PNU日記もくじ

TOPページへ

直線上に配置
PNU日記
2003年11月、寒くなってきた。ストーブも入りましたよ!

11月30日「にょにょー」

 せっかくの一周年記念日ですが、JIMMY君お仕事〜。昼から出張ですって。タイヘンねえ。
 昨日、私がよく語尾に「にゃ語」をつけていることが判明しました。
「疲れたにゃ」とか「むにゅう」とか「ふにょー」とかですね。恐ろしいことに自覚症状が無く、どうやら無意識で言っているようなのです。
カワイコぶって意識的に言っているのならば治せもしようが、無意識のユングワールドが相手では…。

 そんな今日、顔を洗おうとして液体洗顔料と間違い、乳液で顔をこすっておりました。あああ乳液高価いのに!ボトルデザインが全然違うのに、どーして間違えるんだか…私は自分の脳がさっぱりわjかりませんっ!JIMMY君にこの嘆きを伝えたところ
「顔洗ったあとにつけるものを洗う前につけたの?じゃ、今日は一日そのままで過ごせば?」
などと有益なアドヴァイスをしてくれましたが、結局スッキリしないので顔を洗いました…
脳が、脳がヤバイです。
p.s.一周年は牛角でお祝いしました。お肉記念日〜。

11月29日「明日は一周年」

 今日は、JIMMY君と二人でおともだちYさん宅へGO!楽しい時間を過ごさせていただきました。私はもっと精進するぞー。
 帰りは駅ビルのとろろやさんで、とろろ丼と地ビールでJIMMY君と記念日・イヴの打ち上げしましたー。美味しい&楽しかった!JIMMY君と一緒にいられて幸せなのでした。

11月28日「帰りの車中は切替中」

 JIMMY君って、職場では家のことを忘れ、家庭では職場のことを考えないよう頭を切り換えているのだそうです。器用な男です。十年前の厭なことを昨日のように思い出す私は見習いたいものです。
ところが、そんな彼にも弱点が。帰宅途中は職場と家庭の面倒ごとがごちゃまぜになって彼を苦しめるのだそうです。切り替えは帰宅途中に完了するようですが…。
p.s.季節柄か、皮膚が乾燥して粉ふきいもみたくなって困ります。ポロッポロ顔の皮が剥けてくるんですよー。怖いよー。

11月27日「帰りの車中では不機嫌」

 あああ急に寒くなりました。爬虫人類にはツライ季節の到来です。夏もツライのです。春と秋の一瞬しか過ごしやすくありません。
 JIMMY君すご〜く忙しいそうです。「いつヒマになるの?」ときいたら
「定年になってからだよ!!」とのお答え…あまりに忙しいので
「家のことなんて考えてらんない」し「アンタの話も聞いていらんない」そうですが、
それだと私がさみしいので無理矢理話を聞いてもらっています。全米ベストセラー小説のあらすじとか。私って悪い女!?

11月26日
「トンゲブラシ→トンガラシ」

 JIMMY君が
「トンガラシでとかしたら、髪が一瞬でまとまったよ」
と言うので、このお人は何をトチ狂ったのか!?とよくよくきいてみると
「豚毛ブラシで髪をとかしたら」
だった。わたくしが育毛のために購入した豚毛ヘアブラシのことだったのですね。ああ、遠い耳…。

11月25日「完結編はナシよ」
 
 私とJIMMY君(以下:J)の或る日の会話。
私「ねぇあなたー」(←呼んでみただけ。用事は特にない)
J「なんだよウルセエな!!」
私「うるせえってなによー、甘えたい年頃なのよ!」
J「なんだ、32歳なのにか!」
私(プチッ)「そうよ!来年は【甘えたい年頃パート2】、再来年は【帰ってきた甘えたい年頃】、
       その次の年は【甘えたい年頃・フレディvsジェイソン】よ!!」
J「アンタは、自分の漫画のネタを自分で作れていいね」
 (注・私は同棲ネタギャグ漫画を制作中なのである)
私「…漫画のために作ってるんじゃないわよー!あなたってヒドい!ギャーン!!」
 こんな二人の明日はどっちだ。

11月24日「ラ・ブーブー」

「あなたぁ〜ん、あなたのことラヴ!、ラヴーv」
と言ってみたら、「ラヴ」の言葉じりを捕まえられて、
「ブタがヴーヴーうるせえな」
なんて言うアナタ。いじわるっ♪そんなアナタをはなさなくてよ!覚悟しなさいね!

