富士山麓にヨウム啼く 番外編 アキレス腱断裂記12 再断裂・ギプス巻き直し(術後57〜63) 12 Nov.2001


IEをお使いの方は文字サイズ75%を推奨いたします

2001年11月 4日(日)57日目  再断裂15日目


映画を見に行く

●怪我をして以来初めて静岡市のメディアシティの中にある百人劇場というミニシアターに『ゴースト・ワールド』を
見に行ってきた。この日静岡で大道芸ワールドカップが開催されていたので、道路も駐車場も混んでいることを覚悟して
行ってみたが、映画が始まる時間ギリギリに何とか滑り込むことができた。
この建物は4階にコンサートなどができるホールがあり、車椅子専用のトイレもその階にあるのだった。
私たちが入ったミニシアターは12階。12階のトイレ入り口が狭いことや映画館入り口に階段があることから
松葉杖も用意して行ったが、トイレは4階使い、映画館の入り口は階段のない方の扉を開けてもらった。
映画は期待を裏切らぬ作品で、できればもう一度見たいものだと思った。


家事をひとりでやる家族にも楽しみ?を

●家に戻ってきて、Sから相談を持ちかけられる。実はこの相談は初めてではない。
仕事から帰ってきて家事をすませると自分のMacの電源を入れて毎日ネットに繋いでいろいろ見ていたのを知っていたし、
数日前にも同じことを相談されたのだ。

●その相談とは、「家事を効率良くしたいので、新しい掃除機を買わせてくれ」というものだった(笑)
実は、私が怪我をする直前に掃除機の柄がポッキリ折れて、私がガムテープを巻いて直してそれを使っていたのだった。
我が家の掃除機は買った当時は結構グレードの高い機種だったのだが、ひとたびポッキリいくと、手元スイッチは入らないし、
どんなに塞いでもガムテープの隙間から空気が漏れてきてパワーがガタ落ち必至だったのだ。

●前回の「掃除機買いたい」という提案は、コードレスの掃除機はコードの差し換えがなくて部屋から部屋の掃除がラクなので
効率良く掃除ができるというものだったが、コードレス掃除機の仕事率の点から考えて私がその願いを却下したのだった。
今回のプレゼンでは軽量でパワーのあるサイクロン掃除機(コードつき)のメリットをいろいろしていた。
もう反対するつもりもなかったので実物を見ていくつか比べてみてよさそうなのを買おうと答えると、
Sの顔がぱぁっと明るくなったのだった。

●私も自分でできるだけ家事をやっているつもりだけれど、現状ではほとんどのことをSがやってくれている。
家事は段取りを考えてこなしていくと、短時間にいろいろなことが一度にこなせるようになってくる。
手順など考えずに家事をしているうちは時間がかかって大変なことも、慣れと自分なりの手順を確立することによって
苦にならなくなる(らしい)。我が家はヨウムがいるので、ヨウム粉(新陳代謝によって『脂粉』という粉が羽から出る)
掃除もラクになるのなら、掃除機くらい安いものではないか…と思うことにした。もうこれだけ家事を毎日やってもらって、
これから先もやってもらうのだから、反対もできないしなぁというのが本音だった。

●でも「○△さんの家では食洗機とドラム式で乾燥までする洗濯機を買ったんだよ…」と言いだしたので、
用心して「すごいね」とだけ返事をした。
しかし、さらに続けて「うちの電子レンジもずっと壊れたのを使っているから効率が悪いよ。1度温めるのに使うと、
15分くらい放置しないとすぐに使えないし…」と来た。私は急にCDの音量をあげるしかなかったのだった。


2001年11月 5日(月)58日目  再断裂16日目


腱の状態をエコーで診てもらう

●午後に病院に行く。ギプスを巻いて2週間経つので、検査をしてもらってギプス巻直ししてもらうためだ。
ギプスをとってすぐに次のギプスを巻き直されてしまうと足は垢だらけのままなので、
どうしても足をきれいに洗わせてもらうか、きれいに拭いておきたい。
そこでハビナース(清拭剤)を薄めた水を含ませたタオルをジップロックに入れて持参することに決める。

