゃん
ふったたつ沸騰する・持ち上がる 下越葛塚地方の話しことば オ−イ ナベがふったたってきたゾ−ただちゃん
ふったてる持ち上げる 下越葛塚地方の話しことばそっちべたを(そっち側を) ふったててくれヤただちゃん
ふっつぁばく引き裂くただちゃん
ふっつく ふっつけるくっつく くっつけるあんま ふっつくなヤ 背中になんか ふっついてるヨただちゃん
ふっとつたくさん・いっぱい 下越葛塚地方の話しことばご飯 ふっとつに盛って くんなせただちゃん
ふやかす(湯で)ほぐす 浸す増いるからか  または浸すから?フヤカシておけばいっぺぃねなるっけ西蒲原出の男
ふーりき〜体より離れたところにふーりきなげる・ふーりきちらかす???
ふるしい・ふるさがり古い・おふる・おさがり 下越葛塚地方の話しことば ふるしいがんは びちゃってしもえ・ふるさがりばっか 着せられたただちゃん
ふんじゃくる・ける踏みつける 下越葛塚地方の話しことば犬のクソ ふんじゃけてしも-たただちゃん
ふんずける踏みつけるごうちゃん
へぃ最早、早くも、とっくにオラ へぃ 五十(才)過ぎになったてばノ と過去形に使われる早い者勝ちセールに行ってみたら「ヘィ、売り切れてたてー」西蒲原出の男
へご出来損ない 変形したものできたキュウリは へごばっかただちゃん
へご弱いこちらではへごは弱いです けんかにいつも負ける奴は「ヘゴ」ときめつける 反語は「きっつえ」相撲や運動会で負けたチームに「なら ヘゴ らの・・」西蒲原出の男
べちゃる捨てる捨て猫⇒「べチャリ猫」 あんな男なんか「べちゃった」 (別れた)とかによくつかわれる。こんげのきったねぃもん「べちゃってこい」新潟、西蒲原出の男
ぺそっとなる空気が抜けて薄くなる 下越葛塚地方の話しことば はっこなると(冷たくなると)ぺそっとなるただちゃん
〜べた〜側こっちべた あっちべた そっちべた むこ−べたただちゃん
べちゃくるしゃべる しゃべりまくるしゃべちょ しゃべちょこき と同じ意味ですただちゃん
ぺっちゃらこい・ぺったらこいぺちゃんこ・ひらべったい 下越葛塚地方の話しことば ぺっちゃらけ 顔のしょ-らただちゃん
へつる削る 減らすでっぱりを まっと へつれヤただちゃん
べと土・地べた 下越葛塚地方の話しことば 粘土みて-な べと・べとがい-と 何でもよ-育つただちゃん
べにひろ赤い、茜色夕日はべにひろだなぁ 藤野茜
蛇のキン蛇の抜け皮 下越葛塚地方の話しことば キンを財布に入れてっと 金がたまるんぜただちゃん
へる蛭(ひる)田植え時期によく蛭に血を吸われました。おめいさんの足にヘルがくっついているれ!西蒲原出の男
へんじんこき変わり者ただちゃん
へんびたんまげたはたまげた(驚いた)あぜ道で ヘンビ を踏んでしもうてたんまげた西蒲原出の男
べんべんまんじゅう、大判焼の類村上市岩船地区 べんべん
へんぼおちんちん松代の男
赤ん坊こちらでは<ぼ>と呼ぶ 男の子ははオジ 女の子はオバ今度産まれたボはオジらか、オバらか西蒲原出の男
ほいと放蕩(人)村の中にホイトなる者が必ず存在した ブラブラして仕事もせず遊侠に耽るもので嫌われものだった「あそこの家の○○はホイトなんでの親は苦労したのらと」西蒲原出の男
ほうして(の)・ほうして(ね)それから(ね)「それで、そして」とかの接続詞で 話が昂揚してくると 「ほうして」が⇒「ほって」になってくる「道楽もんで「道楽もんで<ほうして>”身上”つぶしたんらと」西蒲原出の男
ぼうたくボロ屑 下越葛塚地方の話しことば いつまでも ぼうたく 着てるもんでネただちゃん
