PNU日記もくじ

TOPページへ

直線上に配置
PNU日記
2003年10月、天高くトン肥ゆる秋。

10月31日「何もくれませんでした」

 10月もあっという間に終わっちまいました。今日はハロウィンなので、JIMMY君に
「トリック オア トリーツ!!」
って言ってみようと思います。何かくれるかな♪
 相変わらず、本や漫画はしこたま買ってます。ていうか、JIMMY君が買ってくれるのを便乗して読んでます。なにしろ私には、学費ローンという借金があるもんな…。
 吼えペンとかグルグル(完結だって!)、伊藤潤二「闇の声」、並木伸一郎のUMA本、ドール雑誌にえの素(これも完結)などなどなど。
p.s.今日の悩み。日記のネタを、思い出すそばから忘れてしまう(パソコンを起動する間に)。メモしないと、ダメなのか…??

10月30日
「本日は解放記念日」

 月日のたつのは本当に早い!!JIMMY君との暮らしが始まって5年がたとうとしている。病院を抜け出した(こう書くと、なんだか精神病院みたいだ)のが’98年10月末であるから、本日が脱走記念日というか、奴隷解放日でもあるわけだ。5年も毎日顔を合わせていれば、ケンカや小競り合いや勢力争いもあるし、生きていたくないような気分になったこともあるけれど、それでもトータルで見れば幸せの方が断然多いのである(私の場合)。
 JIMMY君とこれからも仲良くやっていきたいと思う。来月末はまた、或る意味記念日だし。スヌーピーとウッドストック(ふたりがヒシと抱き合ったイラスト、見たことあるでしょ?)のように、仲良しこよしでありたいものだ。
p.s.上記スヌーピーとウッドストックのようでありたい、とJIMMY君にしたら、
「スヌーピーは一匹だけれど、ウッドストックは何羽もいるんだよ」
だって!ギョ〜〜ッ!!

10月29日「かまうもんか、肉食うぜ」

 JIMMY君と焼き肉屋さんに行きました。根っからエピキュリアンな私でっす♪近頃、出来たばかりの牛角ばかり行ってて、地元のお店にご無沙汰していたもんですから久しぶりに。
 バースディプレゼント葉書で無料のロースが目当てだが、他にも注文して牛タンワイン漬け、サラダにてっぽうにカルビクッパを喰う!喰う!喰う!初めて見る者は、誰しもが唖然とする食欲で二人とも食べまくる。「てっぽう」というブツは初めてたのんでみたのだけど(腸のどっかのような感じ)、なんかムニュムニュして不思議な食べごこち。すんごく美味い、ってワケじゃないけど、ときおり食べたくなるかもしれない珍味でした。
 ホントは最初にライスたのんだら「今炊いているので、ビビンパかクッパか御茶漬けにしてほしい」ってお店の人に言われちゃったんですよ。そしたらこのクッパが超ボリュームの一品だったので、予想外に満腹に。
 お会計で「ただいまダーツゲームやってまーす」と言われて磁石の矢を渡され、2mくらいはなれた壁の的に投げたんですけど、3回投げてJIMMY君一回アタリ、私はオールハズレ。でも、アタリ9等はヨーヨーなんで、三十路過ぎたいい歳こいたオトナとしては欲しくないですわ。ヨーヨーってしぼんじゃったときが悲しいし。ですから私の0等(ハズレ賞)のドリンク券の方が良かったですわ。しかし、ダーツ投げるたびに「ビシーッ、バシーッ!!」と轟音がして、ダーツ脇のテーブルで食べていたお客様が騒音にビクついていちいち振り返っていましたわ。私だったら耐えられないわ。そんな環境でお客様に食事させていいのかお店!なんかサーヴィスの方向が間違ってるぞ!! 

