ロゴマーク

 TOP

 ライオンズクラブとは

 特徴ある福祉活動

 クラブの歩み

 組織図

 活動報告

 例会報告

 年間計画表

 幹事報告

 ネスクラブの活動

 今後の予定

 リンク集


富士南中学校合同 田子の浦港西海岸清掃
                           環境保全委員長 L鈴木一高
 11月29日、環境保全委員会のメイン事業であります「富士南中学校合同田子の浦港西海岸清掃」が行われました。今年は富士南中学校の生徒186名、教職員12名、ライオンズメンバー42名、ネス16名の総勢256名の参加をいただきました。
 何と言っても天気予報では雨の降る確率90パーセント。前夜は「幸兵衛」にて雨払い。この時には委員会メンバーの士気は明日のメイン事業に向けて、たいへん高まっておりました。私の気持ちは落ち着かず、少々興奮気味でしたが、委員会メンバーの士気に何やら心強さも感じずにいられませんでした。
 当日の朝、委員会では午前5:00に富士南中学校に集合しました。雲行きは怪しいものの雨の気配は感じられませんでした。私はある決断を迫られていました。それは、清掃後にみんなが楽しみにしているとん汁を現地にセットするか、それとも富士南中学校の調理室をお借りしてセットするかを、天候を考えながら、とん汁に火を入れるタイムリミット5:30に決断しなくてはならなかったのです。最終判断で安全策をとり、調理室をお借りしてとん汁作りを開始することにしました。現地に行き、テントを張り、準備を進めていたそんな中、とうとう小雨が降ってきました。


(南中生もメンバーも短時間に手際よく清掃)

 もうこれでは開催するのは無理か・・・・。一時はそう思って準備を待機させたのですが、富士南中学校に戻ってみると生徒がバスに乗り込んでいるではありませんか。「よし、開催できるぞ。」そう思うとすぐ現地に戻り、準備再開。8:00よりタイムスケジュールの説明もカット、雨の中をあわただしく清掃を開始しました。当然例年の清掃時間よりは短かくなったものの、無事終えることができました。清掃を終えたあと富士南中学校へ次々に送り出して、学校に到着した生徒から、お待ちかねのとん汁を食べてもらいました。一時は現地でとん汁セットも考えましたが、寒さを考えると学校に戻ってからのとん汁の判断は間違ってなかったことに安堵しました。結果的には降りしきる雨の中という最悪の状況の中でも事業をおこなうことができたことに私自身感慨ひとしおでした。これも環境保全委員会メンバーはもとより、テント張りの準備をしていただいたL遠藤恵久、L鈴木正文、L井出保範、また、消火器等を持参していただいたL玉田嘉則には早朝、しかも暗いうちから協力していただきまして心より感謝いたします。最後に当日ご出席いただき、自家用車・バス等を出していただいたライオンメンバー、とん汁作りではL佐野雅彦、ネスの皆さんありがとうございました。また、適切なアドバイスをしていただきました保科喜章幹事、この事業のために陰になって何回も電話をいただき、確認の件など気を使っていただいた事務局の鈴木さん、ありがとうございました。多くの方々に支えられ、この事業が達成できたことを深く感謝いたします。

(終わってほっと一息の会長と委員長)

(親子で参加のL松本英雄)

活動報告のトップに戻る

Copyright © 2004 Fuji Gakunan Lions Club All rights reserved.