ぼーっきれ枝葉・役に立た無くなった棒・木材クズ天秤ん棒が折れて役に立たなくなるとただのぼーっきれ価値がなくなる例えにも使う。ゆんべの大風でぼーっきれがいっぺい落ちたがれ西蒲原出の男
ぼう ぼ−追い払う 振り払う雪 ぼ−てから 入ってきなせただちゃん
ほうせばそしたらばほうせばおれがこっちの方を取る西蒲原出の男
ほうらく払う(ごみなど)なくす(財産など)ホコリを払う 財布を空にするなどに使われる博打でみんなホウライテしもたと西蒲原出の男
ぼきあげる・ぼっきゃあげる興奮する・勇み立つ 下越葛塚地方の話しことば 祭りの前から ぼきあげてたただちゃん
ほげずりだす引っぱりだす 放りだすほげずりだして おかねで しも−ておきなせやただちゃん
ほげる ほげだす放る ほったらかすほげずりだす・ほげだす・ほげちらかす・ほげつける・ほげなげる・ほげびちゃる などは 同じような意味ですただちゃん
ホシカブ干し大根ホシカブは 大根を薄く切って ゆでて干したものですホシカブの煮付けが いっちゃうん−めテただちゃん
ほずほずとしみじみとただちゃん
ほげかもう無視する 下越葛塚地方の話しことば ほげかもわねで おきなせただちゃん
ほげくらかす・ちらかす放り散らかす 下越葛塚地方の話しことば ほげちらかさねで ちゃんとしもえ(仕舞え)ただちゃん
ほげころぶ転がりころぶ 下越葛塚地方の話しことばヤイ−ヤ ほげころんでしもたただちゃん
ほげ投げる・ほっつけ投げる放り投げる 下越葛塚地方の話しことばま-だ ほっつけ投げたまんまにしてるただちゃん
ほげる掘る・掻き分ける・灰をかく 下越葛塚地方の話しことばよ-ほげて 探してみなせただちゃん
ほこんしょここの人・ごめんください「ほこんしょ、ほこんしょ、居らんねかい!」山古志の障子にメアリー
ぼちゃ風呂 早くぼちゃはいっとけ 梨奈ちゃん
ほつけほつけ様=仏様ごま一
ぼっこす・ぼっこれる壊す・壊れる 下越葛塚地方の話しことばぼっこす気は ねかった(なかった)が ぼっこれてしも-たただちゃん
ぼっこしそげ・ぼっこれそげ壊しそう・壊れそう (こちらに ただちゃんの
詳細補足説明があります。)
がっとに ちょ-して ぼっこしそげら・そんま ぼっこれそげらただちゃん
ぼっこれかぐら口が壊れれて閉まらないかぐらから転じて、常に、口を開け、食べている人私の母親がよく口にしていた言葉です。ちなみに、母親は西蒲原の出身です。ぼっこれかぐらみたいに食べると、腹壊すぞ。70代・男性
ぼったくる・くられる追いかける・おいかけられる 下越葛塚地方の話しことばぼったくられそげらったすけ 逃げてきたただちゃん
ぼっちゃら ぼっつあらごみくずただちゃん
ほっとぅふり発起人、言いだしっぺ思って居ても先頭きってなかなか出来ないもの(旗振り役)誰もほっとぅふりにならんがんだがの・・西蒲原出の男
ぼて竹で編んだ目の粗い篭ごうちゃん
ぼでこボウル(日用品)あやっぺ
ほどく・ほろくほこりを払う 下越葛塚地方の話しことば雪を よ-ほろいて 入ってきなせただちゃん
ほとばす水やお湯にひたす・うるかす 下越葛塚地方の話しことばほとばせば やわ-こなる(軟らかくなるただちゃん
ほのらほんのり今日は ほのら あったけ日らテただちゃん
ほばる ほばって頬ばる 頬張って飴でも ほばってたかね−ただちゃん
ぼぼあかんぼう 九州の女性の前では絶対に使わないで下さい「いとしげなぼぼらな〜」とか「やいや〜!ぼぼがよだれ垂らしとる」等と使う べんべんHP
ほろかす散らかす 下越葛塚地方の話しことばほろかしておかねで しも-ておきなせただちゃん
