TOPページへ

PNU日記もくじ

直線上に配置
PNU日記
2004年6月、暑くても希望はある。それはなんとかともにあること。

6月30日「雨ドジャー」

 きゃーん。
 お出かけの用事があったのに、すごい豪雨で東海道線鈍行が上下とも運休だったわよのさ。TVでは「東海道新幹線が運転見合わせ」としか言ってなかったから、鈍行は動いてると思ったのに。鈍行利用者をなめんな。全くなんでニュースで言わないのだろうかねー。落雷がひどくてネトにゃつなげないしさ。往生するっつうのな。
 
6月29日「ありとあらゆる方法を」

 咳でなかなか眠れない。薬疹が出て西洋薬は使えないので、ヴィックスヴェポラップや龍角散などJIMMY君に買って来ていただく。龍角散は、水などを使わず直接喉に放り込むのだが、あまりの苦さにびっくりして一瞬咳が止まる。でも、数分たつとやはりまたゲホゲホしてしまうのだった。ヴェポラップは気分的にラクかな。
 JIMMY君の強烈なオススメがあり、イソジンでうがいしてみることに。今ノドがイタイわけじゃないから、咳にはカンケーねーよ…と思ってたのに、案外と効くことがわかった。
 コデインという強力な咳止め薬もあるのだが、使ったら翌日腹痛頭痛がひどくて身体に合わないようだったので、お蔵入り。

6月28日
「ハチノスブレイカー」

 あああーJIMMY君はハチ入り…じゃなかった、巣入りハチミツの巣を食っちゃったですよ?私が少しずつかじろうと思って楽しみにしてたのにー!!
 「オレは食ってない」「うちには二人しかいないのに、じゃあなんでなくなったのよ!!」とよくよく話を整理してみれば、私が休日に「ヨーグルトにハチミツ入れて食べようよ〜」と言ったのを聞いて、JIMMY君がハチミツをヨーグルトにたらしたのですな。その時に、残った巣部分を全部入れて、しかも原形がわからなくなるまでスプーンでかき混ぜたと。混ぜたのかよ…。巣の形ごとかじって、口の中で六角形の構造体が崩れる様子を楽しみたかったのにー。
「だって巣、くずさないと歯にはさまるじゃん」
というJIMMY君。いぃえぇ、私ゃはさまりませんからね!またおニューの巣入りハチミツを買って来なくては。 

6月27日
「美味しいご飯と楽しい人々」

 JIMMY君、昼はT君と、夜はI君とバンドの打合せ兼会食。終始なごやかなムード。楽しい音楽活動が出来るといいねー。

6月26日「さまよえる。駅のホームで。」

 咳&頭痛&発熱のためダウン。昨日はちょこっと調子が戻ったので、ひとりで夕飯のお買い物に行った。JR東海では、大雨のため電車の発着が遅れているらしくホームは殺人的混雑を呈していた。
 16時5分発予定の4番線に並んでいたら、放送があり
「4番線より3番線の方が先に発車となりま〜す」
と言うので、保冷バッグに入れた魚の切り身が傷まないよう、少しでも早く帰った方がよいよなーと3番線の列車に乗り込んだ。すると数分後またもや構内放送があり、
「あの〜やはり4番線の方が3番線より先の発車となりま〜す」
などと言うので、またドヤドヤと乗り換え。時刻表通りだから4番に並んでたのにー。駅員を信じて損したっ。周りは「なんだよ!」「チッ!!」等怒号が飛び交っていた。殺気立つ車内で、
「電車遅れましてご迷惑をおかけしております〜」
と車内放送が流れていたが、電車遅れより間違いアナウンスの方が100倍迷惑だよ、と思いつつ帰宅したのだった。 

