PNU日記もくじ

TOPページへ

直線上に配置
PNU日記
2004年5月、初夏暑い、五月雨涼しい、どっちだよ!

5月31日「ダブルノックダウン」

 なんじゃ、こりゃーーー!!蒸し暑い!なのに肌寒い!どっちやねん!というわけで、私もJIMMY君もダウン。きびしいー。どんどん暮らしにくくなって、いきますな…。

5月30日「きっと中身も軽くなってるんだ」

 JIMMY君は病み上がりなのに仕事が忙しいから可哀想〜。
 床屋さんから帰った彼は、スポーツ刈りになっていた。出川のような髪型になって「ああ、頭が軽い!!」とルンルンしていたJIMMY君だけれど、髪の毛ってそんなに重くないだろー??
 そんな彼は今日、IくんやTくんたちとバンドのミーティングをしてきた。私は暑さゆえ、真夏の外犬のごとくへたれていた…。

5月29日
「作業疲れでバタンキューしてた」

 仕事多忙なJIMMY君だが、忙しい時ほど家の改造計画を思いつくのか、寝室が豪華オーディオル−ムになってしまった。DVDレコーダを購入したため、浮いた存在となっていたDVDプレイヤを寝室に設置したのである。凝り性の彼によって、スピーカーやら棚やらが導入され、私のシタギとぬいぐるみの王国だったはずの寝室は、みごとテクノ空間になりはてたのである!
 セッティング完了後、おもむろにモーニング娘。「ザ・ピ〜ス☆」のプロモDVDを見始める彼。もうっ、どこまでもヲタなのか?
「どうだ、音がいいだろーv」
という彼に、「そんなどこで聴いても同じ音楽かけないで、ムーンライダーズでも聴いたら??(娘。の曲は、静かに家で聴いても爆音の高速道路の車中で聴いてもあまり劣化しないのである)」
と言ったところ、
「いいんじゃー!これを最初に見るって決めてたんじゃー。」
と反抗する彼。オタクのカガミと言えるでしょう…。

5月28日「ツンツンになって帰ってきた」

 JIMMY君は仕事がチョー忙しくなってしまい、トコヤさんにもなかなか行けない。私は髪がのびた状態の彼が好みなんだけど、もう髪がうっとうしくてしょうがないんだとか。じゃあ、高校のころ「金田一少年の事件簿」みたいに髪のばしてたのは、うっとうしくなかったの?と訊いてみたら、
「あのころは変わったことがしたかっただけ、でもそんなこと意味がなかった」
なんだって。男心は難しいねえ。今日、ようやく帰りに床屋寄ってくるという。
 
5月27日
「良い人々の集まり」

 昨日はJIMMY君の職場の飲み会に混ぜていただいた。うわーいいひとばっかり。でもそう言うと彼は、「これが普通だよ」って言うんだよね。私はオヤモトにいた27年間、普通じゃない人々としか付き合って来なかったんで、良い人々の集まりってすごく新鮮〜。

5月26日「でも負けねえ」

 片頭痛発症でフラフラに。JIMMY君に氷枕を持って来てもらう。痛いだけでなく吐き気もするから困ってしまう。いまダウナーな感じになっていて、どうにも長文が書けず。困ったね。厭なこととか
悩みのネタならばあるが…。

5月25日
「ビギナーブロガーPNU(その2)」
 
 (つづき)初ブログに挑戦。
 すぐ出来そうなのは「楽天」。お買い物したことがあるので、楽天会員なのだ。新たに個人情報を流出しなくとも作れるのは良いな。でも、デザインなんか見づらい。
 気になったのは「News Handler」。ここ、Amazonと契約済みで本やCDの画像が使えるんだよね、著作権の問題無しで。読書系日記には良さげだな〜。
 無難かなあと思うのは「はてな」。書評サイトのひとはよく使ってるっぽい。でも、文中にリンクがはられまくるので、読みやすさはいまいちかもなぁ。
 親しみやすいのは「gooブログ」。なんかすごい見やすい。親切そうな第一印象。
 読書サイト「PNU屋」で使う予定のため、本の画像が使い放題の「News Handler」に申し込み。とりあえずやってみよう〜。

