富士山麓にヨウム啼く 番外編  アキレス腱断裂記5 抜糸(術後1114日) 5 Oct.2001


IEをお使いの方は文字サイズ75%を推奨いたします

2001年9月19日(水)11日目

胃もたれ、胸焼け

●退院2日目。階段を登った翌日なので、終日疲れて眠たい。気が付くと寝ている。
ひとりで掃除機をかけてみる。普段は20分もあれば掃除機をかけるのは終わるが、この日は1時間40分かかった。
汗だくになるので、ハビナースという拭き取り用の化粧水(「化粧品」と表記してあるが、液体石鹸のようなもの)を水で薄めて
体を拭く。ハイハイやケンケンは意外に体力を使う。その上掃除機をかけたので大汗をかいたのだった。

●洗濯はタイマーでSがして干していってくれていたが、この日は2回も着替えたので、自分でも洗濯をしてみた。
しかし、洗濯はしたが、片足で立って両腕を上にあげて手で作業することができない。
体がグラグラして、とても片足で立っていることができなかった。
危ないので椅子に座り、どんな小物でももハンガーにかけ、それを洗面所の突っ張り棒にかけるしかない。

●病院にいた時は車椅子を使い、腕や肩を大きく動かしていたので体調は良好。胃腸の調子がとてもよかった。
だが、退院して車椅子に乗らなくなったら胃腸の具合が悪くなってしまった。
とりわけ困ったのは、食べた物の消化が悪くて、すぐ胸焼けや胃もたれしてしまったことだった。
夕食にまとまった量の食事を摂ると、途端に胸焼けしてしまうのだった。
そんなことで悩んでいたら、友だちがネットで上半身を動かして胃腸の働きを改善するという体操を探して教えてくれた。
この日からさっそく運動してみる。少しずつ胃腸の症状も改善しているような気がする。

 1. 内臓をひっぱりあげる運動:椅子に座って腕を上に伸ばし、両手を交差させて組み、そのまま身体を横にゆらゆら揺らす

 2. 消化器の運動を活発にする運動:座ったまま、左右にウエストをねじって後ろを振り返る

■20分のところを1時間40分もかかった掃除機のかけ方(^_^;
お尻をついて床に座り、自分の後ろに掃除機本体が来るようにする。
ホースを肩に担ぐようにして、右手でホースを操り自分の前面の掃除をする。左手は床についてお尻歩きしながら前に進む。
この時、ハイハイではなくてお尻歩きだったので時間が非常にかかった。
後に、ハイハイしながら掃除機をかけるとスピードアップすることがわかった。ただし膝サポーターは必須



2001年9月20日(木)12日目

困った事1

●掃除機に1時間40分かかったと言ったら、Sが朝掃除機をかけて行ってくれる。洗濯物もタイマーで6時に洗濯が終わっているよ
うにして、出勤前に窓際に干して行ってくれる。洗濯物をベランダに干したいけれど、私が取り入れることが難しいので、外に干せ
ない。家事でとても不便なのは、割合に高い所に手を伸ばさなければならない作業があり、それが片足だと難しいということだ。
そして、我が家は調理台の左隣に冷蔵庫があるのだが、右に蝶番のあるタイプで、左から右に開く。
調理台の前(冷蔵庫の右側)にいて冷蔵庫のドアを開けても、開いたドア自体に阻まれて冷蔵庫の中身も見えないのだった。
そのために、冷蔵庫の左側までケンケンかハイハイで移動して冷蔵庫を開けなくてはならない。


困った事2
●食器やカップなどを持ってきてテレビのある居間で一人でお昼ご飯を食べたい。
そこでコロに乗せてコーヒーを運んでみたら、中身が半分こぼれてしまい、片付けが大変なことに…。
結局、調理台の上でシリアル+牛乳とコーヒーの昼食を摂る。
夕食までに取り敢えず冷蔵庫とストッカーの中にあるもので適当に2品おかずを作る。
Sが帰ってきて、買い物してきたものと一緒に食事する。

■物の運び方_1コロに乗せる
シャツにアイロンをかけてあげようと思い、アイロンやアイロン台を居間に運ぼうとしたら、全然うまくいかない。
A3大くらいの薄いベニヤ板の4隅にコロをつけたものを何年も前にSが作って、机の下に置いてあるのを思い出し、
それにアイロン台とアイロンを乗せ、四つん這いになって自分の手前に台を置いて押しながら前に進んでいってみた。大成功。
以後、ハイハイしながらいろいろな物をこのコロ付きの台に乗せて運ぶ。米びつからお米をジャーっと容器に出して、
それをコロに乗せてきた炊飯器のお釜に入れて水道の方まで持って行くなどなど。

ただし、カップや料理を入れた器はこのコロだと中身がこぼれたりするので、使えなかった。
テレビを見ながらコーヒーや紅茶やお茶をゆっくり飲みたかったのだが、しばらくの間は仕方なく台所の椅子に座って飲んでいた。
もっとしっかりした作りのもの(ワゴンのようなある程度重さのあるもので、丈が低いもの)があるといいなと思った。



2001年9月21日(金)13日目

薬局で車椅子レンタルできる

朝食のしたくと片付け、ヨウムの世話、掃除、洗濯物を干すことなど、一通りSが全部やっていってくれる。
翌日は抜糸なので、ギプスを一旦外してもらえる。それが楽しみ。Sが電話帳ですぐ近所の調整薬局で車椅子レンタルの取り次ぎを
している所を見つけてくれる。翌日の通院後に薬局に寄って申し込みすることに決めた。