ほろきだす ほ−ろきだす掃き出す 本音をだす言いて−こと ほろきだして スッキリせ−やただちゃん
ほろける・ほろけたまねいい加減・ぼける・いい加減なまね 下越葛塚地方の話しことばほろけてっと そ-なるもんだただちゃん
ほろこふところ着物のふところホロコにしまって持って行って西蒲原出の男
ほんき、うす本当、嘘こちらではほんき(ほんねと同じ)嘘はうすで 嘘つきはウスコキホンキらかー、ウスこけー西蒲原出の男
ほんだ本当に、そうですねぇほんだ おめさんの言う通り60代・男性
ぼんだす・ぼんだされる追い出す・追い出される 下越葛塚地方の話しことばゆ-こと聞かねと ぼんだして うちには入れてやらねただちゃん
ほんね・ほんねさほんとに・そうですね 下越葛塚地方の話しことばほんね いい天気らね-・ほんねさね-ただちゃん
ほんねかね・らかね?そうですか?・ほんとうですか? 下越葛塚地方の話しことばクジにあたったてがん ほんねらかね?ただちゃん
ぽんぽお風呂 子供言葉。大人が子供に言う時に使う。ぽんぽ入るよ〜!ほいみ
まーちっともう少しあんがのスケベ男のソバなんかやらーが・すきんねーが まーちっとこっちいこいてば西蒲原出の男
まいす・まいそこく・まいそこき機嫌をとる・ゴマをする・ゴマをすりたがり屋 下越葛塚地方の話しことばまいすこいて これ もろ-てきたただちゃん
まかすこぼす ひっくり返すただちゃん
まき系統・血筋 下越葛塚地方の話しことばあの男は 呑み助のまきらがねただちゃん
まきかぜつむじ風ただちゃん
まきめつむじ 下越葛塚地方の話しことばオレの まきめは 左巻ただちゃん
まくずりおちる転げ落ちる屋根から まくずりおちね−よ−に せ−ただちゃん
まくずるまくる たくし上げるズボン まくずって 歩けただちゃん
まくろえ食べろ 下越葛塚地方の話しことばはよ まんま まくろえただちゃん
まさりわき芽 わき枝まさりは すぐりなせ−(間引きなさい)ただちゃん
またじならね始末に負えない・有り余る 下越葛塚地方の話しことばまたじならねほどの ゼン 持ってみて-!ただちゃん
ま−ち繁華街 商店街ざいごモンにとって「ま−ち」は あこがれの場所でした。ま−ちは ひって にぎやからったヨただちゃん
まってぃらたびたび、時々、再度語源は「またまた」から変化?あのしょ(人)マッティラ見かけるげーどごのしょらろ西蒲原出の男
まっともっと 下越葛塚地方の話しことばまっと あそんでなせ-・まっといっぺ くんなせや(もっと沢山下さいなただちゃん
まねく間引き野菜や果物は間引き(まねく)をしないと大きく育たないいっぺい生いたっけまねかねいとの・・西蒲原出の男
まねご・まねこき真似・真似したがり屋 下越葛塚地方の話しことばわ-りことは まねご するな・そんま まねこくただちゃん
まび平日まびでは いそがし−すけ とってもいがんねサ−ただちゃん
ままなき吃る人ままなく人(吃り)あいつは ママナキ らっけ聞くのに疲れる・・西蒲原出の男
ままなくどもる 下越葛塚地方の話しことば ままなかねよ-に 落着いてしゃべりなせただちゃん
まめ元気・健康・働き者・達者新潟地方だけでなく方々で使われているようだ アスコの家の婆さん80すぎてもマメらてぃ西蒲原出の男
ま−ら ま−らら?まだ まだですか?ま−ら こね  ただちゃん
まるける・まらけるたばねる 下越葛塚地方の話しことば ワラを がっとにまらけてくれただちゃん
まんじょ女性器くろ
まんだらっこい(超)遅い見ていても苛立つ程の鈍さを表現する時に使うあの人の話はマンダラッコクていらいらすっけのし西蒲原出の男
