直線上に配置
PNU日記
JUNK MOBILEメンバーの女の子、神薫ちゃんのくったりした日常


1月31日


 TVで「とくだネ!(とくダネ!だったかな)見てたら「アロエリーナ」のCM曲は鈴木慶一さんだったとか。下から上がってくメロディでわざと歌いにくく作ってるんだそうだ。そのためCM収録ではNGが続出したらしい。番組入手・アロエリーナカラオケ版を聞くと確かに慶一さんっぽい音であった。プロフィールもさらっと紹介されていたのだが、「有名CM作曲家」とあり「ムーンライダーズ」のムの字も出なかったのがなんだか悲しかった。

1月30日

「ブラと私の微妙な関係」
後ろホックとフロントホックは大体前者対後者=9:1くらいの割合で所有している。だからたまにフロントホックのブラを着けていると、おフロの時背中に手をまわして、「あれっ!?ホックがない!ない!ない!!」ということになってしまう。しかも毎回やってしまう。困ったもんである。

1月29日

 シアトルのZOOでコゾウ生まれる。(小僧じゃなくて象ね)モシャモシャ産毛がはえていて、ちびマンモスみたいであった。

1月28日

 再び、JIMMYとクルマの試乗へ。
 ダイハツはTOYOTAゆずりの接客のよさ。ネイキッドかわゆい。セールスマンの名刺に似顔絵がついてた。下ぶくれのところが激似。
 SUZUKIのワゴンRソリオはどうも酔ってしまう。これじゃあ着物の裾も捲れるし、大八車もクルクルまわるよなぁ。走らなければ最高のソファー?

1月27日

 JIMMYとクルマ試乗へ。
 SUBARUでは、お客様フェアをしており、駄菓子を山ほどもらう。太ってしまうなあ。コーヒーはTOYOTAが一番うまし。またTOYOTAのコーヒーがのみたあーい。

1月26日

神田森莉の本が届く。ヤバい。ヤバすぎる。

1月23日

 夢を見た。良く行くストアのお菓子コーナー。
 そこに「ココナッツライムみそサブレ」今なら100円!があり、ココナツ好きなので買うか買うまいか迷っていた。
 「ココナッツの香りをより長く楽しんでいただくために、みそを練り込みました」という説明を見て更に迷っていた。30枚も入っていて、まずかったらどうしよう?JIMMYは食べないだろうしなって買う前に目が覚めた。
 そんなもん、迷うなよ、自分…そして、なぜ、みそ…!?サブレの間にサンドされた「ライムクリーム」の、身体によくなさげな、人工的な蛍光グリーンがやけに鮮烈な夢だった。

1月21日

 JIMMYの友人、長谷川夫妻の所属する劇団Handsの公演を見に行く。 2本立てのうち、コントっぽいやつが気に入る。長谷川氏はダントツうまかった。

1月19日

 ユメ。JIMMYと街を歩いていると、ヤクザの抗争で発砲が!JIMMYをかばって心臓を撃たれてしまうわたし。吐血しながら、
「よく見たらかばわなくても弾の軌道から見て、JIMMYに当たりっこなかったじゃん…しまった、無駄死にだ」と思っていた。起きたらすごく疲れた気がした。

1月18日

 体調のせいか変なユメ見まくる。ものすごく眠くて二度寝入りしてしまうと、
「二度とカンベン」というような内容のに限って(!)夢の続きを見ることができ
る。

1月16日

 もう絶版?とあきらめていた神田森莉のコミックスがぶんか社の通販で買えるとわかり、よろこぶ。このひとの本は、本当にCRAZYで楽しみである。

1月15日

 JIMMYはこの、「きょうのわんこ」に出た「笑う犬」の顔マネをする。2001年一匹目のやつ。腹がよじれるくらい笑う。激似。変だ。

1月14日

 今日も。私は「仙台牛タン弁当」JIMMYは「ますのすし」。

1月13日

 スーパー田子重で駅弁フェア。
私は「ぜいたく寿司」JIMMYは「かきめし弁当」。「まさかいくらなんでも寿司」も気になる。

1月11日

 カーマホームセンターへ。勿論PETコーナー直行!
 白い青大将(白大将?)や黒いポメ(ポメラニアン)など見る。黒いポメは「こたくん」そっくりでカワユかった…。もし、このコをうちで飼ったら名前は?ということで、
私     「黒べえにする!」 
JIMMY  「でも、メスだよ」
私     「…じゃ、クロコ!」
JIMMY  「それはナカシマくんのPNだよ」
私     「…じゃあ、黒っち!あ、でも、くろっちじゃ英語でCROTCH(股)に        なっちゃう…」
JIMMY「クロでいいじゃねーか」
などの会話がかわされたのであった。アパートでなければ飼えるのになあー。

