PNU日記もくじ

TOPページへ

直線上に配置
PNU日記
2003年12月、今年の旅もいよいよ大詰め、そして来年の旅。


12月31日「さよなら2003年」

PNU脳内今年重大ニュース。
 1.JIMMY君とイケガヤくんの音楽ユニット「サイクロンうなぎトロピカル」始動
 各所で好評…ですがお互い時間が合わないのが悩み。
 2.マイサイト作る
 「PNU屋」「森莉庵」「やぐタンテーブル」内の「加護ちゃんスキスキ日記」を管理中。
 でも時々息切れ…来年はどこまでやれるのか?? 
 3.鈴木和男先生亡くなる
 すごく楽しく面白く、ためになる講義をなさる先生でした。合掌。  
 4.うちにDVDレコーダーきたる
 これ便利なのよ。こんな便利でいいのかねえ魔法の器具だね。JIMMY君しか使えないけど。
 5.JIMMY君といろいろ仲良くケンカする
 いろいろあるけどでもいっしょ。
 6.モー娘。が激変する
 やはりファンなので、加護ちゃんのことが気になるの。
 7.コミケ行く
 人外魔境と呼ばれる地も、行ってみればなんとかなるものだ。
 8.プリンタ+スキャナ複合機がくる
 これもすごいらしいよ。やっぱりJIMMY君しか使えないけど。
 9.新刊出る
 う〜んと久々に、サークル名を「JET MEGANE」に変えてから初の本を出せました。
 10.シベリアンハスキーにさわる
 かわいい、可愛い、カワイイv
 
 来年は私にもみなさまにも、もっともっと平和でステキなことがたくさんありますように。  

12月30日「コミケマンは何も考えていない」

 JIMMY君スッキリ起床。私は睡眠不足で不機嫌極まるっつーのにJIMMY君が
「アンタって、歩くのほんと遅いよねー。」←調子が良くない人間をいたわる心が無いのか。
「アンタがいなきゃオレ3倍の早さで歩けるのに。」←オマエはシャアザクか!
「ああ〜(アンタ置いてって)自由の身になりたいわぁ〜。」←この黒ヲタクが!!
などと5分おきくらいにのたまうので私キレる。全く、この男は何を考えているのか。訊くとたいてい何も考えていないから始末が悪い。
「だいたいねー、アナタの認識がおかしいのよ。女は男より歩くの遅くってフツーでしょうが!男と同じ早さで歩ける女なんて有森○子くらいよ!」
と言い返したら
「いや、有森○子がそうかどうかはわからない」
などと比喩ちゅうか当てつけをマジに返されるのでさらに私キレる、
などを繰り返すうちに会場に着いた。
 K.M.先生のとこで無理矢理押しかけ売り子しちゃったりとか、I先生にご挨拶したりとか、K.Y.先生の御本をGET出来たりとか。Sさんとお話出来たりとかしつつ、体力が残っているうちに撤収。夏もなんとかなるかもしれん、と根拠無き自信を持つことが出来た今年の冬コミなのでした。

12月29日「コミケとは関係ないことで」

 コミケ2日目ですが、私たちはここからの参加ですわ。初日のDr.モロー本ほしかったなぁ…。
 今回は、私ははじめて電車乗り継ぎで会場に行ったざんす。けっこう歩くのね〜。私ですらヒイヒイ言った距離なので、布袋さん体型の方々は命を賭して来ているに違いないと推察しました。
 Yさまのサークルが列が出来ていて、おおっと思いましたよ。良い本がいっぱい売れるっていいことですね!!その後私の趣味のドイツサッカー本などGETして、ホテルに帰りました。娘。本は、オンリーイベント「ガールズ・アリーナ」と似たような感じだったので買わなかったです…。娘。サークルには空きが多くて。午後だったので大手さんの本は完売だったのかもしれない。
 この日、ガッカリなことが二つありまして。どちらもコミケとは全く関わりないことなんだけど…ひとつはよしゃーいいのに見に行った×体展がひどく商魂たくましくて辟易したこと、もうひとつは夕飯に入ってみた南青山の某中華風麺の店がゲロマズだったことですね。なにしろ比喩でなく、ホントにもよおす味なんですからビックリですよ。お会計だけ済ませて早々に逃げ去りましたよ…。静岡だったらつぶれていること決定の味。こんなにマズいものを食べたのは何年ぶりかしら、てなもんよ。もう行かない。
 夜は夜で、泊まり先の部屋がダブルじゃなくてツイン(ベッドがべつ)をブーたれていたら、JIMMY君がエイヤッとばかりにベッド押してくっつけてくれました!まあ、ベッドが床据え付けのタイプじゃなくてラッキー♪でも、その弊害でベッド下に隠れていた前の客が忘れたポケットティッシュが出て来たり、ベッドわきにぬいであった私のローファーが行方不明になったような気がして探したり(ちょっと考えればベッド下にあるに決まってるんだけど)ということになりました。
 そして夜。半分食ったまずいラーメンが胃からシツコク戻って来て、しかもJIMMY君が「あやみきの魅力とはなんぞや?」とか「オレのどこが好きですか?箇条書きで述べなさい」とか珍妙な寝言で私を笑かしてくれるから、寝れねェーっつの。どうなる私。

