topに戻る

ようちゃん・洋之輔・世之輔・よのよの@ヨウム

美形である
ようちゃんは、はっはっと強く息を吐く


★★

ようちゃんはお店で「ようちゃん」と呼ばれ、自分でも「ようちゃん」と呼んでいました。だから、迷わず「ようちゃん」と名付けましたが、正式名称は「洋之輔」或いは「世之輔」といいます(mは「洋之輔」、sは「世之輔」と呼んでいる)。時々、パンダのように「よのよの」とも呼ばれています。平成10年4月4日にうちに来ました。その時10ヶ月くらいだとのことでした。目はもう真っ黒ではありませんでしたが、まだ、瞳の周りが青白くて、若々しい目付きでした。この猛禽類のようなルックスと、「なでろ〜」と頭をぐいぐいケージに押し付けてくる甘えた姿に一目惚れしました。

ようちゃんはお店ではぼーちゃん@ボウシインコの隣のケージにいました。ぼーちゃんは小柄で、とても大人しくて頭の良い子です。ペットショップのご主人によると、ぼーちゃんがようちゃんに言葉を教えているとのことでした。ようちゃんとぼーちゃんはとても仲良しだったのです。ようちゃんを我家に連れてきた後店に遊びに行くたびに、ぼーちゃんは友だちがいなくて寂しそうでした。先日遊びに行ったら、毛引きのヨウム君が隣にいました。このヨウム君はとても人に馴れていて、うちのようちゃんがそうだったように、人が来ると「なでて〜」と頭をべろんと下げます。可愛い!!だんだん毛引きも治まってきたようです。人間に構ってもらうのが一番嬉しいようですが、同時にぼーちゃんとも友だちになって、ぼーちゃんとのお喋りを楽しんでいるようです。

ようちゃんは猛禽類のようなかっこいいルックス(松ぼっくりに似た頭とか、マツカサトカゲみたいの声あり)。






ようちゃんグッズ大紹介

スタンドを作ってみました。ヤザキのイレクターと植木鉢の受け皿、下の丸い木はキャスター付の植木台を利用しました。止り木は山の中で切ってきた椎だと思います。 左の小型です。下の受け皿は犬の水飲み皿です。材料はすべてホームセンターで購入しました。ただし、受け皿がプラスチックのため、安定度はあまり高くありません。 柄付きブラシです。先端はペンキ用の竹ブラシ。これは活躍する前にようちゃんに齧り壊されました…。

オイルヒーターです。デロンギ製で、安全だし、無音で快調なのですが、世之輔の脂粉が溜まり掃除が大変なことが玉に瑕です。 脂粉対策のためカンキョーのクリアベールを購入しました。これだけで足りず、ファン式でカテキンフィルタの空気清浄機も購入しました。

除湿機は結露をとるために使いますが、冬の午前中のみ使用しています。 小道具です。乾湿温度計(簡単すぎて信頼度は低いです)、霧吹き、爪とぎやすり(人用ですが、あまり削れません)、ミニ帚セットです。湿度計はやはり2球式にしようと思っています。

一番スタンダードな465タイプを購入しましたが、どうしても嫌なようで、結局35PLC(少し小さめのケージ)に落ち着いています。



Copyright (C) shunn & miyuki Horiye 1998 All rights reserved