2001年9月22日(土)14日目

抜糸の日

●富士山に初雪が降り、診察室から見る富士山はとてもきれいだった。
いよいよ抜糸だ。看護士さんと看護婦さんの2人がかりでギプスカッターでギプスの右側〜足裏〜左側を切ってくれる。
きれいにギプスを縦割りにした。看護士さんに教えてもらったところによると、この電動のギプスカッターは歯(丸ノコのような
直径5センチくらいの丸歯。歯の山はとても小さい)が回転するのではなく、前後方向に振動するようになっているそうだ。
そのため使う人がコントロールしやすく、ギプスの下に巻いてある綿やニットは切れないようになっているそうだ。
ただし、使っているうちに熱を持つので、皮膚にも熱が伝わるかも知れないらしい。
カッターでギプスを切り、それからハサミでカッターを切ったのと同じように綿とニットも切っていってくれた。

●現れた脚は…ちょっと擦ると垢がボロボロでた(^_^; 
大きなガーゼを濡らして一応は看護士さんが足を拭いてくれたが、自分でゴシゴシさせてもらうことにした。
擦っても擦っても垢が出続ける。まだ抜糸していないので、傷口のあるアキレス腱付近は擦ることができなかった。
そして傷跡はまだ見せてもらえなかったが、ちらっと見た糸は、黒いプラスチックの糸のようで、硬そうで太さも
結構あるものだった。まるで黒い釣り糸かワイヤーという感じだった。


院長先生が診察室に現れて、抜糸になる
●お腹の手術の時(ホチキスのようなものを引っこ抜いた)が全然痛くなかったので、今回も大丈夫だろうと思っていたら、
涙がちょっと出るくらい痛くて時間がかかった。抜糸後、足首を掴んで動かされる。とても痛くて我慢できない。
やっぱりこの日に巻くギプスを2週間した後、半ギプスもしばらく装着することになるだろうとのこと。

●そして消毒してガーゼを当ててから、また新たにギプス装着。
前回と同じで、ニットのタイツをはかせ、綿状のものを巻き、それから包帯を巻き上げていく。
最初のギプスは膝の真下まで巻いたが、新しいギプスは正面が膝下7センチ、背面は膝下15センチくらいに巻いていた。
かなり左足の自由度が上がる。足首の角度も前回は爪先立ちしている角度(約180度)だったものが、
今回は床に足を投げ出して座った時の自然な足首の角度(約120度)になった。
この角度だと、なぜか右足だけでケンケンするのも以前よりもラクなのだった。


●しかし院長曰く、「油断して左足をガーンと床についたりしないように。抜糸直後に再断裂する人もいる」とのこと。
何か他に言いたげだったが、その時はっと思い出した。
手術した時、手術室を出る直前に院長が「あなたは本当はアキレス腱も骨も細いよね…」と言っていたことだった。
それは気に留めなかったが、「本当はアキレス腱も骨も細い」=「肉が付き過ぎ」=「体重がある」
と言う意味だったことがやっと解った。ずっと後になって解ったなんて、まるで(ユージュアルサスペクツ。。。

●その後、また窓をつけるために看護士さんがギプスカッターで傷口の手入れができるように四角くギプスをくり抜く。
くり抜いた四角いパーツをまたギプスにパカッとはめて、大判テープをその上に貼る。
気がつくと、大判テープの上にマジックで見たままの「窓」とかいてあった(笑)


久しぶりの買い物

●病院からの帰り、雪をうっすら頂いた富士山の景色を楽しんだ。いつも買い物に行く生協には車椅子用のトイレがあり、
車椅子も1台あるので、2人して生協に買い物に行く。久しぶりの買い物はとてもいいものだった。
翌週からは食材の配達を頼んであるので、あまり買い物し過ぎないようにした。


車椅子のレンタル

●その後車椅子レンタルの手続きをしに、薬局に行く。私は車の中で待っていたが、Sがなかなか出てこない。
出てきたSの顔がちょっと曇っている。車椅子はメーカーからのレンタルを取次いでもらったそうだが、翌週の金曜日に
ならないと届かないとのことだった。翌週の週末にはその車椅子を借りて映画館にも行けると思うとワクワクした。

●だが、この日(9月22日)から3連休(22.23.24)なのに家に3日間も私が家に閉じこもっていられるワケがなかった。
それはちょっと考えただけではっきり分った(^_^; それで家に帰り、再度電話帳で車椅子レンタルをしてくれる店を探す。
沼津のレンタル屋さんで借りられることになり、Sが昼食後に沼津まで車椅子を借りに行く。

ちなみに、私がレンタルしたお店は次の通り。電話番号や住所などは電話帳でご確認を。ここにはあえて記載しないことにする。

  グリーンファーマシー(富士宮市)1ヶ月8000円        ダスキンレントオール(沼津市)1週間4500円


home e-mail

5 抜糸
1手術 2入院1 3入院2 4退院 5抜糸
6鳥に好かれる 7ギプスが外れる    8足首周りに筋肉出現   9松葉杖で歩行訓練   10再断裂       
11再断裂・ギプスで固定   12ギプス巻き直し 13再断裂3週間経過 14再断裂4週間経過 15再断裂5週間経過
16再断裂後のギプスが外れる 17リハビリ再開 18松葉杖1本で歩行訓練 19自主トレの日々 20歩行訓練
21松葉杖を返却する