12月28日「コミケに命燃やせ」

 昨日は体調極悪で、見たかった「サッカー天皇杯2003」も結果のみ確認というていたらくでしたが、今日は7割方回復しました。なにしろ昨日はゴハンの米粒が胃壁に当たっても痛かったからなぁ。
 それなのに、明日はコミケに発つ予定。初の死者にならぬよう気をつけねば…。JIMMY君には苦労をかけるが、これも運命と思って諦めてくれ。

12月27日「発熱!身体中イテー」

 ネットも全く見ずに床に伏してました。なぜに大イベントの前になると体調が極悪になるのでしょう。

12月26日
「天ぷらウマー」

 今日はJIMMY君仕事おさめ。世間からは休みが長いヒマ系職業というイメージで見られがちなJIMMY君だが、彼の休みは意外と少ない。それは手当抜きの自主的残業が多いせいかも。出張もけっこうあるしなぁ。
 んなわけで、JIMMY君の職場の同僚であらせられるMさんと、駅近くの天ぷら屋さんで忘年会。天ぷら美味し。話がはずんだ?のでデザートに「アイスクリームの天ぷら」なるものをたのんじゃう。想ったより油っぽくなく(中身はバニラアイスだった)、サクサクした衣にくるまれて中は冷たい。もちろん外側は天ぷらなので、どんどん溶けていってしまうのだが…。
 Mさんとまた、行きつけの居酒屋さんに行きたいなあと想うのだった。

12月25日
「イヴウマー」

 イヴの日は、いつもの店で食べ呑み。ここはホントいつも美味しいなー。
 アンティパストの何気ない野菜のソテーが美味しいのは、野菜がいいからなんだろうか。ほうれん草と岩ガキのバターソテーとか、九条ネギとハマグリのパスタのジューシィなハマグリとか、バジリコのピザのチーズの香ばしさとか、和牛モモ肉のステーキなどとろけるお肉がもう美味しすぎ〜。エモノはバス・ペールエールにイタリアワインツアー。アレ?チキンを食ってないぞ…でもそんなことはいいのです。美味しければ。Xmasイヴならずとも、また来たいなあ〜と思うお店なのでした。

12月24日「こんにゃくとサッカー」

 クリスマスイヴイヴ(?)の昨日、ビール二缶買っておうちでのんびりパーティしました。参加者二名・私&JIMMY君。なにしろサッカー好きのこの二人は、昨日は天皇杯中継&録画を4試合全て見るというサッカー漬け状態になったのであります。静岡びいきなのでうれしかったのはエスパルス&ジュビロの勝利、そしてエキサイティングだったのは8分間に3点も取る神業セレッソ!
 そして私がニラ豚肉ぶなしめじ炒めを作り、JIMMY君が職場で買って来た「さしみこんにゃく・みそ味」を食べたところ…これが…いちおう美味しい部類に入るんだろうなァ。しかし私には好みの味じゃなくって…。パケージは即捨ててしまったので成分表示見てないのだけど、魚のダシにでも漬けてあったのかすんごいオサカナ味。私は子供の味覚を維持する女なので、あまりに生々しく魚っぽい食感のさしみこんにゃくがどうも苦手。たのみの綱のお魚大好き・JIMMY君は
「おいしいけど、オレこんにゃくもう飽きたな」
なんて言うし。ぎっしり詰まったさしみこんにゃくを、ビール飲み飲み二人でカラにしたのでした。でもさしみこんにゃく、まだあと何袋かあるのよね…どーしよう。意外と日持ちするみたいだから、また味を忘れたころに食べようかしら。

