HOME

プロフィール


 富嶽仙人という名前は、1996年、Nifty-Save山の展望と地図のフォーラム(FYAMAP)に参加させていただいていたときに名乗りはじめたハンドル名です。
 現在富士山麓の街、静岡県富士宮市に住んでいます。富士山麓に住んでいて、富士山の写真を撮っている人というイメージを持ってもらえて、印象に残る名前ということでこれに決めたのですが、さすがに少々「富士山」イメージが強すぎるようで「富士山写真家」と思われてしまうことがしばしば。改めて申しておきますが、富嶽仙人は富士山写真家ではございません。

 フォトグラファーとしての活動も、ネット上での活動も、「富嶽仙人」という名前でこれからも続けていくつもりでいますが、完全に匿名でwebを運営したり、発言するのはなんとなく嫌なので、ここには本名を書きます。住所は書いてありませんが数ある名字ではないため、調べればすぐに住所が特定できちゃいます。くれぐれも盗みに入ったり、火をつけたりしないでください(機材は沢山ありますが安いものばかりで半ば壊れかかっていますので換金してもたいしたお金にはなりません。家は借家です!)。

本  名.....鬼頭宏和

性  別.....男

生年月日.....昭和38年9月14日

出 身 地....愛知県名古屋市

現 住 所.....静岡県富士宮市

Nifty-Serve「山の展望と地図のフォーラム(FYAMAP)」写真の広場 スタッフ(幽霊)

FPN(Mt.Fuji Photo Network)主宰(幽霊)

略  歴

1982年

大学入学に伴い松本に転居、自分用のカメラとしてミノルタX700を購入。本格的に写真に興味を持ち始める。
その夏、「自然保護指導員」として一ヶ月間北アルプスに入山。山と自然にも興味を持ち始める。
翌年、長野市に転居。写真のテーマを自然風景(ネイチャーフォトグラフ)に絞り写真活動を開始。取材時の移動手段はオフロードバイクと徒歩。大型ザックやテントなど山道具も揃えた。
モノクローム写真の自家現像、プリントを開始。

1988年

就職に伴い静岡県富士宮市に転居。写真活動休止。

1993年

富士山をメインに写真撮影を再開。大型カメラ購入。

1994年

Macintosh Perfoma575購入。

1995年

モデムを購入。パソコン通信を始める。Nifty-Serve内のフォーラムFYAMAPに参加。

1996年

Nifty-Serve上で富嶽仙人を名乗り始める。インターネットを始める。

 

雨飾氏撮影sennin01.jpg

 

1997年

ホームページ「富嶽仙人フォトギャラリー」開設。

1998年

重荷を背負う登山活動を本格的に再開。翌99年には30kg荷重歩行できるまでに回復し現役復帰宣言。40歳で40kgが目標。

1998年

Mt.Fuji Photo Networkを提唱、運営開始。

ESC.jpg