直線上に配置
PNU日記
9月、残暑はあと1か月。耐えろ、たえるのじゃ〜

9月30日「桃もスモモもヒッキーじゃ」

 「シルクの××××」これは、いま愛用中のブツである。××××に入る言葉は、なんであろうか。答えは「モモヒキ」である。パンテーじゃなくって、すいませんね。全く、色気のかけらも無いね。通販オルビスで購入した、シルクコットン(肌に触れる部分は絹、表地は綿というもの)のももひきが大のお気に入りなのだ。ロングスカートしかはかないので、これがあると汗でスカートがまとわりついたりせず、たいへん重宝する。
 しかし、モモヒキだけあってコイツが超・ダサいのである。なにしろハンパな膝下丈、色はオババなシャンパンベージュときたもんだ。しかも、これは
着心地最優先のため、縫い目が全て外側にあるのである!!無論、タグも外付け。ウエスト部分に申し訳程度に付いてる小さなリボンで、かろうじて「そうなのか、コッチが表で本当にいいのか…」と納得する次第。おかげで肌が弱くてもダイジョーブ、な作りだけれど、はいてる姿はとてもJIMMY君にゃ見せられないね。(もう見られちゃったけど。ヤツは紳士なので無言であった。)ウチではJIMMY君が放り出してある洗濯物をたたんでくれたりするのだが、このモモヒキはやっぱり綺麗に裏表にたたまれておりました。フツーはそう思うよね…トホホ。

9月29日
「ドント トラスト オーヴァー サーティー」

 JIMMYくん、30thバースデー!!知り合ったのが高1、15の春だから、もう人生の半分を共にしてきたのだねえ。思えば遠くへきたもんだ。不幸なアクシデントがなければ「一緒にいる記録」が更新されていくはずだが。その辺は、どうなんだろうね?このごろ疲労の色が濃いJIMMY君だから、彼の希望も入れて、今年のプレゼントは「何にもしないこと」さ。JIMMY君の健康とゴタコウを祈るよ(ダレに?)。…JIMMY君にひそかに惚れている諸姉(もしくは諸妹)、今がチャンスですぞ。
p.s.飲茶楼のモー娘。マスコット、なっち1、ゴマキ2、ヨッスィー2、あいぼん2、のんのん3。辻、出過ぎ!!

9月28日
「トレカが欲しいでごじゃいます」

 私はついに、あいぼんのトレカを買おうと思い立ち、プレミアグッズを扱う店、コレクターズブース静岡へ足を運んだのであった。あったあった、モー娘。トレカ1枚100円コーナー!100円て、こんなただの厚紙がかい?いい商売だよなあ。その値で買おうとする私もどうかしているが。ごちゃごちゃにカードが入れてある箱の中を、必死に探すわたくし。しかし、この異常なほど高い「中澤ねーさん」と「保田圭」の混入率はどうよ。みんな、この2人はいらないのか〜?保田なんて、キラキラ箔押しのプレミアカードも出されているよ、かわいそうに。
 結局、死力(視力)を尽くして探したというのに、あいぼんのカードは1枚もなかったのであった。正確にいえば「ミニモニ。」と「タンポポ。」は1枚ずつあったのだけど、あいぼんオンリーのがなかったのよ。「モーニング娘。静岡県人会」(ネット上の娘。ファンLINK、超COOLなSITE「放加護亜依ましょう!」などがある)の人々があいぼんカード買い占めちゃったのかなあ。

9月27日
「牛肉を食べて怪獣になろう」

 わたくしがボーダー柄のネマキで寝ころんでおったら、JIMMYが
「なんだこりゃ!ガバドンAか?」
とのたまうのであった。ガバドンAがわからない方は目や手足のついたギョーザと思えばよろしい。フツーは暴言なんだが、自分は怪獣好きなので言われても悪い気がしないのであった。それにしても、ブチャイクな「ガバドンB」の方でなくて良かったよ。Bよばわりされていたらケンカになったであろうな。
p.s.飲茶楼モー娘。マスコットだが、矢口を出してミニモニ。にしよう!
と思ったらでない、出ない!愛が強すぎるのか?あいぼん2個、のんのん2個、ヨッスィー2個といった具合。おかげで、私の通勤カバンには加護と辻がぶらさがっておる…マニアよのう。