まんぱち万に八つ・あてにならない・嘘つき 下越葛塚地方の話しことば アレは まんぱちらすけ 相手にするなただちゃん
まんまご飯(米の)、めしまんま は方言に属すかな 全国で使われているのかな?「マンマられー」 「マンマっ粒顔につけて・・」西蒲原出の男
みさあなた・お前さん←老若男女関係なく下越の新発田市です。みさも食いなせ(お前さんも食べなさい)paori
みじょげらかわいそう魚沼人
みずあぶり水泳 水あび○○チャ みずあぶりに いごで−ただちゃん
水あぶり水泳・水あび 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん 水あぶりに いごで-ただちゃん
みっかなげずしょっちゅう しじゅう「三日にあげず」からの変化です。みっかなげずに 遊びに来てるただちゃん
みのせがない落ち着きがない・騒がしい 下越葛塚地方の話しことばみのせがね-で じっとしてらんね子だただちゃん
みば見栄え 綺麗 みてくれ上手にしかも綺麗に出来ると「みば」がよいと言われる反語は「めぐせ」こっちが「みば」がいいこて〜 みばが悪くてみっともねい西蒲原出の男
耳きんかん耳の遠い人 どちらかというとバカにする言葉。差別的な意味が含まれていると思う。発音は、耳とKを強調する。 すすきの穂が耳に入ると耳きんかんになるとの言い伝えあり(旧中蒲村松町)。おまん、耳きんかんじゃねぇの?(やや、怒ったニュアンスで)バックドロッパーHP
みよける孵化する 下越葛塚地方の話しことば卵から 今日はみよけるロ−ただちゃん
みよじ名字 姓オメさん なんて みよじらネ?ただちゃん
見らんばね見なくてはならない今日あの番組見らんばね阿賀野
みんじゃ みんじょ台所 (水所???)みんじゃで洗ってこい!ごま一
むしゃげねガムシャラ・後先を考えない 下越葛塚地方の話しことば何でも むしゃげねで するもんでね-よただちゃん
むく むくと(時間が)経つ 経つともうちっとばか むいたら 来るわネただちゃん
むっつらいっぱいぐっつらとほぼ同じ意味あの人は金がむっつらあるらしい山古志の障子にメアリー
め-かく目をとじるへ- め-かいて 寝ろただちゃん
めぐさい・めぐせ見たくもない・汚らしい 下越葛塚地方の話しことばそんげな めぐせもん しも-ておきなせただちゃん
めぐされ目の病気 見えにくい 分別がつかないあんげな めぐされに モノ頼みなさんなただちゃん
めごいかわいいカワイイ「めごい子」ゆう
めごいかわいいめごいこゆう
めっこめくら、めっかち戦争でメッコになって帰って来た人も居ました。按摩さんはメッコらがの西蒲原出の男
めっこめし出来損ないのご飯今の人達には理解出来ないだろうがご飯の炊き方は難しかった 「初めチョロチョロ中ぱっぱ・・・」であった。このまんまメッコメシらねっからー西蒲原出の男
めっぱち めばちこものもらい(目にできるできもの)五泉出身の祖父が使ってました。後者は確か関西でも使われてますよね・・・?つの
めふんぐり目にできるものもらいごうちゃん
め-のする・め-のなる失う・無くする・無くなる 下越葛塚地方の話しことばいつの間にか め-のなってしもたただちゃん
めらおまえらめら!何してんだ?!ちこ
目をくわえる目をつむる私の母親がよく口にしていた言葉です。ちなみに、母親は西蒲原の出身です。おら、目をくわえても、どにに物があるか分かるわねぇ。 70代・男性
