学科・専攻紹介

養成部 林業学科

森林が国土の約70%を占める日本にとって、林業は重要な役割をもった産業です。様々な林産物の生産、水資源の確保、環境の保全等、様々な恵みを与えてくれる森林・林業について学んでみませんか。

1年生は、森林造成の基礎知識を学びつつ林業機械・器具の取扱い、シイタケ栽培、測量などを学習します。

2年生では、実践的な技術の習得が授業の中心となりますが、森林・林業研究センターの研究員から直接指導を受け専門的な学習にも取り組みます。

またこの2年間の学習・実習により取得可能な資格は以下のとおり。

  1. 伐木等の業務に係る特別教育
  2. 刈払機取扱い作業に係る安全衛生教育
  3. フォークリフト運転技能講習
  4. 機械集材装置運転業務に係る特別教育
  5. 走行集材機械の運転の業務にかかる特別教育
  6. 狩猟(わな猟)免許

卒業後は森林・林業に自信をもって第1歩を踏み出すことが出来るでしょう。森林があなたを待っています。

測樹実習
測樹実習
伐木実習
伐木実習
測量実習
測量実習
原木シイタケ栽培実習
原木シイタケ栽培実習

主な卒業論文テーマ

年度 テーマ
平成25年度 シカによる農山村被害の現状と課題
平成26年度 静岡県における斜め張りネットを用いたシカ防除柵設置省力化の試み
平成27年度 初心者や女性でも取り組めるシカ捕獲方法の検討とハンドブックの作成

トップページに戻る