9月26日
「結論に達するまで迷惑をかけました」

 連休中、一時は親と直接対決しようかとまで思いつめたりもしたが、Kou(じ)さんや大先生のおかげで正気を取り戻せたのであった。また遊んで下さいねっ!!
 イヤーな人物というのはどこにでもいるもので(近所にも職場にも、それこそ道を歩けばヤな奴にあたる)できるだけそういう人は避けていきたいものであるが、それが肉親だとねえ…逃げ場がないのだよなあ。ヤツらは他人の話を全く聞かないことが経験からわかっているので、無視していくのが得策という結論に達した。ホントに今の私があるのはお友達の皆様とJIMMY君のおかげである。ありがとう!!
 
9月25日
「BAKAで怒り、KABAで心和む」

 連休中、ささくれだった私の心をなごませるため、JIMMYが「ほーら、カバよー」と某局の動物番組を見せてくれた。カバの子アフリカで生まれまくり。カバっ子祭である。「バカちゃんだよー」と産後まもないピンクのカバも見る。たいへん小さい。小さく見えるが、親が3m3トンなので、実際は40キロあるのだとか…うーむ、だっこできねえ。
 水中でふらふら浮いてるだけみたいなカバたちも、真夜中食事のため10km以上も陸上を行進したりとか、オスの暴力でかわいい子カバがシ「カバ」ネ(byJIMMY)になっちゃったりとか、いろいろたいへんなようで、私も強く生きていこうと思うのであった。

9月24日
「幸せを阻む存在」

 昨日はハプニングのため、日記を打つどころではなかったのである。何故かって、例のオヤから宅配が届いたのである。中身は詩集とオヤによるポエム!家出して3年たったのでそろそろ対面できると思っているらしい。
 私はもう親の声を聞くとムシズがはしるので、JIMMY君が交渉してくれたのだが「こんな事になったのはJIMMYにも責任の一端がある。」などとホザいたらしい。「オヤを嫌っているから会わないのです」とJIMMYが説明しても自分の主張ばっかり言って聞きゃしなかったようだ。
 もオ、ダメ!!
両親を殺して自殺する→JIMMYに会えなくなる
ヤクザの情婦になって、「おまえの親うるせえ」と消してもらう
→情婦になるのイヤ
殺し屋を頼んで両親を消す
→頼むツテもカネもない
縁切り裁判(ストーカーにやるみたいなやつ)を起こし、親の方から連絡しないという判決を勝ち取る
→カネがかかるし、親に都合のいい判決が出ると困る
などと本気で考えてしまった。もオ〜、ダメ!!

9月22日
「親バナシリーズ・いらん高いモノ」

 大学3年の誕生日に親がくれたモノ…それはR×LEXの腕時計であった。しかも、ユニセックスのヤツで、金属がごっつーーいプラチナ製!値段は38万円!(税抜き)借金が膨大(7桁…)にあるのに高価なもの買うのやめなさいね。全く、なんてことだろーか、私はチタン製の2万円の紙みたいに軽い腕時計がほしかったのに…。こいつときたら3cm近いバンド幅で、ずっしり重いったらありゃあしない。1日つけてると、真っ赤に金属の網目がつく、恐怖のSM時計なのであった。イヤなのでつけないでいたら、なんと翌朝には止まってやがる!!電池がいらず、人の動きでねじをまくタイプだったのですね。でも、フツーの暮らしじゃ動きが足りないらしく、すぐ止まってしまう…毎日ねじ巻くんじゃ、電池より超・不便だっちゅうの。おかげでふだんから用もないのに、時計をした腕をグルグルまわして動きを稼ぐ癖がついてしまったよ。
 親がTVで「20代の若者が欲しいものはROLE○」というアンケート結果を見て「ほら、見なさい!R×LEX買ってよかったでしょ!!」っていばるので、参ったものだ。
 家出後、コイツを質屋に売ろうか悩んだが、解剖実習で疲れ果てた日に洗濯機入れてガンガン洗ってしまったことがあったので、ロクな値はつかないと思い断念した。トホホ。