6月25日「ハチノコ」

 風邪がなかなか治らないので、プロポリスをとろうと「巣入りハチミツ」を購入してみた。一ビン227gで680円くらい。ふだんハチミツをあまり買わないので、値段が高いのか安いのかよくわからない。ちなみに1歳以下の抵抗力の弱いお子様に与えてはいけないのは、ボツリヌス菌がいたりするかららしい。身体にいいのかよくないのか、よくわからないなあハチミツ。大人にとってはいいということで話をすすめよう。
 ハチの巣構成成分の抗菌物質がプロポリスだというウロ覚えの知識によって買って来たわけだが、これがヨーグルトに入れて食うとシャリシャリして美味い。巣部分に不思議な歯ごたえがあるのである。巣以外のミツ部分も、なんだか水飴のようにトロリとしてふつうのチューブタイプとかのハチミツより濃厚なような気がする。
 喜んでこれを食ってJIMMY君に見せびらかしたら
「ふーん。ハチ入りハチミツか。」
…って!!!ハチは入ってないのよ、巣よ巣!!なんだか気になって、食べる時まじまじとハチがいないかどうかのぞき込むようになってしまったじゃないのよねっ。 

6月24日「ボケンタ」

 ゲホゲホだからというのではないが、私脳みそもボケボケ。右の脇毛だけ剃るの忘れてお風呂入りなおしたり、制汗スプレーと間違えてトイレのニオイ消しをワキにスプレーしたり…。トイレのスプレーの件をJIMMY君に話したら
「ふ〜ん、ワキガが治るんじゃないの」
って!JIMMY君は私がそんなもんをワキに振りかけて、心配じゃないのかっ!…それに私ワキガじゃないですから!全く失礼な男ですわー。

6月23日「ゲホンタ」

 なんだかせきがひどいですよ。
 病院の咳止めが身体に合わず〜漢方にたよる日々。夜になると咳がひどくなるのがこまりもの。就寝時は、起きているとき垂直だった身体を水平にするから、肺血流が増えて咳がひどくなるのだなあ。JIMMY君もなぜかまたゲホゲホしてきたみたい。う〜ん、完治するのはいつの日のことなのか…。
 
6月22日「水分摂取、奨励してはいるのだが」

 ファンケルでセールになっていたハーブティを購入した。女性を応援するハーブということで、コリアンダー・オレンジ・シナモン・レモンバームなどが入っているそう。カフェインフリーなので、毎日夜にこれを飲もうと思ってカップに入れておくと、さましている間にいつの間にかJIMMY君がクイッと飲んでしまう。さます間に、お茶入れたのを忘れている私も悪いのであるが、台所に置いたカップが気付くとカラにされている状況が三日ほど続いたので、困った私はJIMMY君にうったえてみた。

私「ねえあなた、どうして私のハーブティ飲んじゃうの〜」
JIMMY君(以下・J)「なんだよ。そこに入れてあるから飲んだんだろ。」
私「私がいつも飲もうと思ってさましてるのに、いっつもアナタが途中で飲んでしまうじゃんよー。」
J「オレがハーブティー飲んじゃいかんのか!」
私「私の”プリティ・ウーマン”なのに〜」
J「うわっ、なんだそりゃ。そんなキモチ悪い名前の茶をオレに飲ませてたのか!もういらん!」
(PNU注・飲ませたのと違うわ!おのれが勝手に飲んだんじゃっ!)
そう、ハーブティの商品名はいかにも女性向けな「Pretty Woman」だったのだ!男の飲む茶ではないのだっ!とJIMMY君を叱ろうと思ったのに、逆ギレされてしまった夜なのであった。

6月21日「たぼーん」

 JIMMY君は、一昨日は午前仕事・午後バンド練習というフル活動。昨日も日曜だというのに朝もはよから仕事。デフレでバイトがつぶれ、仕事のない私よりマシとはいえ、彼って忙しすぎじゃない?ストレスも多いみたいだし、心配になっちゃうよ。私のことをくそブタ呼ばわりして気をはらしてるのも大目に見てあげようっと。

6月20日
「ぎゃほーん」

 風邪を極めて、ノドが荒れて血痰というものが出た。梶井基次郎が結核で出した「金魚の仔のような血痰」ってこんなんかしら、などと珍事に喜びつつ、これはひとつ、いつもクールなダンナに心配してもらおうと思った。
私「ねえねえ、今日ね〜ギャホーーン!!って咳したら、血痰が出たんだよ〜可哀想でしょ〜」
JIMMY君(以下:J)「ギャホーーン!!って何だ。」
私「だからあなたの風邪がうつったせいで、私血痰が…」
J「ぎゃほーん♪ぎゃほーん♪」
私「…」
 あのねえ、話のポイントは「ギャホーン」じゃなくてケッタン!!「血痰」ですから!!!
(ギャグ体質が災いして、心配してもらうことに失敗)

