TOPページへ

PNU日記もくじ

直線上に配置
PNU日記
2004年11月、急速気温低下月間。

11月30日「魅惑のウンコブラウン」

 自分で選べない通販Fの愛好者(なぜなら、低い金額で危険なくギャンブラー気分が味わえるから)
なので、このたび車用品を購入してみた。その名も「後頭部がふっかふか!車シート用ヘッドレストカバーの会」である。 
 JIMMY君とコミケ等へ行くのにいつも車で、停車して仮眠とることもあるもんだからこういうの便利かなーと思ったのよね。
 カラーが6色(色名は私の命名)あり、通販Fのシステム上、6個のどれかが勝手に送られてくる。
カラーバリエはネイビーブルー、ブルーグレー、ショッキングピンク、クリームイエロー、ライトピンク、ウンコブラウンで
「きぇ〜〜っ、ウンコブラウン以外の色ならどれでもいい!」
って念をこめて注文書を送信したのに…みごとにひきあててしまったウンコブラウン…
私、ウンのないことよ…いや、或る意味ウンにエンがあるのか…ウンコブラウン以外は、どれもきれいな色だったんですけどねー。返品交換は、送料がもったいないからしない。ええい色だけだよ!機能はどれも同じサ!! 
 通販という賭けに負けたことに放心して居間に放り出しておいたら、帰宅したJIMMY君に
「うわ!なんだこのウンコみたいなモノは?」
とバカにされてしまいましたよ。いいもんね使うもんね使ってやるもんねー。私だけ後頭部フカフカドライブを楽しんでやる! この、ウンコブラウンクッションで!!

11月29日「ナイTONメア」

 JIMMY君が夜、寝ていて「ふはぁ!はうわうー!」と奇声をあげるので「どうしたの、怖い夢見たの?」とゆすり起こしてあげたらば
「アンタがオレの生活侵害する夢見た…」
だそう。JIMMY君の私に対する見積もりとか認識っつうのは、ひどすぎるんでないの?全く、悪夢の最中に起こしてやったのは誰だとおもってんのよねっ!!!
p.s.結局来年のカレンダーはJIMMY君の強力な要請によりソニンにしました。ソニンちゃんがメインカレンダーで、あとはBerryz工房と抱き合わせにされている「W」カレンダーを気分で。そして来年になったら、30とか50%オフにされているカレンダー群から娘。とか、なっちとかごっちんとかを狙うかもしんない。ああ、業深きハロプロアイドルヲタよ…。

11月28日「熱しやすく冷めやすい」

 JIMMY君と、むちゃむちゃケンカしましたー。理由は土曜夜に
「明日の予定(*)どうなってるの?」
と訊いたところ、JIMMY君が仕事に行く行かないすら答えず、いきなり
「アンタに時間さいたらオレはそれだけ仕事が遅れるんだからな!」
などという暴言をかましてきやがったからです。
(*)JIMMY君の職場はいちおう土日休だが、場合によっては土日自主出勤することもありうるのである。
 私が『せっかくの日曜日だしィ〜土曜日も出張だったし〜おうちにいてほしいワン♪』とか言ったわけでもあるまいに。ただ予定を訊いただけなのに。なんですかこの仕打ちは!謝れ!と言ったら
「オレはべつに悪くない。」
などと威張り出す始末。あーもー、人の心を傷付けといて悪くないもねーもんだよ!そんでムカつくのでJIMMY君をぶったら類い希な石頭ゆえに私の手がアザになりました。なんでいつもこんななのかねー。「今何時?」って訊いても「15分。」とか答えて〜「なんで何時って訊いてるのに分を言うのよっ!」って怒ったら「オレの中では7時というのは自明だったから分を答えた」とか言ってー。
p.s.無事仲直りしました…エヘヘ。