10月28日
「一応平穏アンタのおかげ」

 女の厄年、というものがあと二ヶ月で過ぎ去ろうとしている…。何もお払いしなかったです。それでも生きてはいけるものです。今年もちまちまと病気しましたが(今も胃腸炎ですが)それは毎年のことだし。精神的に不安定になることもあるけど、今いちおう平隠に生きていける幸せに、感謝したいものです。
p.s.来月、県内某所で行われるオフ会に参加することにしました!私ひとりで。JIMMY君に出来ることならついて行ってほしいけれど、もう三十路越えたのに、いつも保護者付きでは情けないというものよ。ホントは一緒に行きたいけれどね…自立自立。緊張しますが、楽しい時を過ごせるといいなあと思ってます。まずは健康作りからだな…。

10月27日
「KILL・JIMI」

 昨日は映画「キル・ビル」観てきましたー。主役のブライド(ユマ・サーマン)いいですなあ。ナイスボデーで。二児の母だというのと、つづりが「UMA」(未確認生物の意)だというのは今回初めて知りました。結婚式の日に新郎を殺され、おなかの子供を奪われるという体験をしたブライドの壮絶な復讐が骨子になっていて、ブライドの(敵だけに対する)冷徹無慈悲ぶりが見もの。でも、子供をなくして哀しい、という描写はあるんですけど、彼氏を亡くして哀しい、は無かったような。新郎の存在感、薄し。しかし映画館で観たので、後ろのオッチャンが、ブライドが悲嘆にくれるシーンでも無造作に音の出るスナックをバリボリ…あんた鬼か!!それでも血のかよった人間かっ!!後ろのオッチャンは、足を前の席(私が座っている)にのっけたり、けりつけてみたりとその後も悩ませてくれました。映画館はスクリーンでかいのはいいんだけどね、こういう客のマナーがねえ〜〜。
 そして、今回の影の主役はオーレン・イシイ(ルーシー・リュー)。ヤクザの女親分という設定で、ジャパニーズ・キモノでたちまわりを魅せてくれます。う〜んオリエンタル。
 その後、トイレに行くから待っててって言ったのにJIMMY君が待ってなくて探し回る事件(彼もトイレ行きたかったんだって!一言言えよ!)などがあったけれどなんとか帰宅。
 帰宅後「恨み〜ま〜す〜♪」と、映画のラストを飾った梶芽衣子の「恨み節」を歌ったら、JIMMY君が「それは中島みゆきの歌だぞ!恨み節はぜんぜん違う曲だぞ!!」
だってさ…しょうがないじゃん意味は同じだからいいじゃん!よく似てるから間違っちゃったよ! 
p.s.いまごろ誕生日の話。バースデーイヴにワイン飲みすぎたのか(それでも20代の全盛期の3分の1の量ですよ)クラクラになってしまい、誕生日は渋り腹で迎えました。もう、顔から血の気がザーッとひくくらいハラが痛くって参ったです。それにひっきりなしトイレ行くから、睡眠三時間くらいだし。さんざんのお誕生日でしたが、映画「キル・ビル」が痛快だったからおおむね良かったです。
 しかし私は、もうビール以外の酒が飲めないカラダになってしまったのか…!?

10月26日
「ナス32」

 今度はピンク色のネマキを着ていたのだが、やはりコンピュータ前に座っていると
「豚ナス!モモナスがいる!」
と騒ぐJIMMY君。なーんだよー。
 将来設計にふと悩み、
「私ってこのさきどう生きるべきかしら」
と問うたらJIMMY君、
「このままナスであれ」
だって…?なんじゃそりゃー??つうか今べつにナスじゃないから!どこがナスなのかしらモウ…。

10月25日「TONナス」

 JIMMYクンが、きのうコンピュータ前に座る私を見て、ひとこと
「…ナスみたい」
えっ!それって、私がムラサキ色のネマキ着てるからでしょ?けっして、私の体型がナスビに似てるとか、臀部が大きいとかいうわけではないのよねJIMMY君、そうでしょ、そうだと言ってよーー!!

10月24日「ベタハフ」

 そろそろわたくしのバースディも近いので、JIMMY君に質問してみた。
わたし「ねえ、私のことどう思ってるの?」
Jの字「豚。」
わたし「…他には?」
Jの字「オモシロ動物」
わたし「他には!?」
Jの字「他にはって、どういうことだよ?」
わたし「好きだとか愛してるとかハニーだとかベターハーフだとかは無いの!?」
Jの字「ベタベタしてて、ハフハフしているから、ベタハフだね」
わたし「何よそれ!キーーーッ!!」
 全く、私のほしい答えをくれないJの字なのだった…。