9月21日
「そして(彼の)険しい道のりは続く」

 どうも体調不良のせいか、暗い思考になってしまう。ワタシはいろいろ心&からだの病があるので、「こんなヘタレより、JIMMYにはもっと育ちのいい健康な人のほうがいいのでは…私なんてその辺で事故でポックリ逝けばいいのよ」などと妄想?が頭をかすめる。そんなダメ人間なのに、一緒にいてくれてJIMMY君はありがたいお人だなあ。根気よくなだめてくれるおかげで、錯乱しかけたドウブツは、再び普段の生活に戻れるのであった。
p.s.モー娘。写真マスコット(全9種)付き飲茶楼を発見して買ったら、一発であいぼんが出たよ!!ウレシー。生きていれば、いいこともあるな。

9月20日
「親バナシ、つづき」

 冬に通学コートを持ってなかった私は、「ほしいものない?」という親にコートを頼んだ。ホントは某通販の7000円くらいのシンプルなコートが良かったのだが、親は通販を嫌って許さないので我慢した。黙って物を買うと発覚したときスゲー怒られるし、そんな自由は無かったのだ。
 後日、親が持ってきたブツは…ディープパープルのポリエステル地に、右胸に(実物大の)ヒョウ、左胸にトラがアップリケされている、どえらいシロモノだった。そのアップリケというのが、モコモコのボア地で、目にはご丁寧にもラインストーンが輝いていた。言葉を失うわたくし。「○ミちゃんが絶対気に入ると思ったのよ!」といきまく親。トホホー!!イロモノ芸能人でもなきゃ似合わんコートだよ。某オババブランドで値段はなんと8万円。私が欲しかったヤツの十倍じゃんよ?親が「着てけ!」とうるさいから、大学着て行ったらクラスで話題騒然ですよ。ヌイグルミを両ムネにつけて通学した女は史上初だろうよ。「キャー面白い、さわらせてー!」とセクハラも横行ですよ。疲れきって帰る途中、通りがかった知らないオッチャンも首を無理にねじまげてまで、こっちを振り返っていたよ!!その日以来、二度と袖を通さなかったのは言うまでも無い。しかも、クリーニング代が1回3600円もかかりやがる。ああ、これを2回クリーニングする金で、あのコートが買えたのに…。
 家出後、ワザと置いていったというのにオヤはこのコートをまっさきに家出先に送ってきました。つくづく私のキモチがわからん奴ら。それはいらないって…。

9月19日
「親のおせっかい(その2)着るモノ編!!」

 私はハタチまでデニム地の服を着たことがなかった。母に「大学に着てくジーンズがほしい」と言ったところ、「ええー、昔さんざん着たからもう飽きちゃったわよ」なんだと?!それは、アンタの話でしょーが!!ワタシが着たいの、ワ・タ・シが!!まったく子私混同もはなはだしいよ。アパートには母が買ったオババ好みのブランド服しかないのがイヤでイヤで、ウチで気軽に洗えるジーンズにあこがれていたのである。そして「ほら、デニムよ!」と母が買ってきたのは、上下ウン万円の、シルクデニム…絹を染色して、ジーンズに似せたオバさんぽいパンツスーツ。もちろんドライクリーニング。絹だしねえええー。
 だ・か・ら、大学で細菌だとか化学薬品使った実験しとるっつうに。服に汚れが付いた時、洗濯機でガンガン洗いたいのッ!!心の叫びは母に通じるはずもなく、自分でこっそり通販でデニムを買いました。(自分で服買うの禁止されていたから、次に親が来た時「何コレ、ママが買ったのじゃないでショっ!!」と怒られるはめになるのだが。)例のシルクスーツは、一度も着ずにタグも外さぬまま、実家に置いてきたよ。アノ人が好きなだけ着るがよいのよ。

