高等教育の修学支援新制度について

 大学等における修学の支援に関する法律の公布・施行により、令和2年度より、
専門学校・大学等における修学支援新制度が始まります。
 本制度は、機関要件の確認を受けた教育機関に入学する新入生や在学生を対象に、
授業料等の減免措置や給付型奨学金の支給が行われるものです。本校では、養成部が対象となります。
 本校においても、これらの支援の対象機関と認められるよう、手続きを進めています。
 制度の詳細は、文部科学省のホームページをご覧下さい。
 文部科学省:高等教育の修学支援新制度(リンク)

1 申請書の公表

  • 機関要件確認申請書(PDF)
  • 2 実務経験のある教員等による授業科目の一覧表

  • 実務経験のある教員等による授業科目の一覧表(PDF)
  • 3 客観的な成績の指標の算出方法

    (1) 各科目の成績審査と評定
     各科目担当者は、成績の審査について、授業科目ごとに定める評価基準に基づき、
    定期又は随時に行う試験、レポートのほか、出席状況及び授業中の態度等を考慮して、総合的に行う。
     成績は、100点満点を基準とし、評価点数により@優(80点以上)、A良(65-80点)、B可(50-65点)、C不可(50点未満)
     として成績を決定する。

    (2) 成績審査結果の認定
     各学期末において開催する成績会議(全職員参加)の議を経て、各学生の成績を認定する。

    (3) 客観的な成績評価指標(GPA)の算出方法
     優=3点、良=2点、可=1点とし、各科目に割り当てられた単位数を
    乗じて得た値の合計値を修得単位数で割り算出している。
    (実施)
     学科ごとにGPAを算出し、その数値を基に学科内順位を決定する。

    4 卒業に認定に関する方針

  • 卒業に認定に関する方針(PDF)
  • 5 学校評価

    学校評価(リンク)

    トップページに戻る