学科・専攻紹介

研究部

研究部は、企業的な経営管理やマーケティング、6次産業化などに対応できる幅広い知識や技術、実践力を持ち、農業法人で中核を担う人材や企業的な経営を目指す新規就農者等の農業スペシャリストを育成する目的で設立されています。設置学科は、アグリビジネス学科の1学科で、農林大学校の養成課程又は大学・短大卒業者(見込み者を含む)を対象に2年間の高度な専門教育を行います。

卒業後は、国の人事院規則において4年制大学卒業と同じ扱いとなります。

就職先は、まだ、卒業生が出ていませんので、データはありませんが、旧課程の総合技術専攻は約80%が農協等の農林業関係職種となっています。

研究部の活動

 

ホテルクラウンパレス浜松とのコラボ商品を発売しています。 (ホテルクランパレス浜松ホームページ)

研究部教育棟
研究部教育棟
加工講義室
加工講義室
加工室
加工室

アグリビジネス学科

経営、農業、プロジェクトの3教科が設けられています。経営教科は、実習、演習等を通じて、経営に関する知識、理論、技術、実践力を習得します。農業教科は、講義により農業に関する高度な専門知識を習得します。プロジェクト教科は、経営、農業教科から得た知識、理論、技術を基に、実習、演習を実施し、高度な実践力、課題解決力を習得し、論文、報告書を作成・発表します。

1年目は体系的な知識・理論・技術を習得し、実習・演習でこれらを定着させ、2年目は、自主的に課題を設定したプロジェクト実習・演習を中心に企業的経営・販売管理技術等の高度な知識や技術、実践力、課題解決力を習得する指導を行います。

加工実習
加工実習
販売実習
販売実習
視察研究
視察研究
聞取り調査
聞取り調査
インターンシップ
インターンシップ
現地調査
現地調査
商品試作
商品試作
プロジェクト論文発表会
プロジェクト論文発表会

主な卒業論文テーマ(参考:旧課程 総合技術専攻)

年度 テーマ
平成20年度 わさびの葉の有効利用
平成20年度 トルコギキョウの純系作出方法の検討
平成20年度 養液土耕における温室メロンの少量培地栽培
平成21年度 気流式粉砕機を用いた最適米粉の製造条件の模索
平成21年度 牛乳を利用した新しい商品開発と地域農産物の加工
平成22年度 掛川市原泉地区における地域活性化構想の提案
平成22年度 廃校を活用した米粉ビジネスの展開
平成23年度 大玉トマト農家の事例調査と就農構想の確立
平成23年度 静岡県立農林大学校&静岡ベンチャー農業くらぶコラボ商品販売
平成23年度 7代目農家のチャレンジと社会貢献型農業の展開
平成24年度 子メロンの安定栽培と新たな活用方法の検討
平成24年度 花き類の就農をどのような経営形態で成功させるか
平成25年度 静岡県の特産品を活かした非常食の提案〜ローリングストックのススメ〜
平成25年度 カーネーション花狩り園の再興
平成26年度 カット野菜残渣の可食利用提案
平成26年度 摘果みかんを利用した食品の提案

先進経営体の紹介

アグリビジネス学科では、将来農業経営者や農業生産法人の中核的な管理者になるため、模擬会社の運営や実習を通してマーケティングや商品企画、経営管理などの必要な知識や技術の習得に取り組んでいます。 また、これらの習得した知識や技術を確認・発展させるために県下で活躍する企業・先進経営体を訪問しています。このコーナーでは、訪問先の概要を紹介しますので、学生の皆様には将来の進路決定の指針として、また経営者の皆様には経営改善の一助として参考にしていただければ幸いです。

事例ファイル

・研究部は、平成26年度に改編され、総合技術専攻、専門技術専攻の2専攻からアグリビジネス学科1学科となりました。

トップページに戻る