9月18日
「体調の悪いときは恒例の…」

 あーもう、またカゼひいて、鼻水タレタレ!調子の良い時が無いのはどうにかならないものか。
 そこで、またまた親のハナシ。大学の一人暮らし時代、困ったのは親の贈り物攻撃である。欲しいと思ってるモノ、必要なモノなら助かるのだが、親の気まぐれでモノをもってくるのが困る。
 その1.食べ物編。消耗品だから困るんだな、これが。アパートに来ては、「スイカ1個」「鮭トバ半身」「500mlビール1ケース」「結婚式の引き出物だとかいう、冷凍のタラバカニ足一匹分」などをよくおいていったものである。これらを棄てずに消費するため、JIMMY君の力をよく借りたものだ。他にも、いきなりどでかい段ボールが届いては、中にカロリーメイトや干し芋、ビーフジャーキーがごっそり入っていたりした。東京で買えるっつーの!

9月17日
「オモシロ寝言は気になるので禁止じゃ」

 ところで、今日は寝言について描きたいと思う。JIMMYが「ピクニックにはおにぎり」発言をした、というのは以前(2001年6月19日の日記)書いた。この間はJIMMYくんが寝ながら「ムム、色仕掛けとは、ヒキョウだぞ!!」と口走ったので、どんな夢を見ておるのか…と速攻起こしたが、「覚えてない」との返事であった。ホントに覚えていないのか、エロエロな夢だからいえないのか気になるところである。
 かくいう私は、うなされて「うーん、ヘタレパンクの呪いが…」と言ったことがあるが、これはもとの夢をちゃんと覚えているもんね。イカ天で芽の出なかったパンク野郎(ヘタレ)が建築中のマンションのセメントに入って自殺し、ウサばらしに住人に化けて出るというハイパーホラー夢である。まあ、私のことは置いといてJIMMYくん!どんな夢なのか教えなさいよね。すぐに忘れちゃうんだから。

9月16日
「まんまとノセられて、悔いナシ!」

 JIMMYくんの昨日更新分の「こうしんと雑談」…ビックリだあ。JIMMYってば、加護好きな私のために、CD買ってくれたりビデオ録画してくれたり、なんて優しいのかしら!って思っていたのに、完璧騙されましたわ。飲茶楼の辻加護シールがヤケに目立つところに貼ってあると思ったのよ!!それってサブリミナル効果じゃない!?やっぱり、ヤツは策士だよ。油断ならんよ。ダテにエロ大王の称号を持っていないね。
 しかし加護はカワイイので、エロ大王がファンになるのも無理ないね。かわいいのに生きがいいのも魅力なのだ。行け、あいぼん!!今日もカワイイぞ!辻の腹をつまむセクハラ中居をオヤジよばわりして困らせろ!「ウンコが命」発言で石橋のハートもノックダウンだ!マンネリに漬かって世の中ナメてるタモリを倒せ!!ものまね新ネタでkinkiの片割れ(堂本光一)を石にしろ!行け!進め!君は現代のメルヒェンなのだ!!
 でも、歌番組「FUN」で放送禁止になったパートは、司会の今田耕司と何をそんなに楽しげに話してたのか、私にだけコッソリ教えてね! 