5月24日「ビギナーブロガーPNU(その1)」

 情報に思いっきりのりおくれているアナログ人間の私だが、ようやくブログなるものに手を出してみようかと思った。読書日記サイト「PNU屋」でジオシティーズ付属日記コーナーを利用しているのだが、こちらがタグを知らないと味気ないものしか出来ないという…(←タグ勉強しろよ!)そこでラクをしたいなあと思ったのである。
 「ブログ 無料 比較」で検索すると、比較サイトが見つかりズラッと20件以上のサイトが検討されている。私ときたらもうド素人、超初心者のため「pingってなに?PINGUの親戚?」というくらいモノを知らないので書いてあることがほとんど理解出来ない。これはもう、手探りで始めて不都合が出たら移転、と体当たりで渡り歩きするしかないか〜と思い、大手っぽいブログレンタルサイトを見てみた。(つづく)

5月23日「ちょっとだけリカバー」

 JIMMY君、風邪がようやくよくなってきた。わたくしは自分に自信が無いため、
「もしや私といることが厭で心因性ぜんそくにかかったのでは??」
などと無駄な心配をしまくりましたが、ようやく出口が見えてきてホッとしている。
 JIMMY君にしては長引いたからね、ホント心配したよお。

5月22日「パツンパツン」
 
 おととしの夏物をひっぱりだして着てみた。三十路を越え、今や膨張とどまるところを知らずLLサイズになりつつある私だが(このまま盛夏を迎えたら、暑くて死んでしまう。心臓病で運動は禁止だし。カテキン茶よ、体脂肪減少に効いてくれっ)、MサイズのTシャツをまあ何とか破らず着ることが出来た。
 そこでJIMMY君に「コレMサイズだけど入るのよ〜どお?キツイかな?」と見せたところ、
「いいじゃん、ピチTってやつじゃん?」
とのお言葉…JIMMY君、それって…もしや『ピタT』プラス『チビT』の造語?ピチピチに着ててすみませんねー(泣)

5月21日「鳥頭の思う壺」

 ミネラルウォーターのオマケの「鳥の巣」を集めている私だが、これがなかなか集まらない。全10種類中まだ半分の5種類しか入手出来ていないばかりか、ブラインド方式で選べないためにそのうち3種がすでにダブリだ(泣)。
 またまた家にミネラルウォーターが増えているのにめざとく気付いたJIMMY君が、
「また、鳥の巣を増やしおって!!」
と怒るのですよ。だから
「増えてないもん。今日はふたつともダブリだったもん」
と反論したところ、
「やっぱり増えてるじゃねーか(種類じゃなくて数が)!!」
と言われてしまいました。テヘ。

5月20日「彼は仕事を休んでしまったよ」

 JIMMY君お風邪続行中。高校時代は皆勤賞でならしたお方なのに、最近はめっきり病弱…それでも私の50倍くらいは丈夫だと思うのだけど。
 そういえば、サントリー「南アルプスの天然水」に海洋堂作成「鳥の巣」フィギュアが付いてるんですよね。だから最近ウチでは、お水飲んでます。JIMMY君に
「お水買わなきゃ、もうないのよー」と言ってお買い物に出た先日。スーパーでミネラルウォーターの2リットルペットボトルを「ほら。水」と指さす彼。
「いやだ〜。コンビニじゃないと。だってスーパーの水じゃ鳥の巣が付いてないんだもん」
と答えたら、「このくそんブタが!!」とまたまた言われました。いいじゃんねー、鳥の巣くらい集めたって。

5月19日「漢方愛好家」

 JIMMY君、風邪絶不調。夜も咳が出てしまい、寝付けないみたい。必死で咳こらえてるのわかるから、「咳していいよ〜どんどんしな」と言ってやる。空咳は無駄に体力を消耗するからアレだけど、湿性の咳はした方が良いのだよ、たしか。
 困ったことに、私もJIMMY君も売薬が合わないのである。私はモロ薬疹が出るし、JIMMY君は胃をやられる。病院の薬はもっとダメで、抗生物質はてきめん腸の具合がおかしくなってしまう。そこで効き目が穏やかでゆるやかだとはいえ、漢方を使わざるを得ないのだ。あまり咳がひどいようだったら、養陰清肺でも買って来ようかな…。なかなか治らないと、心配だね。
 
5月18日「風邪で作業は中断しているが」

 HPリニューアル中。風邪のJIMMY君が手をかけてくれた。感謝。

5月17日「ゲフゲフマン」

 JIMMY君、お風邪続行中。私にうつるのも時間の問題とみた。
 そんな私は、いまだに左手が痛いのであった。犬にガブリとやられた左手である(そういえば日記中で「噛まれた」って表記を使ってましたが正しくは「咬まれた」なんですね。咬傷っていいますものね。っていうか、漢字の用法ややこしすぎ)。
 これが表面上は問題ないようだが、思い荷物を持ったりとかちょっと力入れたりすると痺れたようになって痛いのだ。ヒフの下がべこんと凹んでいるし。ひょっとして、神経もちょっとやっちまったのかなぁ?筋肉は部分断裂したままのようだ。キーボード打っても痛むのは、相変わらず。いつになったら良くなるのだろうか。COMITIAでも、お会いする方々に「治り遅いですね」って言われたし、JIMMY君は
「アンタの傷は治るまでに人の3倍はかかるよ。オレの見立てでは1年はかかるね」
って予言するし。JIMMY君の予言、けっこう当たるから始末におえないよなー。トホホ。