6月19日「古い型のグラサン」

JIMMY君がお笑い番組「内村プロデュース」のファンで、うちピーみたいなグラサン欲しい!と言うので現バイト先(先週でおさらば)の店長に探してもらっていたのだが…

私「あのぅ、内村さんのようなサングラスを欲しいのですが」
店長「ええっ!はあっ?内村さん…??」
(私はなぜかコンビ名が思い出せなくて)
私「ええと〜、月曜深夜TVでやってるお笑いの内村さん…」
店長「あー、見てます!ウッチャンナンチャンの内村ですね!」
私「そうそう、それですそれです!!」

…と、ようやく話が通じて探してもらったのだが。どうやらブランドはレイバンらしいんだけど、うちピーのかけてるようなヤツはデザインが古めで、在庫が無いとのこと。残念だね、JIMMY君。
 スーツに似合うサングラスが欲しい〜というJIMMY君なので、今度はMATRIXみたいなヤツをすすめてみようかと思う(それも古いか)。

6月18日「同世代破滅型二人組」

 いま、お笑い「カンニング」が熱い。「カンニング」はメガネのふくよかなおっちゃん・竹山隆範と、あいづちしか打たないことが多いほっそりとした相方・中島忠幸のコンビだ。この二人、TV画面で見てもなんら花がない。お〜い、シロウトがステージに勝手に上がってますよー。ってなくらいに芸能人オーラに描けているのである。しかし、一度竹山が口を開けば、「みんなしねーーっ!!」「今からウンコします!!!」「金貸してください!!」おそらく計算されたネタなのだろうが、真に迫った演技が観客を戦慄させるのだ。
 TBS系夜8時からの「うたばん」が、昨日お笑い特集「ねたばん」だったのだが、ここに出演したカンニングは異彩を放っていた。
 鈴木慶一系のキュートな竹山と、彼のなだめ役のスリムな既婚者の中島。いつもは竹山がどなって怒って終わるのだが、今回は中島がキレるという珍しい「画」を見ることが出来た。さすが竹山の相方、中島もタダモノじゃなかったようだ。
 そして竹山。可愛い顔して、との司会者の声に「むにっ」と口をヘの字にした彼はとってもキュートで小動物系なのであった。業界に飽きられる前に、今が旬のカンニングを見逃すな!!
p.s.生活苦からかえらくフケて見える「カンニング」の二人だが、1971年生まれだという。いや〜ん、タメじゃ〜ん。

6月17日
「いやーし」

 可愛い動物の癒し日記にしようと思ったのだけど。
 洗濯物干してたら大家さんの飼い犬が駐車場で大をしているのが見えて、でも老犬だからプルプルふるえるばかりでなかなかはかがいかぬようで、飼い主の大家さんが犬の腰をナデナデしてるのが涙をさそったりしました。
 一方で。JIMMY君が
「アンタがアホすぎてオレは疲れる!!」
と暴言を吐くので
「私の存在をあなたの霊的ステージを高めるための試練なのだと思いなさい!!」
と諭してみたら、手塚治虫の漫画のキャラのような顔をされた。「三つ目がとおる」の耳長族の回に出て来た「ルゴシ」という、キカイダーというかあしゅら男爵というか、顔を半分だけ歪ませた卑しいキャラそっくりじゃないか。冗談なのに、ひどいJIMMY君!!!そういう顔は、愛する者に向ける顔ではないのではないか。
 いかんいかん、「癒し日記」のはずが「卑しい日記」になってしまった…おあとがよろしいようで。

6月16日
「放浪ブロガーPNU」

 結局、写真ブログにしていた「Doblog」退会。今漫画と小説で2つ運営してるんで、手がまわらないのと知識があまり無い状態でこれ以上ブログ増やすのって時期尚早かな〜との思いに至って。また今度写真ブログ作りたくなるまでには、もっと高機能で、シロウトにも使いやすいテンプレが開発されているといいなあ。
 実は、私がストロングにススメてJIMMY君のCD&DVD評のブログ「JIMMYのむじーく日記」がスタートした。基本的には当サイト「JME」のログなのだが、JIMMY君がUPにあたって微妙に表現を変えてみたりしてるらしい。そして一日のヒット数が、私の読書日記の軽く3倍はあるというのがちょっぴりジェラシーなのだった。
 それにしてもJIMMY君よ、何件も一気に投稿したから一時期「News Handler」のTOPページの新着記事がJIMMY君の名前ばかりになり、JIMMY’sサイトのようでしたなあ。