9月15日
「ヤツがウワサの下級妄想戦士?」

 モー娘。本を作るため、資料を求め本屋めぐりをしてもらう。今朝はキゲンが悪く、困らせたというのに本屋に行ってくれるなんて、JIMMY君って優しいネ!!
 近所の新刊書店に行ったら「モー娘。お宝写真集」という隠し撮り写真集があり、あいぼんの通学姿などが…キャーッ。たいへんかわいい!結局、この本を買うかどうか迷ってしまったが、パパラッチ写真集であるという下世話さが気になり、人として買わないことに決定。公式本「モーニング娘。のへそ」を購入して帰ろうとしたら、オタクっぽいDB&眼鏡&臭う男がさっきの隠し撮り写真集をがっしりつかんで立ち読み。ヒー。

9月14日
「ドウブツは床に寝るじゃ、ゲロンげろん」

 私は整頓が苦手である。27歳まで親が全ての持ち物管理するという、異常な状況に生きてきたせいかな…。忘れっぽいので、片付ける予定のモノをその辺に置いたままということも。JIMMY君に「なんてだらしない女だ!!」と嫌われたらどうしよう、と思い「散らかしてごめんね」と謝ったら、「もうなれた」そうである。
 床にものを置いてそのままにしてしまうこともある…昨日はソファーの上に荷物を置いてあったので、ソファーの横で休んでいたら、JIMMY君が「ソファーにはカバンとリュックがすわり、ドウブツ(私のこと!失礼〜)は床にいるのネ」と皮肉(事実?)をチクリ。だって、疲れていたんだもん…荷物どけるの面倒だったんだもん!でも、JIMMY君の方が疲れていたので噛み付かないようにしました。お片付けができないというのは結構コンプレックスなのだ。キビキビ家事できるようになりたいわあ。

9月13日
「空は落ちメガネ顔でミニモニ。」

 その昔、中国で空が落ちてこないか心配で心配でしょうがない男がいた。「空が落ちるわけないじゃーん」そんなのは不要な心配だということから杞憂という言葉が生まれた。しかし、現代は慣れ親しんだ町が一瞬で灰燼と帰すくらいいつでも起こりうるのだ。まあ、でも心配しても状況が変わるでもないし、個人としてできることだって限られてる、だからその日までのんびり生きるとしよう。
今日はお友達が職場にお客としていらっしゃった。そのためハイミス意地悪事務員風メガネ顔を初公開してしまった。いつもはコンタクトだが、仕事の時はメガネなのであった。
p.s. ミニモニ。新曲はうーんと気の抜けた曲だあ!つんく、サボってない?カゴが歌ってなかったら買わなかったであろう。しかし、ミニモニ。バスガイドとか、ツボなアイテムを挿入していてホント商売上手だなー、つんく。「うたばん」も見た、やっぱりかわええなー。

9月12日
「最悪の怖い話は現実の中に」

 なんか…昨夜ニュース見てたらアメリカがえらいことに…。ペンタゴンが燃えている。国際貿易センタービルがなくなっちゃった。怖いよう。テロなんてやるひとのキモチがわからないよ。ちょっと想像力があったらあんなこと出来ないと思うが…。
 早く平和になって、ヴィクトリア・シークレット(アメリカ下着通販)でお買い物したり、ミニモニ。の新曲の話できる世の中になってほしいよ。
 朝起きたとき、先に起きてTV見てるJIMMYにおはようより早く「タロどうなった!?」ときいてしまった。「テロ」というつもりが…まさかこんなときにフザけるわけなくて、本気で間違えたのである。シリアスな局面なのにギャグみたいな言動になってしまう自分が少々うらめしいなあ。

9月11日
「只今、似顔絵練習中!」

 珍しく、給料が早めに振り込まれていたので台風の中にもかかわらず、モー娘。写真集「Hamilton Island」を購入。最初、「モーニング娘。写真集」という水着モノを間違えて買いそうになったが、カゴがいないことに気付き、本棚に戻す。フウ、危ないところだった…。ギンナン(福田明日香)の水着見たってしょーがないしナアー。買った写真集、2500円ナリ。ぬるーい写真集だが、いいんだ…アイボンがいるからっ。それにしても、ダイジョウブか、私…?すっかりアイボンにメロメロだよ!!これが老いらくの恋ってヤツか。