11月27日「御犬様降臨待ち」

 TAGROさま作品が載っているという講談社の雑誌「ファウストvol.4」が出ているよー。でも買えないよー。なぜかって、いま私のサイフには832円しか入っていないからだよ!!JIMMY君、私を助けてv買ってvカムカムJIMMYマネー!
 昨日は犬デーでした。DOG DAY。別に負け犬がどうたら言うのじゃなく、ほんとに犬フルだったの。好きなナナさんはいなかったんだけど、なぜか首輪なしで一人道ばたを歩いているベージュ色のMIX犬を発見したり、首輪はしてるけど放し飼いされてるエアデールテリアに出くわしたり。エアデール、でかいのねえ!びっくりしたよ。でも愛しのナナさんには逢えないんだなぁこれが。春になってあったかくなるのを待つしかないのかなー。春夏は地上に出ていて、秋冬は姿を見せないなんてナナさん、ギリシャ神話のペルセフォネのようだよ。まあナナさんは地中ではなく天井にいるわけだが…。
 注:ペルセフォネとは(またはプロセルピナ、プロセルピーヌ)。ペルさんは地母神の娘であったが、冥王ハデスに惚れられて地中に連れ去られてしまう。それに怒った地母神と、冥王との間で話し合いがもたれ、ペルさんは春夏は地上、秋冬は冥界で過ごすことになったのだった(以上、うろおぼえ)。とついだ女性が半年は新居、半年は実家で暮らすようなものだねー。

11月26日「カッコイイTシャツを着る人」

 24日の日記で書いたMANGETシャツだが、白いのならJIMMY君「着てもいいなー」だそうだ。よしっ、男に二言はないよナ!届いたらさあお立ち会い、絶対着せてやるぞーと思うのであった。ライヴにもいかがですか。さすがにそれはダメですか。

11月25日「カッコイイまんが」

 ずっと注目してきた漫画家の山名沢湖さまの新刊が、一度に2冊出た。エンターブレインより「スミレステッチ」&「白のふわふわ」。JIMMY君ともども大ファンなのである。今まで掲載誌を切り抜いて保存したりしてきたが、コミックスという形でまとまって読むことが出来、本当にうれしい。
 繊細にしてかわいさあふれる画面といい、夢も語りながらほんとうのこともギュッとつまった内容と言い、読めばいつしか微笑んでしまう素敵な漫画なのである。少女ならずとも心は少年な男性にもおすすめしたい。
注・既刊「いちご実験室」(講談社)は在庫のみとなるそう。ほしい方はいそいで!!!

11月24日「カッコイイTシャツ」

 通販Fにて「MANGE TAK」というプリントがほどこされたTシャツがある、ということを以前報告し、あまつさえそれを購入して夏コミにて着用するという蛮行(Rさまの飲み会にもそれで参加した)をした私。
 その通販Fの冬カタログにて、またもやマンゲTシャツが!
しかもニュー柄ときては、入手せねばなるまい!!
早速申し込んだ。しかしこの通販F、月に一度しか購入出来ない上、柄が自分で選べないときている。前回は「サンキューTシャツの会」3回目にしてマンゲTをGETしたが、今回は何回目で届くだろうか。一般にはたぶん人気がないと思われるマンゲT、ぜひ早めに届いてほしいものである。

11月23日「TON食文化」

 今日は祝日で、二人ともおうちでまったりとする。
 トンカツ屋に行ったら、こないだまであった貼り紙
「ヤマ×シのブタを使用しています」
「ヤマ×シのブタは、広々とした牧場で飼育され、ストレスなく一生をまっとうします」
「ヤマ×シでは、通常6ヶ月で出荷するところ、7ヶ月まで熟成飼育しています」
って〜〜〜!ストレスのない一生って、たったの7ヶ月なのかよー!!!まあでも肉好きだし可哀想でも喰うけどねー!!、が無くなっていた。やっぱりクレームが付いてはがしたのだろうか。トンカツ屋ではないが、某串焼き屋でも「生後六ヶ月のひな鶏のみ使用」と書いてあってなんか想像すると可哀想だな。なぜ生き物は他の生き物の命を奪わなければ生きてゆけないのだろうか。ベジタリアンだって草木の命を奪うことには変わりない。これは造物主の呪いなのだろーか。などと哲学的だか宗教的だかよくわからん妄想をしてしまう。トンカツまことに美味しゅうございました♪
 JIMMY君は昼過ぎからバンドの打合せ。仕事や勉学に励むメンバ−が多いので、なかなかそろうのがむずかしいようだ。2回目のライヴが、私もバンドのマスコット(注:幸運のお守りのような存在)としてヒジョーに楽しみだ。
 JIMMY君が留守の間私は家で留守番、TVでサッカー観戦していたがひいきのチームが負けはじめたので消し、同人原稿をやっていた。あまりにヘタなのでやめたくなるけれど、描きたい話を形にしていないし、まあ千里の道も一歩からというか…掻いてるうちに少しぐれぇ上手くなるんでねぇべか、というポジティヴシンキングで描く。でもやっぱりヘタ。泣ける!!!