12月23日
「ヴェトナムウマー」

 今日は珍しく、二人とも休みなのである。私はしがないアルバイターなのでしょっちゅう休みがあるのだが、JIMMY君というお人がすごく休みの無い人なのである。なにしろ泊まり出張から帰宅した次の日、職場の忘年会で午前様と来たもんだ。動物は寂しさのあまり、人間存在の孤独に耐えかねておなかを下して寝込んでいたのだった。すると午前様帰宅のJIMMY君が
「おっ、変な顔で死んでいる」
って帰りしな言う…。JIMMY君といっしょの時間がすごく少ないんだけど…。
 今日はそんなわけで休みであるから、昼はヴェトナム料理屋さん(本店)で生春巻ランチ食ってきました。JIMMY君はビーフン&仙草ゼリー付きで大盛りのランチセット、私は特製肉まん&生春巻のセット。そうしたら、JIMMY君のランチ食べ終わるころになっても私のは来ない…すわ、忘れられたか?と思いきや、さんざん待たされてから、後から来て同じオーダーをしていた置くのテーブルのお客のところと同時に料理が来たのだった。肉まん作っていたのね…。ヴェトナムだから、孵りかけのヒヨコが肉まんに入っるかも??という想像が頭をよぎったが、普通の卵だったのでホッとする。そして、待ったかいあって肉まんも美味い。まあ、料理も時間の流れもアジアンというこっちゃね。
 ここは最近支店も出来たのだが、駅に近い支店よりもへんぴなところにある本店の方がダンゼン美味い。支店があの腕前で、同じ金額を取るのはサギである。本店よりも200〜300円は引いてもらわないと納得出来ない味なのだ。支店のメニューは、本店の4分の1くらいしか品数無いし。支店は便利なところにあるのに、こう味の差を実感してしまうと複雑な気分にとらわれるのだった。

12月22日「占いなんてどうでもいい」

 TV誌「TV−Bros」の新しい号が来たんですけど、「ありえ〜る・ろどんの星に聞いてくれ!」という占いコーナーがあり、占いを信用していない私だがなんとなく読んでみた。そうしたら蠍座(ワタシ)は天秤座(JIMMY君)の「変に明るすぎるところが鼻につく」のだそうでしてよ!ああ、そうだよ!当たってるじゃねーかよ!!なんだよちょっとは信じちゃうかもしれないぞ!!
 星占いで納得いかないことの最も大きな理由は、星が地球上からしか星座のカタチに見えないということ。私の想像力ではオリオン座が筋骨たくましいむくつけき男性には決して見えないし。12星座に関しても、同様。地球上限定占いだからいいのか。そして星座の概念を認めるにしても、「へびつかい座」が導入されたら私おとめ座になるんだけど、そんなんでいいのか。
 だいたいラッキーカラー・シルバーとか言われた日にはどうすればよいのだ。一ヶ月もずっとシルバーなのか。金属アレルギーの私は(ラメですら痒くなる)実行不可能じゃないか。
 気楽に楽しむぶんにはいいが、占いにはまりすぎると不幸のタネがまかれる気がするのであった。

12月21日
「もう独りでは寝られねえ」

 JIMMY君帰って来ました。一晩留守くらいで騒ぐと遠距離恋愛でがんばっておられる方々に申し訳がないような気もしますが、我々も一月以上会えないなどを乗り越えて今に至るので、大目に見てください。
 昨日はしかし寒かった。JIMMY君がいない夜に限って「この冬最高の寒さ!」とかニュースで言ってるしね。呪われてんのか。布団に入っても手が冷え冷えで寝付かないので、そうだ!とひらめき、十分くらいストーブで手をあぶってから布団に入った。しかし、また数分たつと手が冷え冷えに戻ってしまう…冷血動物だから仕方ないか…本来は冬眠している時期だもんな〜。それにしても、尻餅をついた覚えも無いのに尾骨が痛いのはどうしたことか??