10月23日「みちきくべからずU」

 JIMMY君が、職場からおすそわけでいただいてきた、ミカンを食べた。すっぱ美味しい。またもや電車の乗り方をきかれました。だから、私、知りません!なんで駅員さんにきかないんですか!対人恐怖気味なのに、やたら質問されて困ります〜。知らない人に話しかけられると、緊張して脇の下に冷や汗かいちゃいますよ?JIMMY君、そんな私のために「話しかけるな道きくな」Tシャツ作ってえ〜。

10月22日「TONまつり」

 JIMMY君、チョーゼツ忙しい。私は一般常識からするとヒマなのだろうが、自分のサイトやら描きたい漫画やら二人暮らしとはとうてい信じられぬほどの大量の洗濯物に追いまくられて、それなりに忙しい(ぜいたくな話??)。JIMMY君には感謝しているのだが、
「オレは毎日、豚祭りだよ。家に帰ると豚がいる…」
なんて言われると、ありがたみが消し飛ぶわよ!!まったくこのお人は、どこまで冗談なのだか…。

10月21日「みちきくべからず」

相変わらず胃腸がオカシイ。三十すぎたら暴飲するものではないな。三日酔い続行中。外に出ると道をきかれるので苦しい。知らないっつの。私の頭には、犬マップと本屋マップしか、入っていないんだから。

10月20日
「よいどれやさぐれあらくれ」

 あああもう、風邪なのか三日酔いなのかわからない…。昨日は二日酔いでへばっていて…洗濯掃除片づけ炊事扇風機撤去とストーブの設置、全てJIMMYクンがやるという…駄目人間状態でした。今日も余波で気分が不良です。
p.s.左手は酔って帰宅中、ブロック塀に激突したのだそうです(JIMMY談)。ブロック塀で手が切れるとは、知らなんだ…。

10月19日
「よくぞ捨てなかった」

 ああ、二日酔いです。昨夜はハメをはずしてついつい飲み過ぎてしまった…。ビールなら適量わかってるんだけどねえ、日本酒はズーンとくるね。恐るべし。介抱してくれたJIMMY君サンクス。きみはやっぱり、やさしかったんだね。
 ああ、頭痛いですわ。なんか左手からちびっと血が出てるのはなぜ。

10月18日「ツルツルタイル」

 雨が多いですなあ。街は、見栄えより機能で歩道に敷くプレート(タイル?)選んだ方がいいと思う。晴れた日にはきれいでも、雨の日はツルツル滑って危険だし、吸水性がないからすぐ水たまりになるっつうの。朝から雨の日はノンスリップの靴で出るからいいものの、ナースサンダルなんて履いて途中から雨降った日には、すべりまくりでスケート初心者みたくなって、歩けませんわよ。

10月17日「欲望の特殊紙」

 おお紙(←誤植ではない)よ、どうして私はこんなにヘタッピなのですか??もう開き直って、私の、私による、私のための誰もほしがらないイラスト集の作製決定。紙はもう廃盤になってしまった可愛い特殊紙を表紙に使う予定なので、印刷所に在庫のあるうちに入稿せねば。透けるので遊び紙のお金がかかるが仕方ない。ホストにはまるよりゃ安いってモンよ♪
 世の中上手い人がこれでもかってあふれてて、もうヘタッピの出る幕などとうにない。他者に必要になど、されてはいない。それでも描くのは心の洗濯にもなるし、ただただ自分のため、表現欲のせいであるのだろう。業の深いことである。JIMMYが先日、「世の中、自分の物語を語りたい人ばっかりで、読むヤツなんてほとんどいないんだよ」なんて言ってたけど、そうかもしれないな。