もうぐれ狂う、まともじゃない、認知症の人意見を戦わせている内に興奮し、相手の意見を強硬に否定する時など「なに、モウグレた事を言ってけつかる」とあらげる「なにモウグレたこと言うのらて」とか「家の主人 モウグレになってしもうたて」西蒲原出の男
もうぞ・もんぞ寝言・たわごと 下越葛塚地方の話しことばもんぞみて-なこと ま-だゆ-てるただちゃん
もうてがない動作が遅い、のろま反対語は<はつめ>とかスバシッコイ こいつは モウテガネィ っけ捕れねいんだ西蒲原出の男
もぞ蝉の幼虫夏の暑い日、木陰に沢山の抜け穴と抜け殻があるもぞが出てきた西蒲原出の男
もぐ1.抜く 2.(金銭を)切り捨てる果実を「もぐ」も「もぐ」ですが 違った意味の「もぐ」があるのです。1.歯が もげた 2.半端は もいでおきますただちゃん
もぐす〜の中に入れる寒いので手を布団中にもぐしたほうがいいよにこちゃn
もくらもちもぐらモグラを捕って農協に持ってゆくと褒美を貰えた頃が有りました「もくらもち」を捕る西蒲原出の男
もごらしいむごたらしい・可愛そう 下越葛塚地方の話しことばもごらしい 事件ばっか続いてるただちゃん
もさずる摘み取る・刈り取る 下越葛塚地方の話しことばかきのもと(食用菊の名)を もさずっていぎなせやただちゃん
もしかあんにゃ次男 下越葛塚地方の話しことば(ひょとしたら 長男の座が回ってくるかも)ただちゃん
もじけるすねる・もじもじする 下越葛塚地方の話しことばさっきから もじけっぱなしなんさただちゃん
もじゃくる・もんじゃくる手で紙などを揉むこと 下越葛塚地方の話しことばよ-もんじゃくってから 鼻をかみなせただちゃん
もしゃげる絡まり合う 生い茂るただちゃん
もちくさよもぎ自家製の笹団子を各家庭で作ったものですもちくさを採って来て草団子をつくろて西蒲原出の男
もっきり もっきり酒盛り切り 一杯の酒ただちゃん
もっくら起き起きがけ 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
もてがね−(ない)不器用 得意が無いもてのね− ヤロ−だただちゃん
もでない、もでね不器用、どじ、頭が悪い他にも会話の中で動きが鈍い人の話をしているときにも使え、幅広く使える方言あそこのあにゃさもでねやんだーごんペイ
ももいたがはる脚の筋肉痛昨日山登りしたらももいたがはったごうちゃん
もやける もやかす孵化する 孵化させる「みよける・みよかす」と同じ意味です。ただちゃん
もん物事、物伺う時に「どんなモノでしょうかね」「こんなモノでしょうな」どんがなもんだかのー、こんげなもんだったって西蒲原出の男
・・もん者、衆少し丁寧になるとおめぃさんどごのショらかのー となるおめぃどごのモンだ? おら○○村モンだれーぃ西蒲原出の男
もんごろモグラ 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
もんぼれる・もんぼれそげボケる・忘れっぽくなる・おかしくなる・〜になりそう 下越葛塚地方の話しことばだんだん もんぼれてきたみて-ら・オレも もんぼれそげになった ただちゃん
もんぼれがえるボケてしまう・おかしくなってしまう 下越葛塚地方の話しことばあのしょは へ- もんぼれげ-ってしもたんとさただちゃん
もぞもぞセミ・カブトムシなどの幼虫 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
やいや、やいーやあーあ下越にいたころよく耳にしました。やいーや、疲ーれたてーうー
やぎゃかのなる、やぎゃかのする台無しになる、だめになる村上以北あっちぇがったすけ、煮つけやぎゃかのしたわ???