11月22日「トコヨからのケガレ」

 私の本置き場に、なにか黒いブキミな物体が!なにこれ生物?それとも「常世からの穢れ」(諸星大二郎)なのっ?とおそるおそる近寄って見たらば、JIMMY君の“アフロづら”でしたっ。
なんでアフロづらを、私の本置き場に置くのだー! と叱ったら、
「あれはオレのステージ衣装だよ。相方がパフォーマーなんだから、そのくらいガマンしろ!」
と言い負かされてしまいました。だから、そのステージ衣装をだね、なぜ私の持ち物の上に無造作に置くのよ。私のガラスの心臓がビクーーーーッとなったじゃないのよ!!

11月21日
「達人会」

 昨日は楽しい飲み会に部外者ながら混ぜていただき、すごくうれしかったのであった。音楽に関する中身の濃い話を聞けて楽しかった。女性は私一人だったんだが、みなさんジェントルなのでやや対人恐怖気味の私もリラックスして過ごせたよー。ただこのリラックスがクセモノで、気のゆるみから自分の容量を越えたショーチューを摂取してしまい、宿でダウン。JIMMY君は、私を介抱しなきゃならないのでせいせい酔いつぶれることが出来ないとか。
 そんなわけで翌日のコミティアでは二日酔い…。三十過ぎて自己管理も出来ないのかと思うと薄ら寒いものが心をよぎるが、まあ気にしない…。初の動物ジャンル、わんこ本を持っていく。さしあげたいと思う尊敬する方に本をお渡しできてすごくうれしかった。次回もまた何か新刊を出せればいいなぁ。 しかし自業自得とはいえ体調があまりに不良で、地面がまわるし左右の判断がとっさに出来ず逆にどいたりとボケボケ行動をしてしまった…。
 いるも上京する時はなにかひとつは忘れ物をするのだが、今回はサイフ。おかげでJIMMY君には頭が上がらなくなってしまった。

11月20日「ねるTONやせTON」

 なんか睡眠時間が短いと肥満になるとゆー調査結果が出たみたいですね。それゆえか、JIMMY君に「あのね〜今日11時(ひる)まで寝ちゃったよぅ」と言おうものなら
「よかったね!やせるよ!!」
などと言われます。アホかよ!!寝てるだけでやせるわけないだろー!だったら「寝太り」なんてコトバはないはずだろーがっ超ムカツキ!!

11月19日
「クタクタ動物だと思ってほしい」

 明日から上京しますー。なぜか恒例の体調崩しで。オナカ痛い頭痛いです。もしや腸炎か…?JIMMY君は、私が「発熱してるみたいであったかくて、湯たんぽとして有能だね」などと慰めてんのかバカにしてんのかわからん台詞を下さいました。どっちなんだ、オイ!!!
 夜は早く寝、朝は起きず昼まで寝ている暮らし… 自分の購入本も積むばかりだし、図書館の本もたまりまくり。選別して泣く泣く返すしかないかもなー(この体調では、読めないっ!!)。

11月18日「真実だとヤツはいう」

 日曜日の東京コミティア、ふたりで出ますよー。サークル名「JET MEGANE」、スペースNo.「Nー20a」です。新刊は大家さんのわんこ・ななたん本「ななんが」。限定50部。
ななタン+まんが=ななんが、という命名。
 印刷所に入稿したらば「写真部分アミカケしないとベタになっちゃいますよ〜」とのサジェッションをいただき、急遽アミカケ代700円余を振り込むはめに。同人印刷で、写真はアミカケしないとダメなのねー。べんきょうになりました。
 現品は直接搬入にしたのでイベント会場でご対面、ですが2色刷はテキトーに色を決めちゃったので、どんなイメージかドキドキ。
 今回はお友達・TAGATAくんがゲスト参加してくれて、ななたん4コマを描いてくれてうれしい。個人誌だと好き勝手できるけれど、同人誌でわいわいやるのも楽しいナー。でもダンナJ君は、私をおもいくそタレ目に描きやがりました。何か私に恨みでもあるのでしょうか。

