ロゴマーク

 TOP

 ライオンズクラブとは

 特徴ある福祉活動

 クラブの歩み

 組織図

 活動報告

 例会報告

 年間計画表

 ネスクラブの活動

 今後の予定

 リンク集


第58回社会を明るくする運動

2008年7月1日 火曜日 / 場所:JR富士駅北口周辺

 新年度最初のアクティビティ第58回“社会を明るくする運動”の街頭啓発活動が夕方5時30分より約30分間、JR富士駅北口周辺で実施された。
活動報告最初に鈴木副市長(写真)が「この社会を明るくする運動は、すべての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。本年度は、“防ごう犯罪と非行 助けよう立ち直り”を統一標語として7月の1ヶ月間を強調月間として各種行事を繰り広げてまいります。」と挨拶。
その後、参加者が街頭でリーフレット、ティッシュ、メモ帳を通行人に配布し非行防止を呼びかけました。
「凶悪犯罪が増加し日本の“安全・安心”神話が崩壊したと言わざるを得ません。この運動が少しでも役立ってくれればと思っております。」
教育・社会福祉LQ青少年 望月委員長


クラブ役員セミナー

2008年7月7日 月曜日・7月18日 金曜日 / 場所:グランシップ(静岡市)

活動報告

 7日と18日の両日グランシップで役員セミナーが開催されました。全体会で柳原地区ガバナーから今年度の基本方針とアクティビティスローガンが発表されました。その後、参加メンバーは各セミナーに別れ、受講しました。
本年度基本方針
1. MERL活動の充実と拡充。
2. アクティビティの見直しと新たな挑戦
3. 果敢なPRへの挑戦。
4. 魅力あるクラブ(例会)の創造。
5. ライオンズ薬物乱用防止教室の継続実施とライオンズクエストの推進。


夏の交通安全県民運動 初日の街頭広報活動

2008年7月11日 金曜日 / 場所:市役所東側道路沿い

活動報告

 11日から20日までの10日間、夏の交通安全県民運動が行われました。
11日は、運動の初日を知らせるのぼり旗による広報活動です。我がクラブの代表も朝7時から市役所駐車場に集合し手にはのぼり旗、腕にはクラブの腕章の出で立ちで市民に交通安全を呼びかけました。
運動の重点目標は、(1)子どもと高齢者の交通事故防止(2)自転車の安全利用の推進(3)後部座席を含む全ての座席でのシートベルト着用の徹底です。
この運動を通して交通事故に遭わない、起こさないという意識が市民1人1人に浸透し交通事故の減少に繋がってほしいものです。


ドキュメンタリー映画に小中学生140名を招待

2008年7月15日 火曜日 / 場所:事務局

活動報告

 8月8日に富士市交流プラザで開かれる、ドキュメンタリー映画“107+1〜天国はつくるもの”の上映会と、この映画の総指揮・監督を務めた、てんつくマンさんの講演会に、市内小中学生140人を招待することとなり、7月15日、当クラブ事務所において、主催する“ハッピースマイルふじ”の代表・松本妙子さんにチケット代金(7万円)が手渡されました。
松本さんの「若者が勇気を持ってどんなことにも挑戦しようとする心や、世の中のために立ち上がろうとする心を育てたい」との願いは、クラブの目指す青少年の健全育成にも繋がるものと言えます。
また当日は新聞社による取材も行われ、この事業を通じてライオンズクエストの取り組みについてもPRすることができました。



活動報告のトップに戻る


Copyright © 2004 Fuji Gakunan Lions Club All rights reserved.