ご挨拶

沼津演劇研究所代表/中谷昭司


「煙が目にしみる」 に戻る。

 本日は沼津演劇研究所第41回公演「煙が目にしみる」に足をお運び頂き、 誠にありがとうございます。

 沼演研も1955年に井手敏彦により創立されてから48年、 代表が岩崎直に代わってからの1963年に第1回自主公演を 立ち上げてから40年が経過しました。

 この間、様々な方に、物・心両面でのご協力を頂き、今回の公演を開催する事ができました。 稽古場が無くて困っていた私どもに土地を無償でお貸し下さった飯田與司郎氏、 舞台美術の文学座の三上博氏をはじめ、数え切れない方々のお世話になりました。 心より感謝申し上げます。

 昨年より、岩崎から中谷へと代表者が代わりましたが、 これからもより良い芝居を創るよう劇団員一同努力するつもりです。

 若い新人を加えてこそ可能になった今回の公演をお楽しみ下さい。


「煙が目にしみる」 に戻る。