10月16日「スメル図書館」

 図書館に散歩してきました。もう、朝の開館時はタイヘンです。なにしろ、新着本の予約のため仕方ないとはいえ、居並ぶダンボールハウサーにまみれて入館しなくちゃならないからです。扉の前はとってもスメルな空間です。
 新聞コーナーが目当ての老人も2,3人いるにはいるのですが、あいつらはズルい。私が二番目に来てるっつーのに、その三人のジーサンは「やぁーやぁーナントカさん!」とか言いつつ前に待ってた人に寄っていって、平然と並びの順番を飛ばすのですよ。そんなこと、ネズミーランドの大雷山なんかでやったら人死にが出ますよ。そのうえ、競輪やパチンコの話を声高に話しつつ、開館時にダンゴ三兄弟みたく密着しながら入っていくのですよ。割り込まれないようになんだろうけど何なのあの密着度は。みうらじゅん氏だったら、「あれゼッタイ入ってるよね」って言いますよ。
 そして、問題はダンボールハウサー。後から来る彼らの、あまりのスメリー具合に私はニンニクを前にした吸血鬼のごとく後ずさってしまい、結局ハウサーにも他のフツー人にも順番を抜かされることになって、しまうのですよ。スメリーオーラで攻撃って感じですわね。全くかないませんわ。図書館のトイレでバケツで水くんでおせんたくしてるオッサンもいるし。おいダンボールハウサー。あんたら毎回毎回図書館に来るが、きまって本なんか読んでねえじゃねえか(まれに読んでる人がいて…真っ黒な指紋つけまくっておられるのも困りますが…)。見てて思うが、日当たりのいい椅子確保したいだけなんだろ。だって新着本のショーケースなんて見向きもしないもんな。だったら、私は椅子なんてゼッタイ座らねーんだから、道をゆずれ。と、言いたい…。
 歩いていく途中、なぜかカミキリムシとかドロバチとかが私の胴にとまるのです。ひどい。こわい。おそろしい。虫キライなのに。フーフー息で吹いても飛ばないし。私の胴のどこがそんなに、お気に入りなのですか?虫よ。おまえら、私の胴はそんなに太いですか?大木と見まがうほどにですか?仕方ないので、服のウラから手を入れて、2回とも爪でピンと虫をはじき飛ばしてやりました。ああ、仲良くしてくれるのは虫ばかり…。 

10月15日「人間オムライス」

 JIMMYシェフに、オムライスのようにしてもらわないと、眠れない。寒いから。オムライスというのは比喩で、布団を隙間無いようにみっちりかけてもらう匠の技なのですね。暖かさが、断然ちがうのです。でも、「あなた〜ハヤシソースになって。」とお願いしても、プイとコンピュータに向かう、つれないJIMMY君なのでした。まったくビターな男だよ。
p.s.カゼはどうやら、ピークを過ぎて折り返したようです。このまま治そうっと。

10月14日
「しょっぱドラマ」

 昨夜は、「ライオン先生」というドラマの第一回を見た。ヅラの先生が、カミングアウト出来ずに悩むというしょっぱい話だ。原作・重松清というのは知らんかったな。
 見ていたのだが、豪華キャストなのに話に入っていけない私。しかし、小池栄子のお色気シーンが妙に浮いていて笑ってしまった。庄司薫「赤ずきんちゃん気をつけて」には負けるけどね。アッチは白衣の下スッポンポンだから。2回目は、たぶん見ないでしょお…。
p.s.JIMMY君の職場からのいただきもの、カナディアンスモークサーモンとメープルチョコを食べましたよ。サーモンはさすが本場、美味い美味い。チョコはfor グルメって書いてあるのにチョー甘くて濃厚な味!でも、慣れればこれも美味いかもしれない。

10月13日「お天気工作員がいる!」

 今日もJIMMY君、とうぜんのように出勤。休み皆無。過労が心配である。私もカゼが悪化してぐったり寝ている。目がうるみ、熱く痛いので本もロクに読めやしない。眠ってばかりのつまらん連休となってしまった…。雨つづきのため、洗濯物がたまって困るわあ。
 昨日読み終えた本を図書館に返しに行った。JIMMY君が不在なので、むろん、徒歩である。おりしも台風のごとき風と豪雨、雨傘の骨が90度曲がり、顔を突き刺さんと攻撃してくる中、ほうほうの体でたどり着いた。用事がすんで帰宅途中、風はやみ、空は晴れ晴れとした青空をのぞかせていた。さっきまでのアレは何だったのだ…。

