ロゴマーク

 TOP

 ライオンズクラブとは

 特徴ある福祉活動

 クラブの歩み

 組織図

 活動報告

 例会報告

 年間計画表

 ネスクラブの活動

 今後の予定

 リンク集


第1141回11月第2例会 3LC合同例会

日時:2010年11月17日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 3LC合同例会は、毎年1回開催される例会で、別名親子合同例会と呼ばれております。富士マウントLCを富士タカオカLCが、富士タカオカLCを富士岳南LCがそれぞれスポンサーした関係を大切にするために開催されており、今回はマウントがホストクラブをつとめました。
来賓として地区役員の名誉顧問元ガバナーのL.大村氏 ゾーンチェアパーソンのL.江藤氏 3RのPR情報委員のL.矢崎氏の3名の臨席を賜りました。
来賓挨拶の後、各会長挨拶では、当クラブの鈴木会長は、過日開催された新会員セミナーの紹介、富士タカオカLCの鈴木会長は、親子合同例会の歴史とその記念すべき20周年の意義を、さらに、富士マウントLCの吉村会長からは、クラブの20周年記念事業の説明等が報告されました。続いて、3クラブの幹事から報告連絡の発表がありました。
例会終了後、引き続いて懇親会が開かれました。富士マウントLC第一副会長のL.佐野氏から、歩き回って懇親を深めて下さいとの開宴の挨拶がありました。乾杯は名誉顧問元ガバナーのL.大村氏により、世界大会に向けての現下の活動についてお話がありました。
食事歓談タイムにはアトラクションとしてゴスペルグループのLeoya Music Factoryの演奏もあり、楽しい時間となりました。
最後は、当クラブの鈴木会長より、来年のホストとして次年度合同例会に向けてのお願いを含めた挨拶で締めくくりました。
(長谷川)



第1142回 12月第1例会 献血例会

日時:2010年 12月3日 金曜日
場所:富士山メッセ

 師走に入り、今年も残すところ一か月を切りました。街の空気も何となく気忙しく感じられ、なかなか、他人への気遣いをする余裕が希薄になりがちな季節ですが、そんな時期だからこそ、身近な奉仕活動である献血を取り上げた今回の献血例会は意義深く感じる例会となったのではないでしょうか。
鈴木会長の挨拶にも、献血にご協力して下さること自体、非常に有難いことだが、さらに一歩進んで、輸血を受ける人の負担を考えると400ml献血がさらに有難いとのお話でした。未明からの雷を伴う大雨で開催が、危ぶまれましたが、池田委員長の熱意が通じたのか、活動開始時には青空の下での開催となりました。例会時には「目標数目指して頑張ります。ご協力よろしくお願いします。」と言う力強い挨拶がありました。(山崎)



第1143回12月第2例会 クリスマス家族例会

日時:2010年12月16日 木曜日
場所:ホテルグランド富士
(例会:チャペル/家族会:孔雀の間)

 今年最後の例会は、恒例のクリスマス家族例会。会員のみの例会はチャペルで行われ、会長挨拶の後、L.池田氏からは献血例会のお礼と報告、L.市野氏からは特別支援学級合同クリスマス会のお礼と報告がありました。
家族会は場所を孔雀の間に移しメンバー53名を含む総勢114名の参加で盛大に開催されました。
大会委員長のL.加藤氏と第一副会長L.宮本氏の挨拶に続き、第二副会長L.望月氏の音頭で乾杯が行われ、クリスマス会がスタートしました。
生バンドのプロジュースナインの演奏の後、子供たちにはサンタとトナカイに扮したメンバーからプレゼントが配られました。続いてマジシャンCOZUMOによるマジックショーは、各テーブルを回り間近でのハンドマジックと、子供たち対象の種明かしマジック教室で、盛り上がりました。
最後にお楽しみ大抽選会では、L.児玉氏が、1等賞の32型液晶テレビを獲得しました。締めはL.保科氏のありがたいお言葉を賜り盛大のうちに閉会となりました。(長谷川)



第1144回1月第1例会 新年例会

日時:2011年 1月6日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 新春スタートの例会はライオネスクラブとの合同例会という華やかな雰囲気の中、穏やかに始まりました。会長からの新春の挨拶のなかで、今年の干支であるウサギ年は過去景気が上向くことが多く、今年も景気が良くなる良い年になってもらいたいとのお話と、何はともあれ、残りの会長職の期間を務めあげると言う力強いご挨拶がありました。
また、ネスの鈴木会長からも今年はウサギ年、ジャンプされるライオンをしっかりサポートして行きたいとのご挨拶を頂きました。
ゲスト紹介として、L.佐野氏からYCE生としてマレーシアから来日しているCHAM Khai Siangさんの紹介がありました。紹介通りの好印象の素晴らしい青年でした。ご本人からも、ご挨拶があり今回の来日で日本文化をより理解出来たことや、自国では体験できない冬を体験出来たことなどの報告の後、お世話になったホスト家族に感謝の意を述べられていました。
新年会に移ってからは、テールツイスターの進行のもと、有志のライオンから頂いたお年玉をもとに購入した景品を、ゲーム形式でプレゼントしていきました。新年のスタートにふさわしい大変盛り上がった楽しい新年合同例会でした。(山崎)



第1145回1月第2例会

日時:2011年 1月20日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回はメンバーのL.小長井氏の御尊父の通夜と日程が重なった為、開始時間を1時間遅らせて19時からの開催となりました。鈴木会長からの挨拶では、世間を賑わせているタイガーマスク伊達直人の話題に触れられました。
続いて会計のL.平井氏から中間決算報告がされました。予算額をオーバーした合同例会費とLCIF・YCE国際関係委員会について説明がされ、メンバーの承認を得ました。
続いて、MERL委員長のL.仲澤氏からワークショップの告知が行われました。退会防止または、会員拡大を題材としてブレーンストーミングの手法により2月第2例会で実施される予定です。
幹事報告では紙面に記載された内容の他に、静岡葵LCの来訪が本日の開始時間変更で延期されたことが報告されました。   (長谷川)


第1146回2月第1例会

日時:2011年 2月3日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 本日は、委員会事業中間報告をメインとする例会でした。
鈴木会長の挨拶の中にも歓迎の言葉がありました。また、節分に当たり関西の風習であった恵方巻が、セブンイレブンの戦略で全国区になり、私たちにも身近な風習になり、季節をめでる方法が増えましたが、まだまだ寒さが続きそうなので、メンバー各位には体に気をつけ仕事にお励みくださいとの挨拶もありました。
その後、チアダンスチーム「C−STAR」のアメリカ大会出場協賛金贈呈がありました。
そして、富士マウントLC会長L.吉村氏、式典委員長並びにL.目黒氏よりCN20周年記念式典と記念事業のPRがありました。
次に会員増強に寄与したことのアワード贈呈として、会員キー賞がL.望月氏に贈られました。
 食事を挟み、各委員会からの中間報告がなされ、9委員会の委員長より、現在までの事業中間報告が行われました。その中で、私が印象的だったのは、献眼・献腎・献血推進委員長のL.池田氏の話で、お一人の献眼で二人の方に光が戻るが、それぞれ片目ずつと言うことで、それだけ、献眼を待たれる方が多くいらっしゃるということでした。
最後を締めくくるライオンズ・ローアは過日のゴルフコンペで見事ホールインワンを達成したL.市野氏でした。本当におめでとうございました。
(山崎)



例会報告のトップに戻る


Copyright © 2004 Fuji Gakunan Lions Club All rights reserved.