ジョブステイションしずおか

就労支援

基本理念

利用者一人ひとりの尊厳を重んじ、利用者本位の考えに立ち、
個人の多様なニーズに対応するとともに、
支援に当たってはサービスの質的、量的充実に努めます。
あらゆる機会をとらえて利用者の自立を支援することを基本理念とします。

ジョブステイションしずおかは、利用者の一人ひとりが地域で文化的にくらしていくための生活支援や就労支援を行っています。
「就労移行支援」は障がいのある方が一般企業での就労を目指すための基礎づくりや職場定着支援などを行っています。また、「就労継続支援B型」では利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことが出来るように、就労の機会を提供するとともに生産活動、その他の活動の機会の提供を行っています。

就労移行支援

目的
障がいがある方が、一般企業での就労を目指すための基礎づくりや職場定着支援など、地域で自立した生活を支援します。
対象 ※最長2年
就労を希望する方で、職業リハビリテーション計画に基づき、就労に必要な知識及び技術の習得、その他の支援が必要な方
内容
○社会生活力を高めるプログラム(挨拶、身だしなみ等の社会生活上必要なスキルの学習)
○生産活動及び就労準備訓練
 ・パソコン訓練
 ・接客訓練
 ・作業訓練
 ・販売訓練
定員
15名

4つのステージ

就労移行支援は、就労に向けて段階別に4つのステージを用意しています。

Stage1 準備

ジョブステイションしずおかの環境に慣れ、就労への準備を始めます。
スタッフと通所の日にち、時間を決めます。

Stage2 実習

働ける状態を作り、就職イメージを具体化していきます。
どんな職種や働き方があうか、イメージを固めていきます。

Stage3 就活

これまでの経過を基に自分に合った職場の選定をします。
面接練習、履歴書の書き方などの訓練もします。

Stage4 継続

充実した定着支援で継続的な就労をサポートし、安心して働けるよう支援します。

就労継続支援B型

目的
利用者が自立した日常生活または、社会生活を営むことができるように就労の機会を提供するとともに、生産活動、その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の維持・向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行います。
対象
就労移行支援事業所等を利用したが、一般企業等の雇用に結びつかなかった方や、一定年齢に達している方で就労の機会等を通じて生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される方
内容
施設内で福祉的就労を中心とした活動を実施します。
○パソコンを使った作業(名刺作成、データ入力、ハガキ作成など)
○委託業務(木工、手工芸品、縫製)
○販売店の運営
定員
20名

ジョブステイションしずおか

〒439-0018
静岡県菊川市本所1105-1  大きな地図を見る
TEL.0537-36-6662 FAX.0537-36-6662

説明会は、随時行っています。
事前にお電話でご予約ください。
ただし、定員がいっぱいの場合は、お待ちいただくこともございます。ご了承ください。

ジョブステイションしずおか
  • 静岡高等学園
  • NPO法人しずおか障がい者100人サポートプロジェクト
  • オーザスクール