施設方針

基本理念

激動の明治、大正、昭和期を活躍され今日の平和な社会を築かれた
人生の先輩に敬意と感謝の気持ちをもって、この人達に老後を快適に
生活できる場を提供することを基本とする。


基本方針

  • 自分を愛するように利用者を愛する。
  • 介護の基本である食事、排泄、入浴に全力をあげると共にレクリエーションを活発に導入し生活する喜びを提供する。
  • 家族とのコミュニケーションをよくとり、施設と家族が力を合せて利用者の幸せを追求する。
  • 地域社会との結びつきを大切にし、開かれた施設運営に努める。
  • 次世代を担う児童、生徒、学生に対する福祉教育に努める

私たちの施設の主な取り組み

  • オムツゼロを目指しています。
  • 身体拘束はしません。
  • 自然排便のためオリゴ糖を利用しています。
  • 口腔ケアを充実させ誤嚥性肺炎を減少し、食の楽しみにつとめています。