6月15日
「いたしかゆし」

 なんと、月曜から木曜まで週4日勤めていたバイト先をクビになっちゃいました。要するに、リストラってやつですね。メガネチェーン店の、コンタクト部門に勤務してたところ、コンタクト部門を今週までで閉鎖することが決まったとかで。メガネオンリーになるらしい。不況だからねえ。アルバイトだから、退職金とかは無いのよねー。ま、いいけど。
 まあ体調も良くないし、ちょっと休養ってことで絵の修練でもつんでみるかねえ、と思っているが。とにかく、朝のんびり出来る日が増えるのは身体にはいいね。サイフには痛いことだけど。
遭いたくない人間が最近押しかけもしてきた店なんで、結果的に辞められてホッとするところもあったりするのだった…。

6月14日「各方面に抗議行動を開始」

 3/15〜17の日記で書いたガキんちょが、再びやって来てました。私も24時間監視してるわけじゃないのでねえ、もっと来てるのかもわからんけどね…。「ココで遊ばないでちょうだい」と言ったのにワーキャーボードしまくってるんで、階段降りてって
「あなたニホンジンだよね?ニホンゴわかるよね?ここには来ないでって言ったよね?」
と叱るが、ふてくされる彼女たち。なまじ最初に優しく言ったのが災いして、私はスッカリなめられてしまっている。あかん。人んちの駐車場で、ボードで走りまくるのはやめてくれよなあ。おうちの人に言うわよっ電話番号教えなさいつってもドコの家だか言わないからねーこれが。イヤンなっちゃうわ。
 屋根付き駐車場だから、雨の日のかっこうの遊び場なんだろうけどさー…轢いたらこっちが困るし、車にキズとか凹みとか付けられてもこっちが困るのさあ。
 今度キャツらがやって来たら、Iさんに教えていただいた無表情実力行使作戦で、スケートやボードを敷地外へ放り出す予定。晴れの日でもローラースケートしに来るし、なおさら雨の日は要注意だねえ…。ああストレスストレス。

6月13日
「ひさびさ東京ぶらり」

 ライヴ観た翌日である今日は、一泊して東京にてお買い物。車を渋谷のコイン駐車場に停め、JIMMY君と別行動で、2時間フラフラしてました。しかし、東京の駐車場は狭いなー。それに、高価い。土地がありあまる…ほどではないけど、それなりに潤沢にある静岡県民から見ると、東京の駐車場のスペース効率のすごさというのは驚き。
 まずは渋谷から山の手線にて新宿行って、san−ai地下の巨大ランジェリーショップ見よ(はぁと)と思ってたら…シャッターが降りてる。エッ、なんでなんで?と思ったら1FとB1は、『改装のため閉店』の貼り紙が…。うあー静岡からはるばる出て来たのに、コレかよー。なんだよー。目的の半分がつぶれたので、しばし思案する。新宿タカシマヤ行って、昔愛食していた菓子パン「ミルクプレッツェル」でも食おうかなー、と思いつくが、朝ごはんにおにぎりを二個も気合い入れて食ったので、ハラに余裕が無い。そこで、マイシティの文具屋「Tools」で同人に使う画材をいくらか購入。
 またも渋谷に戻り、109・2の下着屋「PEACH JOHN」(略してPJ)へ。ビスチェとブラを合体させたという多機能インナーを買う。ここでしばらくフラフラしていたのだが、目を輝かせて店内をめぐるお母さんと、お子様の姿が目に入る。お母さんは待合いのソファ(注・この下着屋さんは、カップルの男の方の客が女の買い物を待つようソファが入り口に設置してあるのだ)に座る子供に、
「お母さん、ちょっと下着試着してくるから、ココで待ってて。このカタログ持っててくれる?」
とPJのカタログを差し出したのだが、子供は世にも退屈そうな顔をして、首をブンブンと横に振ったのである!まだブラなんて用事ないもんな、キミには。するとお母さん、
「じゃあ、ココに置くわねっ」
とお子様の背中とソファの隙間にサッとカタログを差し込み、颯爽とフィッティングルームに向かったのだった。はからずも目撃してしまった私の気分は、
『ママになっても隠れたおしゃれを忘れないなんてステキ』50%と、
『うあー子供退屈してて可哀想だろー。見ろよ子供のつまんなそうな顔をよー』50%という複雑なものになってしまったのだった。
 JIMMY君も無事欲しかったCDを入手出来たもようで、ホクホクで帰宅出来たのであった。
 ドライヴインで発見したオモシロ物件。引きアイスクリームってなによ?と思ったら…バスキン&ロビンスだったのかー。