9月10日
「予告!モー娘。(というか加護の)同人誌作るじゃ!」

 ついについに、カゴ本を作ることに決定。30Pくらい。どーしちゃったんだ、私!?と理性は叫ぶがモー止まらない。JIMMYとの「プニュジミ。対談」(プニュジミ。はJIMMYと私のユニット名!)も収録される予定(って、まだやってないけど。)すげーベタな本にする予定。コスプレとか下着とかもやるぞ!そういうのバカにしてたのにな。堕ちたぜ、オレ!!コドモのうちに何かにハマっておけば、コドモというのは飽きっぽいから気持ちを移ろわせる術を自然と身に付けることが可能になる。しかし、勉強ばっかりで気が付けば大人の年齢になってて、初めてアイドルにハマるというのはうれし恥ずかし、苦しいものである。泥沼である。坂道を転がり落ちる雪だるまである。モー、どうにも止まらない。でも、ネーム(下書き用ラフ)も出来ちゃったし、作るモンね。イェーイ。ゲストさまも募集するか、ベイベー。病はもはや、取り返しのつかぬことになりつつあって自分がコワい。

9月9日
「ホラーマンガはこの世の裏通りであるよ」

 雑誌は買わない主義(意外と高い、かさばる、紙の耐久性なし)なのに「ホラーM」を買ってしまう。いつも「ゾンビ屋れい子/三家本礼」を立ち読みしてる雑誌である。永久保貴一や高橋葉介も載ってたから、まあいいか。新人の「ワタシ危ウシ!?/灰野りつ子」がちょっと気になった。ありふれたネタだし雰囲気が呪みちるに似てたりするが、プリミティブなパワーがあるかも?
よくできたサイコホラーは「ガムンチョ王/日菜さちこ」。この不気味さは漫画という表現でしか出せないだろう。小説ではこうはいかない。画力ではなくて、絵力ってやつだね。
あきれたのは、御茶漬海苔が載ってるというのに、他の人が彼の15年前の雑誌ハロウィン掲載作とオチがおんなじ漫画を載せていたこと。もしかして、御茶漬海苔原作って書いてある?と表紙をまじまじ見てしまったよ。

9月8日「予告!新コーナー『PNUマンガ』準備中!」

新コンテンツとして、マンガ(評論なんて大したもんじゃないから)紹介の
文をメモ帳に打っているのだが、膨大…。キライな作品を除いてもこの数では、完成するのはいつのことか。ピンチなことに、手元にある本が少なく、絶縁した実家にあるのがほとんどだから、ソースの正確性というものがない。自分の記憶を信用したり、中古書店でタイトル見たりもしているが、ひょっとするとものすごい間違いや恥ずかしい勘違いをしているかも。どうかその辺チェックしてね〜、JIMMYくーん。ところで、その紹介文の一部で「処女懐胎」と打とうとしたら、「処女解体」とか「処女飼いたい」とか「処女買いたい」とかになって、思いがけなくスプラッターやエロスや犯罪を連想させられてしまいました。うーん、まいっちんぐ。

9月7日
「ヤツを馬車馬のように働かせて秘宝館を作るのじゃ」

 昨日はJIMMY君に本屋に連れてってもらいました!「鎌倉ものがたり7/西岸良平」を購入。文庫版は愛の無い表紙なんで、理想は通常コミックス版の方なんだけど、かさばるからねえ。同じ理由で、本はハードカバーの方が紙質が面白かったりして好きなのだが、買うのは文庫。小説に関しては文庫に書き下ろしがついてたりして決定版になってることもあるし、並べた時コンパクトできれいだからいいんだけど、漫画はどうもね…表紙が作者じゃなかったりするし。私設焼津コレクターズブース秘宝館の建設がいそがれる。いいじゃんJIMMY君、そこにキミのガンダムコレクションも並べようぜい。