●エコーの検査ができる部屋に車椅子で行き、寝台にうつ伏せに寝る。
ギプスカッターでギプスを外してもらうまでに7〜8分、
検査するのに30分くらい(左右の脚両方ふくらはぎ〜足首のエコーをとって比べていたようだった)
ずっとうつ伏せになっているので、眠くて眠くて時々ガクッと眠りに落ちそうになるのを必死でこらえていた。
お医者さんの説明は、面と向かってなら一生懸命聞けるのだが、自分の背後で(それも足もとで)声が聞こえてくる状態は、
子守唄を聞かされているような感じなのだった。
寝たらいけないと思って、上半身を斜めに起こして説明を聞く。
説明によると、まだ左のアキレス腱全体が右の正常なアキレス腱の2.5倍ほどの太さにむくんでいるとのことだった。
ギプスを巻き直すにしてもまだ足首の角度を90度近くまでに変えるまでできないので、
10日間ほど「やや爪先を下に伸ばし気味」という角度でギプスを巻いておくとのことだった。


掃除機を購入

●病院からの帰り、電気屋さんに寄る前に私がほしいと思っていたホットカーペットカバーをDIYのお店で購入。
そして電気屋さんを2軒まわり、Sは兼ねてから欲しいと思っていたサイクロン掃除機を買ったのだった。
他に買い物をして私が夕食の支度をしている間に、Sはさっそく掃除機を嬉しそうにかけていたのだった(笑)



2001年11月 6日(火)59日目  再断裂17日目


嬉しいお客さん

●友人が忙しい合間を縫って顔を見せに来てくれる。毎日家に閉じこもっていると、誰か人が来てくれるのが楽しみなものだ。
毎日夕食材料を配達してくれる人とちょっと話をするだけでも気持ちが明るくなる私なので、
この訪問はとても楽しみにしていたのだった。
友だちはインコ連れで遊びに来てくれた。
うちのヨウムは灰色で目がアーモンドアイで動きがぎこちないのだが、友人が連れてきたインコは目にも鮮やかな黄色・
オレンジ・グリーンの羽。目もまん丸で大きくて可愛いのだった。まったく別の生き物のような2羽なのだ。
うちのヨウムは鳥が好きで、どうやらお客さんの連れてきたインコが気に入った様子。
すっかり無口になり、隣のケージに入った可愛い子をあからさまに覗き見しているのが面白かった。

●そして、ギプスを巻き直してもらってちょっとだけギプスの丈が短くなったので、私の右のふくらはぎと左のふくらはぎを
触り比べてみてもらった。友人はあまりの違いにうひゃひゃと笑ってしまっていたのだった。


2001年11月 7日(水)60日目  再断裂18日目


ギプスがきつい

●ギプスが少しきつめに巻いてあるので、足を高く上げていないとすぐに重苦しくなる。
それで座布団を何枚も重ねてその上に左足を載せておくのだが、ちょっと気になることがある。
時々足の位置を変えないとギプスしている足が痺れてしまうことだ。正座した時に痺れるような感じになる。
どうしてかと思ったら、くるぶしと足首の内側がギプスの内側にぴったり密着しているからだとわかった。
ギプスの内側のことは何ともできないので、早く足が細くなってギプスが緩くなるように、
できるだけ足を上にあげているしかないようだ。

●そして、椅子に座ったりしていると、何となく足首の部分でアキレス腱の通っている箇所や、
くるぶしの延長線上にあたるふくらはぎの部分などが微かに痛むのだった。
寒いからなのだろうかと思い、温めて様子を見ているところだ。


2001年11月 8日(木)61日目  再断裂19日目


2ヶ月経った

●今日で最初にアキレス腱を切った9月9日から丸2ヶ月経った。
自分の予定(笑)では、とっくに元に戻っているはずだったのに、まだギプスをしているとは!