5月16日「ヤツはソックリと主張」

 JIMMY君、本格的カゼにもかかわらず、HPを大量更新してくださる。気弱なJIMMY君って珍しいけど、やっぱり毒舌は相変わらず。ワンピ着た私に「ネマキ着たおばちゃん」とか言うし〜しっかりキズ付いているんですけど〜〜。
 バナー作ってくれたJIMMY君だが、私の似顔絵が超タレ目なんですけどっ!こんなにタレてないですから!視力検査してほしいと思いますわ!!

5月15日
「クソンブータン」

 JIMMY君、カゼひきだそうで心配な私はいろいろカゼに効きそうなハーブティなど与えてみる。
「すっぱいなあ〜」と言うJIMMY君。そのすっぱさが、ビタミンCなんだってば!!
 今日はI氏と打ち合わせ。私は途中でおいとましたが、私に「くそんブタ」などと呼びかけるJIMMY君を見て、I氏は目を丸くしておられた。フツー人がヒトに言わない台詞ですよねェー!

5月14日「グチマン」

 JIMMY君は最近おつかれのようだ。彼は仕事のグチをいっさい言わないと決めているので、いろいろかかえていることもあるのだろう。何か私に出来ることはないか訊いてみたら、
「イライラしないで。オレがイライラさせるようなことを言ってもイライラしないで」
だそうである。意外と簡単なようで難しい注文だな…。
p.s.JIMMY君、本格的にお風邪を召したそうです。キャーー!!

5月12日
「自分の幸せを崩さない男」

 今日は横浜マリノスvs清水エスパルスの試合があるのに…地上波では放映されないんですよ、よよよ。サッカーはまだまだ野球に比べ市民権が無いのだなあ。
 JIMMY君は昨夜、頭痛で苦しむ私を放置してお笑い番組を見、「ウッヒャッヒャッヒャッ」と笑いころげてました。ゆるせん。どういうつもりなの、アナタには優しさが無いの〜と尋ねたら
「え?だっていつも頭痛いでしょ。珍しくもない」
などとうそぶくのでした。オニではないかと思いました。

5月11日
「虫寄せジジ寄せ」

 JIMMY君、仕事お疲れのもよう。なんか蒸し暑くなってきて、気候にカラダがついていかないんだよね。困った困った…。これから虫と汗の季節がやって来るのか…。
 そういえば虫。昨日も郵便局行くだけの数十メートルの歩行でいきなりクマンバチみたいのがポフッと手の平にぶつかってきた。刺されはしなかったけれど虫諸君よ、私のような気弱な人間ばかりではないのだよ。もっと注意して飛びたまえ!と思う。JIMMY君は、私と一緒だとよく遭遇するために、私が家なき爺さんと虫を呼んでいるのだ〜と言うが、そんなことは無いから!!

5月10日「金髪人形劇」

 昨日はJIMMY君と、東静岡で行われた「サンダーバード・モダン」展に行って来ました〜。昨日のことなら昨日の日記で書けよって感じですが、その辺は大人の事情で。
 撮影に使われた人形は来てなくって残念。ホンモノは無理でも、実物大レプリカはあるかなぁと思ったのだけど。主な展示が写真パネルだったので、ふ〜ん、とかへぇ〜とか思いつつ見終えた。オモチャがすごい数出ているのね。やっぱ私ペネロープが好きだな。リッチでセレブでゴージャスで。サンダーバード兄弟たちは一番顔のいい人と、渋い顔立ちの人(名前忘れちゃった…オヤ、両方とも金髪ではないかっ)が好みでした。
 そして一番来た甲斐があったのは、コラボコーナー。なんとあこがれの野宮真貴さまが、2065年東京モードのペネロープの衣装をデザインしていらしたのです!イエローにブラックのレースでトリミングしたシースルーナイロンのスリップ&シンプルなブラックのガーター&ストッキングとか、メタルのウロコ地のようなドレスとか。う〜ん、ナイス!エレガント!ワンダホー!オモチャはよくわかんない私だけど、これは見て良かったと素直に思えた展示でしたね。
 そして最後、出口近くで今夏公開されるらしき実写映画の宣伝が。う〜ん、これって人形だからこそのユーモアとペーソスが魅力だったと思うんですよねー。それを人間が演じて、あの独特の間のような空気を出せるものだろうか。ファンが見て「イメージは別物だけど、内容が面白かったから、まあいいか」みたいな映画だといいねー、と思いながら帰途についたのでした。