11月23日「迷惑SL車」

 うちは違うけど世間は連休じゃないですか。マンションの目の前はレストランの駐車場になってるわけなんですが、そこで食事を終えて出て来た若い夫婦がタバコを吸う!吸う!吸う!店を出て車に乗っても、ずぅ〜っと強迫観念のように吸い続ける!その姿SLのごとし!まさにダブルチェーンスモーク!!折しも風向きが悪く、うちに煙が襲ってくる!窓が、駐車場に面しているのだよ〜。
 車に乗って窓を全開にして二人で吸う!コドモは後ろの席だ。コドモへの副流煙が心配だから窓開けてんのか?うちに流れるんですけど。なかなか出発せず、ひたすらタバコ吸い続ける二人!モクモクウチへ向かってまっしぐらに流れてくる煙!!せっかく天気いいから換気したかったのにーコレじゃあ窓開けられない!!煙がなだれこむし洗濯物は臭くなるし私は涙ぐむし。まったく慰謝料請求したいくらいである。食事終えたら何十分もタバコ吸ってないでさー、サッサと帰ってください。そして手前らのおうちで思うぞんぶん吸って。それか、どうしても食後すぐに吸いたいなら、車の窓閉めて。
 そういうマナーの良くない人にかぎって、ダサい車に乗っているのはご愛敬か(苦笑)

11月22日「薄毛のふたり」

 JIMMY君ははえぎわが薄くなってきた!と主張しているけれど、頭のてんこうの方が気になる。帽子のかぶりすぎではないか。それとなく注意しておこう。
 私はというと、すっかりストレスで薄くなってしまい、ひっつめ髪にするとはえぎわが地肌のぞいちゃう薄さに!白髪も目立ってきたし…。
 今までは白髪抜いてたけど、減るからもう抜きません!そうです、染めればいいのです。アレルギー持ちだから、白髪が20%くらいになったらヘンナ(ハーブの一種)で染めてみようと思いますわ。人間30越えると多少の不具合は仕方ないわよねえ。
p.s.明日はJIMMY君仕事だって(涙

11月21日「流行りの顔」

 さいきんはやりの芸能人がよくわかりません。島谷×とみとか、中島美×とか×崎コウとか。みんなロングヘアの黒髪真ん中わけの、面長美女なのでごじゃいます。見分けがつきません。どうでもいいがあんたらみんなテッド・バンディの犠牲者みたいだよ(シリアルキラーにして快楽殺人者のテッド・バンディは、黒髪・真ん中わけ・ロングヘアが好みでそういう娘ばかり選んで殺していた。このネタ、「マケブ」読んでる人でないとわからないか。マケブとは、かつて一世風靡したマーダー・ケースブックのことです。毎週毎週殺人鬼列伝が発売され、20数号まで付き合ったけど途中で気力と金が尽きて買うのやめました)。

11月20日
「豚ナスマスター」

 散歩していたら、小学校のプールにカモが優雅に泳いでました。数えてみたら7羽。のどかな光景でした。そしてさらに歩いていたら、歩道わきでカラスのカップルが仲良く何かをついばんでいました。進路なので歩いて近寄ると、飛び去った彼らのあとに残されたのは、中身まるみえにほじくられた大きなネズミの死骸でした。ギャース!!ヘタレなので、怖いから埋めてあげませんでした。通り過ぎて振り返ったら、カラスのカップルが戻ってきて、再びつついてました。そんなものは道路で食べないで、君らの家(巣)に持ち帰ってくれたまえよ。
 JIMMY君は、ひどいことを言ったあと、半日くらいしてから「ごめんね」と謝ってくれる。疲れていると、非道なことを言う男らしい。「オレはダンナでもご主人でもなくて豚ナスの飼い主様だ!」とかさ…。私でうさばらししているのだろうか。私から後で倍返しのギャーンタイフーンが返ってくるとは、思わないのだろうか?