12月20日「生命の危機!!ブキュー」

 JIMMY君出張ですってよ!しかも一泊とな?きゃっ。寒くて死んでしまうかもしれん。
 理由その1.電源を切り忘れるのが怖くて、独りではコタツの電源を入れられない
 理由その2.寝床に熱源体が無いと足が冷え冷えになって寝付かない。その証拠に、JIMMY君と暮らすまでは冬は電気毛布を欠かせなかった。そして今、家に電気毛布は無い。
 理由その3.もしもストーブの給油ランプが付いたら、私はストーブがもはや使用出来ない。私は生まれてこのかた給油したことが全く無いのだ。給油は貴族・オンディーヌ家の一員である私のために、執事のジミー・セバスチャンがいつもしてくれるのだ。それがこんな時に仇になろうとは…。
 明日までの辛抱とはいえ、今日から我が家が大寒波到来のフランスのごとき気候になるのかも…。

12月19日「他人の車に侵入未遂」

 私がどれほどダメになっているかというと、ドジでその辺の壁だの家具だのにブチ当たるから、満身創痍なのである。幸いホネはだいじょぶそう。
 脳の方も具合が良くなくて、仕事帰り駅のロータリーでJIMMY君と待ち合わせしていたら、間違えてよそさまの車のドアを開けてしまう!「ごめんなさい、間違えました!」と言って逃げました。ああ、恥ずかしい…「人生とは、羞恥プレイの連続である。」とは、誰が言った言葉だったか。
 なぜ車を間違えたのか。今まで間違えてよその車に近寄りはしても、ドアまで開けたことは無かったというのに。間違いの理由は、私の車認識システムが
 色(ブルー)→車種(スバル車)→ディティール(ライトの形状とかターボじゃないとか)→ナンバー(確認)、の順で進行するところを、車種の時点で脳みそが正常に働かなくなり、その他の確認事項をスキップしたせいだ。それは、運転席を見た時、JIMMY君のヤツと似たようなオーヴァーコートを着た人がうつむいてケータイを操作しており、しかも車内用ミニライトがウチと全く同じヤツであり、余計なアクセサリ類を社内に付けていない&置いていない点で=JIMMY君であることが確からしい、と錯覚し、怠惰にも本来行うべきフェールセーフシステム(ナンバーチェック)を稼働させなかったというわけだ。やはり人間、手抜きはいかんね。リュック背負って右手にどでかいトートバッグさげ、左手にスタバのタゾチャイティーラテを持って知らない女がドアを開けてきた日には、運転手の人はどんなに怖かったであろうか。恥恥。このハジは、しばらく記憶から消えてくれそうにないのだった。

12月18日
「ひんやりランチ」

 勤務先の県庁所在地でランチを食うことにした。何にしようかな。寒いのであったまるモンがいいな〜。あったまるといえばスパイス。そうだ、エスニックが食いたいな。
 というわけで、初めてのお店にチャレンジ。アジア系多国籍料理の店である。いちげんさんのため何が美味しいのかサッパリわからないので、「店長おすすめ」の印がついた「ナシゴレン サラダ&スープ、ドリンク付き」850エンなり、をたのんでみる。
 まだ11時台ということもあり、お客は私ひとり。はからずしてお店貸し切り。イェイ。そんなわけですぐにサラダとスープがくる。サラダはふつうのレタス系サラダだが、一枚タイ名物スパイシーえびせんべいが付いていて美味。スープは胡椒どっちゃり、卵と春雨??のような何かむにむにしたゲル状物体の入ったスープ。こちらもまあまあ。前菜がいいとメインへの期待もふくらむってモンだ。
 厨房でジューッと香ばしい炒め音がしたのち、すぐにナシゴレンが運ばれて来た。うわ、糸状にしたトウガラシがひとつまみ乗ってるよ。そしてゴハンは何かでっかいまあるい葉っぱの上に盛ってあるよ。イイにおいと美味しそうなビジュアルに気をよくして、スプーンでいざ、パクッとひとくち。ん?もうひとくち。んんっ!?なんじゃ、こりゃー!?
 なんと、そのナシゴレン(アジアンチャーハン)はひんやりナシゴレンだったのです。さっきのジューッて音はなに?私の幻聴?まあ私は辛いモノがあまり得意ではないため、エスニックには詳しくないのだけど…以前ファミレスで食べたナシゴレンという名のタベモノは、鉄板に乗っていてジュウジュウ熱いタベモノだったわけなんですケド。冷えたナシゴレンってありか?本場ではスプーンじゃなくてお手々で食べる料理だから、手をヤケドしないように冷まして出すモノなのかしら、と想像しつつ冷えた炒めごはんを黙々と食したのでした。冷や飯を食わされるとは、まさにこのことだ!!日本人だもの、冷や飯ってイヤなんだもん。ごはんはほかほかじゃなくっちゃダメなんだもん!!
 食後の蓮茶はロータスアロマで仏の気分、すがすがしく美味しかったけれど、料理がこれでは二度とは行きたくなくなってしまうお店なのでした。残念。
 