5月9日「殺人級クサマン」

 今日は久々にJIMMY君お休み。昨日は出勤だったものね。サッカーでも見てのんびり出来るといいのだけど。そろそろ暑くなって来て、暑さに弱い私はピンチだ。ただでさえ、交感神経がいかれてて緊張するとすぐワキに発汗してしまうし。
 先日、職場に超クサイお客さんが来たんだ〜。もう廊下から、家なき爺さんかってくらいの尋常ならざる臭気がただよってきて…何事かと思ったら、入って来たのはフツーのスーツの男の人。なのに油髪で、つんざく臭いが!一週間くらいフロに入ってないと見たね。検査時間の30分、同室していたのであまりの臭気に涙が出そうにさえなってしまった。私は、ワキガ体質の人は体質だから少々の臭いは仕方ないかなあとは思う。でも、アポクリン汗腺を減少させるいい手術もあることだし、制汗剤だって高機能の製品がゾクゾク出ているのだから、臭いっぱなしにしとくのはやはり人としてどうかと思う。なのに不潔にしといて臭うというのは、本人の怠慢で他人に阿鼻地獄の不快感を与えるわけだから、さらに罪深いと思う。
 そんなわけで、早く帰って〜と願っていた臭い男は帰ったが、検査部屋が臭い臭い!しかも、廊下から店舗に至るまで、その男が歩いた跡がまんべんなく臭いではないか!!!耐えられないっ!またこの人来たらどうしよう。早退したい。
 その日、お迎えに来てくれたJIMMY君が、ひとこと…
「アンタ、イタチくさいね。」
ああ〜そうですよ、臭いが濃厚に移ってしまったのですよ!なんたる悲劇。その上、JIMMY君の愛車でそのときかかっていた音楽が、「OH〜フジオさん」(ムーンライダーズ「ニットキャップマン」)ってのは出来過ぎだろうが。帰宅してあらゆる服とリュックとハンドバッグを洗濯し、シャワーするまで生きた心地がしませんでした。なぜこの世にはこのような試練が存在するのか…あまりに辛すぎる…。ちょっぴりひきこもりになりたい気持ちであった。

5月8日「歩行速度矯正計画」

 いつもJIMMY君は、私が歩くのが遅いって言うんですよね。男の子は女子の速度に合わせてくれるのがふつう、とレディーファーストを信じていた私には晴天のヘキレキなお言葉でした。
 すごくいいアイディアが浮かびました。よくスポーツ売り場に置いてある、リストバンドやアンクルバンド(?)を付ければいいと思ったのです!JIMMY君の動きを遅くさせればいいのです。鉄ゲタでも原理は同じだけど、万一踏まれたら痛いので、バンドがグーだと。
 JIMMY君に伝えたら、「イヤ。」で終わりました。
「どーしてよ?トレーニングにもなるし私にペースも合わせられるし一石二鳥でしょ?」
と問うたのだけど、
「オレがたいへんなのはイヤ」
なのだそうです。だったらもうちょっと、歩調考えてよねっ!!

5月7日「承知率4%」

 JIMMY君とケンカ、と書いたら「ケンカじゃない、アンタがヒスっただけ」とまたもや言われました。JIMMY君になぜ立腹するかというと、こやつがヒトの言うことを全然聞かないからなのです。「あなたって、100言ったうちの2,3個しかきかないのよね!」と言ったら
「100のうちの4,5個くらいまではきくように努力するけど、それ以上はムリ」
ですってさ〜トホホ。彼がゆうゆう道をつらぬくためには、まあ仕方ないのかねえ〜。

5月6日「断食健康診断」

 JIMMY君が職場で健康診断だそうですよ。なんと前日20時から飲食禁止だそうよ。水もダメなのかよ!!脱水で血栓詰まったらどーしてくれるんだよ、私はそんなん絶対受けないぞ…と決意を新たにしたよ。起きている間は、のべつまくなしガブガブお茶を飲むのが好きなカフェイン中毒の私だもの、20時〜翌昼まで水分取れなかったら、しぼんでしまうだろうからねえ。
 毎年コレステロールがやや高めのJIMMY君、今年の結果やいかに。要注意だったら食生活+運動を何か考えないとなあ。悩ましい!

