学科・専攻紹介

養成部 果樹学科

静岡県を代表する温州みかんやナシ、キウイフルーツなどの果樹について、基礎的な知識や栽培に関する技術を学習します。

1年生は栽培全般について学びます。特に静岡県の主要果樹である柑橘、梨、キウイフルーツについては、校内ほ場を利用して実習形式で学習します。1人ずつ担当の樹を決めて、摘果、袋掛け、収穫、販売、施肥、整枝剪定などの管理作業を学びます。
また果樹園でよく使用される、刈り払い機やスピードスプレイヤーといった管理機械の操作方法についても学習します。このほか年に数回行う校外学習では、果樹研究センターや先進農家等を訪問して最新の技術や経営手法を学びます。

2年生は1年生での基礎学習を基に、果樹技術センターの研究員の指導を仰ぎながらより専門的な学習を行います。自分の学習テーマを決め、栽培育種科、生産環境科、落葉果樹科の中からテーマに即した重点学習を行います。また2ヶ月間の先進経営研修や市場流通研修などを通して、自らの視野を広めるとともに幅広い知識を身に付けます。この他にも大型・小型機械研修などもカリキュラムに含まれ、資格取得の機会が与えられています。

樹木せん定
樹木せん定
キウイフルーツ摘果
キウイフルーツ摘果
ナシ収穫
ナシ収穫
ナシ選果
ナシ選果

主な卒業論文テーマ

年度 テーマ
平成27年度 ブルーベリーの害虫コガネムシ類の防除
平成28年度 カンキツ類の機能性成分増強技術の開発
平成29年度 水稲育苗ハウスの有効利用に向けたイチジクコンテナ栽培技術の開発

トップページに戻る