12月17日「まじめにはなしなさい」

コミケカタログを購入。私はあいかわらず頭痛腹痛にナゾの関節痛に扁桃炎に鼻汁にボケる脳、ウオノメに腫れ物と不調博覧会なので行けるかどうかはわからないのですが、一応。買って来た日にJIMMY君と言い合いをして、というか「のれんにうでおし」「ぬかにくぎ」「馬の耳に念仏」というコトワザが当てはまりすぎるJIMMY君に業をにやした私は、背中に向かって、コミケカタログを投げつけてしまいました。あの堅さと厚さですから、当たり所が悪かったらたいへんなことになっていたでしょう。あなおそろしや。投げる時も背中を選んだ私ってキレていても冷静、かもしれないしそうでないかもしれない…??

12月16日「横着せずかまえよ」

 JIMMY君、仕事おおづめ。カゼもひいてるせいか、忙しく私との会話があまりない。私は私で、ナゾの腰痛(尾骨と股関節痛)&膝関節痛に悩まされている。寒いせいかしら、早く春が来ないかな。しかしビックリなのは、この寒さの中まだ蚊が飛び回っていること!ヤツら案外丈夫なんですね。耐性でも獲得したのか。

12月15日「こた中男」

 JIMMY君は手足があったかいです。私は血行不良なので手足は冷蔵庫で冷やしたかのようにつべたいです…男の子って冷え性じゃなくてうらやましい。
 JIMMY君のあったかさというものは、モノにたとえるならば「こたつ・中」であると認定いたしました。「こたつ・弱」よりはポカポカとあったかいし、「こたつ・強」ほど熱いのなんて熱帯熱マラリアかよ、という感じなので「こたつ・中」なのです。たぶん。

12月14日「憧れのタスカン」

 本日深夜〜早朝に行われたDJイベントにお客で参加するJIMMY君にくっついて、東京行って来ました〜。23時〜5時という驚異的スケジュ−ルのため、よいこ並に睡眠を必要とする私は参加断念…会場で眠すぎて倒れたりしたら迷惑ですしねえ。そうしたら、会場には憧れの大先生がいらしていたんだそうです。ついてない私。
 その後帰り道、「トイレ寄りたい」というJIMMY君に付き合って(ていうか助手席だから付き合わざるを得ないのだけど)ドライブインに入ったら、すんごいクルマが!!なんとなんと、TVRタスカンが停車していたんです!しかも、私の憧れのメタリック山吹色だよう!っすごいカッコいい〜〜!!しかも内装(スミマセン、ややのぞいちゃいました)は革張りなんだあ。すごい高級車〜。
 タスカンがピンと来ない方は、西部×察ドラマ撮影中の事故で出て来たオレンジ色のクルマ、と言えばあああれか、と思われるのではないでしょうか。あの事故以来「運転の難しい車」とのパブリックイメージが付いてしまって残念ですけど、実物はカッコいいなあ。曲線のフォルムが美しく、それはもう日本車にはマネの出来ない色気を醸し出しているんですよ。ステキ!ナマで停まるタスカンと走るタスカンを間近に見ることが出来て、大感動の一日なのでした。

12月13日
「分業体制」

 JIMMY君、おさいほうをする。ボタンつけもスイスイである。私はなみ縫いもロクに出来ぬダメ人間なので、彼を尊敬の目で見てしまうのである。そんな彼が、縫い縫いしながら
「オレってこんなに裁縫が出来て、どうなっちゃうんだろうか」
などと言うので、
「いいじゃん私が裁縫出来ないから似合いのふたりだよー。そのぶん私は、JIMMY君のぶんも本読んであげてるし」
と言ってあげたのに、「フウ。」
とため息つかれちゃいました。君はいったい、何が不満なのだ!?