1月10日

 TVで14本足のあるカニが…!その映像に出てきた家族がヘン。14本足のバイオガニをコタツの上にのせ、父・母・青年とおぼしき人々が(こいつら本物の家族なんだろーか?)とにかくわしわしカニ足を食いまくっているのだが、ちっとも嬉しそうじゃないんである。これでタラバガニも庶民の手に…って、ムリヤリやらされ感たっぷりの悲しい映像であった。

1月7日

 コーノさん&ヤマナさんちへGO!むちゃ緊張する。本格的タイカレーをごちそうになる。
 本日見たユメ話をする。タバコで殺される夢である。私が見たことも無い高校生になっており、母親が自殺にみせかけ殺害される。母の愛人の中年は、真相を私に気付かれたと疑い、10本くらい煙草をくわえ、バフーと煙を吹きかけてくる。しかも、吸殻も投げてくるではないか!
「煙い!やめて!やめて下さい、死ぬ…」
そこで目が覚めた。

1月5日

 敬愛する市川大先生と、JUNK MOBILEメンバーのナカシマくん、JIMMY、私でお食事&カラオケ。もう大先生かっこいいの。痺れちゃう、マジで。ナカシマくんは渋いアニソンをたくさん知ってるよ!必殺技のある方々はうらやましいのう。私は中学のとき、音楽は10段階評価の10だったのに、歌のテスト後いきなり8になってから、歌がトラウマなのである。あれは、「この歌の題名を答えよ」という問題で「夏の思い出」を「夏がくれば思い出す」って書いちゃったのも悪かったのかな。下手で練習したくとも、家で歌うと隣の家の犬が吠えるんだよね。電磁波でも出てるのかしら?

1月4日

「伊豆旅行・見てカワユく食べて美味し!いのしし村」
 今年もやってきましたいのしし村。去年やってた「たぬきのショー」がなくなってしまったらしい。看板の字がペンキで消されているのが哀愁をそそる。相変わらずいのししの餌は人間用のビスケットだ。でも、ここのしし鍋は絶品である。白いいのしし・テンシローの名前は「天城」の「天」とアルビノ(白色個体)の
「白」からついたという、トホホな新情報を得て帰る。

「地獄極楽めぐりも出来る!見てカワユく食べて?の伊豆アンディランド」
 亀専門の動物園で、すごく真面目に飼育している。80cm級のワニガメやスッポンモドキが良かった。ワニガメは尻を向けて水中に沈んでいたので、「浮かんで来てこっちを向け」と再三テレパシーを送るも、無視される。
 変わってるのは、カメつながりで鶴も飼育していること。意味不明なのだが、フラミンゴも飼われている。フラミンゴの檻にアヒルが入っており、同じ餌なので「ピンクのアヒル」になっており、我々を驚愕させた。
 それ以外にも、建物の2階には地獄・極楽・霊界の展示が…!!
 霊界の監修はあの丹波哲郎。ここはとにかく、半透明のエーテル体の裸の女が踊り狂っているらしかった。無修正でヤッておられるカップルの姿も。
 極楽では、ありがたいご馳走をいただけるのであるが、いくら見ても寿司とフルーツしかないようだ。寿司とフルーツ…。「いやっ、焼肉がなきゃイヤッ」と
JIMMYを困らせる。
 やっぱり一番スゴかったのが地獄。「地獄の炎に比べれば、地上の火など雪のようなもの」というのは知ってたんだけど…。姦淫の罪とかは300年の刑で、地獄の一日は現世の666万日(数字はメモしなかったんで正確じゃありませーん)に相当するんだとか。途方も無い数字である。私の弱った脳髄では計算することすら不可能だ。
 最後にみやげ物コーナーへ。我々は、ここで真の地獄を見た!!
 カメゼリーなる、黒いゲル状の物体が販売されているのだ!要するにスッポンのゼリーなのだが、その製造工程の写真が…!!ぶつ切りにされたスッポン達が、肉色も生々しいミンチにされていくのだ!
 JIMMYと「現世の罪人たちは、スッポンに生まれ変わってカメゼリーにされるんじゃ?」「これこそまさに地獄だ」などと言い合う。
 美容と滋養強壮によいというので、カメゼリーを買おうかな?と思ったのだが
「よせ、生臭いかもしれないぞ、不味くても俺は食わんぞ!」とJIMMYに阻止される。
 脱力もしたが、もっとカメたちがうごうごしてる、暖かい季節に来たいなと思うのであった。

1月2日

 Re−laxの植田先輩がウチにいらっしゃる。
 ダッタンソバ茶(別名・ニガそば茶)と、JIMMYの職員旅行土産の鯛クッキーでおもてなし。鯛クッキーは「ナマグセー!!」と植田さんに好評を博す。

1月1日

 元旦でもやってるスーパー田子重へ。
レジ待ちしてたら、目の前にタバコ売り場が。タバコの苦手な我々は、「健康を損なうおそれ:じゃなくて毒だよな」「マイルドセ○ンじゃなくてマイルドポイズンだよね」「ポイズンスーパーライト」などと言い合うのであった。

日記もくじ
日記もくじ

トップ アイコン
直線上に配置