10月12日「寝連休」

 JIMMY君、当然のように仕事。私はかぜ最高潮で、朝10時から午後2時まで寝てしまう。鼻はプールで溺れた時のようだし、目は涙ぐんで徹夜明けのようだよ…。

10月11日
「消えた3連休」

 ご存じないかたもいらっしゃるかもしれないですが、日記の文章は私・タイトルはJIMMY君がつけているのです。去年も書いてる気がしますが、繰り返すとそのタイトルの凝りようでJIMMY君の精神状態を推し量ろうという思惑があるわけですね。上手くいかないけど。男の子って、難しいよねホント。
p.s.カゼはフラワージュースが厳しいです。世間では連休らしいですが、かぜひきの私と残業三昧のJIMMY君には縁の無いことです。ああ、ミナミゾウアザラシのミナゾウくんや、パンダのラウヒン・ユウヒン姉弟に逢いに行きたいよー。比較的近所の日本平動物園では、トラの子のシマジロウ君が園内を散歩するっつーのに。カゼではどこにも行けません…。

10月10日「クソッ!ウワッ!!」

 体育の日、なにするものぞ。アンチ肉体派(とはいえ頭脳派とも言えないのが辛いところ、)のわたくしには、晴れの特異日など一介の洗濯日、布団干し日和にすぎないのですわっホーホホホホ!
 …ここ数日、不定愁訴自慢が続いているのでたまにゃ違うこと書こうと思う。
 散歩してたら気付いたこと。昨年、緊急避難で一時期住んでいたアパートがまた空き部屋出してた。高架道路の横&東海道線線路の隣というすさまじいロケーションで、真夜中午前三時なんかもうバリバリ騒音がして、もう寝られないことこのうえなく、慣れるか、出ていくかの二択を迫られるという賃貸物件だったのだ。むろんナイーヴなわたくしは、たった4ヶ月で耐えきれず退去したのだが。
 しかも、管理している不動産屋がゴウツクばりでものすごく横柄な上、チマチマとした重箱のすみつつきまくり請求(4ヶ月で切れた電球代をコチラに請求してきたりとか〜フツーは半年以内に切れたら管理会社負担なのになぁ〜ほかにもいろいろ)をしやがったのでムカついたのだ。
 入居時の書類に「暴力団およびその家族の方の入居おことわり」って書いてあったけど〜アレは住む人の治安の問題とかではなくてっ。不動産屋が暴力団なみの因縁つけて敷金をぶんどりまくるから。ヤの字本職の方だったらブチ切れて不動産屋社屋をブルドーザーで破壊しかねないからではなくって!?と思ってしまったのだよあ〜あ〜あ。
 かくのごとく五月蠅い環境なので、店子の回転が早くとっても儲かっているのだと思うわ不動産屋。もうお宅には何があってもお世話になりませんからね!と決意したのであった。

10月9日「ハナジラー」

 ギャ−ン。風邪です。もう、ホンモノです。だるいわクシャミ出るわってカンジです。息しても喉が痛いです。寒さのせいかな…。フラワージュース(要・日本語訳)も出まくってやがります。今の私は、いっぱしのフラワージューサーです。
「寒い寒い寒いよー。もうストーブいるかもよ?」
とJIMMY君に言ったら、「まだそんなに寒くないよ。」で会話が終了いたしました。違うってホント寒いんだって!TVでも[この秋イチバンの冷え込みです]って言ってたじゃんよー。
JIMMY君は皮下脂肪が厚いからわからないのかしら?

10月8日
「彼の諦念」

 昨日は昔のことでギャーンして、JIMMY君にめいわくかけてしまいました。彼って、けっこう全てのことはどうでもよく、なるようになるものなのだとか。私と生き方が違うから、衝突もあるんですよね…。
 そんな私、からだがオカシイ。肌寒いくらいの季節に、脇の下と肘の内側からつたい落ちるくらいの大汗!長袖ブラウスが、汗でエラいことになりましたわ。このごろの不眠(入眠障害)&朝起きられないことといい、どうも自律神経が失調してきたようですよ。でも病院には行けないからなあ…。JIMMYに相談したら
「仕方ないよ。そういうものだと思って生きれば。」
などとのたまう…真理なのか冷たいのかわかりません。

10月7日「コントロール不能」

 早いなあ。もう十月になって1週間が過ぎてしまいました。
 ころんだ件ですが、小学生の頃に比べて体重が二倍近くなっている今、受け身を全く取れない運動音痴も災いして、全身痛といった状態に。
 両手を投げ出した状態で地面についたから、突き指ならぬ突き腕。しかも両腕とも。その上、JIMYとケンカしたとき「ばかー!!」とドアを殴ったからさらに腕が痛む。
 最初に段差を踏み外した右足の足首が痛む。かばって歩行いたら左足まで痛く。
 あと左膝も地面に打撲&すりむきで痛い。すりむいたせいで、打撲にシップが貼れない…。
 そんなこんなで腰や首まで痛くなり、もうさんざん。やはり今年は女の大厄なのか…(あと2ヶ月で終わりだけど)。