12月12日「お母さんがヤノアキコだったらいいのに」

 Yさまと私とJIMMY君で、矢野顕子キル・ビル・ライブ(ウソです。衣装が黄色に黒のラインだったのでそう思っただけです)ではなく…さとがえるライブを見てきましたー。なんと最前列です。でもピアノにジャマされて、お顔が見えず…ピアノに映る姿を見てました♪なんて空気がやわらかな人なのだろう。この可愛らしさは、とても生身の人間とは思えない…妖精か女神かって感じですね(爆)
 フワフワのパーマのかかった茶髪であらわれたアキコさんは、まさに生ける「あたしンち」のおかあさん!!MCがまた面白い。歌とMCに区切りがあるではなく、ピアノをひきながらトークもこなしちゃうすごさなのです。誰もが知ってる「クリームシチュー」など食べ物の歌が良いですね〜♪
 そして待ってました、あたしンちの映画テーマもありましたよっ!映画は大人でも見ると泣けちゃうらしい。見たくなってきたなあ〜。
 CDで聴くより、ライブは100倍はいいですネ!お誘いくださったYさま(マリみての影響で、さま付けに凝ってるのです)ありがとうございますっ!!
 
12月11日「写真も撮りやが ったよ」

 JIMMY君は、朝ネムネムして座り込んでいる私を洋服かけにします。洋服かけと言うと聞こえはいいですが、要するに眠くてボーッとしている私にバジャマやインナーを投げては乗せて、ヘンなイキモノにして喜んでいるのです。サドなヤツです。昨日なぞは、「アンタ妖怪みたいよ!」と言われました。おのれが妖怪にしてるんだっつーの。でもそんなJIMMY君に頭の上がらない私なのでした。

12月10日「かぜうつ」

 ふたりぐらしのわるいところ。どちらかが風邪をひくと、続いてもうひとりもひく。
 というわけで私も風邪みたい。まあ年中風邪気味な人間なのでネ、いまさらそんなに変わりませんけど…ちょっと気分が沈みがちになって困ってしまう。日照時間の少ない冬には鬱傾向の人が増えるという統計があるが、それに当てはまってしまったのかしら。
p.s.世界はぐんぐん動いていて、たいへんです。

12月9日「あべしアクビ」

 風邪もひいて暴君ぶりに拍車のかかったJIMMY君の狼藉は、とどまるところを知りません。 酸素が薄いのでアクビした私に向かって「顔が変形してる!!変な顔だ!!」と叫ぶ。
 眠くなってきて目を閉じた私に「カピバラみたい!カピカピ!!」などと軽口たたいたり。
 家の中で唯一車を運転できるJIMMY君がへたばると、うちがたちいかなくなるので早く治ってもらわなくちゃ。この日記を打ってたら、JIMMY君が私の顔を見て
「イジメられて自殺…」とかつぶやきました。オマエの脳みそは大丈夫か。
p.s.ビデオに撮っておいた「どうぶつ奇想天外!」見ました〜。シロイルカ可愛いね。頭がフルフルふるえるのもイイ。プルプルしたものに弱い私♪ 

12月8日「疲れ荒れ男」

 JIMMY君がHDDレコーダを買って来ました。ビデオもろくに操れぬ私には、まだ海のものとも山のものとも知れぬ機械です。でもこれで、音楽番組とかいらないゲストの出番を削れて良いですわ。使いこなせたらの話ですけど。こうして、ビデオも過去のものとなっていくのかしら。
p.s.JIMMY君は疲れのせいか昨日はすごく暴君でしたわ。
「アンタは可哀想な人間だからオレはお情けでいてやるんじゃ!」
だそうです。全くオレ様はしょーがないですわ。 