やきやきする腹が立つ今思いだしても、あれはやきやきしたなぁ60代 男性
やくた壊れる ダメになる新発田やくたに なって しもたまゆまゆ
やけばたやけど 下越葛塚地方の話しことば ただちゃん
やじ納豆の糸(ねばねば)北魚沼地方の一部で使われています。納豆のやじが伸びた。ごま一
やしょむ無視、見下げる、馬鹿にする村八分とは違う 特定の人同士あそこのうちは○○からやしょまれている西蒲原出の男
や−せ や−す安い 安くもっと や−す しなせやただちゃん
やっこいやわらかい・柔軟やっこいの反対は「かってい」(硬い)こっちの方がやっこいて・やっこい身体しているて西蒲原出の男
やつす省略する・はぶく 下越葛塚地方の話しことば人手がたりね-と やつすよ-になってしもんさただちゃん
やっとこすっとこ余裕が無い、ぎりぎりやっとこすっとこ時間に間に合ったごうちゃん
やでも・やでもか何が何でも・無理やり 下越葛塚地方の話しことば やでもか 行ぎて-らしいただちゃん
やばしい汚い 不潔 後ろめたいやばしい かっこ− してるなヤただちゃん
やぼこき他人の話を聞かず無理やり自分の意見を通す人あのしょがやぼこくすけ話が決まらず困ってしまうごうちゃん
やまがら山家老平地でも田んぼ、畑を<山>と言っていた 野良仕事(農作業)の一切を仕切るリーダーを「やまがら」と呼ぶ 「やまがらを倅にまかせた」西蒲原出の男
やまギモン・やまはだぎ野良着・農家の作業着 下越葛塚地方の話しことば (田や畑を やま と言いました)今 やまに いってるただちゃん
やむ やめる疼いて痛む 疼いて痛くなるハラが やんできたただちゃん
ヤラ ヤラヨいやだ いやだよそんげなこと ヤラ!ただちゃん
やれまか無理やり、強引に強調する時に使う 男女の仲を割く(ヤレマカ別れさせた)嫌がる子供をヤレマカ連れて来たんだがの西蒲原出の男
やろこ やんめら子供 子供たちやろこ どごいったろ−? やんめら どご逃げた?ただちゃん
やんつ-!じゃんけんの掛け声 下越葛塚地方の話しことば やんつ-して 決めなせただちゃん
ゆんべ昨晩新潟の方言を代表する「ショシ」はいろんな使い方がある スミマセン、有難う、恥ずかしい、恐縮などなど「ユンベはごっつぉなってショシらったノシ」西蒲原出の男
ヨー・アイ・エスジャン・ケン・ポン???
よ−ぐし魚焼きの角張ったクシただちゃん
欲たかり欲張り 下越葛塚地方の話しことば よくばっかたかってると ろくなことがね-ただちゃん
横たまわき・横の方 下越葛塚地方の話しことば よこたまから 入ってきなせやただちゃん
よーされ昔の夜は真っ暗だった 天の川が綺麗に見えたよーされなるまで待って西蒲原出の男
よしか・よ-しかはてな・まさか・一寸まてよ 下越葛塚地方の話しことば よしか それは ちごんねんか(違うのではないか)ただちゃん
よした、よした。いい子、いい子。良いことをした、良いことをした。変化したのでは?お使いに行ってきてくれて「よした、よした。」山古志の障子にメアリー
よーしてくらしった。ありがとう。難儀してもろて、よーしてくらしった。山古志の障子にメアリー
よ−ずくよだれただちゃん
○○よっさ○○しましょう結構使ってそうで使ってないかも。意味があってるかは不明(ぉぃトイレに入ったら戸を閉めよっさ
よったり4人四人を四足りと数えたのかな?何人ぐれい居たけ?「よったりらったて〜」西蒲原出の男
よっぱら・〜になる充分・あきるほど・あきる 下越葛塚地方の話しことば よっぱら 食べた・食べ過ぎて よっぱらになったただちゃん
