26年度から農林大学校が新しく変わりました

○ 養成部 野菜コースの専攻が増え、より専門的なカリキュラムに発展します

養成部野菜コースの定員が20人から35人に増え、施設野菜(メロン、トマトなど)のほか、一般野菜(レタスなど)の専攻が新しく加わりました。

野菜コースの1年生は、11月中旬まで、露地ほ場で15種類以上の野菜の栽培実習を行い、栽培方法や収穫・調製方法などの基礎を学びます。11月下旬からは、メロン、トマト、イチゴ、野菜一般の各専攻に分かれて学習するようになり、学習内容が一層充実します。

野菜コースの再編

○ 研究部にアグリビジネス学科が創設されました

企業的な経営管理やマーケティング、6次産業化などに対応できる幅広い知識や手法を習得し、農業法人で中核を担う人材や企業的な経営を目指す新規就農者など、農業のスペシャリストを育成するため、研究部が改編されました。

○ 農業法人への就職を支援します

大規模な農業生産を行う農業法人や農業に新規参入する企業が増加しており、農業法人等が重要な進路先となっています。農業法人への求人開拓や農業法人との就職面談会、インターンシップなどにより農業法人への就職を支援します。


農業法人への就職者数の推移 就職先農業法人の内訳

問合せ先

〒438-8577 静岡県磐田市富丘678−1
静岡県立農林大学校 学生課
TEL 0538-36-1560

トップページに戻る