平成三年4月に両陛下が爪木崎来訪時に
爪木崎花園内にお植えになりました。
平成天皇、皇后両陛下のお手植えの松
須崎御用邸をこよなく愛された
昭和天皇が
昭和49年1月10日の
唱会初めで詠まれた唱です。
   お題      朝

岡こえて 利島はるかに 見揺るかな
  波風もなき  朝の海原   
               昭和天皇

くれないの よこぐものへに 光さし
  つかのまにして  伊豆の朝明く
                 皇后
この岡より、右を見ると水仙群生地全景を望む。
正面より伊豆七島を望む。
左を見ると伊豆東海岸を望む。
 絶景の岡で御座います。
昭和天皇歌碑
昭和天皇の歌碑のある岡
    須崎御用邸に近い爪木崎は、
昭和天皇、平成天皇にも縁があるところです。

天皇陛下と爪木崎

トップページへもどる
爪木崎のページへもどる