果てしなき旅の途中で
絵本「
フェアリーの森へ
  The Forest of Fairies

裾野市佐野のフラワーデザイナーの杉本武満(花屋のさんかえん)さんが絵本を出版いたしました。
日本フラワーデザイナー協会の機関誌に1年間にわたって連載したものを作品にまとめあげた処女作です。
幻想的な挿絵は杉本さんの姪の杉本里美さんが担当し、いっそう作品を盛り上げています。

あらすじ

神の山(富士山)の中腹にあるという森に住むというフェアリー(妖精)に会うために、旅に出た少年が、森の中で様々なすばらしい自然を体験しながら、最後にはフェアリーに出会うファンタジックな物語です。
富士山周辺の樹木や草花を写真入りで紹介しながら子供だけでなく大人もほっとする物語です。


作者 杉本武満(すぎもと たけみつ)
別名、山尾 登。
駿河系カントリーデザイナーを自認。山登りを好み、富士山や南アルプスが好きで、ヒマラヤやヨーロッパアルプスも歩く。
歩きながらヒントを見つける。作意を棄てたナチュラルな方向をポリシーとするフラワーデザイナー。
とくに花材に対しての造詣が深く、花材栽培もこなし、農園生活を楽しむ。
田舎で奥さんと二人の娘さん、黒猫と暮らす。(社)日本フラワーデザイナー協会所属


製作・発売元 静岡新聞社
〒422-8033 静岡市登呂3-1-1 TEL054-284-1666
2000年5月1日発行