6月12日
「アングラ見るダス」

 ライヴ観に、東京へ行って来ます♪

6月11日「ミディアムブロガーPNU」

 ブログその後。利用してみた無料レンタルのブログを比較しようと思う。
 結局読書日記は『News Handler』に決定。なんと、詳しい個人情報を入力しなくても入会OK。ココは画像がUP出来ないという制約があるのだが、書影のみ、Amazonのウェブサーヴィスにより掲載可能。Amazon利用ボタンが付いていて、ワンタッチで書影が掲載出来るのだ!でも、Amazonアソシエイトとは違うので、紹介アイテムが購入されても報酬は発生しない。本の表紙をデジカメやスキャナなくして容易にUP出来るのは、読書系日記にはおすすめだと思う。テンプレートも可愛いのからクールなのまでたくさん♪

 そして、漫画日記は『JUGEM』に決定。Amazonと提携することにより、もしもお買いあげがあった場合報酬付きで書影を掲載出来る。ところが「News(以下略)」のAmazonサーヴィスと違い、検索がISBNコードNo.の打ち込みだったりimgタグがどうのこうの、bmpとjpgがどうのこうのとシロウトには首をかしげる場面続出。なんとか書影掲載出来たけど…正しいやり方なのかわからない。
 あとから知ったのだが、写真日記にはココがよかったんだなあ。ついAmazon提携に目がくらんで、漫画日記に指定してしまった。やり直そうにも、Amazonに提携メールでココのURL指定しちゃったし、「β版につき、アカウントは一人ひとつまで。複数取得は問答無用で消去」というのではなあ〜。
 テンプレートは豊富♪
 
 そして、写真日記。これが難航中で、今も仮出展中。
『Excite』はフレンドリーな説明からいいなあと思って始めたのだが、画像は20MBまで…というのはいいのだけど、一日一枚しか掲載出来ない。そして、HOMEにリンクが出来ない。出来るのかもしれないが、HELPのウラ技通りに何度やっても失敗。んで、仮ブログ消去するはめに。知識があったら出来たのかもなあ。一回消去すると、一週間は新ブログを作れないんだそう。それはいいのだが、ブログ消去は出来ても諸種サーヴィスからの退会が出来ないんだそうだ。個人情報を差し止めしたければ、個別にメールせよとのこと。どうしよっかな〜。
 テンプレートのデザインはいまいち好みじゃなかった。
 
『gooブログ』は画像30MBまで。シンプルなテンプレートが好みだったし、HOMEのリンクもよかったのだけど、やはり画像は一日一枚までという制約が…!どうしても複数枚掲載したいんだよなー。JUGEMでは出来るのだが漫画日記にしちゃったし。
 そして、これは私の知識不足なのだが、投稿画像がうんとちっちゃく掲載されてしまう。何故…?大きい写真載せてるところもあるので、なにかワザがあるのだろうが、とりあえずHELP見てもわかんなかったので、ブログ消去することに。もしかしたらもどるかもしれないので、個人情報はそのまま。でも、再度作る時はアカウント(HNのようなものか)を変えねばならないそうである。

 そして、現時点で写真日記作ってるのがNTT関連経営『Doblog』。一日複数枚投稿可能で、画像の容量制限無しという夢のようなところだが…HOMEへのリンクが出来ない。そしてテンプレート可愛くない。まあ、写真はわりかしキレイに掲載出来るから、しばらくココ使おうかな…。退会も可能なので、気分次第で今後よそに替えるかもしれない。

