平成9年5月21日 第4回総会 沼津東急ホテルにおいて

  


設立三周年を迎えて

会 長   後  藤  正  治     


  本年五月で設立満3年を迎えました。例会をかぞえますと、平成9年4月21日で30回になります。設立以来の事業を見ますと、ほんとうに充実した内容だと思います。このような中で第4回の総会を迎えましたことは、会員の皆さまと奥田顧問、そして、事務局をおやりくださる東邦生命の大変なご協力と活動によるものと感謝申し上げます。

 当会の活動の第1は、「経済シリーズ」につき地域で活躍される企業のトップのお話をうかがっていることですが、現在もすばらしい講演が続いております。今年度は、金融、工業、保険、税務のお話を聞くことができました。グローバルな視野にたった経営論や具体的な実務に活用できるお話など盛りだくさんでした。この講演内容は、会員の皆さんにより原稿起こしができたわけですが、例会1回につき1時間半に渡る講演ですので、原稿用紙40枚を越える量になります。文字数を見ると、1万6000字になっていました。テープを受け取る会員は、「たいへんだなあ」と言われるのですが、原稿ができあがると、「原稿を起こす作業をやれて良かった」と明るい声を頂きます。

 第2は、「文化シリーズ」として「都市環境における生け垣」の研究が進んでいます。報告書の作成に向かってアンケートをとる作業に入りました。現在の生活環境を見ますと、緑の減少は、都市において顕著です。報告書の作成を完成したいと思います。
 
 第3は、インターネットの研究に少し着手できた点です。ホームページを完成し、当会のホームページへのビジターも上昇してきております。当会のホームページを見て、インターネットの拡大に利用くださいという申し入れもあります。
 会員の方では、佐々木さんが会社と個人のホームページ2つを持っております。稲葉賢一会員は、インターネットを利用してアメリカから自動車を輸入しております。ホームページを作ってみると、訪問者からいろいろな反応があります。仕事の広告はしていないのに、仕事の誘いや原稿の依頼など興味深いものがあります。

 第4として「全国の21の会」については、新しい試みとして「山の都21の会」親睦ゴルフを行いました。次回は、より楽しい企画となると思います。また、各地の「全国の21の会」への訪問旅行もよいのではないかと思います。

 今後1年間の方針ですが、経済シリーズの講演を継続し、文化シリーズについて「生け垣の研究」について、報告書の作成をしたいと思います。また、新会員の加入を積極的に進めていきたいと思います。その意味で、会員拡大委員長を選任いたしました。また、静岡県東部にも個人や団体でホームページを開いている意欲的な方々がいらっしゃいます。この方々にインターネット上の交流やリンク、更に、入会をお誘して、活発な活動を展開したいと思います。

平成9年5月21日 懇親会


会 則    会の歩み   ホームページ