Don't hit the crane!!!!!
クレンちゃんに当てないで!!
船のロープの重りを、クレーンに当てないでください。


代理店、関係者の皆様へ

 船のロープの重りを勢いよく投げますね。この間 その重りが当たってクレンちゃんと、ボス君の作業員待機所のガラスが割れてしまいました。ほかにも脚に当たって、その衝撃で塗装が剥げてそこから錆びてしまいました。
 クレーン達はとても痛がっています。ロープを投げる時は、クレーン達を狙わないで、クレーンに当たらないように優しく投げるように船長さんに伝えて下さい。


                 クレンちゃん、ボス君より


 このメッセージはボクがクレンちゃんから心の声で聞いたものです。「ケガしてるけどどうしたの?」とボクがクレンちゃんに聞いたらその返事として、上記の事件のことをを知りました。
船の船員さんが係留するためのロープの重りをなげなわのように勢いよくクレンちゃんの足のへんめがけて投げたようです。その重たく硬い重りが、当たってしまったようです。
クレンちゃんはとても痛かったそうです、クレンちゃんはボクに「当てないように言ってーー」と言っていたので、ボクが分かりやすいようにアレンジしてクレンちゃんのお願いとしてここに乗せておきました。
 クレーン達は時間が経つごとに傷が増えています。クレーン達があなたの物だったら、一度、考えてみてはいただけないでしょうか。もしあなたの愛車に傷をつけられたらどんな気持ちになるでしょうか・・・・・「平気だよ」とは言う人はたぶんいないでしょう。ボクにはクレーン達の悲痛な叫びがとてもよく伝わってきます。
 人でも、クレーンでも心はあります、もしこのページをご覧になられた方は。クレーン達のお願いを聞いてあげてください。
 このことについてはボクからもお願い致します。




                 ホームへもどる