9月6日
「父親の不在も悪影響だったってコトだ」

 またJIMMYに迷惑をかける。すまんねえ。体調がよろしくないので、いらいらしてしまうようである。
 やはり、今日は親の話、略してオヤバナか?大好評連載中、大河ドラマ「親と私−カマキリの家−」。カマキリの家というのは、昔好きだったポエム「家出のすすめ」の一節に「家はゆりかご でも ゆりかごの中に 相手を食い殺すカマキリもいる」というのがあったので真似てみた。この詩、作者(寺山修司ではナイ)がわからず手元にも無いので、細かいところは違うかもしれない。
 影のウスーい父について。うーん…母に比べると薄いキャラかなあ。仕事であまり家にいないし、四年くらい単身赴任でいなかったし。小学2年生の時、小テストで「家に時々来るひとは?」っーのがあって、正解は「郵便やさん」とかだったらしいのだが、私は「おとうさん」と書いて「いったいどういうウチなんだ?」と話題をさらったものよ。父を一言で言うと「イヤミ陰険テレビ中毒エロヒヒジジイ」かな?長くなるとアレなんで、今日はこの辺でさようなら〜。

9月5日
「アイボンのビデオで機嫌を直すのじゃ」

 イベントから帰り、バリバリの日々である。何がって、もうダメダメよ!家帰ったら煌々と電気ついてたし。2日間留守の間つけっぱなしだったっつーことだね!さすが私。もうJIMMYもこのくらいのコトじゃ驚きません。慣れてるからね。
 それから、泣いてJIMMYを困らせて安眠妨害したりとか、起きたらまたノド痛&鼻汁(びじゅう)ズーズーで仕事休んだりとか、忙しいです。
 JIMMYが「三人祭&その他」のプロモビデオを買ってくれた!!カゴかわええ。しかし、ギョロ目ちゃん(松浦亜弥)ばっか写してあんまりカゴが写っていないため「オマエはいらん!ギョロ目はもォエエんじゃあー、もっとカゴ写せコラァー!」と凶暴化してしまう。7人祭は悪くないが、10人になると、余りを寄せ集めたという印象がぬぐえない…どっちにしても、つんく、商売上手だね。
p.s.「ストーンオーシャン8」荒木飛呂彦を給料日前なのに買う。敵キャラ『ケンゾー』の本体はともかく、スタンドのドラゴンがキュート。私もああいうのホチイ。

9月4日
「蒸しマンジュウはついつい八つ当たりなのじゃ」

 昨日はついついJIMMYに当たってしまう。反省…。
 食玩チョコラザウルス2で、ついにウワサのブツ(アウストラロピテクス・ボイセイ)が出てしまう。これ、ザウルスと違うじゃんよー。メガテリウム(ナマケモノの先祖?)やアノマロカリス(虫みたくてキショイ)など、恐竜以外のトレードで人気がなさそうなブツばかりがダブってゆく…。
 中旬にMIU深海生物2も始まるらしいが、こちらは深海探索艇(3色)が混ざっているよ?生き物しか欲しくないのにー。
 給料日前なんで買わないが、妖怪根付シリーズも出て、出来が良いから欲しくなってこまる!全24種って、無理!欲しいのだけコレクターズブース(プレミアオモチャショップ)で買ったほうが早いかなあ。
p.s.JIMMYがモー娘。「ザ☆ピース!」新曲CDを中古で買ってくださる。すごい珍曲。ファン歴が浅いために、アイボンのパートがどこなのか、わからぬ…JIMMYが「これがカゴの声だよー」と教えてくれてありがたい。しかし、JIMMY君はどーしてわかるのだ?謎だなあ。