11月19日「サッカーとミカン」

 サッカーJリーグのゴンこと中山選手は高校のセンパイなのだ。といっても、直接在籍が重なったことはないのだが、大学生のころなど「えっ、それどこの高校?聞いたことないな」と相手に言われた時に「ゴンの高校です」と言うと「ああ、ゴンね」と納得されて助かったものだ。
 長い怪我の休養から復活したゴンセンパイの活躍を、後輩のひとりとして願っています♪
 今日は日本vsカメルーン戦TVで見て、日本選手の成長を感じました。得点ゲッターがのびなやんでいるのが辛いところだけど、見守っていきたい。キンパツだった大久保選手が銀髪になってるのは、稲本選手と区別つけるため…なわけないか…。
p.s.JIMMY君の職場のMさまからいただいたミカンがとっても美味しいです。甘〜いおみかんで冬満喫!わたくしは貴族なので、執事のジミー・セバスチャンにミカンの皮をむかせて食べています。執事は神経質なので、ミカンのスジを取り除いて食していますが、私は豪傑ですからそんなもの気にしません。Mさま、ありがとうございます!!

11月18日
「気にしないのは良いことか?」

 昨日の晩、22時ころのわたくしたちの会話。JIMMY:J。

私:あなた私に興味がなくなったのねー!!
J:なんだよいきなり。
私:だって、私の口に青のりが夕飯からずっと付いていたのに(←お風呂入ろうとして気付いた)、何も言ってくれないじゃないよ〜!
J:知らんよ、そんなの。どうでもいいよ。

 JIMMY君は私の顔も見えないほど疲れているのか…。
p.s.ウオノメが足のツボに出来ないだろうか。そうすれば、足つぼ押しになって役に立つのに…。

11月17日
「ココロのトゲ、アシウラのトゲ」

 帰宅早々、ウオノメが痛いです!とっても痛いです!しかも両足に出来てやがります!あああハイヒールも履かないのになぜかしら。いつもワイズ3Eのおばちゃん靴しか履かないのに、どうしてウオノメがたくさん出来るのかしら。
 ココロの理由で病院には行けないので、自分でスピール膏をはってみる。でもこのスピール膏が、歩いてるとズレてきて靴下にぐっちゃりするし、三日も同じヤツを貼り続けるなんて、清潔好きな私にはフカノーです。もう、どうしろと?って感じです。参っちゃうなあ。
 電化製品でタコ削り器を売っていたので見たら、「ウオノメには使用しないでください」との文字が。なんでだよー。それじゃ意味ねーよ。

11月16日「COMITIA66希望有」

 COMITIA当日です。新刊の個人誌が、縮小を考えぬ原稿づくりで思いっきり地味な仕上がりになってしまい(私のデザインミス)ちょっぴりへこんだけれど、次に教訓を生かすことにする。
 やはり素晴らしい知人友人の方々にお会い出来るってのはいいね。収穫もホクホク、お話もイッパイ出来てかけがえのないひとときでした。次回も本を出すぞー!!