11月17日「こつこつやれよ」

 JIMMY君はなんとか週末に3枚ゲンコーを仕上げてくれた。ありがたいことである。彼は
「毎週3枚ずつ描けば本出せるなー」
と言っていたが、ほんとにそのとおりだよっ!今度はきばってストーリーものやってくださいよね。出来たらでいいからさ。

11月16日「サケのムニムニ」

 そういえば、夕飯のおかずに「さけのムニエル」買ったらJIMMYのやつは昼飯にサケ弁喰ったという。うおー、なんでかぶるんじゃあ!!カレー買うとランチにカレー、ハンバーグ買うとハンバーグ喰ったりしてるからなぁ。おそるべし、シンクロニシティ。

11月15日「やかまし販売」

 今朝、うちの(うちは中空のアパート2階)真下の駐車場に朝もはよから(世間的には8時って早くないのか?)実演販売が来た。さすがにこういうことをなりわいにしているだけあって、よくとおるバリトンで 「よってらっしゃい見てらっしゃい、奥さまー。今がチャンスだよー今だけ!!」
などとどなりまくって近所のバアさまを集め、キッチン便利用品を売りつけているようだ。
 今回だけは無料でおためし出来るなどと言って、だまされやすい純朴な奥さまがた(みな少なくとも
70は越えている)は「あらまあー」などと感激している。
 TVのショッピング番組で「あらー」「いいわあー」などと言うのはサクラに決まってんだろケッ、なんてずっと思っていたのだけど、年季の入った奥さま方はフツーに「あらぁ、おとくだわぁ!!」などと言うのですかしらっ。
 販売のおっちゃんもばあさまばかりなのにごうをにやしてか、「若い人はいないの?」なんて訊いたりしてる。そして
「10時にまたここに戻って来るから、それまでにイヌネコ以外の家族やご近所のヒトを呼んでおいてねー。」
などと言って立ち去った。このオッチャンの資本主義礼賛演説で起こされたわたくしは たいへんにキゲンが悪く、アパート管理会社にTELして尋ねてみたが、そんな場所利用の許可はとっていないと言う。当たり前だが。
 ケーサツに言っちゃろーか、などと怒りがわいてきたが、今目が覚めてみたらこういうインチキ商売は同じ場所では二度とカモがひっかからないもんだし、一度やりゃあもう来ないだろーとタカをくくって耐えることにする。 ケーサツに言って、目を輝かせてる近所のばあさま方を 敵にまわしたくないだけなんだな。結局は保身だよ。田舎の漁村だから知的レヴェルが低いだろーと業者に見積もられているのかな。
 まあ販売人のおっちゃんも口を糊する金がいるのだろー。それくらいはわかる。が、しかし、金毘羅(笙野頼子の本に出てくる生物)なみに殺意をいだきやすい私の住居以外の場所でやってほしいもんだ。 今は留守とはいえ、そこは302号室の駐車場ですってば。 フホウシンニュウでしょうに。ここのアパートはひさしがあるから、雨ふると近所のコドモや家無きじいさま、ダベリ場所のほしい不良がたまっていやぁねぇ。 
 だいたい、そんないい商品なんだったら、なぜ雨の中ド田舎をバンでまわってまで売る必要があるのか。けーーっ。(←「金毘羅」口調)いくらでも口コミで売れるはずじゃあありませんか。言うほど魔法のように素敵な商品だったらね。 もうすぐまたうるさくなるのだなー、でも今日だけのガマンだよ、やれやれ…。

11月14日
「今日もよくたれています」

 ついに私の原稿は完成。JIMMY君のも出来そうである。良かった良かった。そんなわけで大家さんのわんこ本「ななんが」A5・28p・予価300円、11月21日の東京コミティアで発売予定ですっ。よろしく〜。
 しっかし!である。JIMMY君のマンガは、ひどいな〜。いや彼の作品面白いけどさ。私、こんなに目がたれたれじゃないですよっ!これじゃーたれ×んだじゃなにのよねっ。
 
11月13日「移動距離1000キロ超」

 ネットをお休みして、ひたすら同人原稿。JIMMY君は昨日は東京、今日は三重に出張だそうな。過労死が心配じゃ(でも、原稿はやってね!!!)。

11月12日「振動ぬい」

 JIMMY君がコンビニでぶぃ〜んと動くウサちゃんとワンちゃんのぬいぬいを買ってくれた。首のところにひっぱりひもが付いてて、ひっぱるとのてのて動き出して可愛いのである。ウサちゃんの場合はニンジン、ワンちゃんにはホネが付いているのだった。…ホネ…。頭の中でリアル化すると、ちょっと怖いぞー。

11月11日「べらなな」

 庭で大家さんにバッタリあったので、最近見なくなった「ナナさんは元気ですか?」と消息をたずねたところ、「ナナは元気よー。今はベランダにいるの」だそう。ベランダかー。行けないし見えないしー。近くて遠いところよ。
p.s.ゲンコー佳境だっ!!できるのかっ?JIMMY君は原稿に着手してくれました♪うれし〜〜〜。あとは、間に合えっ!!!

