登場人物・役者紹介


「煙が目にしみる」 に戻る。

野々村浩介
46才
故人
みの成樹 ガマの油売りの見習い、零落れた公家、脱走兵を追う憲兵伍長、 オカマバーのママ、幼馴染みの女工を殺す工員、バカボンのパパ、 専務と呼ばれるヤクザ、異次元の少女に戸惑う初老の紳士。 いろいろ演ってきましたがが、活きた死体は初めてです。 長生きするかも…。
野々村礼子
43才
浩介の妻
臼井美恵子 あらっやだ、私、ちゃんと芝居できるじゃん!?
んっもう自意識過剰なんだから…エヘ
…ていうか、“女優”ってこと も・し・か・し・て。
ハ〜イ!カットカット! あのねぇ…
野々村亮太
23才
長男・大学5年生
野村尚宏 芝居ができる場所を探し続けて、やっと見つけた沼演研。そして初舞台。 早ぇーなぁー、4月に入ってから、もう公演かよ。
でもまぁ僕の演劇熱は塩化ナトリウムの融点くらいに達しているけどね。 ええ…初舞台だけにね。
野々村早紀
18才
高校3年生
武市佐知子 新人です。新人らしく(?)至らない所だらけですが、自分の精一杯の力が 出せればいいなと…。
それにしても…、高校を卒業してからまた制服を着るコトになるとは。 心はいつまでも18才!!
野々村桂
71才
浩介の母
鈴木華子 実年齢とかけ離れた役で戸惑いもありましたが、このお芝居を動かしていく トリックスターの役を楽しんで演じています。
原田泉
42才
浩介の従姉妹
中谷淑子 あー、しばらくぶりに役者にしゃしゃり出てきて良かった。
お・も・し・ろ・い、芝居は。
原田正和
39才
泉の夫
小玉勝克

地? いえ、誠意そのものです。
北見栄次
61才
故人
安永弘 男冥利に尽きるって?いや、おはずかしい。
ここのところずっと裏方をやってきて、12年ぶりの役者復帰、 いや、おはずかしい。
乾幸恵
32才
栄治の娘
杉田みな子 ここ数年、身近で大切な人を何人も亡くしました。 その方たちを偲びつつ、精一杯演ってます。
幸恵と私、頑固なところは同じかな。でも私はそんなにきつくないと思うけど。
瀬能あずさ
29才
栄治の愛人
今井須美子 生きている人間がいきいきと話し、動く、 そういう舞台にしたいと思って取り組みました。
牧慎一郎
45才
レンタルビデオ店店長
佐藤翼弘 煙が目にしみる。いえ、人生も身に沁みます。
江沢務
42才
斎場の管理人
真木恵美男 2003年平成の恐慌の今、 還暦を過ぎて斎場の管理人に採用された事を誇りに思う。

「煙が目にしみる」 に戻る。