 他にもサイトを見てみたのだが、『はてな』はタグ知識が必要であり一日一枚制限があること、『livedoor』はなんとなんと!ブログを一度作ったら消去出来ないって質問コーナーに書いてあったの、マジですかっ!?気分次第で放浪する私には使えないな〜。失敗ブログがさらし者になっちゃうよ。
 あとは画像不可だの利用有料だの、容量が極端に少ないだのがネックになり、結局今のところに。今のところは画像スライドショー機能もあるし、HOMEへのリンクとテンプレがおしゃれになれば文句無いのだが…。 

6月10日「これ捨て」

 気候のせいか、カラダがだるだる。こんなんで週末上京出来るのかしら。JIMMY君は土曜日病院だ。コレステロールが高かったので、診察を受けに行くのだ。たぶんしょっぱなから薬物ということはないと思うんで、まずは食事指導と運動のおすすめをされるとみた。
 コレステロール本を斜め読みして、「卵をとりすぎない」とか「肉と魚は半々に」とか「動物性脂肪を控える」などを実践中。あとは「食物繊維」と「野菜」だねっ!!
 私の調子がぐったりにも匹敵するダメっぷりの、天気予報のはずれっぷりもどうにかしてほしいものだ。曇りのち雨というから洗濯物を引っ込めたら晴れやがるし、曇りのち晴れというから干したらドシャ降りときたもんだ〜。呪われてんのかと思ってしまうくらい、予報が当たらない。早く日本産気象衛星を打ち上げてほしいものだよ。

6月9日「ヘルシーかヘルか」

 JIMMY君ヘルシー化計画の一環として、彼に黒酢を飲ませている。中国では漢方として珍重されている、田七人参茶も飲ませている。低コレステロールの魚やヒツジ肉(じんぎすかん♪)をメニューに取り入れ、食生活改善をはかっているのだ。次は「にがり」でも飲ませてみっかな〜。
 一方私はアンヘルシー街道をばく進中で、なぜか左膝が痛くて(静脈炎かな〜)困ってるし、心臓は動悸が激しいし、夏の暑さでアセモは出来るし、頭は膿むし胃は痛いし、JIMMY君の風邪がうつったのかノドも痛い。どうしたらヘルシーになれるか考案中…。 

6月8日
「ゆかいぐるま楽しんだよ」

 スバルR2、良し!!!軽なのに、よく走る〜。シートは堅めでカッチリしてるし、カーヴでも動揺の少ない独自の後心地はやはりスバル車だねっ。
 運転するJIMMY君によると、やや後方視界が良くないそうだけど、車重が軽いせいか加速はなかなかいいんだって。試乗車らしくピカピカの新車だったけど、サーヴィスでオプション設定のアロマスティックが付いてたら言うことなかったんだけどな。今日インプレッサ号が帰ってきたので、R2とはお別れなのでした。

6月7日
「やってきたゆかいぐるま」

 車検ざんす〜。いつものインプレッサの代わりに、スバルR2がうちにやってきました。カラーは白。どうせなら、レンガ色とかレモンイエローとか変わった色の方が面白くって良かったかな〜。でも、新しい知らないクルマに乗るというのは面白い経験なのでたまにはいいねえ。
 またもJIMMY君が調子悪いのよ。なぜ?どうして?ストレス?私のせい?彼も三十路半ばを前にして、重鎮っていうか仕事の責任が日に日に重くなりつつあるのかしら。私に何が出来るのかしら。