10月6日「こけっ」

 昨日ちょっと寝不足のあまりか、お外で段差を踏み外し、ころびました。左のひざを打ってすりむき、血を見ました。久しぶりに、小学生気分を味わいました。JIMMYは心配するでもなく、
「ガッカリだ」などとのたまうので冷たいヤツだと思いました。でも、その後キズに消毒とガーゼ当ててくれました。実はやさしいのか??どっちだよ。
 その後ケンカのようなものをして自傷したい衝動にかられたものの、膝小僧のキズが痛いのでこれ以上痛くなってどうする、と思ってやめた。ヘタレだなあと自分でも思う。

10月5日「遅寝遅起」

 恐れていたことが起こり、JIMMY君、全身倦怠感&鼻が!のども痛いんだって。それって、まるっきり私の風邪と同じ症状じゃーございませんこと?あらいやだ、おうつりになりましたの?困ったわァ。このごろ私、入眠障害で困っている。ウトウトしたかと思うと起きて、結局新聞配達のバイク音がひびくころまでよく眠れない。朝方ぐーっと眠りが深くなるので、夜にスヤスヤ寝て早朝スカッと起きるJIMMY君と生活のリズムが合わない。困ったものだ。セントジョーンズウォートでも飲むかな…

10月4日「「よい人よい料理」

 ひさしぶりにおともだちの麺好きKさんにお会いできたので、行きつけのお店にGO!車でいらしたKさんを尻目に、ビールをぐびぐび開けるわれわれ。う〜ん、鬼だね(とくにJIMMY君)!この店というのがとにかくすごい。毎回チャレンジングメニューを出してくるのだが、これがはずれたことがないのだ。5年通ってハズレ無しってのはちっとすごくないか??
 そんなわけで、昨日は「アンティパストミスト」(盛り合わせで、合鴨のスモークバルサミコソースかけやマグロのカマの香草パン粉焼き、エビタコと野菜のマリネが入ってて美味)、ライスコロッケ、ホタテのグリル、カキのレモンソースソテーなどを次々たいらげたのであった。デザートのティラミスとパンナコッタまでが美味い。もはや敵なし、弱点は少々立地がわかりにくいことだけかな…。
 名残惜しく食後お別れ、Kさんとまた遊んでいただきたく思うわれわれなのであった。

10月3日
「互い違いバタンQ」

 ふたりとも季節の変わり目のせいか、ぐったりしていて、帰宅するとバタンQです。JIMMY君が伏せっている間は私が活動し、私がシカバネになっているときJIMMY君が動き出す。なんてすれ違い続けるふたりなんでしょう。それでも、今日も生きていくのです。
 昨日JIMMY君がサイトTOPをリニューアルしてくれたみたい。気付くとバックが白→オレンジに変わり、ひできが背景付きになっている。いつの間に…。

10月2日
「慰謝肉よこせ」

 雑誌で読んだのだが、金属アレルギーの人って口腔内に歯科治療による金属物でやられることもあるんだってね。溶け出した金属イオンが、からだじゅうめぐってあちこちにアレルギー反応を起こすという…。私って保険診療のやっすい合金いっぱいつめてあるからなあ。なんか痒いのはそれか。
p.s.JIMMY君に「スキv」と言ってみた。そうしたら
「気持ち悪い顔するな、あ、間違えた、気持ち悪い声出すな。」
だって。なんだか三重にキズついたわ!慰謝料として肉食わせてほしいものですわ!

10月1日「窮珍」
 
 秋の訪れ…かと思いきや、昼間は暑いし夜中は寒い。すごしにくいなあ、この気候。町中はゲホゲホ咳する人であふれていて(最近、咳する時口をおおわない人多いんだね。びっくり。)私もなんだか風邪気味。JIMMY君にうつさないようにしないとなあ。ついでに頭痛も発症、何かのアレルギーで痒いといいところの無いわたくしですわ…。


トップ アイコン
日記もくじ



直線上に配置