ロゴマーク

 TOP

 ライオンズクラブとは

 特徴ある福祉活動

 クラブの歩み

 組織図

 活動報告

 例会報告

 年間計画表

 ネスクラブの活動

 今後の予定

 リンク集


第1160回 9月第1例会レポート

日時:2011年9月1日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 台風接近の中、開催された例会でした。この数日後、近畿地方で平成になって過去最大の被害をもたらすこととなってしまう台風となってしまいました。今回の会長の挨拶では、今年度のスローガンについての説明がありました。いくつかの候補の中から絞り込むのに5日かかったという難産の末のスローガンであったことが披露されました。特に“絆”という言葉に委員会の大切さと退会防止の思いを込めたとのお話しでした。今後とも増員に力をいれると抱負を述べられての絞めでした。
 続いて、各5セミナーの報告が行われました。
PR・IT・情報セミナー、青少年奉仕・薬物乱用防止セミナー、ライオンズクエストセミナー、環境保全セミナー、献眼・献腎・献血聴力セミナーについて担当の各委員長さんからご報告がありました。特にクエストの名前の由来が、少年時代に交通事故にあった方が、その後の人生を歩む際、人生の岐路での建設的に効率的に進むためのライフスキルプログラムであったことだと初めて知り印象に残りました。
各委員長さん、ご苦労様でした。
本日のメンバーズスピーチはL.渡邉氏の‘FORWARD TO 1985 ENERGY LIFE’でした。震災以降、節電に注目が集まる中のタイムリーな題材でした。1985年当時の電力消費量に戻そうという運動の紹介で、その当時から加速度的に伸びた家庭での電力消費を抑えようというもので、無理せず工夫して実行していこうと言うものでした。
 窓の間取りや省エネ家電や、エコ給湯器など事例を交えた紹介をしていただきました。最後にL.渡邉氏のご家庭での節電結果を披露頂きやればできるという力強いメッセージと共に絞めて頂きました。


第1161回 9月第2例会レポート ゾーンチェアパーソン訪問

日時:2011年9月15日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回の例会は3R2ZチェアパーソンL.山田氏を招いた例会でした。
会長挨拶では、『今日はゾーンチェアパーソンのL.山田がいらっしゃっていますので、後程お話頂きたいと思います。先日、第一例会の後、非常に強い台風12号がありました。紀伊半島を中心に和歌山県・三重県・奈良県に大変な被害がありました。その中で、吉野ライオンズクラブの20Km先の辺りが大変な被害に遭いました。早々、当クラブの事務局より連絡したところ、クラブ会員全員の無事が確認出来ました。私も台風の時は、不安になり懐中電灯を探したところ3月11日後にあった懐中電灯が見つからない状況でした。災害は何時やってくるか分からないので、やはり備えあれば憂いなし、日頃より、どこに、何があるのか確認しておくことが大事だと感じました。今年は、東日本大震災・大型台風と災害続きでありますが、1日も早い復旧・復興を祈念しています。』


第1162回 10月第1例会レポート
地区統一アクティビティー(2Z5LC合同環境美化活動)

日時:2011年10月8日 土曜日
場所:ふじのくに田子の浦みなと公園

 晴天に恵まれた中、3R2ZチェアパーソンのL.山田氏の挨拶の後、5クラブ合同でみなと公園周辺の清掃にあたりました。
富士岳南ライオンズは例年この周辺の田子の浦港西岸清掃活動を富士南中の生徒と合同で開催してきましたが、今年は3.11の東日本大震災以降の余震の心配もあり、十分な津波に対する避難体制が整わないまま実施するには問題ありとの判断から、中止となったため。この地区の清掃を違った形態とはいえ継続できてよかったのではないでしょうか。ただ、今後の清掃活動については、日頃清掃が比較的行き届いている米の宮公園周辺が良いのか、富士南中の生徒と共同でなく富士岳南ライオンズクラブ単独での田子の浦港西岸地域が良いのか、検討の余地がありそうです。


