ホーム
「ひだまりがいっぱい」へもどる
火・水・木・土があって、人がいて・・・そんなプレーパークを目指す、
富士市の冒険遊び場「たごっこパーク」です。
2003年7月のつぶやき
Everything's gonna be all right.
ようこそ!

7月3日 
 ただ遊ぶ!こんな当たり前の事がどーしてこんなに難しいんだろー?たごっこパークの場合、とにかく場所がない。新富士駅が近く、バイパスも通っていて、坂もなく、確かに暮らしやすい。だから、遊んで(空いて)いる土地はほとんどなく、田んぼが埋め立てられたかと思うとアパートがどんどん建ち、店ができ、きれいな公園はダイナミックな遊びの可能性は最初から無い作りだ。松林は国の防風林で傷ひとつ許されない。海は危ないから行ってはいけない。海が近いから川は色々な物が流れ着き汚く、危険で入ったら、とんでもないヤツに見られる。プレーパークに絶好の場所が無い訳じゃない…けど、許されない。宝の持ち腐れとはこの事だ。子どもの時代を管理し、いろんなものをいっぱい奪い、押し込め、閉じこめ、学ぶ事を強要し、必死になって“しつけ”、教えていかなければ…と子どもは常に指導を受ける。
 
人を傷つけたり自分を傷つけたり…そんな悲しい事がある事は、全てしつけの問題だけだろうか!愛する事はしつける事で覚えるのだろうか?違うでしょ!?愛したい、愛されたい、信じたい、信じられたい!それは人が生まれた時から皆持っているもの。それを確かめながら大きくなる時に、裏切られたり、そんなもん無いじゃんって事に出会ってしまうから心は傷つき、小さくなり歪んだりしてしまう。のびのび生きる為の邪魔は常に大人ではないのかな?

富士市の冒険遊び場



たごっこ遊びサポート隊

掲示板
情報や意見交換など、楽しく出来ますようご配慮いただき、勿論どなたでも、自由にご参加下さい。管理上ふさわしくないと判断した書き込みは削除させていただきます。
m(_ _)m  管理人@ひろこ
「ふじのくにプレーパークねっと」の掲示板。静岡県のプレーパークをネットワークしている、熱い掲示板です。覗いてみる価値あり!
たごっこパークの掲示板。お気軽に、ご意見・ご感想…など、書いていってくださいね〜!
 
「子どもをはぐくむ地域教育推進事業」
田子浦地区 冒険遊び場づくり協議会
つぶやきの記録

自分の責任で
自由に遊ぶ

という看板を掲げる、
プレーパークって
どういう所なんだろう?


危険があるから自ら注意もするし、冒険心、挑戦心もわく。
少しずつ試してみるから、自分が出来る事と出来ない事がわかる。
一人ではできないから、仲間と協力することを覚える。
そして小さなケガを繰り返す中で 、
初めて大きな事故から本能的に自分の身を守るすべを
身につける事ができる。

もっと!もっと!プレーパーク!!!  他の市や他の県のプレーパークも ちょっとのぞいてみませんか?

国分寺プレーステーション


たごっこパークの日程


2000/10/15HP.OPEN

最新更新★2004/5/25