6月6日「真・サイボーグごっちん」

 昨夜は後藤真希・静岡ライヴに行った。「ゴマキ」と呼ぶのはシロウトで、正しきヲタは「ごっちん」と呼ばなければならないそうである。byJIMMYくん。差がよくわからない。「ゴマッチ」とか「マッキー」とか「ゴマ」ではいかんのだろーか。
 ナマゴマを見るのは初めてだったが、ほどよく引き締まって筋肉の張りのあるボディーが私の好みv
 ダイエット狂のやせすぎ「なよ」ボディーは好きじゃないので、こういう出るとこは出て躍動感ある女体が好き。そしてなんてロリぃ声なんだろう。こんな可愛い顔なのに、クールでストロングな印象を受けるところも不思議。
 あややがアイドル・サイボーグと呼ばれているけど、あややライヴでは歌ってる途中息切れしててすごくナマミな印象があって、今回のゴマライヴは対照的に強さを感じた。首筋やこめかみをつたい落ちる汗の量からして、絶対つらくないわけがないのに、おくびにも出さず微笑んでみせるゴマに惚れた。 アイドル・サイボーグの名はゴマにこそふさわしいのではないだろうか。
 今までソニン、松浦亜弥、後藤真希のソロライヴを観てきたが、ゴマのライヴがいちばん血液沸騰させてくれたと思う。そして、集ったファンによる会場の異臭もゴマが最強だったことを追記して、筆を置きたい。  

6月5日
「ご〜っちん、オイ!」

 今日は後藤真希静岡ライヴにJIMMY君と行って来たよ♪
 うわ、もはや着席するとすでに臭う!!イタチくさ〜い!!今までソニンちゃん、あややとハロプロ系アイドルのライヴは三回目だけれど、最臭!!!
 激しい臭いもふきとばすほど、ごっちんはピチピチとはじける可愛らしさ&クールさで魅了してくれたのだった。ごっちんの声がこんなにスィートで幼女らしいなんて、今日初めて知ったよ〜。
 あんまりライヴが盛り上がったので、ライヴのパンフレットもJIMMY君に買ってもらっちゃったのだよ。次回静岡に来てくれたら、絶対観に行っちゃうっvごっちんサイコー!

6月4日「わかってない者、迷惑である」

 なんだかヌケガラになってきました。厭なことがフラッシュバックするのはどうにかしてほしい。敢えて一般論言うと、許すと言えるのは被害者側のみの権利であって、加害者から「そろそろ昔のことは許すべき」なんて言うのは筋違いだと強く思う。
 何にも悪くないJIMMY君がずっと調子いまいちなのもせつないですね。まあ、彼は一個の独立した人格の青年(中年??)であって、私が母親代わりに世話をやくのは越権行為なのだけど。そして、どちらかといえば私は世話をやかれる方であって、世話やくだけのスキルに欠けているのかもしれないけど。

6月3日
「目指せヘルシー生活」

 職場の健診でちょっとコレステロール高めだったJIMMY君のために、ウチでは今、魚がブームである。魚、海草、野菜、豆類をたんまり食わせちゃろうと企画中なのだ。魚食文化。
 私はドイツかアメリカに移住しても問題が無いくらい肉好きなんで少々ひもじいけれど(魚だと満足感が…ねぇ)、もう三十路越えたふたりなので、欲望にまかせて喰い放題というのはつつしみ、ヘルシー路線を邁進しようと思うのであった。

6月2日「でもくじけない」

 暑い!湿気る!蚊が飛び回る!というわけで、安眠出来ない…。蚊取りは新しく、タイマー付きのブタ型のやつを買いました。効くとよいのだが。
 ちょっぴりイヤなことが先日あったので、思い出すたびにハラが立って歯をくいしばるのでアゴやらこめかみやら痛くなってきました。これぞ不幸の連鎖。不幸のドツボを踏まないように歩くのは、案外大変なことなんだね〜と思う。

6月1日
「くじけない」

 調子がわるいなりに、なんとか生きるのが人生というモノ。
 生きてます、PNUです。
 月末はダウナーな出来事目白押しでかな〜りダウンしてたんですが、なんとなんと!コミケ受かったじゃあないですか!禍福はあざなえる縄のごとしって本当ねっ!ヲタ歴十ウン年のJIMMY君はともかく、私は初・コミケサークル参加ですわ。涼しい冬ならともかく苦手な夏で私、だいじょうぶなんでしょうかしら??
 ジャンルは娘。ですよう。新刊出せたら良いのだけど、コミティア向けの本もあるからJIMMY君にまかせたっ!!
p.s.平山夢明大先生の御日記にて、「人生アレルギー」という言葉にめっちゃ共感をおぼえるこのごろ。


トップ アイコン
日記もくじ



直線上に配置