ロゴマーク

 TOP

 ライオンズクラブとは

 特徴ある福祉活動

 クラブの歩み

 組織図

 活動報告

 例会報告

 年間計画表

 ネスクラブの活動

 今後の予定

 リンク集


第1147回 2月第2例会レポート

日時:2011年2月17日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 鈴木会長の挨拶で、冒頭、故L鳥居のご子息の葬儀に富士岳南ライオンズクラブの皆さんにお世話になったと、奥様から多額のお礼を頂いたとの報告がありました。ご冥福をお祈りします。また、沖縄へのゴルフ遠征について、ゴルフ部の方々への感謝の意が述べられ、それとともに、沖縄観光で見学した箇所を振り返ると、先の大戦での大きな犠牲のもとに今の私たちの平和な生活があるのだと思うと胸が痛くなるとのお話がありました。
その後、2009〜2010年度ZC優秀賞にL.高野氏が、会員優秀賞にL.川口氏が受賞されました。また、会長から指名委員長にL.川口氏が、また川口指名委員長より5名の指名委員が発表されました。
そして、MERL委員会主催のワークショップが行われました。(山崎)


第1148回 3月第1例会レポート

日時:2011年3月3日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回の例会では、指名委員長のL.川口氏より、次年度役員の発表があり、新たに第三副会長のL.望月氏、幹事L.松氏、会計L.杉山氏等が発表されました。
続いて次年度会長予定者L.宮本氏の挨拶ではMERL委員会のワークショップに触れ、なかよく楽しい会にしたいと抱負を述べられました。続いて前回の続きのMERLワークショップのグループ別の発表の続きが行われました。
 ゲストスピーチではNPO法人蒲原さくらの会初代会長の望月芳雄様から「日本の桜 歴史の桜」と題して講演を頂きました。桜の種類や全国のさくらの古木について、実際に自分で撮影したスライドを見せながら説明をしていただきました。(長谷川)



第1149回 3月第2例会レポート

日時:2011年3月17日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 東日本大震災の計画停電もあり今回例会は昼に変更になり行われました。
会長からはこの地震の悲惨さと被災者へのお見舞いのお言葉が有りました。LCとしての義援金は地区でまとめて出すことになりましたが、当クラブとしての義援金を考えたいとのことでした。
今例会では育英奨学生卒業生の伏見健太郎君、石川美香さん(欠席)の紹介及び祝い金贈呈がありました。伏見君から高校3年間の支援のお礼があり、大学に進学できたとのこと。将来地域の為になるよう頑張りたいとのことでした。欠席の石川さんからは就職が決まり、仕事を頑張りたいとのことでした。(久保田)



第1150回 4月第1例会レポート

日時:2011年4月7日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回の鈴木会長の挨拶でも、仕事柄電気に関するお話があり、今回、原発で問題になっている東京電力は日本の電力供給の3分の1を担っており、その量はイタリア一国分に相当するとのことでした。そのうち原子力発電に頼っている割合は少なくないと聞いています。今回の震災では想定以上のことが起こったようですが、以後の原子力政策には相当のリスク管理も視野にいれて進めざるを得ないとの話がありました。その後、育英奨学生お二人の紹介と入学お祝い金贈呈が行われました。
本日の、メンバースピーチはL.児玉氏の「新税法について」でした。ねじれ国家の影響で予算案は通りましたが、関連法案が今だ成立していない状況の中での、今回の東北・関東大震災の発生と、まだまだ、不透明な状況との前置きの後、資料に基づき、説明がありました。総じて、所得税・相続税については増税の方向になりそうで、目玉政策の法人減税については今回の地震の影響でどうなるかは、不透明のようでした。(山崎)



第1151回 4月第2例会レポート あおぞら例会

日時:2011年4月16日 土曜日
場所:富士川河川敷 ソフトボール場

 東日本大震災の影響で恒例のソフトボール大会が中止となり、同会場でのあおぞら例会となり淡々と行われました。
会長のあいさつでは、本日のソフトボール大会もそうだが、震災ですべてのことが自粛ムードになっていることを危惧していました。
 このソフトボール大会は、当クラブとして毎年力を入れて取り組み、メンバーの絆を作ってきたと言っても過言でないイベントでした。震災とは言え本当に残念でした。(久保田)


第1152回 5月第1例会レポート

日時:2011年5月12日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回は例会に先立ち、5月7日に逝去された当クラブの終身会員のL.池田勝美に対して黙祷が捧げられました。
 会長挨拶では、L.池田氏の葬儀に触発されたのか、会長の死生観が述べられ、続いて5月8日に開催された334−C地区の年次大会で「アクティビティー賞」を受賞したとの報告と共に、大会運営に関する感想が述べられました。
 食事タイムの後は、次年度の委員会別に、引き継ぎや活動計画等が打ち合わせされました。
 ライオンズローアは、東日本大震災への義援金で大きく貢献したL.玉田氏が行いました。(長谷川)


第1153回 5月第2例会レポート

日時:2011年5月19日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 会長の挨拶では、これから冷房に時期に入って行きますが、夏の電力事情はますます、厳しさを増しているようで、東電の方の話ではただただ、皆さんの節電に頼るしかないとのことでした。我々も、企業・家庭において、より一層の節電が求められるようになりそうです。
本日のメンバースピーチはL.遠藤氏とL.小長井氏の二名の方でした。L.遠藤氏は“地震・防災の予備知識”と今、多くのメンバーが関心を寄せているテーマをレジメを使って分かりやすくお話し頂きました。何事も集中管理より分散管理が大切だとの話など、為になる多くの情報を頂きありがとうございました。 
続いての、L.小長井氏は先だっての統一地方選挙で無事市会議員に当選できたお礼と、今後、本格的な議会改革を推し進めていかれる意気込み。また、今回の大震災を受けて、特別委員会が設置されたことや、ご自身も特別委員会のメンバーと監査委員会のメンバーにつかれたご報告がありました。今後のご活躍を期待しております。



例会報告のトップに戻る


Copyright © 2004 Fuji Gakunan Lions Club All rights reserved.