「戸惑いの午后の惨事」

沼津演劇研究所 第39回公演

第40回静岡県芸術祭参加

作:竹内銃一郎/演出:中谷淑子
2000年9月27日(水)〜29日(金)
沼津市民文化センター・小ホール


上演日時・お客様数

2000年9月:
開演時刻 27日(水) 28日(木) 29日(金)
18:30 (202) (230) (251)


キャスト

指宿(いぶすき) 阿部幸子
八戸(はちのへ) 古部由美子
長万部(おしゃまんべ) 今井須美子
わたし 田上智高
ミルク 藤巻るも
トモダチ 鈴木清
オトコ 砂塔翼
オンナ 杉田みなこ
センム みの成樹
ブチョウ 手塚和旨
ジチョウ 中谷一樹


スタッフ

演出 中谷淑子
舞台監督 小玉勝克
照明 エスピーエスたくみ
音響効果 宮本千草
舞台美術 松田恒昌
宣伝美術 藤巻るも
大道具 臼井弘行、中谷昭司
小道具 安永弘
メイク 鈴木華子
衣裳 臼井美恵子
制作 尾川敏也、岩崎直、遠藤百二、小長谷清乃、佐々木直子


Special Thanks


あらすじ

 とある町のとある空地での物語。春もまもない、ある日 の午後3時。その日、主人公の男「わたし」は、偶然もぐ りこんだ空地で、奇妙な体験をする。

 追われる男女2人と、追う男3人に関わった事で、「わ たし」の心に小さな疑問が生まれる。

 目の前の惨事に、なす術もなく、立ちすくむだけの「わ たし」。俺はいったい…。


ギャラリー

ちらし、舞台・衣裳のスケッチ、舞台写真等の画像データ集です。

画像データ一覧


その他

どちらかと言えば、身内の想い出の情報です。


上演記録 に戻る。