毎日トイレのたびにツイストを踊る

●私がトイレに入るところをSが見ると、「すごいね」と感心されてしまう。
と言うのも、トイレの手前からツイストを踊るようにしてトイレに入って行くからだ(笑)
我が家のトイレは洗面所の一番奥、突き当たりにある。洗面所の入り口が洗面台、その隣が洗濯機、そしてトイレのドア
というように並んでいる。

●トイレに行きたくなると、洗面所までずっと這っていく。洗面台の前には椅子が置いてあるので、その椅子に一旦座る
次に洗面台と洗濯機に左手をついて立ち上がって、トイレの直前まで2歩くらいケンケンする。
最後に洗面所とトイレの床に段差が3センチほどあるので、段差につまずかないように右足でツイストを踊るように
トイレまで進む。ツイストで段差も乗り越えていくので、その姿を見るとSも感心したり笑ったりするしかないのだった(笑)
でも、靴下がすぐにすり減ってしまうのが難点。土踏まずのところがすっぽり穴があいてしまった靴下がこれまでに3足。


2001年11月 9日(金)62日目  再断裂20日目


いまだ風邪しらず

●ギプスがきつ過ぎて、椅子に座っていたりするとすぐに足がむくんで痛くなってしまう。
そしてちょっと足首の後ろ、アキレス腱のあたりが痛いような痒いような… 
少しでも足がギプスの中で動いたり、椅子に座りっぱなしになると、少し痛むようなのだ。
手術しないでギプス固定だけで治すのは何より気持ちがラクなのだが、いったいいつまでギプスをしていればいいのか、
全くわからないので却って不安になることもある。

●それにしても、この2ヶ月間、ハイハイや松葉杖のお陰で上半身の筋肉がついてきた。
時々寝違えて肩や首が痛くなったこともあったが、肩凝りや背中の凝りとほぼ縁が切れてしまい、風邪もひかなくなった。
そして怪我をしていない右脚のふくらはぎは毎日ケンケンしているので、シシャモのようにコロンと丸く筋肉が出てきた。 
人間の体は本当によくできたものだと思う。


2001年11月10日(土)63日目  再断裂21日目


ふくらはぎの凹みさらに大きくなる

●Sの実家で両親が留守にするため、Sが秋田犬の世話をしに出かける。Sが帰宅するまでに、翌日どこに行きたいか、
何をしたいか考えておくよう言われる。当然映画を見に行くことに決まっていた。

●アキレス腱の周りや足の甲のあたりがギプスがきつ目なので、足を下げているとすぐに足が重苦しくなってしまう。
その一方で、ギプスの上の部分は緩くなってきた。
ギプスの一番上部が当っているふくらはぎの内側がまた大きく四角く凹んできた。
前日まではこれほど大きく凹んでいなかったはずだ。手で触ると太い骨がすぐ手にあたるようになっていた。
最初に断裂した時もかなり大きく凹んでしまっていたが、今回はさらに凹みが大きい。前回は凹みが治る前に再断裂して
しまったので、結構凹みが治るのに時間が要るらしいのは分っている。これからはしっかり凹みを観察しておこうと心に決める。



home e-mail


12再断裂・ギプス巻き直し
1手術 2入院1 3入院2 4退院 5抜糸
6鳥に好かれる 7ギプスが外れる    8足首周りに筋肉出現   9松葉杖で歩行訓練   10再断裂       
11再断裂・ギプスで固定   12ギプス巻き直し 13再断裂3週間経過 14再断裂4週間経過 15再断裂5週間経過
16再断裂後のギプスが外れる 17リハビリ再開 18松葉杖1本で歩行訓練 19自主トレの日々 20歩行訓練
21松葉杖を返却する