11月15日「久々渋谷ウォーク」

 同人イベント前日なので上京〜。久しぶりに渋谷をJIMMY君と闊歩してみました♪
 地方では店舗が見つからない、ロクシタンとうフランスのナチュラルコスメのお店が駅ビルにあって驚く!血迷って、可愛くないリアル蜂型セッケンを購入する。1200円ナリ!でかくって使いでがありそう♪
 青汁スタンドでは、「亀ゼリー」という亀の甲羅を原料にした真っ黒なゼリーが売られていて、マズイ健康食品フェチの私は試したくって血が騒ぐが、JIMMY君が
「不味くってもオレは食ってやらない」
というので諦める。今思い出すと猛烈に食いたいな。今度は食おう。
 夜はKさんが紹介して下さった渋谷のシックでアダルティなムードのエスニックレストランで、談笑しながらお料理とお酒を堪能しました。ビンタンビールという、インドネシアンビールがばりうま。ビールの苦みが消えたあと、舌の上にほのかにハチミツのごとき甘みを感じるんですよね。う〜ん美味しい。あんまり美味しいので、もう一本おかわり。原料がホップと麦なのに、この甘みはどこから来るのだろうか、アジアの深さを感じた夜だった。
 
11月14日「ヤツは加工していないと主張」

 JIMMY君ってば、わたくしの加工画像を職場で見せて笑いをとっているらしい!モンギャーッ!
ウチにはフォトショップ置いてないのに、いつの間に彼は写真加工技術を覚えたのだろうか。TOPから写真がいつの間にか「こうしんと雑談」に移ったので、一安心というところか…。
 今週末また東京行くんですけど、ホテルって浴室の鏡がでかいので自分の体型がくっきり見えて恐ろしいです。もう、その恐怖といったら「呪怨」も目じゃーありません。怖い怖い、怖いったら。心臓疾患で激しい運動はダメだし、自律狂ってるから血糖値低くなるとガタガタ震えるしで、常に間食しちまうわけだ。太るのも道理。ウォーキングはしてるんだけどね…。

11月13日「ブラよろ」

 朝「とくダネ!」を見てたら、研修医制度が大幅に変わるというのをやっていた。漫画「ブラックジャックによろしく」みたいに、インターン制のようなシステムが復活するらしい。まあ私ゃもう関係無いし、医者のスキルが上がるシステムならばいいと思うのだが、ふつう学生時代に病棟実習真剣にやったりとか、論文やテキストを積極的に読めば、広い範囲の知識なんてついていくと思うのだよ。わざわざ制度化しなければならぬというのはタイヘンですねえ。
 そしてそして、今回「…大学では、研修医の月給が2万5千円だそうです。」
と我が母校の月給、TVで大暴露!そうよねえダントツ安いわよねえ、病院出入りの業者さんに
「エッ!ウソでしょ〜それ日給の間違いでしょ!」
と言われただけはありますねえ。どうせなら、それも毎月支払われるのではなく二ヶ月間オケラで、三ヶ月に一度7万5千円が振り込まれるのみである、ということまで言って欲しかったわん。 

11月12日「もう32歳だからねえ」

 たいへんたいへん、JIMMY君がついに「髪が薄くなってきた」んですって!とは言え、私よりもずっとフサフサだけどね。「オレも三十過ぎだしな…」とちょっぴりショックみたいです。私もフランシスコ・ザビエルよりもフサフサの方が好みと言えば好みですが、自然の摂理で遺伝子が命じることならしょーがないと思うし、そのことによってJIMMY君の内面の美点が損なわれるわけではないからいいのです。ただちょっと、彼にストレスかけないようにしなきゃなーと思いました。

11月11日「気まぐれサラダマン」

 昨日はJIMMY君シカバネだった。いったんそうなると、他者とコミュニケーションをロクにしてくれなくなるので困るよ…。
 基本的にJIMMY君って、シェフの気まぐれサラダなヒトなので、予定は未定なわけ。JIMMY君がこうと決めたらテコでも動かないから、そうすると常に予定を決めて行動している私が合わせねばならない。ストレスじゃ。
 だいたい、食後すぐにフロ入ろうとするから、
「胃腸への血流が分散するからもたれるよ!食後30分はおくものでしょ!正気の沙汰じゃないよ!」
と医学に基づいて忠告してあげたら
「う〜ん、べつに。オレ平気だしぃ〜。アンタがゴチャゴチャ言わなきゃ快適なのに。」
と涼しい顔…ムカチュクー!!