9月3日
「脳が蒸しマンジュウなのでイライラするのじゃ」

 昼間仕事中いい漫画のネタ(4コマ)思いついたのに、家帰ったら忘れた。これというのも、JRが冷房をケチって、車内が暑く、脳が蒸しマンジュウになるからざます。あああー、もう。
 そんなわけで、近頃日記のネタも次々忘れてしまう。そこで、ありがちな勘違いを2つ。
1・「青春18きっぷ」は18歳のひと限定の切符だと思っていた。人生で1年しか機会のない格安切符かと。だって、18って言うんだもん。
2・「フルムーン旅行」は夫婦それぞれ80歳以上でないとダメなんだと思っていた。ずいぶん高齢でないとダメなんだなあ、資格キビしいなあ…とか。
夫婦の年齢を足すって発想は、そう簡単に出ないよな。
 とまあ、こんなもんですけど、これくらいフツーですよね?
p.s.静岡で定価で三人祭のCD買ったら、焼津で中古で半額だった。人生そんなもの。 

9月2日「視界に入らなければいないことになるのじゃ」

 東京でCOMITIA withオザワさん&kurokoくん。いろんな方に会いに行き、またいろんな方が会いに来てくださって、濃い時間を過ごせたのでした。新刊買って下さった方、ほんとうに嬉しかったです。ありがとうございます!
会いに来てくれた方が「JIMMYさんは?」ときいた時「今ちょうど出てまして、その辺まわってるみたいなんですよ」と言ったら、「ここにいるだろうが!!どこをまわっとるんじゃ!」とJIMMYにしばかれました。JIMMYってば私の後ろに座ってたから、視界に入んなくて、いないと思ったんだもんね。
 帰りにKou(じ)さんと合流して、お食事会。
 ところが5人だというのに、ファミレスで「いらっしゃいませー」と出てきたお水は6つ。これって、怖い話で「当事者には見えないが、よその人には見えるもう一人が…」というヤツそのものじゃん?ひょっとして、昨日の火事現場でナニかがついてきたのではッ!?キャアアア!!と科学の徒のはしくれらしからぬコトを思い錯乱しかけるが、オザワさんの「万一憑いてきたとしても、即売会の時点で憑くのやめてますよ」という一言で我に返る。怖い話の読みすぎかしら?私としたことが、すまぬすまぬ。飲み会したいところだったけど、静岡にこれから帰り、JIMMYは翌朝5時起きでお仕事だから断念。またいつか、機会を設けて飲みたいですネッ。

9月1日「JIMMYは仕事場から東京直行じゃ」

 植田さんとマオちゃんとkurokoくんと、新宿でカラオケ?新宿は今朝大火事があったとか。カラオケ屋のムッチャ近くじゃん?こーわーいーよー。JIMMYくん、私を守ってねー。
 その前日のこと、一緒に遊んで頂く予定だったあるお方が、急なお仕事で遊べなくなってしまい、悲しみのあまりkuroko君にTEL。JIMMYが「おれ、フロ入るから着替え用意しといて」と言ったんで、「あいよー」と返事して電話を続けた。JIMMYのグチをしゃべってから、モー娘。ばなしに花咲かせたその時、全裸のJIMMYがお部屋に…キャアアア!そしてヒトコト「着替え用意してねえじゃねえーか!」
ホントにすんません。忘れっぽいので…。しかし、JIMMY君、タオルくらい巻きなさいね。嬉しくて電話で実況中継しちゃったでしょ。
 で、カラオケ。JIMMY君は手作り犬Tシャツを着ていきました。しかし、このシャツ…アイロンのこげ&洗濯の色落ちでベージュ&ネイビーの不思議の国の犬になってしまったのでした。Tシャツが紺色だったのが敗因かなあ。
今度は茶色系のTシャツにすれば、色落ちしてもビーグルみたくなってイイかもしんない。

トップ アイコン
日記もくじ


直線上に配置