ウィリー祐一  年表

 
1965年の新年を迎えた寒い冬、富士山の麓・静岡県富士宮市に元気な産声を上げて男の子が誕生!!のちに”ウィリー祐一”と呼ばれる事になるのだが......ウィリー祐一の数奇な人生はここから始まったのだった。
 
両親と二人の姉の愛情に!?はぐくまれ、野山を駆けずり回る幼年期を送る。
 
小学校4年生の夏、たぶん俺のバイク人生の原点とも言える、HONDAスーパーカブと出会う。
その後、数々のバイクで、免許取得年齢が来るまでのあいだ、非合法な!?バイクキャリアを積んでいくことになる。
 
高校三年生の冬、普通自動車免許、そして大学入学後の春を待って念願の中型自動二輪免許を取得。この時点でフロントアップ程度は出来ていたのだが、とあるきっかけからウィリーに目覚め、日夜ウィリーの練習に没頭し、kmレベルのウィリーを習得。当時バイク雑誌などで有名であった「ウイリー松浦」氏の名前をもじり「ウィリー祐一」と名乗り出す(笑)。

※「ウイリー松浦」氏の「イ」は大きい「イ」。俺の「ウィリー祐一」の「ィ」は小さい「ィ」リスペクトの意味も込め、小さい「ィ」を使用しています。
 
大学三回生の春、行政指導の累積点数に加え、50km/h超の速度オーバーで累積点数が24点に!!もちろん一発取り消し!!あと1点で3年間の免許取消だったことを思えば、不幸中の幸い!?とも言える......うむぅ〜.........
※皆さん交通ルールは守りましょう!くれぐれも私の様な悪い見本と成らない様に........
 
長くてつらい!?免許の無い生活が1年間続いた....つらくなかったという噂もある....
 
大学四回生の春、人生二度目の普通及び、中型自動二輪免許取得。
 
社会人になり、念願の中型自動二輪・限定解除。
 
 

現在に至る

 

 
 

今現在、趣味の中心となるのは”乗り物系”ですが、その俺の相棒達を以下に紹介。

 
●相棒ランキング
  一号 HONDA XR650R
二号 PIAGGIO MP3 250RL
三号 トヨタ アルテッツァ RS200Limited
四号 トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド ZR
五号 HONDA EZ9
  六号 三菱デリカ・スペースギア(5速マニュアル)
七号 GT Ruckus i−Drive 1.0
  八号 KAWASAKI 1200STX−R
九号 SEA DOO XP
 


もう読みたくない人は、下をクリック!

 

 

「続きも読むぞ!」って方は、下へスクロールしてね



 
別に資格マニアではないのだが結果的に多種のライセンスを持つことに......そして数々の趣味を持っているのだが、やっぱベースとなるのはバイクだな。
   
  ●第1種大型自動車免許
●大型自動二輪車免許
  ●フォークリフト運転技能証
●移動式小型クレーン運転技能証
  ●一級小型船舶操縦免許
  ●一級土木施工管理技士
  ●監理技術者資格者証
  ●二級建設業経理事務士
●測量士補
  ●RESCUE 3 SWIFTWATER RESCUE TECHNICIAN 1
  ●I.R.I.A. LOW to HIGH ANGLE RESCUE Level U
  ●RAJ公認(日本リバーガイド協会) RIVER GUIDE
●Japan Adventure Canyoning 指導者講習受講 キャニオニングガイド
●EMP JAPAN MEDIC FIRST AID Basic
  ●普通救命講習修了証