11月10日
「グレスポ」

 神経痛、未だ残存。でも、悪化はしてないから様子見でいいかなと思う。
 そういえば、最近めっきり白髪増えました。気になってフィリピンハーブ使用の、白髪撃退髪イキイキソープというのを通販で個人輸入して使ってみているのだが、これがどうも。真っ黒のセッケンで、カタログでは「泡は白色」「タオル等が染まることはない」と謳っているのだが、頭皮がなんとなくグレーになってきたような。泡は黒いし。私の泡立てが足りないのかと思い、泡立てスポンジ使ったら、スポンジがグレーに染まりました。ハーブで染めるってことなんだろうか。カブれる様子も無いので、このまま使ってみようと思う。

11月9日
「UMAビール」

 今日は選挙ー。事前の情報がロクにないまま、なんとなく投票してしまう。いかんいかん。
 投票先の小学校にウサギがいたので覗いてみたら、みんなアゴの下にナゾの取っ手が…ノウサギには見られないパーツ。でも、地面に寝ころぶとき、この取っ手のようなお肉が枕代わりに首を支えるのでけっこうお役立ちらしい。
 そしてそして、近所のニュースーパーマーケットにて「シメイビール」を発見!もちろん購入する。これはどこだかの僧院で作られているという、JIMMYがKou(じ)さんから教わってきたばりうまビールなのだ。早く飲みたい私が焦って飲んでしまい、半冷えのまま飲んでしまうことに…JIMMY君「冷えてないなあ〜」って。いやしんぼうで焦ってゴメン。

11月8日「キャバキャバってどういう事かしら」

 JIMMY君と二人で、おともだちのYさま宅にお邪魔してきましたー。ほんのちょっとのお手伝いして、犬の名前のゆかいなお店で美味しいラーメン食べて、面白いDVDを見せていただき、その上本まで借りてきちゃいました。もっと使える人間になりたいものです。
 ラーメン屋さんで面白かったこと。カツ丼のメニューに『キャバキャバしたキャベツ』という描写があったのですよ!キャバキャバ!どういう意味なのだ!?ワケはわからないけど、ただものではないという意気込みはすごく伝わりました…。

11月7日「ピリ頭皮」

 どうも3日前から、頭皮が一部ピリピリする感じがあってヘンだったのだが、それが昨日前額部にまで波及し、今日は額の半分くらいが痛い。こわばったような感覚があり、風が吹いても痛い!なんだか日々進行してるのがイヤン。
  なんだか額に焼けついたような、こむらがえりを起こしたふくらはぎのような、正座しすぎでしびれた下肢のような痛みがじりじりとして落ち着かないことこの上ない。
 発疹はまだないようだから、zosterじゃないな。三叉神経第一枝領域とキレイに一致しているので、もしかすると三叉神経痛かもしれない。
 皮膚科や神経内科の専門知識は無いので、国家試験くらいの知識だとここまでか。ネットで調べたら発症原因には、脳腫瘍とかイヤなことが書いてあった…JIMMY君はストレスだというが…なんでもいいから早く治ってほしいものだ。

11月6日「グレーシー柔術」

 こないだの連休に、地元の高校が学園祭をしていた。集まったお客は、チャパツキンパツにピアス、ラッパーのごときズルベタっとした洋服の着こなし…といわゆるグレた人たちが多いのであった。
 そしたら通りがかりにJIMMY君が、
「グレン隊みたいな人ばかりだね〜」
なんて言うではないかっ!
「ダメよ、グレン隊なんて言ったらわかっちゃうじゃない!怒られたらどうすんのよ!
 グレタ・ガルボとかグレース・ケリーとかわかんないように言いなさいよ!!」
とわたくしがたしなめたところ、JIMMY君は
「じゃあ、グレコ・ローマンスタイルと言うことにするよ。」
と言うので
「グレンダイザーとかグレート・マジンガーというのはどう?」
と呼び方を考えてあげたら、
「それはバレるだろう」ですってさ…(結局どれもバレませんでした)。