11月10日「目覚まし下水道」

 昨日は下水道工事で水道が止まったのだー。10:00〜16:00という時間。JIMMY君は
「オレは7時には家を出るから全然関係ないねー」
なんてジコチュー発言をしていたのだが、私は思いっきり家庭内滞在時間と工事時間がかぶるので、無理矢理朝もはよからおでかけしてタウンをぶらぶらすることにした。
 水道が使えないだけだから、家にいたって良かったんだけどそこは強迫観念ベテランな私、いきなりモーレツにトイレ行きたくなったらどーしよー!!と思ったのですね。
 このごろお寝坊が続いてたんで、起きられるかナ?と不安だったのに朝9時前からバリバリとコンクリ砕く爆音が響くので、朝寝の得意な私もさすがに起きちゃった。つうかあの音響では人間ならば寝てられません。それを夜帰宅したJIMMY君に話したら、
「へえ〜朝起きられて良かったじゃない?これから毎日(朝起きられるように)工事に来てもらえばいいじゃん?」
などとアホ発言をかますのであった。まーーったくこのお人はー。自分の利害がからまぬところでは、ほんとのんきだよう。おそろしいコだよう。

11月9日「早まって一人帰宅」

 今日は珍しくJIMMY君と別々に夕ゴハンを食べた。O屋で定食をたのんだら、どうもカウンタ一人席はオッチャン御用達らしく、私はカドにいたので前、両横をサラリーマンらしきオッチャンで固められるという、オッチャン恐怖症な私にとってキビチイ状況になった。しかも、横の方からマメ科植物が発酵したかのごとき悪臭がっ。やだな〜、早く食べ終われっ、と念じていたら横オッチャンは早食い習性を発揮してくださり、店を出て行った。ん〜?まだ、くさいっ!いったいなぜ?と思ったら、斜め前のオッチャンが納豆定食を食っていたのであった。ああーさっきのオッチャン、ごめん!!冤罪だった!あなたはオヤジくさかったが、納豆くさくはなかった!ゴメンね〜と心の中でナムナムと手を合わせておきました。全て心の中の声なので、オッチャンは何を思われていたか全く気付いていないでしょうが…。
 食べ終わって、停車時間が短くなってるっつうのにおしゃべりに夢中でドア前を占領し、なかなかたらたらして電車を降りない女子高生と格闘しつつ(バッグで彼女を押しのけたらにらまれましたわアハハハっ)家に帰ったら、帰ったと同時にJIMMY君からメールが!ああ〜ムキになって帰らないでJIMMY君待ってりゃー良かったよ!!私の人生、いつもそんなもの。

11月8日「ナナタネ」

 昨日の出来事。大家さんちのナナたんがお外に出ていた。お顔を見たら、なんか植物がびっしり〜。
くっつき虫とも呼ばれる草のタネが、両耳、ほほ、お手々にわんさかついていたのだ!!カワイソウなのでひとつひとつ手作業で取ってあげたが、なんだかあまり感謝していない様子のナナたん。
 それを聞いたダンナJ君が、
「犬社会では、草の種は身体にくっつけておくルールなんじゃないのかー。」
などと仰天なことをのたまう。そ、そうなの?!ナナたん…よかれと思ってしたのよ!私をきらわないで!!

