造花・アートフラワー・シルクフラワー・フラワーアレンジ ・仏花・仏壇・墓地の造花・アート観葉植物・お正月飾り・深雪アートフラワー材料・コサージュ・ブライダルブーケ・ウエルカムボード

マーガレットハウス   

マーガレットハウスはアートフラワー(造花)の専門店です。

マーガレットハウスは松坂屋静岡店・北館2階、高品質のアートフラワー専門店です。

1980年に「深雪アートフラワー門下」として、ショップをOPENいたしました。
当時は白い布をカットし染め、コテをあて完成させる手作りのアートフラワーの専門店として
スタートいたしました。その後、高品質アートフラワーメーカーのascaとの取引により、
ホテル・結婚式場・チャペル・レストラン・住宅展示場・マンションのアートフラワーによる装飾
(ディスプレイ)をメインにし、ご家庭用としては、飾る場所に合わせたアートフラワーアレンジ
作りを手がけてまいりました。また、2000年からは「深雪アートフラワー材料」のネット通販を
開始いたしました。現在、ショップではアートフラワーアレンジの他、アートフラワーの1本売り、
ブライダルブーケ、コサージュ、髪飾り、ウエルカムボード、クリスマス関連商品、
深雪アートフラワー材料、フラワーデザイン関連材料などの取り扱いを致しておりますが、
特筆すべきは「新時代のお正月飾り」と銘打ったおしゃれな「お正月飾り」、
小鳥や動物をあしらった癒し系の「小鳥と森の仲間たち」アレンジが、
お陰さまで高い評価をいただいているということでしょうか。









<5月>

5月と言えば先ずゴールデンウイーク、花屋的には「母の日」、これは
バレンタインデーと違い参加しないわけには行きません。あの手この手で
しっかり参加いたしておりますが、アートフラワー以外のお花の競合も多くて
体育会系の私にはとても良い刺激になります。ジャンルが違っても「花」を飾る習慣が
日本中に広まって欲しいです。特に静岡は40年ほど前から言われていますが、
生花の生産は全国ベスト3くらいにはいるのに、消費はワースト10のお馴染みさん
らしいです。最近、インスタグラムを始め、世界のフラワーデザイナーさんたちとも
「お友達」になっていただいておりますが、日本は生活の中のお花がとても少なく感じます。
それだけでなく、結婚式などのお祝いごとに使うお花の分量の貧弱さが目立ちます。
日本人って「ケチ?」って思ってしまいます。それとも価格設定に問題があるのかな?

インスタグラムはこの下のバナーからご覧いただけます。そこからクリックを沢山していくと
(1枚の写真にフォローしている方やジャンル別のリンクを辿って行く)
世界のお花関係の写真を見ることが出来ます。






こちらは暫く残しておきます

★2016年版お正月飾りやお正月アレンジ★


※画像クリックで大きくなります




深雪アートフラワー材料(ネット通販)

アートフラワー材料のご注文は「お買い物カゴ」をご利用ください。また、ご質問お問い合わせは
FAX(054-246-6808)または「メールフォーム」でお願いします。

 
 BLOG-Ⅰ

 5/28
 静岡松坂屋北館2階のアートフラワーショップの日々の様子を画像で紹介しています 
BLOG-Ⅱ

 5/17
 マーガレットハウスの手作り部門HANAOBUが、もの創りの制作日記をかいています
 人工樹木
(観葉植物)


富士山静岡空港の人工観葉植物はマーガレットハウスが施工いたしました

 

LINKS