11月5日「TV誌というよりサブカル情報誌」

 またも映画「キル・ビル」ネタですが。TVー×ro×という雑誌の映画コーナーの紹介文がめちゃくちゃであることに気付いてしまった!以下、一行引用。
『彼女は5年前、自分の結婚式の最中に、ボスのビルに殺されたのだった。』
4年間昏睡状態で眠っていたのだから、5年じゃなくて4年前だし!だいいち殺されてないし!今生きてるし!すげーアバウトだよ!!

11月4日「はたらけ虫取り男よ」

 連休は結局どこにも行かずぐったりしました。県庁所在地で「大道芸ワールドカップ」なる催しやっていたのですが、興味無いから行かなかったんですね。そしたら今日ニュースで、東海大で「メガマウスの公開解剖」やってたんだって。う〜ん見たかったな〜。ナマでメガマウス見る数少ないチャンスだったのに…。もっと事前に宣伝うってくれないと、行けませんわ…。
p.s.季節はずれのセミがベランダで死に、季節はずれの蚊が居間に飛び交う、虫パラダイスな我が家イヤ〜ン。JIMMY君虫取って〜!! 

11月3日
「ハスなで」

 ついについに、ハスキーにさわることが出来ましたっ♪なにしろ余所様の犬なんで、この前さわろうとしたら「バウッ!!」と威嚇されてしまったんですよ。でも、通い詰めた努力が実ったのか、わんこのご機嫌がたまたま良かったのか、会いに行ったらいきなりコロリと寝ころんでくれたのですよ!感激っ!!
 首筋から耳にかけて、わしわしとなでてきました。ハスキーくん(男の子でした!)はもう冬毛になってて、みごとな毛並みでフサフサ!手が、毛皮の中に沈むくらい!そんじょそこらのキツネの襟巻きにも負けないフサフサかげんなのでした。次に会いに行った時も、仲良くしてくれるかなあ…。

11月2日「ピピーピピー」

 連休ですが、疲れているので家でゆっくりするのです。人出が多いところ苦手だし…。
 出来たばかりのスーパーに買い物に行ったのですが、胃腸炎ゆえか渋り腹に。急いでトイレを探し、入ったところスーパーにしては珍しくシャワートイレだった。せっかくだから使ってみるか、と思いボタンを押したら…シャワワワワワ!!
 ぎゃあああ!浅く腰掛けすぎていたせいか、水が天井近くまで吹き上がるではないか!慌てて停止ボタンを押したが、床は一面水しぶき…。水道水だとは思うが、私も頭から思わぬシャワーを浴びてしまった。それでも、根性で夕飯の買い物を終え、おうちで改めてシャワーしたのだった…慣れないものは、調子悪い時に使うものじゃないっすね。
p.s.マヌケな私を見捨てないでくれて、ありがとうJIMMY君。 

11月1日「プールのカモエサ」
 
 近所の犬をケータイで激写したら、ものすごく嫌われてしまった…。今では、横を通るだけでバウバウ吼えられてしまう。すっかり「怪しいヤツ」認定されてしまったようだ。
 散歩していたら、ため池がすっかり干上がっていた。水草は枯れ、何か陸上植物の芽が一面にめぶいている。ちょっとした、みどりの絨毯。ここで泳いでいたカモは、どこへ行ったのだろう…と思っていたら、いました。近所の小学校のプールに、2羽のカモ発見!季節はずれの閉鎖された青緑色のプールサイドにたたずむカモたち。遊んでいるのでしょうか。
 カモのことを、「エサどうしてるんだろうねえ」とJIMMY君に話したら
「コケでも喰ってるんだろ」って!?虫じゃーないの??


トップ アイコン
日記もくじ



直線上に配置