11月7日
「ナベさんナナさん」

 昨日はIくん宅でディナーをいただいてきました♪お酒もたっぷりあり、ちょっと飲み過ぎ。二日酔い気味…。敗因はたぶん、飲み口がよいのでガブガブ割って飲んでいたマリブラム酒がアルコール度20%だったことですね。おいしいのに強いとはー。お酒、恐るべし。
 なんと同人誌にゲストをお願いしていたTくんがかわゆいナナさんを描いた原稿を持ってきてくれました!私もちゃんと描かないと(まだ途中なのです)!そしてJIMMY君にも指定の原稿やってもらわないとな。

11月5日「さんざんくろうする」

 またブルーになってきた。風邪のせいかも。
 昨日はうたばんにあややが。この頃には帰宅したJIMMY君と二人で見る。
「今年のクリスマスなにがほしいの?」
と訊かれて「大きなXmasツリーがほしいですね♪」
と答えるあややを見て、
「アイドルとしてカンペキな答えだ!!」
と感激するJIMMY君。そこで私も、訊かれてないのに
「今年のXmasは〜、おっきなケーキがほしいなっv」
と答えてみたのに、
「零点の答えだ!!」
と言うJIMMY君。あなたの採点基準は全然わからないよっ!!!
でも、ウソぷーーっ!ほんとはケーキより焼き肉かステーキがよいんだい。

11月4日「部屋のインテリア変更、扇風機→ストーブ」」

 ついにお部屋にストーブ導入。といっても、まだ灯油はない。こりゃ寒い寒いもう冬だストーブを出すのだ、と出したとたんにまたうららかな日々が戻ってきやがる。自然とはままならぬものである。
 そういえば大家さんのわんこ・ナナたんがとうとうおうちに引っ込んでしまった。今日はあったかだからいるかな?と見てみても…小屋はからっぽ、鎖も無い。かなすぃ〜〜。夏は毎日のようにナナさんにあいさつして、ナナさんがいるのが当たり前な暮らしをしていただけにこのギャップがつらい。けもの禁断症状だ。なんか毛のはえたモノをさわりたい!!だからJIMMY君のふさふさ頭をなでてあげたらすごく怒られた。ああ、ナナたんよカムバック…。 

11月3日「水産漁業の街だから」

 昨日は「飲まなきゃやっとられんわ!!」と二人で居酒屋さんで日本酒飲んで来ちゃった。思うのは日本酒って刺身とか魚介類と合うな〜ということ。ビールだと、刺身なんかがちょっぴり生臭く感じられたりもするけど、日本酒だととろり、するりで全然後味悪くならない。それってすごいと思う。JIMMY君は、
「日本では肉食文化なんて後から出て来たものなんだから、日本酒が魚に合うの当たり前だろ」なんて
言うけどもさ。まぁ、確かにビールやワインは肉とよく合うよね。
 魚が得意な地元の居酒屋で、「自家製ソーセージ」たのんでみたらそれははてしなくフツーでした。串モノも東京の店「串助」にはかなわないかな。おでんは十年モノの秘伝ソースで美味しいけれど。やっぱり店それぞれが得手不得手があるのだし、その店の得意なものをたのむのが秘訣だと思った。やっぱここぁサカナの街だねー。

11月2日
「にょにょにょ」

 CMが怖い。
 まずは赤ちゃん育児雑誌「おはよう赤ちゃん」。赤子がぷにぷに動く様子を大写しにして癒し系かと思いきや、ラストに「おはぁかぁ〜♪」って歌がっ!「お墓ぁ〜♪」に聞こえちゃうんですけどっ!それは私の耳が悪いせいなの??
 そしてフェルゼア。尿素入り軟膏なのだが、「にょ、にょ、にょにょにょ♪」とおねえさんと子供たちが歌って踊るのが恐ろしい。「にょ」って…だって「尿」じゃんね?それとも萌えキャラでじこの語尾とか?

11月1日「遠くにありて思うモノ」

 うわ、もう11月?残すところ2ヶ月?なんてハヤイんでしょ。松本人志氏のおかあさんが、「20代過ぎたら早い、30代になったら(月日の流れが)もっと早いで」というのも納得の早さ。
 先日、書評サイトのオフでディズニーシー行って来たんだけど、私って自立してないなぁ〜と痛感。JIMMY君に途中まで同行してもらうし、別行動のJIMMY君の動向を気にしたりするし…。「亭主元気で留守がいい」の心境にはほど遠いね。またこのJIMMY君が、ベッタリ一緒にいるとイヤなこと(余分なひとこと)を行ったりとか、人の話をなんにも聴いてなかったりしてムカツキなお人なんだけど、たまに離れてみると良いとこばっかり思い出してせつなくなるんですよね。何か策略にひっかけられているような気がしてならないよ…。


トップ アイコン
日記もくじ



直線上に配置