5月5日「忘れたい読書歴」

 連休最後の日、おうちでまったり過ごす。というか、返却日のせまった図書館本に追われまくる。JIMMY君はさっそくお仕事。自主的休日出勤だ。ワーカホリックというほどではないが、仕事に責任を持つというのはそういうことなのかなあと思った。
 最近読んだ本で最もハラが立ったのは、大森望/豊崎由美「文学賞メッタ斬り!」だ。言いたい放題なのを小説への愛ゆえです、とする自己弁護に脱力。あまりに私がハラを立てているので、JIMMY君が「その話はもうヤメ!なかったことにしなさい」とおっしゃる。人間謙虚さを忘れるとミニククていけませんね〜全く。

5月4日「対人恐怖のイベント参加」

 イベントの日。今日はなんだか頭痛がひどくて、私はほぼスペースに座りっぱなしに。スペースまでいらして下さった方々には大感謝であります。ところがですよ、JIMMY君が調子にのって、一人で何時間も出歩いてスペースに帰って来ないのだ!対人恐怖気味の私はすっかり両脇に汗をかいてしまいましたよ〜。あまりにハラがたったので、帰りにJIMMY君を傘で攻撃してあげました。
 帰りはKさまとお食事。Kさま、穏やかな紳士なので…談笑するうち、ささくれだっていた私の心も元通りに。Kさま、ありがとうございました!!

5月3日「しぶら」

 いざ東京へ。JIMMY君はライヴへ、私はお友達と渋谷をブラブラ。略して渋ブラ。ふだんは行ったことのないブランドブティックなどに行ってみたりして楽しかったなあ。
 今日も電車で空席を見つけ座ってみれば、汚れた公衆トイレの臭気を身にまとう男が社会の窓全開で前に立っていたそう、というのをJIMMY君に電車降りた後で聞いたYO!なんかウンコ臭いな〜とは思っていたけれど、社会の窓全開だったとは気付かなかったんだよおー!!JIMMY君、
「オレ32年生きて来て、あんな人が近くに来たの初めて。アンタよく引き寄せるよね〜」
と薄情なことをおっしゃる…。
 その後も渋谷で叫びながら宙を殴る家なき爺さんから逃れたり、薬局の階段おりてたら上段からスーツ男が手足をわたわたさせながら降ってきたりして、なかなかスリリングな一日であった。

5月2日「縦目仮面カッチョイイ」

 昨日はJIMMY君と「よみがえる中国歴代王朝展」を見に行って来ました。体表に細かな黄金の象眼めぐらされたトラの像とか、獅子舞のようなお顔をしたお墓の悪霊を追い払う役目の像とか、動物デザインものに釘付けv
 玉で飾られた死体用よろいは、全身隙間なく覆っていてすごい。これは生きた身では重たかったりお肉が挟まったりして痛かろうな〜と思った。これがなぜか、ブタの置物を両手に握った状態で出土したんだそう。なぜにブタなんでしょう。JIMMY君は「死後の食料だよ」なんて言ってましたが、ドイツでそうであるようにブタって幸運の象徴の動物なのかもしれないよ。
 これは5月30日まで静岡県立美術館で開催中ですので、よろしかったらどうぞ。
 それからJIMMY君が職場に置いてあったクルマを取りに行ったのだけど、クルマの中におみやげ第二弾がっ!!なんとそいつはアランジアロンゾデザインの、「モリゾーぬいぐるみ」です。いやぁ〜好きっ!!JIMMY君ありがとう〜。
p.s.メールで日記のご感想をいただきました。ありがとうございます。更新の励みになります。
明日3日および4日は同人誌イベント東京コミティア参加のため上京します♪更新は帰宅後になるでしょう…。 

5月1日
「モリゾーぬいぬい(かわゆい)ももらったよ」

 JIMMY君が職場の方々と「浜名湖花博」に行くので、お留守番のわたくしは
「のたね(花博のキャラ)見てきてね〜のたねぬいぐるみはいらないから」
と見送ったら、彼は
「ウチでは毎日、《ぶたの仔豚博》開催中だよ」
とのたまう。JIMMY君、どーしてそんなこと言うの?私が憎いの?なんでなんで?
 帰宅後、JIMMY君が世にも可愛いおみやげをくれました。オーストラリア製カモノハシぬいぬいです。かわゆいvかわゆいから、暴言も赦してあげるわ〜。


トップ アイコン
日記もくじ



直線上に配置