12月7日「箱男」
 
 JIMMY君が買って来たチョコQ10個入りBOXを、私がヘンな開け方して壊してしまったので、JIMMY君が「運良く開けられてない箱買って来たのにオレがかわいそう」などと言うので私むくれる。こんな理由でツンケンしてるカップルがいるとは、天下の海洋堂も思うまいな。

12月6日「いそがし男」

 「そんなに忙しくないです」なんつってJIMMY君、ホントは忙しいべ。睡眠は5時間程度とれるようになったが、朝6時台に出て行って帰宅22時過ぎだもん。そんでもって、帰ってから夕飯食べてるし。体に良くないってそういうの!メシ食うヒマもないとは、大学病院の研修医(外来部門)並の忙しさであることよ…。
p.s.しかしチョコQの「どうぶつ奇想天外」編がすごく出来がいい!ワニの仔とかヤマネとかぶるっちゃう可愛さvJIMMY君が、「これは、アンタ、買うよ」と不吉な予言をしてくださいました。10個入り買ったらもうシークレットのイチゴヤドクガエル(グリーン)出たのよ〜。来年も海洋堂に金を搾り取られそう!!

12月5日「見るのも食べるのも好き」

 小学校のプールや田んぼにいたカモが、このごろ川にいます。いつも7羽の群れなので、たぶん同じやつらです。かわいいから友だちになりたいのですが、餌付けするのは反則っぽいし、仲良くなる手段が他にどうも思い浮かばないのでした…。

12月4日「ソトン」

 キャーン、寒い寒い。地元で新たに子犬を飼い始めたおうちがあって。田舎だから犬は外犬という概念があるようで。いたいけな子犬が、極寒の中おそとで飼われているわけです。短毛種なのに。飼う人のポリシーだから他人が口出し出来ませんけど、ちょっと可哀想かも。
 キューン、キューンと鳴きながらドアを見ていた子犬は、翌朝、同じ時間には小屋で寝てました。たくましく生きて!
 この話をJIMMY君にしたらば、彼は忙しくてやさぐれているのか
「オレもドウブツは外で飼おうかな〜。ベランダとかで。」
ですって!ドウブツってまさか私のことでは…!?

12月3日
「静かに見守れってことか」

 JIMMY君超超多忙だ!過労死がマジで心配だぞ!そんな彼にきいたらば、私にしてほしいこと&私が出来ることは「なにもない」「なにもしないでくれ」「おとなしくしてるのが望み」だそうだ!私の存在意義っていったい!?

12月2日「師走と言うくらいだから」

 JIMMY君がチョー忙しい。去年の今頃の私の日記を見直したら、そこでも「JIMMY君多忙」と書かれてあった。12月といえば師走というくらいであるから、世間があわただしいのよね。
 そんなJIMMY君だが、三時間睡眠で車でご出勤。私はヒヤヒヤものである。三時間睡眠ってアナタ、ナポレオンか平井和正かって感じじゃありませんこと?大丈夫かしら…。
「締め切り前の漫画家に比べれば、オレは(三時間でも)寝ている方だよ」
って、それ比較対象間違ってないか??漫画家って締め切り前はピンポイントで忙しいのであって、毎日じゃないはず…。 

12月1日「カチューシャしろよ」

 ナウなヤングにバカウケの小説家・西尾維新「きみとぼくの壊れた世界」の表紙&挿画を手がけるなど、今をときめく漫画家TAGROさんの出演なさるDJイベントがある。これにはカチューシャを着用していくと、100円引きになるという特典があった。そこで昔私が使っていたカチューシャを探したのだが、ないない、どこにも無いのである。捨てちゃったかな…。そこでJIMMY君に、
「しょーがないから、カチューシャ100円ショップとかで買おうか?」
と言ったら、
「カチューシャつけても100円引きなのに、100円ショップで買って行ったら同じことじゃん。」
ですって。あれあれ?ホントだ。まあフツーのカチューシャが見つからないのであって、白兎や黒猫の耳が付いたヤツならばあるんですけどね…。


トップ アイコン
日記もくじ



直線上に配置