" 企業・法人の皆様へ

企業・法人採用担当者 様

校長 挨拶

キャンパス

 貴社におかれましては、益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
本校の学生の就職につきましては、平素から御高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、静岡県立農林大学校では、1900年の創立以来、百年余の歴史を重ねる中で、常に教育、研修内容の充実に努め、時代が求める農林業の人材を社会に送り出してきました。
 養成部(2年限、5学科)の学生は、本校で専門知識、技術を学んだ後、農林技術研究所などの県の試験研究機関に併設された分校で、研究員の指導を受けながら、最先端技術を研究・実習し、さらに本県を代表する先進経営体の方々の下で第一線の技術・経営ノウハウを研修して、実践力を身につけます。
 また、研究部(2年限、アグリビジネス学科)では、養成部または短大以上を卒業した学生が、農林業の指導者、技術者を目指して、多彩な講師陣の下で、総合的な知識・技術を磨いています。
 海外の大学との交流・研修などを通して、幅広い視野と国際感覚も養っています。
 本校の特色ある実践的な教育を御理解いただき、引き続き御高配を賜りますよう、お願いいたします。

求人票

求人をしていただく際には、会社概要、職種、職務内容、勤務条件、保険加入状況、応募・選考要領などが明記された求人票の御提出をお願いいたします。求人票の受付は、全て本校学生課で行っております。また、本校所定の求人票以外でも受け付けます。求人票様式、学校案内が御入用の場合は、御連絡いただければこちらから送付いたします。

求人票様式 PDF版(105 KB) Word版(60 KB)

内定通知

内定をいただいた本校学生につきましては、学生課にも御通知くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ: 学生課
TEL: 0538−36−1560
FAX: 0538−34−4445
E-mail: noudaigakusei@pref.shizuoka.lg.jp


お知らせ : 静岡県立農林大学校では、“無料職業紹介事業”をおこなっております

無料職業紹介事業とは

 求人及び求職の申し込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんする職業紹介に関し、利潤を得ることを目的としないだけでなく、いかなる名義でも、手数料または報酬を受けないで行う職業紹介事業をいいます。
 平成16年3月1日の改正公共職業安定法の施行により、地方公共団体が、区域内の住民の福祉増進、産業経済の発展等に資する施策に関する業務に附帯する業務として無料の職業紹介事業を行う必要があるとき、厚生労働大臣に届出を行えば無料の職業紹介事業を行うことができるようになりました。

地方公共団体が無料職業紹介事業を行う意義

 近年の厳しい雇用失業情勢に対応し、二重行政の不効率を回避しながら、地方公共団体が、自らの行政施策に附帯して無料職業紹介事業を行うことにより、従来労働力需給調整システムが十分及びかねていた分野の改善を図ろうとするものです。

 事業開始後は、農林大学校が、企業訪問を行って求人を募ったり、直接求人票を取り扱うといったことが可能となり、本校学生に対し、地域の実情に応じた、ハローワークに登録されていないようなきめ細かな求人の開拓等、積極的な職業紹介が展開できるようになります。


トップページに戻る