よてつく寄りつく まとわりつくじゃまらすけ よてつくなただちゃん
よ−てん風呂用の手拭い 湯手から?ただちゃん
よ-のこイクラ 下越葛塚地方の話しことば のっぺに よ-のこは 必需品ただちゃん
よばる・よばれ呼ぶ・呼べ 下越葛塚地方の話しことば アレも よばろてば(呼ぼうよ)・オ− よばれやただちゃん
よばれるご馳走になる友達の家でよばれてきたごうちゃん
よびどし数え年よびどしらと ハタチ まんで一九 なんがネシただちゃん
よむ・よまね・よんでね熟す・熟していない 下越葛塚地方の話しことば ま-だ よんでねすけ よんだら もいで取りなせただちゃん
よめぐちおちょぼ口よめぐちでね−で おっきクチで たべなせ−ただちゃん
よもじ湯文字ただちゃん
よりなれ寄って下さい(家に上って)遊びにお出でお立ち寄りください。上品な言葉では「ヨリナッテ」となる 通常は「よっていがんねっけ」とか「よってくらっしぇー」「こっちに来た時は家へ ヨリナレて」西蒲原出の男
よろういじる いじめるよろ−と そんま 泣くぞただちゃん
よろっとそろそろ よろっと行くかまさるちゃん
よろぶち・よろぶちげたイロリ・イロリの囲い 下越葛塚地方の話しことば よろぶちには カギさま(自在鍵)よろぶちげたには きびしょ(急須)と湯呑が定番でしたね-ただちゃん
よんじたんじ酔っぱらって千鳥足になっている状態矢代田の祖母からきいた言葉おめえさん、よんじたんじになってしもうたがねてっちゃん
・・ら・・だだ=ら 新潟弁の特徴ですねだめラ、そうラ、やラ西蒲原出の男
らっくりするほっとする 楽になるやっとこ らっくりしましたテただちゃん
・・・ろ・・ぞ・・ら(だ)〜ろ(ぞ)は良く使うねいろ(無いぞ) 居るろ(ぞ)西蒲原出の男
ろくがいい座り心地が良い 居心地が良いただちゃん
ろくさ・ろくさなことろくでなし・ろくでもないこと 下越葛塚地方の話しことば ろくさなことばっかしてしも-て ほんねしょしらったことただちゃん
ろくさいいち六斎市 下越葛塚地方の話しことば 月に六回の市がたつこと 葛塚市は五・十日に開かれますただちゃん
ろーせ留守居しっかりろーせしていれやごうちゃん
ろ-せばん留守番 下越葛塚地方の話しことば ジジが ろ-せばんしったがね(してますよ)ただちゃん
・・ろも・・けどそうだけどはソウラロモそうらろもの〜こっちが良いてべぃ西蒲原出の男
ろん殿、様屋号を呼ぶときに付ける敬語 語尾が”ん”の場合は「どん」○助ろん、○平ろん西蒲原出の男
わった私たちわったの村では、しゅがぁ〜。
わっりけのうわるいね 人の家にいったときにわるかったねといういみでつかうことば三平
わ-り・わ-りがん悪い・悪いもの・悪いこと 下越葛塚地方の話しことば わ-りろも 来てくんなせや(下さい)・わ-りかったね・わ-りがんは オメ−らぞただちゃん
んだそうだよ あやっぺ
んな んがお前(格下・年下への呼びかけ言葉)んなも 来いヤただちゃん
んぼ新潟市下(シモ=下町)の祖父が良く言ってましたんぼ、ちょすめ(水をいじるな)ジョチュウ
んますぐ 即へえは既に んまへえねいんで たんまげたてーのんまいぐっけ待ってらっしゃれ んま無うなった西蒲原出の男
んまいま・んまさっき今・少し前にんまいま帰った・んまさっき帰ったごうちゃん
んめ んもねおいしい 上手 うまくない「うんめ・うんもね」も同じ言葉です この菓子 ひって んめ  この菓子 んもねただちゃん