第1163回 10月第2例会レポート

日時:2011年10月20日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回の会長挨拶では特に、植樹についての意気込みを語られました。『今日は第2例会となりますが、その間にガバナ−L. 松生氏より環境の事についてご案内がございまして「今年度は植樹を重点的にやっていただきたい」とのことでした。「国際クラブ員が約100万人位いらっしゃるので100万本位の植樹は出来るだろう」との考えのもと、現在約250万本位の植樹がなされている状況の中、今年度は、各メンバー一人一本づつお願いしたいとの事でした。皆様には、ご自宅か会社に各自一本づつお願いし、当クラブとしては70本位予定しております。低木・中木・高木など検討して、12月第1例会(献血例会)か来年4月第2例会(ソフトボ−ル大会)の何れかの時にお渡しして是非植樹を行い、報告頂きたいと思っております。宜しくお願い致します。』
 その後、IT・PR・情報委員会による「ホームページと情報伝達に関する」アンケートの実施と環境保全委員会による、みどりの募金活動がありました。
食事後、テールツイスター活動報告として、L.鳥居氏の進行のもと、トップバッターはL.佐野氏による日章旗の由来や朝日新聞社の社旗の意外な話をして頂きました。次は、L.山本氏より、企業活動に重要ないくつかの手法の話がありましたが、=ブレークタイム=に首を傾げていたのは私だけではないと思います。・・・テールツイスターの委員の皆さん委員長不在の中ご苦労様でした。



第1164回 11月第1例会レポート

日時:2011年11月10日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 今回の例会はGM・GLTリーダー例会訪問と言うことで、当クラブを含め5クラブのGM・GLTリーダーが参加されての例会となりました。宮本会長は先日ライオンズの研修のため岩手県平泉へ行った折、研修終了後、8カ月経つものの今なお東日本大震災の爪痕が色濃く残っている石巻の海岸近くまで訪れ、改めて一日も早い復興を祈ったとの挨拶がありました。
続いて、各セミナー報告が行われました。

  • LCIFセミナー報告
    LCIF/YCE・国際関係委員長L.後藤氏より1000ドル基金への呼びかけがありました。
  • GMT・GLTセミナー
    GM・GLTリーダー L.佐野氏より退会防止をテーマにワークショップが開催された報告がありました。
    本日のテールツイスター活動は、L・玉田氏より、消火器の規格が変更になった話がありました。
     2009年に大阪で消火器の老朽化による破裂事故が起きたことをきっかけに、消火器の安全上の表示が義務付けられたそうです。そのため、2021年までに新規格の消火器への交換が必要となったようです。事業所で多くの消火器を保有されているメンバーの皆さんはご注意をとのことでした。尚、消火器の型には、加圧型と蓄圧型の二種類あるそうですが、破裂事故を防ぐには、蓄圧型が良いようですので、ご参考までにとのことでした。L.玉田氏為になるお話有難うございました。



第1165回 11月第2例会レポート
 3LC合同例会

日時:2011年11月17日 木曜日
場所:ホテルグランド富士

 3LC合同例会は、毎年1回開催される例会で、別名親子合同例会と呼ばれております。富士マウントLCを富士タカオカLCが、富士タカオカLCを富士岳南LCがそれぞれスポンサーした関係を大切にするために開催されており、今回は富士岳南ライオンズクラブがホストを務めました。
来賓として名誉顧問元地区ガバナーのL.大村氏の臨席を賜りました。各会長挨拶では、当クラブの宮本会長は、植樹事業の方向性を紹介、富士タカオカLCの川村会長は、今までの6カ月間の活動概略を報告され、さらに、富士マウントLCの佐野会長からは、‘命と生について’を小学生対象に講演されていることの紹介がありました。続いて、3クラブの幹事から報告連絡の発表がありました。
懇親会では、アトラクションとして、津軽三味線の演奏があり、楽しく過ごしました。



例会報告のトップに戻る


Copyright © 2004 Fuji Gakunan Lions Club All rights reserved.